ピアノ初心者でも弾ける名曲とおすすめ練習曲・教則本20選

「クラシック」に関する記事

VOKKAには「クラシック」に関する記事が51件掲載されています。大人の男性が知りたい話題の「クラシック」に関する記事はVOKKAでお楽しみいただけます。

「クラシック」に関する記事

51件中 1 - 30件

ピアノ初心者でも弾ける名曲とおすすめ練習曲・教則本20選

ピアノ初心者でも弾ける名曲とおすすめ練習曲・教則本20選

ピアノを始める方におすすめの初心者向けピアノ練習を紹介します。楽譜の読み方から、初心者におすすめの曲、左手の練習におすすめの曲、両手の練習に最適な楽譜など動画を交えながら紹介します。独学でもピアノは上手になりますが、より時間を効率的に使った上達方法をご紹介いたします。

moriri アイコンmoriri|3,654 views
ドヴォルザークのおすすめ名曲14選を彼の生涯や逸話とあわせてご紹介

ドヴォルザークのおすすめ名曲14選を彼の生涯や逸話とあわせてご紹介

今回はドヴォルザークの名曲について、彼の生涯や逸話とあわせてご紹介いたします。ドヴォルザークは、交響曲第9番『新世界より』などを作曲したチェコの作曲家です『新世界』や弦楽四重奏『アメリカ』などに代表されるように、民俗的なフレーズを持つ音楽が多いのが特徴的です。

moriri アイコンmoriri|2,917 views
ベートーヴェンのおすすめ名曲15選を彼の生涯や逸話とあわせてご紹介

ベートーヴェンのおすすめ名曲15選を彼の生涯や逸話とあわせてご紹介

今回は誰でも知っているあの作曲家「ベートーヴェン」の代表的な作品について、彼の生涯と逸話も含めてご紹介して行きます。 ベートーヴェンは音楽史上最も重要な古典派とロマン派の橋渡し的役割をした音楽家です。彼の魅惑の名曲をご堪能ください。

moriri アイコンmoriri|2,146 views
【難易度最高レベル】かっこよすぎる超絶技巧のピアノ曲の名曲おすすめ8選

【難易度最高レベル】かっこよすぎる超絶技巧のピアノ曲の名曲おすすめ8選

今回は、クラシック音楽の中でも特に技術の問われる超絶技巧曲についてご紹介します。超絶技巧曲とは、簡単にいってしまえば「ものすごく難しい曲」。今回はそのような超絶技巧曲の中でも特に有名で技術の問われる8曲についてご紹介します。

moriri アイコンmoriri|19,484 views
「音楽の父」バッハの名曲オススメ10選【クラシック音楽】

「音楽の父」バッハの名曲オススメ10選【クラシック音楽】

バッハを聞かれたことはありますか?バッハは古典派の音楽家であり、「音楽の父」とも称されます。その音楽はラヴェルやチャイコフスキーなどのロマンチックな音楽とは一線隠しており、精緻に作られた数学的とも言える音楽です。今回はそんなバッハの音楽についてご紹介します。

moriri アイコンmoriri|11,740 views
「管弦楽の魔術師」と呼ばれたモーリス・ラヴェルの名曲10選!ボレロなど管弦楽曲から水の戯れなどピアノ曲まで

「管弦楽の魔術師」と呼ばれたモーリス・ラヴェルの名曲10選!ボレロなど管弦楽曲から水の戯れなどピアノ曲まで

日本で特に人気の作曲家、モーリス・ラヴェルの名曲を10曲ご紹介します。「亡き王女のためのパヴァーヌ」や「水の戯れ」などピアノ曲から「ダフニスとクロエ」などバレエ音楽、管弦楽曲まで、オススメの10曲をご紹介します。

moriri アイコンmoriri|1,921 views
演出の豪華さと人間模様を感じられるオペラ鑑賞を楽しもう

演出の豪華さと人間模様を感じられるオペラ鑑賞を楽しもう

オペラというとどんなイメージが浮かぶでしょうか。クラシック音楽がずっと続くと思われがちですが、オペラはいわば一つの舞台。世界でもトップクラスの演出を楽しめます。そんなオペラの魅力を紹介します。

アラブの天才現る!1975年からのエリザベート王妃音楽コンクール

アラブの天才現る!1975年からのエリザベート王妃音楽コンクール

1975年からのエリザベート王妃音楽コンクールは、個性的な2人の入賞者を含んでいます。ひとりは、1975年3位入賞のユーリ・エゴロフ、もうひとりは1978年優勝のアブデル・ラーマン・エル=バシャというアラブの天才ピアニストです。巨匠エル=バシャとはどのような人なのでしょうか。

