志賀直哉の生涯とお勧め作品10選

「文学」に関する記事

VOKKAには「文学」に関する記事が45件掲載されています。話題の「文学」に関する記事はVOKKAでお楽しみいただけます。

「文学」に関する記事

45件中 1 - 30件

志賀直哉の生涯とお勧め作品10選

志賀直哉の生涯とお勧め作品10選

志賀直哉は武者小路実篤と並んで「白樺派」を代表する作家です。写実の名手として、無駄のない文章で対象を的確に描写した文体が高く評価されており、「小説の神様」とも呼ばれています。また、ほぼ全ての作品が短編で、手に取りやすいのも魅力の一つ。ここでは、志賀直哉の経歴と、おすすめの作品についてご紹介していきます。

ロシア文学の有名作家おすすめ10選

ロシア文学の有名作家おすすめ10選

どの国よりも小説に「高尚さ」が求められたロシアの文学作品。 「長くて読みにくい」「難しい」と思われがちなロシア文学ですが、手にとってみるときっとハマってしまう作品が多いはず。名作、大作ひしめく作品群の中から初心者でも気負わず読めるよう、できるだけ「長くない」・「重くない」・「難しくない」作品をご紹介します。

フランス文学の有名作家おすすめ15選

フランス文学の有名作家おすすめ15選

フランス文学初心者でも気軽に手に取れる作品、押さえておきたい必読の作品をご紹介します。フランス文学に興味があるけど、何から読めばよいのか分からない方も、そもそも難しそうで敬遠している方も、純文学から推理、冒険小説、児童文学まで幅広いジャンルを集めましたので、まずは試しに一冊手に取っていただければと思います。

フランス文学が原作の映画おすすめ15選

フランス文学が原作の映画おすすめ15選

「タイトルは知ってるけど内容まで知らない」というフランス文学、ありませんか?フランス文学は有名な作品が多いですが、内容を詳しくは知らないという人がたくさんいます。そこで、ここではフランス文学を読み解くヒントとして、映画も一緒にご紹介していきます!

英文学専攻学生が選ぶ!イギリス文学の有名作家おすすめ19選

英文学専攻学生が選ぶ!イギリス文学の有名作家おすすめ19選

イギリス文学のおすすめの名作を作者の来歴と共に作家の生誕順に紹介します。チョーサーからノーベル受賞者のカズオ・イシグロまで幅広い年代の作品を取り扱ってます。また、ジャンルも詩から恋愛小説、SF小説や推理小説まで、読みやすい作品ももちろんあります。是非興味のある作品を読んでみてください!

英文学専攻学生が選ぶ!イギリス文学が原作の映画おすすめ10選

英文学専攻学生が選ぶ!イギリス文学が原作の映画おすすめ10選

一般教養として知っていて損はないイギリス文学。でもどこか難しそうなイメージを持っていませんか?実は皆さんが思っている以上に手の届きやすい作品が多いのです。本を手に取って読むのは構えてしまう方も、映画を通じてイギリス文学の世界観を楽しんでみてください!

夏目漱石のおすすめの10作品から漱石の魅力を語る

夏目漱石のおすすめの10作品から漱石の魅力を語る

日本の人なら顔まで知っている!という方が多いのではないでしょうか?そのぐらい有名な夏目漱石は、数多くの名作を書き上げています。その中から10作品を選り抜いてご紹介していきます。

短編の天才!芥川龍之介名作おすすめ10選

短編の天才!芥川龍之介名作おすすめ10選

芥川龍之介といえば「芥川賞」が今でも実在するほどの有名人ですね。彼は「ストーリー性」というものを否定し、「話らしい話のない」小説を肯定しました。これぞまさしく芥川賞です。そんな彼が手掛けた有名な短編を10作品紹介します!

