さいたま市の日帰り温泉・スーパー銭湯おすすめ10選

東京のベッドタウンとして栄える政令都市・さいたま市。温泉施設が少ない埼玉県のなかで唯一、温泉施設が乱立する地。この記事では、そんな温泉三昧、施設選び放題のさいたま市でおすすめの日帰り温泉・スーパー銭湯を紹介していきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 12,296views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ofurocafe-utatane.com

入浴施設が充実しているさいたま市

埼玉県の南東部に位置するさいたま市は、埼玉県の県庁所在地及び最大の都市で10区の行政区を持つ、政令指定都市。 東京都心部から北へ20kmと近く、東北、上越新幹線、JRや私鉄の各路線、東北自動車道、東京外環自動車道など交通の選択肢が高いことから東京のベッドタウンとして人気。

そんなさいたま市の日帰り入浴施設は、チェーン店や地元のスーパー銭湯、銭湯、ゴミ処理の余熱を利用した公営施設など、実にさまざま。湯船に張られたお湯も自家源泉のかけ流し、その日に直送した効能高き温泉、まろやかな肌当たりの地下水など、バラエティに富んでいます。この記事では、さいたま市で楽しめる日帰り温泉・スーパー銭湯を10店舗に厳選して紹介していきます。

美楽温泉 SPA HERBS

出典:spa-herbs.jp

ジム、スタジオ、スパの3ゾーンから構成される、さいたま市大宮最大級の新感覚入浴施設「美楽温泉 SPA HERBS」。 ジムとスタジオはビジタークラスがないので入会する必要がありますが、スパはスーパー銭湯として露天風呂と大浴場、岩盤浴が利用できます。

優雅な庭園が広がる露天風呂と自然光が降り注ぐ大浴場。まるでリゾート温泉地にいるかのような非日常の空間で、地下1,100mの地中から湧き出た天然温泉と効能豊かなバラエティ風呂を存分に楽しめます。さらに、入浴料金にプラスして利用する岩盤浴エリアではデトックス効果が高い「岩塩ルーム」や、お肌を活性化させる「コラーゲントリートメントランプルーム」、ホットヨガやロウリュが体験できるお部屋などの4種類の岩盤浴と、火照った体を冷ますクールルームをめぐることでデトックスが図れます。岩盤浴はフロアの半分を占める男女共有スペース。館内のレストランやカフェはおしゃな雰囲気でメニューのクオリティも高いので、カップルやグループデートにおすすめです。

住所    :埼玉県さいたま市北区植竹町1-816-8
電話番号  :048-669-6626
営業日・時間:入浴 9:00~25:00(最終入館24:00)、岩盤浴 9:00~24:00、
       レストラン 11:00~22:00(アルコール21:00L.O.、フード21:15L.O.)、
       カフェ11:00~22:00(L.O.21:00)
入館料   :平日950円(スタンダード)、土日祝1,150円(スタンダード)
定休日   :無休(メンテナンス休館あり)
アクセス  :(電車)JR土呂駅から徒歩約10分
       (バス)JR大宮駅西口から無料送迎バスあり
       (車)旧中山道上尾方面約15分、または旧中山道JR大宮駅方面約9分、
         さいたま市北区役所交差点、ステラタウン前
駐車場   :あり(180台、利用内容により無料時間が異なる)

SPA HERBS 美楽温泉‐大宮の新感覚温泉施設

|SPA HERBS(スパ ハーブス)美楽温泉は、ナノ炭酸泉や岩盤浴をはじめ、リラクゼーション施設、エステ、アスレチック施設など、身体も心も美しくなる”Beauty&Relax”の空間をご提供します。

さいたま清河寺温泉

出典:www.seiganji-onsen.com

地下約1,500mから湧き出た38.3度の「清河寺温泉」を源泉掛け流しで楽しめる入浴施設「さいたま清河寺温泉」。竹林を従えた和風旅館のような平屋の建物に、大浴場とお食事処、お休み処、リラクゼーション施設を備えたスーパー銭湯です。

源泉かけ流しの温泉は、露天風呂の温度が異なる大浴槽やつぼ湯、寝湯などで満喫できます。内湯ではジェットや座マッサージなどのアトラクションバスを中心に、源泉を加温・循環させた檜湯や井水、白湯、高温サウナを完備。古くからこの地に育つ竹林を眺めながら温泉に浸かる日本情緒、贅沢な非日常のひとときが過ごせます。

