元バーテンダーが教える!バーで飲めるオススメのカクテル50選

元バーテンダーの筆者がバーで飲むのにおすすめなカクテルを紹介します。おしゃれなバーで男らしくスマートに振る舞うためにカクテルの種類は覚えておいて損はありません。男性がカッコよく映るカクテルから女性でも飲みやすいカクテルまで幅広く紹介します。カクテルはそれぞれに味わいも特徴も異なるので、好みを見付ける参考にしてください。

gantaGanta
  • 335,453views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.flickr.com

定番から通なものまで、バーで飲めるオススメのカクテルをベースごとにご紹介

出典:www.flickr.com

紳士淑女の社交場であるバー。おしゃれなバーでカクテルを嗜む姿には誰しもが憧れます。しかし、いざバーに行って見るとカクテルの種類の多さにどのカクテルを注文しようか迷ってしまうこともあると思います。そこで今回はバーで飲めるカクテルの中からこれさえ押さえておけばバーで困ることはない定番のものから少し通なものまで、オススメのカクテル50選をベースごとカテゴライズし、レシピなどの情報を踏まえてご紹介したいと思います。

そもそもカクテルとは

ベースとなる酒に、他の酒またはジュースなどを混ぜて作る混酒のことをカクテルと言います。それゆえにアルコール度数が高いと見られがちですが一概にもそうとは言えず、実はアルコール分を含まないものや1%未満程度のノンアルコールカクテルも存在します。

ジンベース

マティーニ

出典:www.flickr.com

カクテルと言えばマティーニですね。長き歴史をもっていることで有名で、カクテルの王様とも呼ばれています。そのレシピがゆえにごまかしがきかないため、バーテンの技量が試されるカクテルです。シンプルだからこその味の奥深さや、バリエーションの豊富さが人気です。お酒好きな方なら、バーでは外せない一杯です。

アルコール度数:約30度
材料:ジン 50ml、ドライベルモット 10ml、オリーブ 1個、レモンピール

ギムレット

出典:www.flickr.com

イギリス海軍の軍医であったギムレット卿が、艦内で将校に配給されていたジンの飲み過ぎを考慮し、健康のためにもライム・ジュースを混ぜて提供したのが由来です。その突き刺すような味が錐(gimlet)のようであることから名付けられたという説もあります。レイモンド・チャンドラーのハードボイルド小説『長いお別れ』中の代表的なセリフ「ギムレットには早すぎる」で一躍有名になったカクテルです。すっきりとした味わいで、飲みやすいのでオススメです。

アルコール度数:約25度
材料:ジン 45ml、ライム 15ml

アラスカ

出典:www.cocktailbase.net

アラスカのバーテンが考案したことが名前の由来のカクテル。シンプルなレシピとその味わいの深さが人気のカクテル。ジンの辛さと薬草系の香りが特徴的ですね。かなり度数が強いのですが、ちゃんとお酒を飲みたい人には最適の一杯。

アルコール度数:約40度
材料:ジン 45ml、イエローシャルトリューズ 15ml

ブルー・ムーン

出典:www.asahibeer.co.jp

数年に一度起きる満月が青く見える現象、ブルー・ムーン。その青色に似ていることから名付けられました。このカクテルには「完全なる愛」というカクテル言葉があります。思いを伝えたい時に頼んでください。リキュールのほのかなスミレの香りにレモンの風味が合わさったフルーティーなカクテルです。

アルコール度数:約25度
材料:ジン 40ml、バイオレットリキュール 5ml、レモンジュース 15ml

シルバー・ストリーク

出典:www.suntory.co.jp

アニス、ミントなど56種のハーブやスパイスが主原料のイエーガーマイスターを使用したカクテル。ハーブのすっきりな香味の中にある独特な深い甘みが特徴のカクテルです。その個性的な味がゆえ、「他者とは異なった世界観」というカクテル言葉を持っています。女性の前でキマる一杯です。

アルコール度数:約30度
材料:ジン 40ml、イエーガーマイスター 20ml

テキーラベース

マルガリータ

出典:www.flickr.com

ロサンゼルスのバーテンダーが考案した、テキーラベースといえば定番のカクテルです。かつて付き合っていた彼女が亡くなったことを偲んで作ったそうです。グラスの縁をレモン果汁などで湿らせて塩を塗る、通称「スノースタイル」のカクテルです。テキーラの苦味とキュラソーの甘みが絶妙なテイストです。塩加減で自分好みのマルガリータを。

