ローファーブランド人気おすすめ20選【高級からカジュアルまで】

ビジネスからカジュアルまでコーディネートに使えるローファーの人気ブランドを紹介!コスパが良く安いブランドから、イタリア・アメリカの高級ブランドまで幅広く取り上げます。タッセルローファーからスウェードローファーまで、種類の解説もするのでローファー選びの参考にしてください。様々な種類の革靴を揃えたい男性は、要チェックです。

yannmayannma
  • 35,085views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.articlesofstyle.com

そもそもローファーとは?

出典:theidleman.com

ローファーは靴ひもを結ぶ必要がなく、楽に脱いだり履いたりできることから、のらくら物、怠け者という意味の英単語の≪loafer≫が語源になっているとされています。
革靴の1つですが、カジュアルな印象を与えかねないので、ビジネスマンがスーツと合わせるときには注意が必要になります。
しかし、一口にローファーといっても、様々な種類とそれに似合ったスタイルがあるので、そちらから紹介していきます。

主なローファーの種類

ペニーローファー(コインローファー)

出典:www.ny-onlinestore.com

高校生の通学靴としてもなじみ深い、代表的なローファーがペニーローファー(コインローファー)です。
アイビールックやフレッピーなスタイルには欠かせない、知的さと適度な脱力感を兼ね備えており、使い勝手のいい革靴なのが最大の魅力です。
フォーマルな雰囲気には合いませんが、ブレザーやデニムパンツ、チノパンなどと非常に相性がよいのに加え、裾をロールアップしたり、裸足に履いたりと様々な着こなしで楽しめるのも魅力の一つです。

タッセルローファー

出典:www.jacketrequired.jp

タッセルと呼ばれる紐の先端についた房飾りのあしらわれたローファーをタッセルローファーといいます。
黒のスムースレザーを使用したタッセルローファーは、アメリカにおいて弁護士の象徴といわれるほどビジネスシューズとしての側面が強いローファーです。
ひだのあるスカート状につくられたキルト装飾が施されたキルトタッセルローファーという種類もあり、タッセルローファーよりもブリティッシュな雰囲気が強く出る靴になります。

ビットローファー

出典:www.gucci.com

ビットローファーとは、甲の飾り革の部分にホースビットと呼ばれる馬具の一種を模した金具を取り付けたローファーになります。
エレガントな印象が強いドレッシーな一足であり、スーツスタイルでもカジュアルスタイルでも利用できることから、アメリカのビジネスマンに愛され、ウォールストリートのユニフォームと呼ばれるほどでした。
イタリアを代表するラグジュアリーブランドのグッチが発明したとされています。

ローファーに見られるデザイン

スウェード素材

出典:www.queenclassico.com

スウェード素材のローファーは、レザーのものに比べて柔らかい印象になります。
カジュアルスタイルや季節感のあるジャケパンスタイルなどによく合うので、レザー素材の次に揃えたいのがこちらのスウェードローファーです。
ブラックやブラウンはもちろん、ネイビーやベージュなどのレザーでは見られない色もあるので必見です。

ビーフロール

出典:global.rakuten.com

ベルトと甲革をつなげる部分に、革パーツを被せて紐で巻いたディテールをビーフロールと呼びます。
その名の通り、紐で巻いた肉を彷彿とさせるデザインは、アメリカのセバゴ社が初めて取り入れたといわれており、通常のフラットストラップに加え、少しワイルドでカジュアルな雰囲気になるのが特徴です。
細かなデザインですが、こちらもぜひ覚えておいてください。

選ぶ際のポイント

靴のシルエットで使い方を変える

出典:www.telegraph.co.uk

ローファーのシルエットは大きく分けて2つあり、クラシックでぼってりした印象のシルエットと、イタリアンテイストのノーズが長いスタイリッシュなシルエットです。
カジュアルシーンやブレザーなどのトラッドなスタイルには、丸みのあるローファーをチョイスし、スーツスタイルやモダンなジャケパンスタイルには、スタイリッシュなローファーをチョイスしましょう。

色で印象が異なる

出典:www.dmarge.com

革靴の中でもカジュアルローファーですが、色によって大きく印象が変わります。
ビジネスシーンやジャケパンスタイルに取り入れたい場合は、黒やダークブラウンなどの暗い色のものをチョイスしてください。
カジュアルシーンであれば、色やデザインを問わないので、好みのデザインを見つけましょう。

ローファーのおすすめブランド20選

出典:jp.pinterest.com

それではローファーのおすすめブランドを紹介します。
各ブランドの背景と、おすすめローファーのポイントも併せて紹介するので、選ぶ際の参考にしてください。

G.H.BASS (ジーエイチバス)

ジーエイチバスは、1876年にアメリカで設立されたブランドです。
良質なレザーと熟練のクラフトマンシップがより良いシューズメーカーの基礎となることを信じて、求められる最高のシューズを作ってきました。
アメリカの歴史上、様々な局面で履かれてきたシューズで、第1次大戦ではアメリカ軍の正式なパイロットブーツとして作られたり、第2次大戦中に、アメリカ陸軍の耐寒ブーツとして使用されていた歴史があります。
初めてローファーを作ったブランドともいわれているので、絶対に押さえておきたいですね。

