【プロ野球の歴史】南海ホークス ~名将・鶴岡、悲願の日本一を果たす~

1リーグ時代のグレートリングから続き、西鉄ライオンズや阪急ブレーブスとともにパ・リーグの覇権を争い、一時代を築いた南海ホークス。現在の福岡ソフトバンクホークスの前身にあたる南海とは、どのような球団だったのでしょうか。(本文中、敬称は略しました)

yuuki_kazuma結城数馬
  • 10,373views
  • B!

最多勝監督・鶴岡一人、打倒・巨人に奔走する

1リーグ時代から南海を率いた監督は鶴岡一人です。選手兼任監督を含め1946年から68年までの23年間の長期にわたり監督を務め、積み上げた通算1773勝は歴代1位を誇ります。
1リーグ時代に2回の優勝、2リーグ分立の翌51年からパ・リーグ3連覇、55年もリーグ優勝を果たしますが、日本シリーズでは水原茂率いる読売ジャイアンツにことごとく敗退します。

打倒・巨人を目指す鶴岡は、立教大学から入団し、後に日本ハムファイターズ(現北海道日本ハム)の監督を務める大沢啓二に、立大の有望な投手と内野手の獲得を命じます。
当時はドラフト制度施行前、自由獲得競争の時代です。大沢は後輩にあたる2人を食事に誘ったり、栄養費と称するお小遣いを渡したりして南海へ勧誘し、入団はほぼ確実視されていました。

しかし、急転直下、南海ではなく巨人に入団します、と内野手から大沢に連絡が入りました。この内野手こそ長嶋茂雄です。
長嶋からの連絡で動揺した大沢は、投手へ連絡して南海入団の意思を確認します。その投手は眼鏡の奥の柔和な目で、「僕がそんな男に見えますか」と尋ね返したと言います。この投手が後に南海球団最後の監督となる杉浦忠でした。

出典:showa-g.org

23年におよんで南海ホークスの監督を務めた鶴岡一人

杉浦、日本シリーズ4連勝で南海を日本一に導く

杉浦は入団1年目に27勝を挙げて新人王を獲得、2年目には38勝4敗、防御率1.40、勝率.905の成績で投手三冠に輝くと同時に、最優秀選手(MVP)、最優秀投手、ベストナインなど多くのタイトルを獲得し、南海の優勝に貢献します。当時は奪三振王のタイトルはありませんでしたが、奪三振336もリーグ最多でした。

杉浦の活躍はリーグ戦に止まりません。鶴岡が念願した巨人との日本シリーズでは第1、3、4戦に先発勝利、第2戦もリリーフで勝利投手となり、4勝を挙げて日本シリーズのMVPも獲得するのです。
鶴岡・南海は悲願の打倒巨人を4戦4勝という最高の形で果たしました。

杉浦は翌年以降も31勝、20勝を挙げて、入団から4年目に早くも通算100勝に到達します。
しかし、徐々に成績が落ち、64年の20勝を最後に2ケタ勝利も7年連続でストップ。70年まで現役を務めましたが、通算勝利は187勝にとどまりました。
長く南海の正捕手だった野村克也が、杉浦を酷使しすぎて選手生命を短くしてしまった、と述懐しています。

出典:nipponseries.npb.or.jp

1958年の日本シリーズにおける杉浦忠。
稲尾和久と並ぶ日本シリーズ4勝は不滅の記録。

知将・野村、鶴岡の後を継ぐ

鶴岡の後任監督を務めたのは野村でした。
野村は監督就任4年目の1973年に前期を制すると、プレーオフで阪急を破り、監督として初優勝を飾りますが、日本シリーズでは巨人に敗れます。この73年は巨人V9の最後の年でもありました。
野村は南海監督としては、以降優勝できませんでしたが、監督在任期間8年のうち、6年をAクラス(3位以上)に導きます。
阪神タイガースからトレードで獲得した江夏豊を、プロ野球に革命を起こそうやないか、とリリーフ専任にするなど、現在の球界では常識とされる戦略や改革を行いましたが、77年に球団から私生活の面を指摘されて解任されます。
球団の措置に怒った江夏、柏原純一が撤回を求めますが覆らず、野村はロッテオリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)、江夏は広島東洋カープ、柏原は日本ハムへ移籍します。

野村の去った南海は、以降1シーズンもAクラス入りを果たせず、球団経営の視点からも赤字を計上し続けたことでダイエーに売却されることになりました。

出典:iwiz-spo.c.yimg.jp

南海ホークス時代の江夏豊

出典:www.sanspo.com

南海ホークス時代の野村克也
1965年に戦後初の三冠王を獲得し、本塁打数657本は歴代2位。
2015年に中日・谷繁元信に抜かれるまでは歴代1位の出場記録数を誇った。

野村克也オフィシャルサイト

野村克也の公式ウェブサイト。最新情報、今日の野村語録、講演の受付等。

あの有名なミステリーのカギは大阪球場にあり?

近鉄バファローズの記事でご紹介したように、1979年の広島vs近鉄の日本シリーズは、近鉄の本拠地・藤井寺球場に当時ナイター設備がなかったことから、南海の本拠地・大阪球場で行われました。
後年、「江夏の21球」として球史に残る名場面は、大阪球場で行われたのです。

大阪球場は南海が球団を売却した後に解体され、2003年に複合商業施設「なんばパークス」として生まれ変わりました。
ホークスが九州に去ってから解体されるまでの間の姿が、第6回山本周五郎賞を受賞した宮部みゆきのミステリー『火車』に登場します。
その後の大阪球場がどのように利用されたかがわかると同時に、『火車』の謎解きのカギのひとつも大阪球場にあります。

出典:www.nambaparks.com

南海の本拠地・大阪球場跡に建つなんばパークス

TOP|なんばパークス -NAMBA PARKS-
【プロ野球の歴史】福岡ソフトバンクホークスをめぐる親会社の変遷

【プロ野球の歴史】福岡ソフトバンクホークスをめぐる親会社の変遷

結城数馬結城数馬
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

結城数馬

フリーライター。歴史・文学からビジネス、スポーツ等、幅広い分野において執筆を行う。

関連する記事

あわせて読みたい

yuuki_kazuma
結城数馬

フリーライター。 歴史・文学からビジネス、スポーツ等、幅広い分野において執筆を行う。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介