アルコール度数:約30度
材料:テキーラ 40ml、ホワイトキュラソー 5ml、レモンジュース 15ml、塩 適量

エル・ディアブロ

出典:www.flickr.com

「ディアブロ」とは悪魔の意味。クレームドカシスの悪魔の血のような色合いに見えることからそう名付けられましたが、味は実にさっぱりとした飲み口で度数も低いです。そのためについ何度も頼んでしまう様が、まるで悪魔に取り憑かれたようであるからそう名付けられたという説も。

アルコール度数:約15度
材料:テキーラ 45ml、クレームドカシス 15ml、レモンジュース 10ml、ジンジャーエール 適量、カットレモン 1個

テキーラ・サンライズ

出典:www.suntory.co.jp

名前の通り、オレンジと赤のグラデーション具合が朝焼けのごとく綺麗なカクテル。フルーティーな口当たりで度数も低いため、お酒が苦手な女性の方にはいいと思います。元々は知名度が低いカクテルでしたが、ローリング・ストーンズのボーカリスト、ミック・ジャガーが込んだことや、メル・ギブソン主演映画のタイトル、さらにはイーグルスの2枚目のアルバム「ならず者」の収録曲のタイトルに使われるなどして、有名になりました。

度数:約15度
材料:テキーラ 45ml、オレンジジュース 90ml、グレナデンシロップ 2tsp

ブレイブ・ブル

出典:www.kahlua-net.com

「勇ましい雄牛」という名のカクテル。コーヒーリキュールとテキーラの絶妙な苦味と香りが特徴的なカクテル。勇ましさの中に秘めた優しさは勇敢な男性を表現しています。男気を漂わせたい方はぜひ。

アルコール度数:約30度
材料:テキーラ 40ml、コーヒーリキュール 20ml

ライジング・サン

出典:hitosara.com

スノースタイルのグラスが朝靄を、マラスキーノ・チェリーが日の出の太陽を表現しているカクテル。「リキュールの女王」と呼ばれるシャルトリューズ の癖のあるハーブの風味は、結構好き嫌いあるかもしれません。薬草系の苦味ある爽やかさがお好きな方はハマると思います。

アルコール度数:約30度
材料:テキーラ 30ml、イエロー シャルトリューズ 20ml、ライムジュース 10ml、スロージン 1tsp、チェリー 1個、塩 適量

ラムベース

ダイキリ

出典:www.flickr.com

ラムベースのカクテルといえば、こちら。レモンの酸味にラムの滑らかな甘さのカクテルなので、女性でも飲みやすいです。ダイキリにはフローズンダイキリというかき氷のようにアレンジした種類もあり、夏などの暑い時にオススメです。キューバの「ダイキリ」という鉱山で働いていた人が、暑さを凌ぐためにキューバの特産物であるラムにライム・砂糖・氷を入れて作ったことから名付けられました。

アルコール度数:約25度
材料:ホワイトラム 45ml、レモンジュース 15ml、砂糖 1tsp

キューバ・リバー

出典:www.suntory.co.jp

第二次キューバ独立戦争の合言葉であった「Viva Cuba Libre(キューバの自由万歳)」にちなんで作られたこちらのカクテル。コーラとライムの組み合わせによってとても爽快感ある口当たりです。コーラがお好きな方は気にいると思います。

アルコール度数:約15度
材料:ホワイトラム 45ml、ライム 1/4個、コーラ 適量

エックス・ワイ・ジィ

出典:www.suntory.co.jp

このカクテルが作られた当時、その美味しさゆえにこれ以上良いものは無いだろうと言われたことからアルファベットの最後の文字であるX,Y,Zを名前にとりいれられた言われるカクテル。ラムとキュラソーの組み合わせによって生まれる軽やな甘さにレモンのアクセントが効いている、さっぱりとした味わいのカクテルです。またその名前から「今夜はこれで終わり」という意味で最後の一杯よくに飲まれます。女性にも人気です。

アルコール度数:約25度
材料:ホワイトラム 40ml、ホワイトキュラソー 10ml、レモンジュース 10ml

バカルディ

出典:www.bacardijapan.jp

オレンジ色の階層が素敵な色合いのカクテル。名前の通り、バカルディラムをベースに使用しています。昔、ニューヨーク州の裁判所がバカルディ・ホワイト以外のラムを使った「バカルディ」を提供したニューヨークのバーに対し「バカルディは、バカルディ社のラムを使わなければならない」という判決を下したことで有名です。癖もなくさらりと飲める、ラム使った定番のカクテルです。