まずはここから!江戸川乱歩の短編集おすすめ10選

まずはここから!江戸川乱歩の短編集おすすめ10選

江戸川乱歩といえばミステリー小説!今回はそんな中から選りすぐりの、ちょっと不気味な後味の残る作品を10作品紹介していきます。読者は江戸川乱歩の作品をどう推理したらいいのか、徹底的にナビゲートしますので安心して推理小説の世界へ足を延ばしてみてみてください。

冒頭で読む三島由紀夫の名作おすすめ10選

冒頭で読む三島由紀夫の名作おすすめ10選

三島由紀夫の名作を簡単に、冒頭の一行を使ってご紹介します。三島由紀夫の作品を最初の一行でぜひ感じてみてください。きっと読んだことのない作品も読みたくなるはずです!

太宰治の名作厳選おすすめ10作品を映画とともに紐解く

太宰治の名作厳選おすすめ10作品を映画とともに紐解く

日本人なら誰もが一度は耳にする「太宰治」。 ですが、教科書でしか知らない、名前だけ知っていて作品はよくわからない、という方が多いのではないでしょうか? 作品の数だけ色合いがコロコロと変わる太宰治の言葉を、映画という媒体とともに生きているうちにその心に刻み込んでみませんか?

なんて奥深い!心を豊かにする大人のための絵本10選

なんて奥深い!心を豊かにする大人のための絵本10選

大きなページをめくると、一面に広がるカラフルな絵。少しだけ添えられる平易な文章は、リズミカルな言葉遊びだったり、優しく語りかける口調だったり……。ですが、小さな子供でもわかりやすい本だから、“絵本=子供の本”だと決めつけていませんか? ここでは、大人も惹きつけられる奥深い魅力を持つ絵本10冊をおススメします。

アニメ「文豪ストレイドッグス」の元になった作家の小説を改めて読む

アニメ「文豪ストレイドッグス」の元になった作家の小説を改めて読む

アニメ「文豪ストレイドッグス」(以降、文スト)に出てくる文豪の名を冠した登場人物たち。各自の能力が、文豪の作品名として出てきます。今回は、その名作小説を改めて紹介します。昔学校で習って読んだだけの作品も、今読み返してみると新しい発見があるのではないでしょうか。

村上春樹で聞くクラシック音楽(長編小説篇)

村上春樹で聞くクラシック音楽(長編小説篇)

村上春樹さんの作品中にはたくさんのクラシック曲が登場しますよね。その中でももっとも重要な位置を占めると思われる作品をまとめてみました。

【連載小説】死の灰被り姫 第9話

【連載小説】死の灰被り姫 第9話

料理バトル開始! 絶対不利の王女に勝機はあるのか?

【連載小説】死の灰被り姫 第8話

【連載小説】死の灰被り姫 第8話

王女と王様の、王子を賭けた戦いが今、始まる!

【連載小説】死の灰被り姫 第4話

【連載小説】死の灰被り姫 第4話

なんとか混乱に乗じてお城の舞踏会に紛れ込んだ牛、姫、フンデルとゲローデル。が、そこでの光景に戦慄する!

【連載小説】死の灰被り姫 第3話

【連載小説】死の灰被り姫 第3話

お菓子の家に迷い込んだ牛は、流れで二人の子供を助け出す、が……!

【連載小説】死の灰被り姫 第2話

【連載小説】死の灰被り姫 第2話

死の灰被り姫をお城の舞踏会へと連れて行くため魔女に扮した川の女神。しかし不審者と間違われ玄関を固く閉ざされてしまう……姫は舞踏会へ行けるのか?

【連載小説】死の灰被り姫 第1話

【連載小説】死の灰被り姫 第1話

森に迷い込んだ一匹の牛は、川の女神に出会い、下僕にされる。壮絶なメルヒェンが今、始まる……!

悲劇的結末を招く!絶対に真似してはいけない愛の告白

悲劇的結末を招く!絶対に真似してはいけない愛の告白

空気の読めない男の子が、どうして相手にうまく気持ちをうまく伝えられないのか、人生を振り返りながら考える。悲劇の恋愛掌編小説。

福引き

福引き

福引きで客寄せをしていた商店街だったが、そんな平和な世界は、ある日突然終わった……。ジャスコ(イオン)好きの女の子の、命がけの戦いを描いた掌編小説。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介