1956年からのエリザベート王妃音楽コンクールのピアニストたち

1956年からのエリザベート王妃音楽コンクールのピアニストたち

1956年からのエリザベート王妃コンクールは、世界的な大ピアニスト「アシュケナージ」が1位の他、20世紀を他代表するピアニストの粒ぞろいです。もっとも全盛期であったコンクールの入賞者たちをご紹介いたします。

原曲より素晴らしい?生まれ変わったピアノ用編曲の名作5曲

原曲より素晴らしい?生まれ変わったピアノ用編曲の名作5曲

クラシックの名曲は有名な曲がピアノ用に編曲されたものがたくさんあります。作曲家自身または他の作曲家やピアニストが編曲してすばらしく生まれ変わったものです。今回は、原曲が歌曲や他の楽器で演奏される曲を5つご紹介します。

チャイコフスキーコンクールは永遠に・コンクール第十四回と第十五回

チャイコフスキーコンクールは永遠に・コンクール第十四回と第十五回

1958年にチャイコフスキー国際コンクールの第一回が開催されてから50年が過ぎました。半世紀の間に旧ソ連はロシアへと変わり新コンクールにも気合が入り、ますますロシア勢のピアニストは世界へと輸出(輩出)されロシアのピアノ教育のすごさを知らしめています。第十四回と第十五回の入賞者の4人をご紹介いたします。

ロシアのピアニスト大物現る!チャイコフスキーコンクール第十回から第十三回

ロシアのピアニスト大物現る!チャイコフスキーコンクール第十回から第十三回

チャイコフスキーコンクールの第十回は1994年に開催。1980年代は何となく不調であったロシア勢ですが、今回からは「大物」ピアニストといえる人材を連続で輩出したといえます。その第十回から第十三回までの入賞者を5人ご紹介します。

ロシアピアニストの低迷期?チャイコフスキーコンクール第七回から第九回

ロシアピアニストの低迷期?チャイコフスキーコンクール第七回から第九回

チャイコフスキーコンクールは第七回が1982年に開催されました。前六回までのロシア陣の全盛期を過ぎ、勢いをなくしたかのように外国勢が活躍します。ロシアを抑え、イギリスのピアニストが高位に付くという驚きの結果となったのです。第七回から第九回までの入賞者5人をご紹介いたします。

ロシアの名ピアニストが独占!チャイコフスキーコンクール第四回から第六回

ロシアの名ピアニストが独占!チャイコフスキーコンクール第四回から第六回

チャイコフスキーコンクールは1958年に始まり、三回が終了したうちの二回は1位にロシアのピアニストが受賞という成績です。今回ご紹介する第四回から第六回も1位は開催国のロシアが占める結果となりましたが、現在も活躍する有名ピアニストたちです。その5人をご紹介いたします。

驚きの1位!チャイコフスキーコンクールのピアノ部門第一回から第三回

驚きの1位!チャイコフスキーコンクールのピアノ部門第一回から第三回

チャイコフスキー国際コンクールはロシアで1958年に第一回が開催されました。ピアノでは「フレデリック・ショパン国際コンクール」「エリザベート王妃国際音楽コンクール」は三大コンクールと呼ばれピアニストたちが熱い火花を散らします。今回は第一回から第三回までのピアニストを5人ご紹介します。

世界に生中継で手に汗握る!ショパンコンクール第十六回と第十七回の覇者

世界に生中継で手に汗握る!ショパンコンクール第十六回と第十七回の覇者

ショパンコンクール第十六回と第十七回は最終選まで手に汗握り、誰の手に一位の栄光が輝くのか予想がつかないほどの接戦でした。コンクールの歴史は1927年から80年を越えて、その演奏も時代と共に変わったのです。今回は第十六回と第十七回の覇者と入選者の演奏をご紹介します。

個性豊かなピアニスト!ショパンコンクール第十三回から第十五回の覇者

個性豊かなピアニスト!ショパンコンクール第十三回から第十五回の覇者

ショパンコンクールの第十三回は1995年に開催されました。前回に引き続き1位なしという波乱がありますが、第十四回と第十五回は東洋勢の頑張りが特徴的です。中国初のユンディ・リという覇者が現れたことや個性豊かなピアニストも出ました。素晴らしい5人のピアニストをご紹介します。

日本人が大活躍!ショパンコンクール第十回から第十二回の覇者

日本人が大活躍!ショパンコンクール第十回から第十二回の覇者

ショパンコンクール第十回から第十二回は1980年から開催されましたが、日本人が多数入賞しています。また、それぞれ現在中堅のベテランピアニストとして活躍している人たちです。中にはとても個性的な「あの」ピアニストも入っています。その5人をご紹介いたします。

