ローファーコーディネート決定版【スーツからカジュアルまで】

春夏秋冬すべての季節のコーディネートをキレイめにドレスアップすることができるファッションアイテムのローファー。最近はメンズでも取り入れている人が多くみられるようになりつつあるアイテムの1つです。種類の選び方から靴下との合わせ方まで、気になる着こなしのポイントを、海外の街角スナップを参考に解説していきます。

yannmayannma
  • 52,497views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.fashionbeans.com

メンズファッションの万能アイテム

出典:global.rakuten.com

ローファーの魅力は、やはりその脱ぎ履きのしやすさと、シンプルに洗練されたデザインです。
第二次世界大戦後から、アメリカの大学生を中心に人気が広がり、いまや日本でも性別・年齢を問わず愛されるファッションアイテムの1つになりました。
カジュアルファッションに合わせられることが多い革靴であるというのもローファーの特徴です。
今回はそんなローファーの着こなしを、カジュアルとビジネス、スーツスタイルに分けて紹介します。

ローファーの種類

ペニーローファー (コインローファー)

出典:www.petermanningnyc.com

最もなじみがあるローファーがこちらのコインローファーではないでしょうか?
学生時代に履いていた方も多いかもしれませんが、こちらのローファーはトラッドなスタイルを作るのに欠かせないアイテムです。
革靴にも関わらずカジュアルな印象が強く、コーディネートに取り入れれば、足元を軽やかに仕上げてくれること間違いなしです。

タッセルローファー

出典:theidleman.com

タッセルローファーは、コインローファーについているスリットの代わりに、タッセルと呼ばれる房飾りがついているのが特徴です。
コインローファーよりもドレッシーな印象になり、スーツやジャケパンからカジュアルまで幅広く取り入れることができます。
キルトと組み合わせたキルトタッセルや、メダリオンがあしらわれたウイングタッセルなど、ディテールも様々です。

ビットローファー

出典:www.departures.com

ビットローファーは、甲の部分にホースビットと呼ばれる金具をあしらったデザインになっています。
他のローファーと異なり、金具があしらわれているため、エレガントな印象になり、個性的なファッションなどともよく合います。
ジャケパンスタイルにも合いますが、金具が金のビットローファーは、ビジネスシーンでは避けられることもあるので、注意してください。

靴下の合わせ方は?

基本はパンツと同系色

出典:hespokestyle.com

こちらのポイントはローファーに限らずですが、基本はパンツと同じ色の靴下を合わせておけば、まず失敗はありません。
特に、スーツスタイルや引き締まった雰囲気にコーディネートを仕上げたい場合には、同系色を合わせてまとめましょう。
脚長効果も期待できるので、定番の色合わせです。

色柄ソックスで挿し色もおしゃれ

出典:www.articlesofstyle.com

履き口が広く、靴下が見える面積が他の革靴よりも広いローファーは、コーディネートのアクセントとして色柄ソックスをチョイスするのもおすすめです。
いつものシンプルなコーディネートも、靴下を変えるだけでグッと印象が変わるので、ローファーを履く際には靴下の合わせ方にまで気を遣ってみてください。

メンズ靴下コーディネート!おしゃれなソックスの履きこなし

メンズ靴下コーディネート!おしゃれなソックスの履きこなし

yannmayannma

ベリーショートソックスで素足風に

出典:shoesonlinecompany.com

春夏のローファーコーディネートは、ベリーショートソックスを合わせて足首を見せることで、素足風に履くのもおすすめです。
足元で素足を見せることで、涼し気な印象と抜け感を取り入れながらも、おしゃれな大人の雰囲気にまとめることができます。
素足を見せて履くことができる革靴はなかなかないので、ぜひローファーでチャレンジしてみてください。

