プロ野球を10倍楽しむためのユニークな座席10選

「プロ野球」に関する記事

VOKKAには「プロ野球」に関する記事が27件掲載されています。話題の「プロ野球」に関する記事はVOKKAでお楽しみいただけます。

「プロ野球」に関する記事

27件中 1 - 27件

プロ野球を10倍楽しむためのユニークな座席10選

プロ野球を10倍楽しむためのユニークな座席10選

たまにはプロ野球を生で見たい。でも、わざわざ球場に足を運んで3時間も硬くて狭い席っているのもちょっと退屈。そんな人のために各球場には様々なユニークな座席が用意されています。球場の座席は普通の内野席や外野席だけではありません。12球団の本拠地から厳選したユニークな座席を10個紹介します。 

【球場の天使】プロ野球10球団のかわいいチアガールたち!

【球場の天使】プロ野球10球団のかわいいチアガールたち!

球場の天使・チアガール。楽しそうに笑顔で踊っている彼女たちを見ると、選手だけでなく、観客も元気をもらえます!そこで今回は、プロ野球10球団のかわいいチアガールの衣装をご紹介します。

球界の常識は社会とは逆?ドラフト会議に見るプロ野球球団の経済事情

球界の常識は社会とは逆?ドラフト会議に見るプロ野球球団の経済事情

10月22日に今年度のプロ野球・ドラフト会議が開催され、高校・大学・社会人野球で活躍した多くの選手がプロ野球選手の仲間入りをすることになりました。 しかし、その後の入団会見のニュースを観ると、違和感を覚えることはありませんか。

【プロ野球2015回顧】谷繁現役引退、監督専任へ!強竜復活へのシナリオ!

【プロ野球2015回顧】谷繁現役引退、監督専任へ!強竜復活へのシナリオ!

中日ドラゴンズの攻守の要として長く活躍し、現役では最年長野手であり、兼任監督でもあった谷繁元信が今季限りで引退し、来季は監督専任となります。 今シーズン終了後の中日の動きを見ると、来季以降の巻き返しへの布石が次々に打たれています。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球2015回顧】ホームランおかわり!中村剛也のココがすごい!

【プロ野球2015回顧】ホームランおかわり!中村剛也のココがすごい!

秋山翔吾と同じ埼玉西武ライオンズのチームメイトで、今季偉大な記録を達成したのは「おかわりくん」こと中村剛也です。 世界野球プレミア12で四番の重責を担う中村の今季の活躍を見てみましょう。 (本文中、敬称は略しました。)

【プロ野球2015回顧】快進撃の巨人!藤浪晋太郎&大谷翔平のココがすごい!

【プロ野球2015回顧】快進撃の巨人!藤浪晋太郎&大谷翔平のココがすごい!

今季、パ・リーグでは北海道日本ハムファイターズの大谷翔平は投手部門3冠を達成しました。 セ・リーグでも阪神タイガースの藤浪晋太郎が最多奪三振のタイトルを初受賞しました。 同じプロ3年目のこの2人、年齢だけでなく、他にも共通することがあります。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球2015回顧】新・ハマの守護神!山崎康晃のココがすごい!

【プロ野球2015回顧】新・ハマの守護神!山崎康晃のココがすごい!

今シーズンの横浜DeNAベイスターズはスタートダッシュに成功。交流戦前までに貯金10を稼ぎ、交流戦は最下位に沈んだものの巻き返し、前半戦を首位で折り返しました。 その快進撃を支えたのがルーキーの山崎康晃でした。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球2015回顧】惜別・悲運のエース!西口文也のココがすごい!

【プロ野球2015回顧】惜別・悲運のエース!西口文也のココがすごい!

今季、秋山翔吾というスター選手が誕生したのと入れ替わるように、同じ埼玉西武ライオンズで長くエースとして君臨した西口文也が21年間の現役生活を静かに終えました。 「悲運のエース」と呼ばれた西口の現役時代を振り返ります。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球2015回顧】新安打製造機!秋山翔吾のココがすごい!

【プロ野球2015回顧】新安打製造機!秋山翔吾のココがすごい!

2010年に阪神タイガースのマット・マートンが記録したシーズン最多安打記録を、埼玉西武ライオンズの秋山翔吾が5年振りに更新しました。 よく見るとこの秋山の新記録にはすごいものが隠されています。 (本文中、敬称は略しました。球団名は在籍時のものです。)

【プロ野球2015回顧】トリプルスリー競演!山田哲人&柳田悠岐のココがすごい!