劇中のクラシック音楽が魅力的!心が震える大ヒット映画5選

劇中のクラシック音楽が魅力的!心が震える大ヒット映画5選

映画音楽はお好きですか?ヒットした映画はオリジナルで曲だけではなく、クラシック音楽の名曲がいっぱい使われています。映画としても「いい感じ」を出しているものを5つ選んでご紹介します。

映画でよく流れているちょっと有名なクラシック音楽

映画でよく流れているちょっと有名なクラシック音楽

映画では、邦画でも洋画でもクラシック曲はたくさん使用されています。有名な曲はクラシックに馴染みがない人でも「耳にタコ」だと思いますので、それ以外の馴染みがないけれど美しい曲と思えるものを集めて5曲ご紹介します。

ヴァイオリニストの気分が味わえる?おすすめ映画5選

ヴァイオリニストの気分が味わえる?おすすめ映画5選

ヴァイオリンを題材とした映画はピアノのものほど多くはないようです。ヴァイオリンの名手といえばパガニーニが有名ですね。彼の伝記的な映画など、個性的で音楽の美しいもの5つをご紹介いたします。

ピアニストの気分が味わえる?週末に観たいオススメ映画5選

ピアニストの気分が味わえる?週末に観たいオススメ映画5選

ピアニストが登場する映画は、結構多いということをご存知ですか?主人公またはストーリーの中でピアニストが重要な役回りとなる映画ですが、ピアノに対する思いが観ている人にも伝わり、ちょっとピアニストになった気分が味わえるかもしれませんね。オススメを5つご紹介します。

思わず吹き出すユーモアたっぷりのクラシック6選をお届け

思わず吹き出すユーモアたっぷりのクラシック6選をお届け

クラシック音楽は、まじめすぎて堅苦しいと思っていたのは、現代人だけではなかったようです。作曲家本人も時にはふざけたり、パロディを取り入れていました。吹き出してしまう面白いものを6曲ご紹介します。

人知れず泣きたい気分の夜はクラシック!オススメ7選

人知れず泣きたい気分の夜はクラシック!オススメ7選

クラシック音楽は、テレビのCMや映画、ドラマにもたくさん使用されるようになりましたね。クラシックの良さは、メロディの美しさにあります。特に短調の「物悲しい」感情をあらわすことは、クラシックの本領発揮の得意分野なのです。

映画で楽しみながら知る史実!クラシック巨匠の一生

映画で楽しみながら知る史実!クラシック巨匠の一生

クラシック音楽は、お好きですか?昨今クラシックは盛んに映画やCMに使われていますが、巨匠を描いた伝記映画もたくさんあります。芸術家だけにとってもユニークでドラマチックな生涯は、面白くないはずがありません!5つ選んでご紹介したいと思います。

ロマンチックなラフマニノフの世界

ロマンチックなラフマニノフの世界

ラフマニノフをご存知でしょうか。ラフマニノフはロシアの作曲家ですが、その作品は後期ロマン派の甘くせつないメロディが多く用いられており、特に女性に人気があります。「ロマンチック」という言葉がぴったりの音楽は、映画などにも使用されています。

ショパンの華麗なるピアノの世界

ショパンの華麗なるピアノの世界

ショパンという名前を聞いただけで「ピアノの詩人」だとピンとくる人は、きっとピアノの音色が好きな人です。彼の音楽は、誰にも親しみやすく魅力的です。ちょっと華麗なるショパンのピアノの世界をご紹介したいと思います。

ジャズとクラシックから生まれたカッコいいピアノの世界

ジャズとクラシックから生まれたカッコいいピアノの世界

カプースチンという作曲家をご存知でしょうか。モスクワ音楽院でクラシックピアノを学び、その後「ジャズ」の世界で活躍してきましたが、この10年の間で世界的な人気が出ています。その作品は「クラシックとジャズの融合」と評され、熱い視線を浴びています。

お堅いクラシック音楽は嫌!オシャレでjazzyなクラシック音楽3選

お堅いクラシック音楽は嫌!オシャレでjazzyなクラシック音楽3選

クラシック音楽を聴いてみたいけど、お堅いのはちょっと…そんな方にオススメのjazzyなクラシック音楽3選。

moriri アイコンmoriri|3,043 views
クルマも懐古趣味?クラシカルイメージ軽トールワゴン

クルマも懐古趣味?クラシカルイメージ軽トールワゴン

両側スライドドアの軽トールワゴンに押され始めた元祖軽トールワゴンですが、最近はメーカーがクラシカルなイメージの軽トールを次々と投入してきています。今流行といえるクラシカルイメージ。クラシカルイメージ軽トールワゴンを紹介します。

STELLA1968 アイコンSTELLA1968|861 views

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

ハングリィ4

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介