ビジネスシーンにも使える!メンズ大人のジャケパン春夏コーディネート15選

ビジネスシーンやオフィスカジュアルなど、幅広いシーンで活躍するジャケパンスタイルは、とても使い勝手が良いですよね。カジュアル過ぎることなく、おしゃれで大人な印象を与えることができます。今回は特に春夏のスタイルに絞り、コーデの注意点等を交えながら、大人の男性向けのおすすめジャケパンコーディネートを紹介します。

hipuffyamiミト

ジャケパンって?

「ジャケット」と「カジュアルパンツ」を合わせた「ジャケパン」コーディネートは、今やカジュアルシーンに欠かせない定番のファッションスタイル。スーツと同じシルエットなので、ビジネスマンにとっては挑戦しやすいコーディネートですよね。無難なアイテムなので、春夏秋冬、季節を問わず着ることができるのも嬉しいポイント。テーラードジャケットとパンツを組み合わせたスタイルなので、上下セットのビジネススーツスタイルと比べると、着こなし方は無限大。さまざまなお洒落を楽しむことが出来ますが、個性の出るスタイルでもあります。

季節に合わせた生地を選ぼう!

春夏のジャケットは、生地選びが大切。季節に合った素材を選ぶことが、おしゃれの第一歩です。春夏におすすめの生地はこちら!

コットン

Boss black the james sharp 2 grey cotton suit

出典:suitored.com

ジャケットの定番といえば、コットンですよね。コットンとは、木綿・木棉のこと。ワタの種子から取れる繊維としては伸びにくく丈夫であり、吸湿性があって肌触りも良いため、現代では下着などによく使われますが、縮みやすいという欠点もあります。主成分はセルロース。現在までに見つかっている木綿栽培の最古の証拠は、約8000年前のメキシコの物で、現在世界で栽培されている木綿の89.9%がこの種の物です。

サマーウール

近年よく耳にする、サマーウールとは、クールウールとも呼ばれ、通気性に富み、さらっとした感触の、春夏向きに織られたウール生地のこと。ウールと聞くと、冬のものと勘違いする人も多いですが、実は春夏向きの物も開発されています。しわになりにくく、スーツ素材の中心として注目されています。綿や麻がリゾートウエア向き素材であるのに対し、サマーウールはビジネスウェア向きで、特に目の粗い種類 は紳士服地として多く用いられます。

リネン

リネン又はリンネルは、亜麻の繊維を原料とした織物の総称。アジアのイメージがありますよね。薄地のさらりとした丈夫で吸湿性がある織物をさし、光沢があります。夏物の衣服のほか、敷布・テーブルクロス・ハンカチなど広い用途を持つことも特長です。紀元前3500年頃の古代エジプトの交易品に、すでに「リンネル」が金・銀、穀物、陶器などに混じって登場しており、エジプトではミイラを巻くためにも使われました。イエス・キリストの遺体を覆った「聖骸布」もリンネルであるそうです。

シアサッカー

近年ユニクロなどの大手ファッションブランドでも取り上げられ、注目を浴びているシアサッカー。シアサッカーは、しじら織りとも呼ばれます。元々、インドで作られた柔らかな亜麻布のことをシアサッカーと呼んでいましたが、今ではコットンで作られていることが多いことも特長です。サラリとした感触で肌触りもよく、涼しくて快適な着心地。シワになりにくいので、さまざまなアイテムに用いられています。

おすすめの春夏ジャケパンコーディネート

黒ジャケットコーディネート

ブラックのジャケットは、一年中使える便利なアイテムではありますが、春夏のコーディネートに取り入れる時は、どれだけ重くならないかが肝心。インナーをホワイトのTシャツにすることで、一気に明るさが増しますよね。クルーネックはVネックのものよりも、柔らかい印象になります。グレーのパンツは裾をロールアップして、アンクル丈にするとベスト!足首を見せるだけで軽やかな印象になり、足長効果も期待できます。

同じくインナーをホワイトのものにすることで、春夏らしい印象になるコーディネートは、ブラウンの小物使いがお洒落ですよね。レザーシューズは明るいトーンのものをセレクトすることで、足元から軽やかな印象になります。ボトムスはブラウンのものだけでなく、ベージュなどの色味もおすすめ。トップスが重い分、ボトムスを明るい色味にすることで、全体的にバランスの取れたコーディネートになりますよ。

あえてオールブラックで決めたスタイルも、春夏におすすめしたいスタイル。季節感は、素材から出しましょう。サマーウールのブラックジャケットは、見た目以上の涼しさが気持ちいいですよね。足元までブラックで統一する点にも注目。ブラウンのアイテムはとても便利ですが、オールブラックコーデは、小物使いまでブラックにすることで、かっこよさが出ます。

ホワイトジャケットコーディネート

ホワイトのジャケットは、春夏の定番。秋冬には着回すことのできないアイテムなので、この季節に上手く活用しましょう!ホワイトはネイビーと相性の良いアイテムなので、ボトムスはネイビーのパンツがおすすめ。夏らしいクールな雰囲気になります。赤味がかったネクタイはあまり派手ではないものを選ぶと、熱すぎない爽やかなコーディネートに。バランスを重視したコーディネートです。

Blazer crew neck t shirt dress pants original 5126

出典:lookastic.com

ホワイトのジャケットに、ホワイトのクルーネックTシャツを合わせたコーディネートは、女子から見てもとてもセクシーなコーディネート。ネイビーのパンツは写真のようにフルレングスで履いても、アンクル丈で履いても格好良いですよ。足元には明るいトーンのレザードレスアップシューズを。オフィスカジュアルなどにも生かすことのできる、コーディネートです。