【プロ野球2015回顧】トリプルスリー競演!山田哲人&柳田悠岐のココがすごい!

2015年度のプロ野球は福岡ソフトバンクホークスの日本シリーズ連覇で幕を閉じました。 今季中に達成された偉大な記録を過去の名選手とともに振り返ってみましょう。 (本文中、敬称は略しました。球団は記録達成時の在籍球団です)

【プロ野球の歴史】高橋ユニオンズ ~ビール王の夢から生まれた球団~

【プロ野球の歴史】高橋ユニオンズ ~ビール王の夢から生まれた球団~

2004年に誕生した東北楽天ゴールデンイーグルスは新規参入球団としては半世紀ぶりのことでした。それでは、その半世紀前の球団は? というと1954年に設立された高橋ユニオンズです。わずか3年で消滅してしまいますが、いろいろなエピソードを持つ球団です。(本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】南海ホークス ~名将・鶴岡、悲願の日本一を果たす~

【プロ野球の歴史】南海ホークス ~名将・鶴岡、悲願の日本一を果たす~

1リーグ時代のグレートリングから続き、西鉄ライオンズや阪急ブレーブスとともにパ・リーグの覇権を争い、一時代を築いた南海ホークス。現在の福岡ソフトバンクホークスの前身にあたる南海とは、どのような球団だったのでしょうか。(本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】西鉄ライオンズ ~野武士軍団の栄光と影~

【プロ野球の歴史】西鉄ライオンズ ~野武士軍団の栄光と影~

九州・福岡に本拠地を置き、熱狂的なファンに支えられた西鉄ライオンズ。その歴史を振り返ると、球史に残る輝かしい栄光と同時に、現在まで続く暗い影を落とす事件があったことも避けて通ることはできません。西鉄ライオンズの光と影を見てみましょう。(本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】東映フライヤーズ ~そして、ほとんど誰もいなくなった・・・~

【プロ野球の歴史】東映フライヤーズ ~そして、ほとんど誰もいなくなった・・・~

プロ野球球団も経済の渦中に存在するため、経済状況の変化の影響を受けるのは必然と言えます。娯楽の中心が映画だった時代、映画会社の東映も時代の寵児として球団を保有しました。そして、時代の流れによって、球団を売却することになります。東映とはどのような球団だったのかを見てみましょう。(本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】大阪近鉄バファローズ ~史上唯一の100敗球団、悲願の日本一ならず~

【プロ野球の歴史】大阪近鉄バファローズ ~史上唯一の100敗球団、悲願の日本一ならず~

2004年の球界再編問題のきっかけとなり、オリックスに吸収合併された大阪近鉄バファローズ。1958年から続く12球団の中で、唯一日本シリーズ優勝がないまま、歴史の幕を下ろしました。史上唯一の100敗を記録する一方で、幾多の球史に残る名シーンを生んだ球団でもあります。(本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】広島東洋カープ ~赤の起源と球団に吹いた女神の風~

【プロ野球の歴史】広島東洋カープ ~赤の起源と球団に吹いた女神の風~

NHKのニュースでも取り上げられ、2014年の流行語大賞トップ10入りも果たして社会現象にもなった「カープ女子」人気にわく広島東洋カープ。カープ本も多く出版されているので、カープのチームカラー・赤の始まりと、創設からの球団経営、カープ女子に焦点を当てて見ていきます。(本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】東北楽天ゴールデンイーグルス ~激動の10年間を振り返る~

【プロ野球の歴史】東北楽天ゴールデンイーグルス ~激動の10年間を振り返る~

2004年に起きた球界再編問題の渦中から誕生した東北楽天ゴールデンイーグルス。半世紀ぶりの新規参入、東北を本拠地とする初の球団、東日本大震災の被災地復興のシンボル、創設9年目の初優勝と日本一。様々な話題を呼びました。楽天球団の10年を振り返ります。(文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】オリックスバファローズ ~球団に起きた三度の激震~

【プロ野球の歴史】オリックスバファローズ ~球団に起きた三度の激震~

オリックスバファローズの前身である阪急ブレーブスを創設したのは実業家・小林一三です。この名前、どこかでお聞き覚えがありませんか?そうです。宝塚歌劇団の創設者として知られる人物です。つまり、オリックスの根は宝塚歌劇団と同じ、ということになりますね。阪急からオリックスへの譲渡劇から見ていきます。