メンズおすすめフットカバー・ベリーショートソックス厳選15選

メンズおすすめフットカバー・ベリーショートソックス厳選15選

コウコウ

≪シーン別≫コーディネートのポイント

カジュアル

カジュアルのコーディネートでは、様々なスタイルにローファーがマッチします。
チノパンなどと合わせたキレイめスタイルにはもちろん、Tシャツを合わせたラフなスタイルやスポーティーなコーディネートの引き締め役としても最適です。
デザインや色は、着こなしに合わせてチョイスすれば問題ありません。

ビジネス

ビジネススタイルでは、華美なデザインのローファーはNGです。
黒やダークブラウンのタッセルローファーなどの、ドレッシーな印象になりながらも、控えめな主張のアイテムを合わせるようにしましょう。
服装の自由度が高い職場においては、コインローファーを合わせて、軽やかな足元に仕上げてもおしゃれに映りますよ。

スーツ

光沢のあるスーツに合わせるローファーは、ドレッシーなものがおすすめです。
起毛感のある生地やや清涼感のある生地のスーツにローファーを合わせる場合には、コインローファーをチョイスして爽やかさを演出するのもおしゃれです。
極力シンプルなものを選んで、色はシンプルな黒やブラウンを合わせておけば、まず失敗はないでしょう。

おしゃれなローファーコーディネート【カジュアル編】

ローファー×ジャケット×ボウタイ×デニムパンツ

出典:www.fullfitmen.com

シャツ一枚では肌寒い春の休日にぴったりの、大人カジュアルコーディネートです。
全体はブルーで統一しつつ、足元はスウェードローファーを素足で履くことできれいさの中にも、程よく抜け感が出ます。
ボウタイを使って、遊び心を取り入れているのがワンランク上のおしゃれを感じさせる最大の特徴です。

蝶ネクタイコーディネート決定版!結婚式・スーツとの着こなしからカジュアルコーデまで

蝶ネクタイコーディネート決定版!結婚式・スーツとの着こなしからカジュアルコーデまで

yannmayannma

ローファー×ジャケット×シャツ×デニムパンツ

出典:www.fullfitmen.com

こちらのコーディネートもジャケパンスタイルにローファーを取り入れており、春らしいピンクのジャケットと、ドレッシー過ぎない白シャツを合わせて季節感を演出しています。
こちらのように少し奇抜な色のローファーを履く際には、他のアイテムを同系色にして色を拾うことで、浮かずにコーディネートになじませることができます。

ジャケパンのおしゃれなコーディネート【季節別着こなし】

ジャケパンのおしゃれなコーディネート【季節別着こなし】

yannmayannma

ローファー×ニット×チノパン

出典:www.fullfitmen.com

全体をダークなトーンで引き締めた、洗練されたスタイルです。
ロールアップし足首をだすことで、ダークなワントーンでも足元が重くなりすぎないように工夫されています。
キャップを取り入れ、カジュアルさや軽快さを演出することで普段使いしやすいローファーコーディネートに仕上がっています。

ローファー×ニット×デニムパンツ

出典:trends4us.com

ブラウンのレザーカジュアルローファーはニットにデニムを合わせたいつものコーディネートをセミフォーマルスタイルに格上げしてくれます。
ダークブラウンのローファーはシンプルで現代的な着こなしにも、足元からトラッドさを与えてくれること間違いないでしょう。

ローファー×Tシャツ×リブパンツ

出典:www.gentlemansgazette.com

裾部分がリブ状になっており、太ももから裾にむかってすっきりとしたシルエットが特徴になっているリブパンツとローファーを合わせてコーディネートしています。
リブパンツを取り入れることで、足元をよりすっきり見せることができ、ローファーとの相性は抜群です。
ローファーのカラーにも工夫があり、明るめの色を使うことで夏でも重苦しさを感じさせないスタイルに仕上がっています。

ローファー×ヘンリーネック×チノパン

出典:lookastic.com

明るいブラウンのローファーを明るめのチノパンに合わせています。ベルトや小物を靴と同じ色合いでそろえるのはコーディネートの基本です。
ヘンリーネックは無骨系・ワイルドといった印象を与えますが、ローファーとチノパンを合わせることでキレイめコーディネートのなかでもワイルドさをだすことができます。