LOGAN

出典:www.amazon.co.jp

12,359円 (税込)

ジーエイチバスが作るローガンは、ローファーの元祖といわれている定番のモデルです。
くせのないシンプルなデザインで、ノーズはあまり長く無く、まさに永久の定番と呼ぶに相応しいアイテムとなっています。
またデニムなどのカジュアルスタイルにもマッチし、様々なスタイルに合わせやすいのでおすすめですよ。

G.H. Bass & Co.: Discover Classic Adventure Shoes and Apparel

Discover an American heritage of innovation, quality, & durability from G.H. Bass & Co. Explore men's and women's shoes including loafers, oxfords, boots, & more.

HARUTA (ハルタ)

1つめは、いわずとも知れた、学校指定靴をつくるメーカーとして日本トップシェアを誇る企業のハルタです。
通学用スクールシューズとしての印象が強いハルタですが、大人の男性向けのレザーシューズにも力を入れています。
戦後いち早く新しい製靴技術をアメリカに学び、 独自の技術力とあわせて新たな大量生産方式を生み出し、日本の先駆的靴メーカーとして製品を提供し続けてきた会社です。

メンズカジュアルローファー

出典:www.haruta-shoes.co.jp

17,064円 (税込)

甲からつま先にかけてのデザインをスタイリッシュに進化させた、大人仕様のペニーローファーです。
シンプルな一足なので、ビジネスにもデイリーにも万能に使えるローファーに仕上がっています。

HARUTA|ハルタ

SEBAGO (セバゴ)

世界85か国以上で展開するグローバルブランドの1つです。
現在はフットウエアの展開はもちろん、アパレルやバッグなども取り扱う総合ブランドになっています。
自身のもつDNAを表現し続けること、長い歴史と共に歩むスタンダードと時代に呼応した変化の両面性を大切にしながら製品をつくり続けています。

トレントンペニー

出典:sebago.jp

23,760円 (税込)

スウェード仕様のペニーローファーからの一足です。
軽めのモカシンを探している人におすすめで、レザーが柔らかくオールラバーソールのため長時間の着用も苦になりません。
これからの季節にも使いやすい、明るめ色味に仕上がっています。

www.Sebago.com

Description

SCOTCH GRAIN (スコッチグレイン)

長年経験を積み重ねた靴職人がコンマ数ミリ単位で削り出しをおこなった、優れた木型から生まれる素晴らしい履き心地が特徴です。
デザイン性と、日本人の足の形状や歩行癖を想定しながら削り上げられる木型で、日本の技術によって、東京墨田区で一貫生産されています。
靴に使われる革は、職人でもある社長が自らが世界各国の一流タンナーと直接交渉し、質にこだわり厳選されています。

フレキシブル 3510BL

出典:www.scotchgrain-shop.com

32.400円 (税込)

トゥにメダリオンがついているので、豊かな印象を与えます。
履きやすさはそのままに、ビジネスの世界でも通用する日本が誇るデザインです。
「フレキシブル」シリーズはロングセラーで長く支持されており、ベーシックでバランスの良いフォルムは自然と足になじみます。
付属品のタッセルをつければまた違った表情を楽しめます。

SCOTCH GRAIN スコッチグレイン

スコッチグレインは東京・墨田区発の本格革製シューズブランドです。

JALAN SRIWIJAYA (ジャラン スリウァヤ)

元々、インドネシアの靴工場として創業したジャランスリウァヤは、植民地の影響もあり、外国人向けのミリタリーブーツを手掛けていたブランドでした。
創業者の息子の「これからは平和の時代だ」という想いから、靴の聖地といわれているイギリスのノーザンプトンで修行を積み、フランスで皮革の生産を学んだことで「ハンドソーンウェルテッド製法」での靴作りを可能にしました。
2003年のブランド誕生以来、質の高さとコストパフォーマンスの良さで人気を集めています。

98589 NAVY CALF

出典:www.jalansriwijaya.com

34,560円 (税込)

フレンチチックな表情がペニーローファーは、ジャランスリウァヤの定番アイテムの1つです。
立体的なトゥのモカ縫いが素晴らしく、サドルの形、大きさ、全体的なバランスなど、どれをとっても秀逸な一足に仕上がっています。
足馴染みも良く、コストパフォーマンス抜群のローファーです。

Jalan Sriwijaya(ジャラン スリウァヤ)OFFICIAL WEBSITE

JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)OFFICIAL WEB SITE | 革靴の真骨頂、ハンドソーンウェルテッド製法で作られ、巷の高級既製靴以上のクオリティーを実現しています。

REGAL (リーガル)