【プロ野球の歴史】北海道日本ハムファイターズ ~その独特の球団経営戦略と課題~

【プロ野球の歴史】北海道日本ハムファイターズ ~その独特の球団経営戦略と課題~

2004年に日本プロ野球史上初めて北海道を本拠地とした北海道日本ハムファイターズ。 ダルビッシュ有、中田翔、齋藤祐樹、大谷翔平といった人気、実力を兼ね備えた選手を育て、地域密着にも成功しました。 ファイターズとしての初優勝までの軌跡と、日本ハム球団独特の経営戦略や育成方針を見ていきましょう。

【プロ野球の歴史】埼玉西武ライオンズ ~常勝軍団への道~

【プロ野球の歴史】埼玉西武ライオンズ ~常勝軍団への道~

前身の西鉄ライオンズは、西日本パイレーツを吸収して以降、九州唯一のプロ野球球団でした。西鉄が球団経営から撤退すると、ゴルフ場開発の太平洋クラブ、続いてクラウンライターを経て、西武グループの国土計画が球団経営に乗り出し、埼玉県所沢に本拠地を移しました。西武球団誕生からその黄金時代を見ていきます。

【プロ野球の歴史】千葉ロッテマリーンズの優勝ストーリーと地域密着戦略

【プロ野球の歴史】千葉ロッテマリーンズの優勝ストーリーと地域密着戦略

千葉ロッテマリーンズが現在のチーム名になったのは1992年に本拠地を千葉に移してからです。 前身はパ・リーグに加盟した毎日オリオンズ。その後、大映スタ-ズや高橋ユニオンズを吸収し、大毎オリオンズ、東京オリオンズと名前を変え、69年からロッテオリオンズとなりました。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】福岡ソフトバンクホークスをめぐる親会社の変遷

【プロ野球の歴史】福岡ソフトバンクホークスをめぐる親会社の変遷

福岡に本拠地を構え、今やパ・リーグだけでなく、プロ野球界において人気・実力ともに屈指の球団となった福岡ソフトバンクホークス。 現在の位置を確保するまでには、幾多の苦難がありました。チームとしてのホークスと、親会社の経営や経済の変遷を見ていきましょう。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】東京ヤクルトスワローズ ~どん底からの日本一~

【プロ野球の歴史】東京ヤクルトスワローズ ~どん底からの日本一~

東京ヤクルトスワローズは野村克也が監督を務めた1990年から98年の9年間に優勝4回、日本一3回を達成し、黄金時代を築きます。 この間のことは野村をはじめとする多くの著書があり、ご存知の方も多いでしょうから、今回はそれより以前の球団の歴史と、現在から将来への課題について見ていきます。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】中日ドラゴンズ 〜その優勝と日本一のドラマ〜

【プロ野球の歴史】中日ドラゴンズ 〜その優勝と日本一のドラマ〜

プロ野球の創成期に誕生し、大都市・名古屋を本拠地として、大阪の阪神タイガースと同様に熱狂的なファンを持つ中日ドラゴンズ。その長い歴史の中には、優勝と日本一をめぐる数々のドラマがありました。 中京圏唯一のプロ野球球団ですが、実は名古屋を本拠地としていた球団がもうひとつ存在していました。 (本文中は敬称を省略しました)

【プロ野球の歴史】阪神タイガースのスター選手たち

【プロ野球の歴史】阪神タイガースのスター選手たち

読売ジャイアンツに続き誕生したのが大阪タイガース、現在の阪神タイガースです。タイガースの名称は、大阪の姉妹都市である米・デトロイトを本拠地とする大リーグ球団のデトロイト・タイガースにあやかったと言われています。 巨人に次ぐ人気球団であり、数々の名選手と記憶に残る名場面を生み出しました。 (本文中、敬称は略しました)

【プロ野球の歴史】読売ジャイアンツの誕生とV9

【プロ野球の歴史】読売ジャイアンツの誕生とV9

日本のプロ野球の歴史は1934(昭和9)年の大日本東京野球倶楽部の誕生とともに始まります。 そのプロ野球チームこそ、現在に至るまで球界の中心にあり、最も人気のあるチームの読売ジャイアンツの誕生時の姿でした。 読売ジャイアンツの歴史は、そのまま日本プロ野球の歴史でもあります。 (本文中、敬称は略しました)

プロ野球セ・パ両リーグ分立から現在までの企業の変遷

プロ野球セ・パ両リーグ分立から現在までの企業の変遷

2015年はプロ野球が現在のセ・パ両リーグに分立して65年の区切りの年になります。この間、幾多の球団が誕生し、消滅しました。そこには戦後から高度経済成長期を経て現在に至るまでの経済状況や産業の構造の変遷を垣間見ることができます。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介