アルコール度数:約30度
材料:バカルディラムライト 45ml、ライムジュース 15ml、グレナデンシロップ 1tsp

エル・プレジデンテ

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

オレンジジュースの酸味がラムとほどよく溶け合い、ジューシーで優しい口当たりが良いためアルコール感が苦手な方でも飲めるカクテルです。メキシコのホテル「エル・プレジデンテ」が作ったオリジナルカクテルであることが名前の由来。

アルコール度数:約30度
約材料:ホワイトラム 60ml、オレンジジュース 20ml、レモンジュース 1tsp、グレナデンシロップ 1tsp

ウォッカベース

ホワイト・スパイダー

この投稿をInstagramで見る

上村_雄大(@kamimura_yudai)がシェアした投稿 -

名前からして何か一癖ありそうですが、実際に飲んでみるとペパーミントリキュールのツンとした香りが口の中に広がる、とてもあっさりとした味わいで抵抗なく飲めます。口直しにオススメです。

アルコール度数:約30度
材料:ウォッカ 40ml、ペパーミントリキュール 20ml

カミカゼ

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

日本的な名前ですが、発祥地はアメリカであると言われています。味の切れの鋭さが、太平洋戦争における日本海軍の神風特攻隊を想起させたことが名前の由来とされています。爽やかながらしっかりお酒を堪能できます。

アルコール度数:約35度
材料:ウォッカ 40ml、ホワイトキュラソー 10ml.ライムジュース 10ml

バラライカ

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

ウォッカ=ロシアのイメージから、ロシアの楽器であるバラライカに相似していることにちなんで名づけられたカクテル。レモンジュースのストレートな酸味とホワイトキュラソーのほのかな甘みから、女性にも人気です。少し酔いたい時などに。

アルコール度数:約30度
材料:ウォッカ 30ml、ホワイトキュラソー 15ml、レモンジュース 15ml

スレッジ・ハンマー

この投稿をInstagramで見る

Katsumi Iida(@atk2143)がシェアした投稿 -

ウォッカの割合が高く、かなり辛口で刺激のあるカクテル。その刺激の強さが両手で持つ打撃系の武器「スレッジ・ハンマー」のような衝撃力であることから名付けられました。ウォッカ好きにオススメしたいカクテル。

アルコール度数:約35度
材料:ウォッカ 50ml、ライムジュース 10ml

ウイスキーベース

ゴッドファーザー

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

映画「ゴッドファーザー」にちなんで作られたカクテルです。アマレットはアーモンドの香りがするリキュールなのですが、その芳ばしい香りとウイスキーの濃厚な味わいが見事にマッチしているカクテルです。ウィスキーがお好きな方は気に入る一杯だと思います。渋く決めたい時に。

アルコール度数:約35度
材料:ウイスキー 45ml、アマレット 15ml

マンハッタン

出典:www.flickr.com

「カクテルの王様」のマティーニに並び、「カクテルの女王」と呼ばれているマンハッタンはウイスキーベースの代表的なカクテル。ニューヨークに落ちる夕日をイメージしたなど、その名の由来には色々諸説あるそうです。透明感ある赤色が綺麗で、気品さを感じることから女王と称されているとも。ベルモットとアンゴスチュラビターズによって生み出されるほろ苦い甘みのテイストです。大人の女性にふさわしいカクテルです。男女で王と女王を揃えて飲めたら素敵ですね。

アルコール度数:約30度
材料:ウイスキー 40ml、スイートベルモット 20ml、アンゴスチュラビターズ 1dash、チェリー 1個、レモンピール

オールド・ファッション

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

ウイスキーの深い甘みとビターズの苦味が合わさったカクテル。角砂糖とフルーツを自分の加減で扱えるので、味わいに独自のスタイルを追求できます。その飲み方ゆえ「我が道をゆく」というカクテル言葉をもっています。カクテルにこだわりを持ちたい方にはオススメです。ちなみに名前の由来はトディと呼ばれる昔ながらのカクテルに似ていることから。

アルコール度数:約30度
材料:ウイスキー 45ml、アロマチックビターズ 1dash、角砂糖 1個、オレンジスライス 1枚、レモンスライス 1枚、チェリー 1個

ミント・ジュレップ

出典:www.suntory.co.jp

透明感ある見た目と、ミントのさっぱりした風味とウイスキーの香りがマッチしており、とても爽やかな口当たりです。ミントの摺り潰し具合で、味の爽やかさを調節できます。清涼感あるカクテルなので、暑い夏にはぴったりです。世界的にも有名な「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンクとしても有名ですね。

