ジャケパンの着こなしおすすめコーディネート

ジャケパンスタイルのおすすめ着こなしを徹底解説。ビジネスからカジュアルまで、幅広く使えるコーデを紹介します。シャツの合わせだけでなく、Tシャツやセーターの合わせも紹介するので、参考にしてください。春夏と秋冬で分けて着こなしのポイントを紹介するので、ぜひ真似してみてください。ジャケパンでおしゃれスタイルを目指しましょう。

yannmayannma
  • 31,907views
  • B!

アイキャッチ画像出典:manofmany.com

ジャケパンの着こなしをマスターしよう

ジャケパンの着こなしをマスターすれば、おしゃれなビジネススタイルの幅が広がります。
最近は、ビジネススタイルのカジュアル化が進んでおり、スーツだけではなく、ジャケパンスタイルも一般的になりつつあります。
スーツと違ってコーディネートを作る必要があるので、ハードルが高いと思われがちですが、ポイントを押さえれば簡単におしゃれスタイルを作ることができます。
ぜひ参考にして、素敵なジャケパンスタイルを目指してくださいね。

ジャケパンとは?

ジャケパンとは、その名の通りジャケット×パンツを組み合わせたコーディネートを指します。
アイテムの選び方次第で、ビジネスからカジュアルまで幅広い着こなしを作ることができます。
ジャケット×スラックスのコーディネートを「ジャケスラ」と呼んだりもしますが、あまりメジャーな呼び方ではないため、ジャケット×パンツorスラックスのコーディネートをジャケパンと呼んで良いでしょう。

スーツのジャケットやパンツは単品で使えない

いつものスーツのジャケットやスラックスをジャケパンの着こなしに使えるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、基本的にはNGです。
スーツは、上下をセットに着ることを前提にデザインされているため、単品ではかっこよく着こなすことができません。
最近では、上下別売りで、セットアップ着用可として売り出されている単品のジャケットやパンツもあります。
こちらは、上下合わせてスーツのように着用しても、単品でジャケパンスタイルに取り入れてもかっこよくまとまるようにデザインされています。

ジャケパンをおしゃれに着こなすポイント

ジャケパンのシルエットはジャストで

ジャケパンを着こなす際には、ジャケットもパンツもサイズ選びが最も大切だと言っても過言ではありません。
大きすぎるとだらしない印象になってしまいますし、小さすぎても残念な見た目に。
自分の身体に合った、シルエットの綺麗なものを選ぶようにしましょう。
ジャケットは、袖と肩の縫い目と、自分の肩の山とがしっかりと合ったサイズを選んでみてください。
パンツは、裾が長すぎると一気にコーディネートが台無しになってしまうので、いつものスーツのパンツの丈よりも、若干短めで革靴に着くか着かないかくらいがおすすめです。

季節感のある素材のアイテムを取り入れる

ジャケパンスタイルを着こなす際には、季節によって特徴的な素材のアイテムを取り入れることで、おしゃれな印象のコーディネートに仕上がります。
例えば、春夏であれば、ウール素材のアイテムはもちろん、カジュアル感も出るコットン素材や、涼しげな印象のリネン素材やシアサッカー素材などがおすすめです。
秋冬であれば、温かみのあるツイード素材や、表面感のあるコーデュロイ素材のアイテムもおすすめですよ。

上下で色のメリハリをつけるとおしゃれに

ジャケパンコーディネートを作るときに気をつけたいのは、上下に色のメリハリをしっかりとつけることです。
たとえば、ネイビーのウールのジャケットに、ネイビーのスラックスを合わせてしまうと、色味が似ているためチグハグなスーツのような印象に。
ネイビーのジャケットを着こなす際には、グレーやベージュのスラックスを合わせることで、おしゃれなジャケパンスタイルになるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

ベルト・シューズ・バッグ・小物の色を揃える

ジャケパンスタイルだけでなく、スーツスタイルに関しても言えるポイントなのですが、おしゃれに着こなすためにはベルト・シューズ・バッグ・小物の色を揃えるだけで、格段にスマートに仕上がります。
ベルトとシューズを合わせるテクニックは割と一般的ですが、バッグや小物まで気を遣えている人は少ないです。
ブラック系でベルトやシューズを統一している場合には、ブラックのバッグやブラックのベルトの時計、ブラックの眼鏡で統一してみてくださいね。