1961年にリーガルは日本に上陸して以来半世紀以上、国内シューズブランドとして高い信頼を得てきました。
時代を越えて愛されてきた定番から、現代風のアレンジを加えたカジュアルシューズまで幅広い商品を展開しています。
グッドイヤー・ウェルト製法の革靴の紳士服を中心に、製造・販売しています。

スクエアトウ ローファー

出典:www.regalshoes.jp

41,040円 (税込)

甲革や裏革などを縫い合わせて出来上がったアッパーと、底をジョイントするグットイヤー・ウェルト製法でつくられています。
中物をたっぷり入れられるために、長時間歩いても疲れにくいのが特徴です。
履き始めは堅めですが、履いているうちに足裏になじむように中物が変形し、フィット感が高まります。

リーガルシューズ | リーガルの専門店「REGAL SHOES」

リーガルシューズ ビジネス、カジュアル、メンズ、レディース、キッズなど各種靴をご用意してます | 靴のリーガル専門店

OLD PORT MOCCASIN (オールドポートモカシン)

モカシン専業のブランドとして有名なのがオールドポートモカシンです。
ブランドの名前は、アメリカのメイン州海沿いの街「オールポート」にちなんで名づけられており、コストパフォーマンスが高いブランドとして知られています。
アメリカ、メイン州で数社しか残っていないファクトリーでハンドメイドで生産を行い、スエード・クロムエクセルなどの普遍的かつ旬な素材を使用しています。

メンズ ビットローファー

出典:www.e-explorer.jp

50,760円 (税込)

甲部分にはゴールド色のホースビットが付き、一般的なペニーローファーとは一線を画す、独特の存在感を放っています。
職人の手縫いによるモカ縫いは、目分量ながらも正確に施され、ミシン縫いのステッチにはない表情を生み出します。

OLD PORT MOCCASIN|Outlandish Trading Co.,Ltd.

EMEPIRE&SONS,KEATON CAHSE USA,SABRE,BANDOL,FELCO in the main I am wholesale import men's apparel brand in boutiques across the country.

COLE HAAN (コールハーン)

トラ布団・コールとエディ・ハーンによって、1928年にスタートしたブランドです。
良い物を作り、良い物だけを提供するというコンセプトのもと、高品質な靴作りを続けており、それが評価され多くのファンを集めています。
アメリカを代表するブランド

ニーランド ペニー ローファー

出典:www.colehaan.co.jp

52,920円 (税込)

コールハーンといえば、ローファーが有名なブランドの1つです。
ポーランド製の上質なカーフレザーで仕上げられた1足は、時代に流されることのない、定番のデザインです。
デザインでけでなく、軽くて柔軟性のある履き心地が魅力となっています。

コール ハーン 公式オンラインストア

COLE HAAN(コール ハーン)公式直営通販のオンラインストア。メンズ・ウイメンズ・キッズのライフスタイルブランド。クラフトマンシップに溢れた、タイムレスなスタイル、革新的なデザインを取り入れたシューズ、アクセサリーなどを多数取り揃えています。

Allen Edmonds (アレンエドモンズ)

1992年にアメリカで、手作りの靴を作りたいという夢を持った一人の靴職人から誕生したブランドです。
その靴職人が創り出した靴は、釘を使わず、硬い鉄の土踏まず部分の芯も使わない、歩く度に屈曲する足に合わせてフレキシブルに曲がるとても履き心地の良い靴でした。
現在では、750人の熟練した靴職人が5つの工場に分かれ、212の工程を経て作られるアレン・エドモンズの靴を毎日丹精込めて作り上げています。
歴代のアメリカ大統領も愛用したブランドの一つです。

Urbino Italian Loafers

出典:ae-mart.shop-pro.jp

69,800円 (税込)

伝統的なタッセルローファーにエレガントさを加えた一足に仕上がっています。
アレンエドモンズのタッセルローファーは、スラックスやドレッシーなスタイルにもよくマッチすること間違いありません。
足へのフィット感も優れており、長い時間履いていても疲れにくいのも特徴です。

Mens Shoes - Mens Dress Shoes - Mens Casual Shoes

Allen Edmonds has been crafting world-renowned men's shoes in America since 1922. Recraftable. Over 100 sizes & widths. Shop now with free shipping & returns. Allen Edmonds

Paraboot (パラブーツ)

1908年、フランス・ヴォアロン地方の靴職人レミー・リシャール・ポンヴェールが開いた小さな靴工房から始まりました。
オリジナルのラバーソールを備えたパラブーツの靴は、堅牢で摩耗に強く、コンフォタブルな履き心地が評判となり、ワークシューズとして消防士、郵便配達人、軍人らの間で支持されてきました。
クラシックなデザインなのでキレイ目にもはまります。

REMIS

出典:boq.jp

70,200円 (税込)

パラブーツの定番コインローファーで、ボリュームのあるラバーソールはグリップ力抜群のつくりになっており、耐久性に優れ悪天候にも対応します。
フレンチスタイルのローファーとして世界中で広く認知されている一足です。

ホーム | Paraboot

1908年以来、男性と女性のためのハイエンドシューズメーカー。

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介