ホワイトのジャケットに、ブルーのリネンシャツを合わせたコーディネートは、無造作でありながらも、カジュアルでセクシーなコーディネート。リネンシャツは、最近ではユニクロなどでも販売されているので、手に入れやすいですよね。他のアイテムをブラックで統一することで、メリハリのあるスタイリングに。クラッチバッグと合わせても、格好いいですよ。

ブルージャケットコーディネート

ブルーのジャケットは、ブラウンアイテムとの相性が良いのでおすすめ。全体的に男らしい、クールな印象になります。シャツは薄みがかったピンクをチョイスすることで、可愛らしい印象に。ピンクもブラウンと相性が良いので、全体的にバランスの取れたスタイリングです。レザーシューズは、ワンストラップの物。遊び心のあるアイテムです。

シャツとジャケットをブルーで合わせ、ボトムスをホワイトで合わせたコーディネートは、クールなスタイル。ブルーのシャツは一年を通して使うことのできる、とても便利なアイテムです。小物をダークブラウンで合わせることで、全体的にリンクしたコーディネートになります。写真ではホワイトのスニーカーを合わせていますが、オフィスではブラウンのレザーシューズがおすすめです。

リネン素材のブルーのジャケットも、着回しのしやすいアイテムです。ピンクのシャツとの相性も良いので、手軽におしゃれな雰囲気になりますよね。小物使いには注目。夏らしいホワイトのパンツは、爽やかなアイテムではありますが、カラーを引き締めるシューズにも注意しましょう。タッセル付きのローファーは、ブラウンのものをチョイス。トラッドなスタイリングも取り入れました。

グレージャケットコーディネート

グレーのジャケットは明るい印象になりますよね。トップスが明るい分、ボトムスはネイビーやブルーなどのダークカラーのアイテムを合わせましょう。ネクタイをボトムスと同じカラーリングにすることで、バランスの取れたコーディネートに。細かい部分まで意識することで、お洒落の幅がグッと上がりますよ。チラリと除く時計まで気にしたいコーディネートです。

青味がかったグレーのジャケットは、全体的にブルーで統一することで、安定感のあるコーディネートに。ネクタイオフの分、シャツを総柄のものにすることで、遊び心のある大人のコーデになります。ドット柄は前面に出すのではなく、ジャケットの中に着ることで、お洒落初心者さんでも挑戦しやすいコーディネートに。ブラックではなく、あえてネイビーを選んだパンツにも注目。ネイビーにするだけで、一気に爽やかな印象になるのでおすすめです。

リネン素材のグレージャケットは、夏に取り入れたい爽やかなアイテムですよね。風通しも良いので、身も心も涼しい気分になります。トップスが明るいカラーリングな分、ボトムスをダークカラーで統一することで、グッと引き締まるコーディネートに。ポイントは真っ赤なデッキシューズ。夏はこのような鮮やかな色合いの小物使いも積極的に取り入れましょう。

ネイビージャケットコーディネート

ネイビーのジャケットは、思い切ってホワイトのパンツと合わせるだけで爽やかな印象になります。白は膨張色なので、その他のアイテムをダークカラーにすることで、全体的にまとまりがよくなります。ホワイトパンツは、履くだけで春夏らしい印象になるので、上手く使えばかっこいいコーディネートになりますよ。シューズにも注目!ネイビーのデッキシューズは、ビジネススタイルを一気にカジュアルダウンさせるので、おすすめです。

ネイビージャケットは、ブラウンのパンツと合わせるコーデが一番スタンダードですよね。二つのカラーを合わせるだけで、かなり綺麗目なコーディネートになるので、おすすめです。ネクタイをトリッキーな柄にすることで、個性の溢れるスタイリングに仕上がります。もちろん小物はブラウンで統一!緩急の付いたコーディネートになりますよ。

ネイビーのジャケットは、一年を通して使うことのできる万能なアイテム。だからこそ、素材感を大切にしたいですよね。夏服で用いる場合は、他のアイテムとの組み合わせが大切。写真のようにピンクやイエローなどの淡い色と組み合わせることで、爽やかな雰囲気が一気に漂いますよ。パンツもリネン素材の物をチョイス。ブラウンカラーではありますが、素材を変えるだけで涼しげな印象になりますよね。

ネイビージャケットについてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ジャケパンコーデで大人のお洒落を楽しもう!

いかがでしたか?ジャケパンコーディネートは、男性にとって最もスタンダードなファッションです。たくさんの素材やカラーの組み合わせがあるので、コーディネートすることも楽しくなりますよね。是非マスターして、ビジネスライフやカジュアルシーンをより良いものにしましょう。シンプルなスタイリングでも、充分格好良く見えますよ。
ジャケパンコーデは春夏だけでなく、一年を通して着回しできるものです。詳しく知りたい方は、こちらの記事も是非参考にしてみてください!

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 7fb4da9a bf76 4364 9841 9f68200f09b1

ミト

hipuffyami

19

よく寝てよく食べる都内の女子大生。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

2017年度版!夏のメンズファッション年代別おすすめコーディネート
【女子が選んだ】おすすめのメンズ春夏ファッションコーディネート集
ジャケパンのおしゃれなコーディネート5つの鉄則
【2017年春夏】メンズファッションおすすめコーディネート決定版!
【30代におすすめ】メンズ春夏カジュアルコーディネート決定版!

あわせて読みたい