アルコール度数:約20度
材料:ウイスキー 60ml、ミネラルウォーター 20ml、ミントの葉 数枚、砂糖 2tsp

ニューヨーク

出典:www.flickr.com

鮮やかなオレンジ色が魅力的なこのカクテル。ニューヨークの朝焼けのようなであること、またそのさっぱりと切れた味わいがニューヨークのスマートな都会的印象を彷彿とさせることが由来です。度数は少し強めですが柑橘類の酸味が程よい口当たりで美味しいです。

アルコール度数:約25度
材料:ウイスキー 45ml、ライムジュース 15ml、グレナデンシロップ 1/2tsp、砂糖 1tsp、オレンジピール

ブランデーベース

アレキサンダー

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

イギリス国王エドワード7世が、愛する王妃アレクサンドラに捧げたことから名付けられたカクテル。映画『酒とバラの日々』の中で、主人公ジャック・レモンが酒の飲めない妻にアレクサンダーをすすめ、あまりの口当たりの良さに妻が酒を覚えていくシーンに使われたことでも有名です。カカオと生クリームの滑らかな甘さがブランデーと調和し飲みやすいため、女性からとても人気のあるカクテルです。度数が割と高いので注意が必要。

アルコール度数:約25度
材料:ブランデー 30ml、クレームドカカオ 15ml、生クリーム 15ml

スティンガー

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

「針」「風刺」「皮肉をいう人」という意味の名前のカクテル。名前のように、ペパーミントの清涼感とブランデーの鋭い味わいが舌に刺さる刺激的なテイストです。すっきりとした気分になれるため、気分転換などに飲んでください。

アルコール度数:約35度
材料:ブランデー 50ml、ペパーミントリキュール 10ml

ホーセズ・ネック

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

螺旋状に巻かれたレモンの皮が特徴的で、そのグラスにかけられた部分が馬の首に見えたことが名前の由来です。レモンの酸味とはまた変わった香りが効いていて、それがブランデーのコクと混ざってとても美味しいです。爽快感溢れる一杯です。

アルコール度数:約25度
材料:ブランデー 45ml、ジンジャーエール 適量、レモンの皮 1個分

サイドカー

出典:www.flickr.com

バイクのサイドカーにちなんでつけられた名前。考案していた人がサイドカーに乗っていたことからだそうです。レモンの酸味とホワイトキュラソーの甘みが絡み合いながらもブランデーのコクを感じられる、上品で大人の味のカクテルです。お酒好きな女性にオススメです。

アルコール度数:約25度
材料:ブランデー 30ml、ホワイトキュラソー 15ml、レモンジュース 15ml

ニコラシカ

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

グラスにレモンと砂糖が乗せられた奇抜な見た目のカクテル。初めての人は飲み方に困るかもしれませんね。基本的な飲み方としては、砂糖をレモンで二つ折りにして挟み、それを口の中に入れて噛み締めます。酸味のある甘さが口内にひろがるうちにブランデーほ流し込んで完成です。カクテルではありますがほぼブランデーをストレートで飲むようなものなので、確実に体に効ききます。一気に体を温めたい方、景気付けたい方はぜひ。

アルコール度数:約30度
材料:ブランデー 60ml、砂糖 1tsp、レモンスライス 1枚

リキュールベース

グラッド・アイ

出典:www.pinterest.com

緑の色合いが美しいこちらのカクテル。15種類の香草を用いて風味を加えたペルノと、ミントの香りがするリキュールで作るこのカクテル。さっぱりとした甘口で食後に最適ですね。ちなみにグラッド・アイ(Glad Eye)とは英語で"色目を使う"という意味です。気になる異性がそばにいたら注文してみてはいかがでしょうか。

アルコール度数:約20度
材料:ベルノ 40ml、クレームドミントグリーン 20ml

アラバマ・スラマー

この投稿をInstagramで見る

Zephaniah Horn(@zephhorn)がシェアした投稿 -

トム・クルーズ主演の映画『カクテル』(1989年)で登場し、日本でも話題になったカクテル。アメリカを代表するカクテルサザンカンフォートとスロージンのフルーティーなフレーバーにアマレットのアーモンド風味がマッチした、甘口のカクテル。