住所    :埼玉県さいたま市西区大字清河寺683-4
電話番号  :048-625-7373
営業日・時間:10:00~24:00(最終入館23:30)、レストラン11:00~23:30(L.O.22:30)、
       床屋10:00~19:30(最終受付19:00)、ボディケア10:30~22:00(最終受付21:30)
入館料   :平日750円、土日祝850円
定休日   :不定休
アクセス  :(電車)JR西大宮駅北口から徒歩約約18分
       (バス)JR大宮駅西口から東武バス8番のりばより約15分、
         「清河寺」下車徒歩1分
       (車)首都高速5号線大宮方面、さいたま大宮線与野出口直進約10分
         日進南交差点左折
駐車場   :あり

ナトリウム塩化物温泉 さいたま清河寺温泉 公式ホームページ

2006年2月にオープンした、さいたま清河寺温泉の公式ホームページです。優美な竹林を眺めながら、ゆったり天然温泉を楽しんでみませんか?清潔感にあふれ、多彩な室瀬をご用意しております。お気軽にお越し下さい。

見沼天然温泉 小春日和

出典:www.koharubiyori.co.jp

「見沼天然温泉 小春日和」は、地下1,530mから湧き出た38.4℃の源泉かけ流しの温泉を加温加水なしで、あつ湯やぬる湯に加温して、贅沢に楽しめるスーパー銭湯です。自分好みの温度で浸かれるので、無理なく満喫できます。

温泉は塩分を大量に含んだ「ナトリウム‐塩化物強塩温泉(高張・中性・温泉)」。血液の循環を促進させてくれる効果が高いため、サウナに入る人やあかすりをする人にはより効果が期待できます。その一方で、湯あたりしやすい人や皮膚の弱い人は早めに切り上げましょう。大浴場と同じフロアにある岩盤浴は、従来の岩盤浴よりも発汗作用が期待できる「ナノ水素岩盤浴」。男女兼用、女性専用があり、カップルで楽しんだり、異性の視線を気にせずに汗をたっぷりかくことができます。5歳以下は入館不可となっているため、館内は比較的静か。レストランメニューも大人好みのラインアップとなっています。

住所    :埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191
電話番号  :048-686-3636
営業日・時間:平日10:00~24:00(最終入館23:15)、土日祝日9:00~24:00(最終入館23:15)
入館料   :平日850円、土日祝950円
定休日   :年中無休
       ※施設点検のため休館する場合あり、年末年始など営業時間、料金等変わる場合あり
アクセス  :(電車)JR大宮駅からタクシーで約20分
       (バス)JR北浦和駅東口より無料送迎バスあり *日曜・祝日は運休
       (車)東北自動車道・浦和ICから約15分、または埼玉大宮線から約23分、
         片柳コミュニティセンター入口交差点すぐ
駐車場   :あり

見沼天然温泉 小春日和

静寂の地見沼の自然に贅の限りをつくした小春日和。やわらかな光が降りそそぐかのごとく小春日和と名付けました。

野天湯元 湯快爽快「湯けむり横丁」

出典:www.yukaisoukai.com

地下1,500mから湧き出た天然温泉「さいたま三橋温泉」を源泉かけ流しで楽しめる、野天湯元 湯快爽快「湯けむり横丁」。“野天湯元 湯快爽快”は、日帰り温泉「湯快爽快」グループのシリーズのひとつで南関東に6店舗展開するスーパー銭湯です。

館内は、源泉掛け流しの温泉を贅沢に湛えた野趣あふれる野天岩風呂や、昭和30年代の古き良き日本の昔懐かしい温泉街を再現した「湯けむり横丁」など、非日常感たっぷり。温泉テーマパークのような空間で、食材にこだわったメニューや限定食、B級グルメを味わったり、4,500冊ものマンガを読みふけったり、オットマン付きリクライニングシートでくつろいだりと、1日ゆっくり過ごすことができます。

住所    :埼玉県さいたま市西区三橋5-1010
電話番号  :048-620-1126
営業日・時間:10:00~25:00(最終入館24:30)
入館料   :平日880円(20:00まで)、780円(20:00以降)
       土日祝1,000円(20:00まで)、900円(20:00以降)     
定休日   :年中無休 ※休館日あり
アクセス  :(電車)JR大宮駅からタクシーで約15分
       (バス)JR大宮駅西口から無料送迎バスあり
       (車)首都高埼玉大宮線・与野出口より新大宮バイパスR17を上尾方面へ2.5km
駐車場   :あり(180台無料)

野天湯元 湯快爽快 『湯けむり横丁』おおみや

地下1,500㍍から湧き出た天然温泉「さいたま三橋温泉」の泉質はナトリウム-塩化物温泉です。別名「熱の湯」とも言われ、身体を芯から温めます。その他に信楽壺湯、うたた寝之湯、遠赤外線サウナなど多彩な施設を用意しています。