カジュアルすぎるアイテムはNG

様々なアイテムでコーディネートの幅が広がるジャケパンスタイルですが、なんでも良いわけではありません。
例えば、ダメージデニムやスキニーパンツなど、カジュアルコーデでは活躍するアイテムも、ジャケパンスタイルには不向きです。
また、今人気のハイテクスニーカーなども、ジャケパンスタイルにはあまり向きません。
デザイン性の高いものよりも、シンプルなアイテムで清潔感のあるコーディネートを作るのがジャケパンの特徴です。

ジャケパンコーデにおすすめのアイテム

紺ブレザー

ジャケパンスタイルで活躍するアイテムの1つが紺ブレザーです。
普通のジャケットとは違い、メタルボタンが特徴になっており、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで着こなすことができるアイテムです。
また、インナーやパンツを変えれば、シーズンを問わずに着こなすことができるので、持っておいて損のないジャケットでしょう。
簡単に清潔感のあるクラシックな雰囲気を作ることができるので、おすすめのアイテムです。

紺ブレザーおすすめブランド&コーディネート徹底解説【ビジネスシーンでも活躍!】

紺ブレザーおすすめブランド&コーディネート徹底解説【ビジネスシーンでも活躍!】

コウコウ

オックスフォードシャツ

ジャケパンに合わせるシャツは、いつものワイシャツではなく、オックスフォードシャツを取り入れるのもおすすめです。
スーツに合わせるようなツルツルしたシャツもいいですが、あまりにドレッシーなため、ジャケパンスタイルとは相性があまり良くないことも。
その分、ざっくりとしたオックスフォードのシャツは、程よくカジュアル感のある生地のため、ジャケパンとの相性も抜群です。
シャツの中でも定番の素材の1つなので、持っておくと活躍してくれます。

オックスフォードシャツおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

オックスフォードシャツおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

sanogasanoga

ジャケT (Tシャツ)

ビジネスのカジュアル化が進み、ジャケットのインナーはTシャツでOKという方も一定数いるのではないでしょうか。
また、休日のジャケットスタイルのインナーとしてもTシャツは活躍します。
そんなTシャツの中でも、ジャケパンスタイルに取り入れるものとして人気を集めているのがジャケTです。
その名の通り、ジャケットと合わせるためにデザインされた上品なTシャツです。
通常のTシャツでは、ジャケットの襟部分が直接肌に触れて汚れの原因に。
こちらのジャケTは、後ろ襟部分を高めに設定しているため、ジャケットへの襟汚れの付着を軽減してくれる優れものとして、最近注目されています。

無地Tシャツ人気おしゃれブランドおすすめ20選

無地Tシャツ人気おしゃれブランドおすすめ20選

yannmayannma

ハイネックセーター

ハイネックセーターは、秋冬のジャケパンスタイルにおすすめのアイテムです。
普段のインナーはシャツだと思いますが、カジュアルな着こなしが許される職場の方や、休日スタイルにはジャケットのインナーとしてハイネックセーターを取り入れてみてください。
比較的、コーディネートが様になりやすいですし、簡単におしゃれな着こなしを作ることができます。
奇抜な色ではなく、ネイビーやブラック、グレーなどの定番色を持っておくとコーディネートを選ばずに着こなせます。

タートルネックおしゃれコーディネートと人気おすすめブランド【ハイネック】

タートルネックおしゃれコーディネートと人気おすすめブランド【ハイネック】

コウコウ

チノパン

ジャケパンのパンツにおすすめなのがチノパンです。
スラックスほど上品すぎず、デニムほどカジュアルじゃないので、ジャケパンの清潔感のある着こなしにぴったりマッチします。
また、カラーバリエーションも豊富なので、定番のベージュやネイビー、カーキなどの色味なども手に入りやすいのが特徴です。
丈は余らせず、ジャストで合わせることで、すっきりとした下半身に仕上がります。

チノパンおすすめ人気ブランド15選!おしゃれなメンズ必見

チノパンおすすめ人気ブランド15選!おしゃれなメンズ必見

コウコウ

ローファー

ジャケパンスタイルにおすすめのシューズはローファーです。
普段の革靴では、少しきれいめすぎるので、ローファーを選ぶことで清潔感と遊び心を両立した着こなしに仕上げることができます。
また、ローファーはそのデザイン上、靴下が見えるので、少し遊び心のある靴下を選んで、コーディネートのアクセントにしてもいいですね。
黒やブラウンの定番ローファーは、ビジネスからカジュアルまで活躍する優れものです。