アルコール度数:約20度
材料:サザンカンフォート 30ml、アマレット 30ml、スロージン 15ml、レモンジュース 15ml

ホワイト・サテン

この投稿をInstagramで見る

cocktail bar g'day(@g.day.bartender)がシェアした投稿 -

艶やかな白色がまるで繻子という織物の布面であるようなことからこう名付けられました。コーヒー・リキュールの香ばしさとガリアーノの爽やかな甘い風味のカクテル。生クリームによって全体がまろやかに仕上がってます。口当たり良く、気分を落ち着かせたい時にオススメ。

アルコール度数:約20度
材料:コーヒーリキュール 20ml、ガリアーノ 20ml、生クリーム 20ml

グラスホッパー

この投稿をInstagramで見る

bikeworld_gifu(@bikeworld_gifu)がシェアした投稿 -

カクテルの色合いがバッタのそれと似ていることからつけられた名前。カカオとミントが程よい具合に溶け合った香り高いカクテルです。生クリームのおかげで、甘く喉越しも滑らかなので、デザートの代わりになるカクテルです。

アルコール度数:約20度
材料:クレームドカカオホワイト 20ml、グリーンパパ―ミントリキュール 20ml、生クリーム 20ml

アフター・ディナー

出典:www.asahibeer.co.jp

名前の如く、食後に飲むのに最適なカクテル。アプリコット・ブランデーをベースにオレンジ・キュラソーとライム・ジュースを使用したジューシーなテイストが人気です。食後酒は口直しのため、デザートのように甘口で度数が高いのが好まれますね。

アルコール度数:約25度
材料:アプリコットブランデー 30ml、オレンジキュラソー 25ml、ライムジュース 5ml

ワインベース

ミモザ

出典:cocktail-japan.com

鮮やかな黄色がミモザの花の色合いに似ていることから名付けられました。世界で最も美味しいオレンジジュースとも呼ばれています。シャンパンにオレンジの酸味が溶け込んで、さっぱりとしていて度数も低いため飲みやすく、アルコールが苦手な方や女性にぴったりのカクテル。

アルコール度数:約10度
材料:スパークリングワイン 40ml、オレンジジュース 40ml

キール

出典:www.flickr.com

白ワインを使ったカクテルで代表的なカクテル。食前酒としても知られていますね。カシスの甘さを辛口の白ワインが打ち消し、さっぱりめでちょうど良い味に仕上がっています。フランス・ブルゴーニュ地方の中心都市ディジョンの市長キールが、地元の名産品の白ワインとクレームドカシスを宣伝するために作ったカクテルだそうです。
白ワインの代わりにシャンパンを使うと、キール・ロワイヤルになります。

アルコール度数:約15度
材料:辛口白ワイン 60ml、クレームドカシス 10ml

ブラック・レイン

この投稿をInstagramで見る

Bar trevi(@bar_trevi1014)がシェアした投稿 -

映画『ブラックレイン』にちなんでつくられたカクテル。ここまで漆黒のカクテルは珍しいです。ブラック・サンブーカの薬草系の風味とシャンパンの炭酸の組み合わせがエキセントリックな味わいを生み出しています。ちょっと変わったカクテルが飲みたい方はぜひ。

アルコール度数:約25度
材料:赤ワイン 適量、ブラック・サンブーカ 15ml

スプリッツァー

出典:wine.sapporobeer.jp

ドイツ語で弾ける事を意味するシュプリッツェンが名前の由来で、その名の通りソーダの炭酸が白ワインの中で弾け、心地良い見た目に爽やかな味のカクテル。白ワインや、アルコールが苦手な方でも飲みやすいと思います。

アルコール度数:約10度
材料:辛口白ワイン 90ml、ソーダ 適量

カーディナル

出典:cocktailrecipe.suntory.co.jp

枢機卿という意味合いのカーディナル。彼らの纏うローブの色合いに似ている事から名付けられました。キールのバリエーションの一つで、赤ワインの方が好みの方はこちらをオススメします。赤ワインの芳醇な香りとカシスの甘さが混ざりあった、甘い舌触りの綺麗なカクテルです。

アルコール度数:約15度
材料:赤ワイン 60ml、クレームドカシス 10ml

ビールベース

レッド・アイ

出典:www.asahibeer.co.jp

かつて生卵を入れており、それが目玉のように見えたことから名付けられたこのカクテル。度数もかなり低く、ビールの苦味も抑えられているためビールが苦手な人でも美味しくいただけます。飲みやすさと栄養が豊富であることから、二日酔いの気分が悪い時に効く迎え酒として飲まれることも。