見沼ヘルシーランド

「見沼ヘルシーランド」は、埼玉県さいたま市緑区にある清掃工場「西貝塚環境センター」のゴミ処理の余熱を利用した公営施設。1階に大浴場と芝野菜販売コーナー、2階にレストランやレストルーム、3階にトレーニングが出来るアスレチックジムと温水プールを完備した、健康と憩いの場です。どなたでも利用ができますが、埼玉市内在住と市外在住で入館料が異なります。料金は高めですがその分、人も少なく、営業時間内なら1日ずっと利用ができるので、ゆっくり過ごすことができます。

広々とした大浴場には、メインの大きな浴槽とジェットバス、ぬる湯、水風呂、サウナ、ミストサウナを完備。露天風呂はありませんが、水風呂の後ろにベンチや椅子が置かれた外気浴スペースで心地よく休むことができます。入浴後は、スーパー銭湯顔負けのメニューが揃うレストランへ。日替わりランチから定食、丼もの、麺類、洋食、デザート、各種アルコール、ドリンクバー、夕方限定メニューなどもあり、どれも良心的なお値段でいただけます。

住所    :埼玉県さいたま市緑区大崎322-1
電話番号  :048-878-0901
営業日・時間:10:00~20:30(最終入館20:00)
入館料   :市内1,100円、市外1,540円
定休日   :月曜日(休日に当たる場合は直後の平日)及び12月29日~1月3日
アクセス  :(電車)JR大宮駅からタクシーで約28分
       (バス)JR東浦和駅から無料送迎バスあり ※天候により運休する場合あり
       (車)東北自動車道・浦和I.Cから2km
駐車場   :あり

見沼ヘルシーランド

湯屋敷 孝楽

出典:www.yuyashiki.com

北浦和駅近くにある「湯屋敷 孝楽」は、五感を活かした「4D岩盤浴」が体験できるスーパー銭湯です。ととのいスポットやキンキンに冷えたミントを利かせた水風呂、「オロナミンC」と「ポカリスエット」を混ぜ合わせた"サウナードリンク"「オロポ」やにんにくを利かせたがっつり飯など、"サ活"が楽しめる設備やメニューが充実したおすすめの入浴施設です。

4D岩盤浴は、風・アロマ・熱・音の4つの要素を取り入れた1回約25分のプログラムで楽しむ岩盤浴。プログラムは、生い茂る針葉樹林と深い森の中をイメージした「山」、南国の海岸で照りつける太陽と潮風をイメージした「海」、草原を駆け抜ける風をイメージした「ヒーリング」から選べます。また、別枠で40分構成の「ホットヨガ」では、通常のヨガよりも効果的にデトックスが行えます。男女共有スペースなのでカップルで楽しめます。

住所    :埼玉県さいたま市浦和区元町2-18-12
電話番号  :048-678-1126
営業日・時間:10:00~25:00(最終入館24:00)
入館料   :平日650円、土日祝750円
定休日   :第3水曜日(2・8月は除く)
アクセス  :(電車)JR北浦和駅東口から徒歩約7分
       (車)首都高速5号池袋線・浦和南出口から約7km
駐車場   :あり(100台無料)

北浦和駅徒歩7分の露天風呂&サウナ [スーパー銭湯 湯屋敷孝楽] -さいたま市浦和区-

おふろcafé utatane

出典:ofurocafe-utatane.com

「おふろcafé utatane」は、株式会社温泉道場が運営する日帰り温泉「おふろcafé」の店舗のひとつでお風呂とカフェ、ワークスペース、宿泊施設を備えた入浴施設です。お風呂では従来のスーパー銭湯ではタブーとされる「お風呂読書」に興じたり、本格ログハウスのサウナ小屋や貸切サウナで好みのアロマオイルを焚いてととのったり、北欧の家具や小物で設えられたおしゃれなラウンジやカフェで“ヒュッゲ(北欧のティータイム、心地よい時間の意)”でまったりしたりと、自由気ままに自分らしく過ごすことができます。デートや女子会はもちろんのこと、キッズルームもあるのでファミリーやママ友にもおすすめです。

客室は全36室、北欧らしい木のぬくもりを感じられるシンプルなお部屋です。ダブルとツイン、広めのダブルルームから選べます。休憩や素泊まり、食事付き、期間限定・人数限定の体験型宿泊などプランが揃っているのでコワーキング、女子会、プチ旅行などシーンに合わせた利用ができます。