チノパンおしゃれコーデ決定版!春夏秋冬季節別の着こなし術【メンズ】

チノパンおしゃれコーデ決定版!春夏秋冬季節別の着こなし術【メンズ】

yannmayannma

ローファー×白シャツ×サスペンダー

出典:www.fullfitmen.com

全体的にシンプルでスマートなコーディネートだからこそ、ローファーを合わせると、最大限その良さを引き出せます。
サスペンダーを取り入れた夏のキレイめカジュアルコーディネートは、街でよく見かける白シャツコーディネートと差をつけたい人が真似したい、洗練されたスタイルに仕上がります。

サスペンダーおすすめブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

サスペンダーおすすめブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

yannmayannma

ローファー×Tシャツ×チノパン

出典:trends4us.com

非常に奇抜な、ビビットイエローのローファーを取り入れたコーディネートです。
トップスはシンプルなTシャツにも関わらず、ボトムスに青色とローファーに黄色という補色色相の関係にある2色を取り入れることで、よく目立ち、明快で活動的な印象を与えることができる夏の上級者向けスタイルが完成しています。

ローファー×デニムシャツ×チノパン

出典:www.fullfitmen.com

スウェードローファーを秋っぽく取り入れた着こなしです。
デニムシャツの襟と肘の生地感が、ローファーのスウェードと合わせられており、細かい点ではありますがおしゃれ度をアップさせています。
シンプルなコーディネートも少しの気遣いでこなれ感がでます。

ローファー×ニット×チノパン

出典:www.fullfitmen.com

カジュアル色の強い素材のローファーとケーブルニットセーターは相性抜群で、全体を淡いトーンに統一することで、シックな雰囲気を与えることができます。
ベルトやシャツの使い方など、きれいさもしっかり取り入れており、シャツ一枚では肌寒くなる秋に簡単に真似できる、カジュアルコーディネートです。

ローファー×トレンチコート×デニムパンツ

出典:fashionfinder.asos.com

薄手のトレンチコート、シャツ、デニムで合わせたシンプルなコーディネートに足元はローファーを取り入れています。
足元から覗く、秋らしい靴下の色も季節感がでて、アクセントになっています。
明るいトレンチコート、デニムを使うことで重くなりすぎず、秋っぽいコーディネートに仕上げているのも特徴です。

トレンチコートコーデ決定版!ビジネスシーンからカジュアルな着こなしまで

トレンチコートコーデ決定版!ビジネスシーンからカジュアルな着こなしまで

yannmayannma

ローファー×シャツ×デニムパンツ

出典:trends4us.com

ローファーで一番ベーシックでクラシックな黒色を取り入れたコーディネートです。
グレーのダメージデニムを使ったカジュアルな冬のスタイリングに、黒のローファーを取り入れることで、一気にドレスアップすることができます。
インナーのシャツもブラックにすることで、全体的にクールな印象の着こなしに仕上がっているのが特徴です。

ローファー×トレンチコート×ストール×デニムパンツ

出典:lookastic.com

冬のコーディネートにぴったりなスウェードのローファーを合わせています。
キャメルコートとスウェードローファーで温かみのある雰囲気を出しつつ、ボトムスはブラックジーンズで引き締めることで、スマートでスタイリッシュな印象も与えます。
冬っぽい温かみのある素材を使いながら、ブラウンで統一した小物を取り入れるのも見習いたいポイントです。

メンズストール・マフラーコーディネート徹底解説!大人のおしゃれな着こなし

メンズストール・マフラーコーディネート徹底解説!大人のおしゃれな着こなし

yannmayannma

ローファー×ニット×デニムパンツ

出典:trends4us.com

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

コウ6

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

>>ライター紹介