アルコール度数:約10度
材料:ビール 1/2、トマトジュース 1/2

パナシェ

出典:www.asahibeer.co.jp

“パナシェ”とはフランス語で「混ぜ合わせた」の意味です。見た目はビールそのもですね。ですが味はビールの持つほろ苦さとレモン炭酸飲料の甘さと酸味が絡み合い、爽快な飲み口になっています。

アルコール度数:約5度
材料:ビール 1/2、透明なレモン炭酸飲料1/2

ビア・スプリッツァー

出典:www.asahibeer.co.jp

スプリッツァーのビールバージョンですね。白ワインとビールのすっきりとしたのど越しのカクテル。一見あわなそうな組み合わせですが、意外と相性が良いです。

アルコール度数:約10度
材料:ビール 1/2、白ワイン 1/2

焼酎ベース

春雪

出典:club.panasonic.jp

日本にしかないグリーンティーリキュールを使用したカクテル。抹茶の風味にカルピスのほのかな甘さが春の雪解けを感じさせてくれます。

アルコール度数:約15度
材料:焼酎 10ml、グリーンティリキュール 10ml、カルピス 10ml

舞乙女

出典:www.kys-newotani.co.jp

胡麻焼酎名前は胡麻焼酎の「紅乙女」を使っていることから名付けられたそうです。クレームドフランボワーズの木苺の風味に焼酎の独特な味わいの、少し癖のあるカクテルです。

アルコール度数:約15度
材料:焼酎 20ml、クレームドフランボワーズ 15ml、ホワイトキュラソー 10ml、グレナデンシロップ 10ml、レモンジュース 1tsp

日本酒ベース

サムライ

出典:club.panasonic.jp

日本酒の味はそのまま、柑橘系の酸味が味わえるこちらのカクテル。日本酒の臭みがライムによってなくなり、日本酒が得意じゃないかたでも気軽に飲めると思います。

アルコール度数:約15度
材料:日本酒 45ml、ライムジュース 15ml、レモンジュース 1tsp

撫子

出典:over-since2011-7-11.jimdo.com

薄紅色が映える、大和撫子をイメージしたカクテル。その日本酒を感じさせない、グレナデンシロップとレモンジュースによる甘すっぱさが特徴のあるテイストです。女性から人気のあるカクテルです。

アルコール度数:約15度
材料:日本酒 45ml、卵白 1/3個分、グレナデンシロップ 2tsp、レモンジュース 3tsp、シロップ 1tsp

ノンアルコールカクテル

サラトガクーラー

出典:www.asahibeer.co.jp

甘いのが多いノンアルカクテルの中で、甘くなくさっぱりとしたカクテルといえばこちらのカクテル。ジンジャーエールにライムとシュガーを加えた清涼感ある味で、お酒が飲めないけど甘いのが苦手な方にはこちらを進めます。

材料:ライムジュース 20ml、シュガーシロップ 5ml、ウィルキンソンジンジャエール 105ml、カットライム 1ケ

シンデレラ

出典:www.asahibeer.co.jp

果実系のジュースを合わせたフルーティーな味わいのカクテル。お酒を飲めない方でも雰囲気を味わえるのが、童話「シンデレラ」の物語の内容に似ていることから名付けられたカクテルです。名前と味から女子に人気があります。


材料:オレンジジュース 20ml、レモンジュース 20ml、パイナップルジュース 20ml

コンクラーベ

この投稿をInstagramで見る

Kyo-asu(@goodycole.noko)がシェアした投稿 -

ノンアルコールカクテルの中でも有名なカクテル。バチカン市国で新しい教皇を選出するための選挙の名前がこのカクテルと一緒なのですが、その由来は不明です。オレンジとラズベリーの甘酸っぱさを牛乳のコクが包み込みまろやかな味わいのカクテルです。

材料:オレンジジュース 120ml、牛乳 60ml、ラズベリーシロップ 20ml

お気に入りの一杯を

いかがでしたでしょうか。50個ほど紹介いたしましたが、これらは氷山の一角に過ぎません。カクテルの種類は基本的なレシピのものからオリジナルなものまで含れば数百種類あります。またカクテル一つでもお店やバーテンによってテイストは千差万別。このようにカクテルは奥が深い世界ですが、紹介したカクテルを皮切りにお気に入りのカクテルを見つけて頂ければ幸いです。

この記事のキーワード

この記事のライター

Ganta

自己の視野を広げるために、日々勉強中。webとかグラフィックとか色々制作。珍しいものが好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

ganta
Ganta

自己の視野を広げるために、日々勉強中。 webとかグラフィックとか色々制作。 珍しいものが好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介