住所    :埼玉県さいたま市北区大成町4-179-3
電話番号  :048-856-9899
営業日・時間:入館・入浴10:00~翌9:00(最終入館翌8:30)
       ホテルチェックイン18:00~24:00、チェックアウト翌10:00
入館料   :平日1,400円、土日祝1,600円(フリータイム入館料)
定休日   :無休 ※数カ月に一度、設備メンテナンスのための休館あり
アクセス  :(電車)鉄道博物館駅から徒歩約10分
       (バス)JR宮原駅西口からさいたま市北区コミュニティバスで約8分、
          「大成橋西」下車徒歩約3分」
       (車)首都高速・与野JCTから約10分、または東北自動車道・岩槻ICから約20分
駐車場   :あり(100台無料)

おふろcafe utatane

埼玉県大宮のおふろcafe utatane(うたたね)はお風呂のみならず、お食事ができるお洒落なカフェ、漫画が読み放題のラウンジ、仕事ができるワーキングスペース、宿泊設備等を完備した新しい温浴施設です。

さいたま市桜環境センター

出典:sakura-kc.saitama.jp

「さいたま市桜環境センター」は、埼玉県さいたま市桜区にある市内のごみや資源物を処理する4階建ての施設です。3階はゴミ処理の余熱を利用した大浴場やウォーキングプールがあり、どなたでも自由に利用ができます。入館料は埼玉市内在住と市外在住では異なりますが、富士山が望める露天風呂、気泡風呂や座り風呂を備えた内風呂、高温・中温サウナ、岩盤浴(別途料金)など、スーパー銭湯に引けを取らない温浴施設をスーパー銭湯価格で利用ができます。

湯船やプールは、水と塩から電気分解によって作られている混合酸化剤「MIOX(マイオックス)」で殺菌しているため、塩素よりも殺菌力が高く、臭いもないため、小さなお子さんの利用も安心です。3階にはレストランがあり、景色を眺めながら地元の食材を中心に、和・洋・中のお食事を味わえます。

住所    :埼玉県さいたま市桜区新開4-2-1
電話番号  :048-710-5344
営業日・時間:9:00~21:00(最終入館20:30)
入館料   :市内730円、市外830円
定休日   :月曜日(休日の場合は次の休日でない日)、12月29日~1月3日
アクセス  :(電車)JR中浦和駅からタクシーで約6分
       (バス)JR武蔵浦和駅または桜区役所、JR中浦和駅から無料送迎バスあり
       (車)新大宮バイパス側道田島交差点から約5分、県道40号線3つ目の信号を右折後、
         約100m先を左折
駐車場   :あり(200台無料)

余熱体験施設 | さいたま市桜環境センター

余熱体験施設では、ごみを焼却した際の熱エネルギーの有効な利用状況を体験でき、健康の維持及び増進にご利用いただける温浴設備などを備えています。

いわつき温泉ジャンボ

岩槻駅から徒歩圏、ビルの中にある「日進湯」。創業は明治43年、現ビル内の営業は昭和4年と、歴史がある銭湯です。温泉と銘打っていますが湯船に張られた湯は天然温泉ではなく、ビルの地下より湧出する肌湯当たりの良い地下水を使用。浴場は室内のみですが漢方生薬風呂、座風呂、バイブラ風呂、水風呂、ボディーシャワーを完備し、さらに有料サウナもあります。時間帯によっては貸切状態でサ活に励めます。

住所    :埼玉県さいたま市岩槻区4-2-23
電話番号  :048-756-2680
営業日・時間:14:00~20:00(最終入館19:00)
入館料   :480円
定休日   :水曜日
アクセス  :(電車)東武野田線・岩槻駅から徒歩約5分
駐車場   :あり

日進湯

大宮駅から徒歩圏、国道17号線沿いにある「日進湯」。昭和初期から続く昔ながらの銭湯で、番台受付や格天井、藤の籠、富士山の壁画など、レトロな雰囲気が人気です。浴場はバイブラ湯と座湯等あり、どちらもあつ湯仕立て。サウナや露天風呂はなく、シャンプーや石鹸も置いてありません。スーパー銭湯のようなサービスはありませんが、3密を避けて黙浴に徹した湯あみができると、常連さんやレトロ銭湯マニアが開店前から並びます。

住所    :埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-478
電話番号  :048-664-6430
営業日・時間:15:00~21:30
入館料   :450円
定休日   :月、金曜日
アクセス  :(電車)JR大宮西口から徒歩約8分
駐車場   :なし

さいたま市の入浴施設で温まって整おう

さいたま市の温泉は、総じてナトリウム一塩化物温泉(拡張性・弱アルカリ性・温泉)で湯冷めがしにくい、角質もとってくれる殺菌作用が高い“美人の湯”です。ロウリュを取り入れたサウナや岩盤浴、ととのいスポット、サ飯など、心地よく汗を流せる入浴施設が充実した地でスッキリと、ととのってくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

VOKKA編集部グルメ班5

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介