ローファーブランド人気おすすめ20選【高級からカジュアルまで】

ローファーブランド人気おすすめ20選【高級からカジュアルまで】

yannmayannma

レザースニーカー

レザースニーカーも、ジャケパンコーディネートで活躍する必須アイテムです。
普通のスニーカーではカジュアルな印象になってしまうため、コーディネートが難しいですが、レザースニーカーであればジャケパンのきれいめなスタイルにも難なくはまります。
最近では、スーツスタイルに合わせやすいような革靴に近いレザースニーカーをラインナップしているブランドもあるので、ぜひチェックしてみてください。

ビジネススタイルにも!レザースニーカーブランド人気おすすめ15選

ビジネススタイルにも!レザースニーカーブランド人気おすすめ15選

コウコウ

レザートートバッグ

ジャケパンスタイルの小物には、トートバッグもおすすめです。
いつものビジネスバッグでは、フォーマルすぎる印象になってしまうため、トートバッグを合わせて、遊び心を取り入れてみてはいかがでしょうか。
ここで合わせるトートバッグは、レザー素材がおすすめ。
変に装飾のあるデザインではなく、本革のシンプルなレザートートバッグを合わせて、大人のジャケパンスタイルを作りましょう。

ジャケパンのおしゃれな着こなし【春夏】

ジャケット×シャツ×ネクタイ×チノパン

ネイビージャケットとベージュのチノパンを組み合わせた定番のジャケパンスタイル。
濃色のジャケットと淡色のパンツを組み合わせることで、うまく色のメリハリをつけた着こなしに仕上がっています。
ネクタイには赤系のアイテムを取り入れることで、コーディネートの差し色に。
春夏のビジネスシーンで活躍する、おしゃれなジャケパンスタイルが完成します。

ジャケット×シャツ×ネクタイ×チノパン

夏らしいライトブラウンのジャケットを主役にしたジャケパンスタイル。
ブラウン系とブルー系は相性が良いので、組み合わせるだけで簡単におしゃれスタイルを作ることができます。
また、小物もブラウン系で統一することで、全体的にこなれた印象の着こなしになります。
シルエットも綺麗にまとまっているので、ジャケパンのお手本コーディネートと言っても過言ではありません。

ジャケット×シャツ×ニットタイ×チノパン

こちらのジャケパンスタイルは、ネクタイをニットタイにしているのが特徴の着こなし。
スーツスタイルには合わせるのが難しいニットタイも、ジャケパンコーデに取り入れることで、おしゃれな印象に仕上がります。
職場でカジュアルな着こなしが許されている方は、ビジネスシーンにも取り入れることができますし、カジュアルシーンのコーデにもおすすめです。
カーキのチノパンは、ミリタリーライクな印象になりがちなので、ネイビージャケットに合わせて綺麗めに仕上げましょう。

ジャケット×シャツ×チノパン×ローファー

こちらのコーディネートは、白のチノパンを取り入れた爽やかな着こなしが特徴。
春夏のジャケパンスタイルには、白のパンツを取り入れるだけでグッと印象が変わるので、ぜひ真似してみてください。
白のパンツに白のシャツを合わせる着こなしは難易度が高いので、こちらのようにブルー系のシャツを合わせるとおしゃれにまとまります。
また、ローファーを素足風に合わせて足首を見せることで、抜け感のある着こなしに仕上がっています。

ジャケット×Tシャツ×デニムパンツ

春夏のジャケパンスタイルには、インナーにTシャツを取り入れるのもおすすめ。
休日コーディネートには、いつものTシャツ×デニムパンツのカジュアルな着こなしに、ジャケットをプラスするだけで、デートにも最適な清潔感のあるおしゃれなスタイルに。
全身をブルー系でまとめているので、簡単に統一感のある着こなしを作ることができます。
程よくドレッシーな雰囲気を作ることができるので、ぜひ真似してみてください。

ジャケット×Tシャツ×チノパン×白スニーカー

ジャケパンにTシャツを合わせたカジュアルスタイルに、白スニーカーを取り入れた着こなしも必見です。
足元に白スニーカーを取り入れることで、グッと清潔感のある着こなしを作ることができます。
この際に注意したいのは、白スニーカーは出来るだけシンプルなものを選ぶという点です。
あまりデザイン性の高いものを選んでしまうと、せっかくの綺麗めコーディネートか台無しになってしまいます。
シンプルなアイテムを組み合わせて、簡単におしゃれなジャケパンスタイルを作ることができるので、ぜひ真似してみてください。

ジャケット×Tシャツ×デニムパンツ×白スニーカー

こちらのコーディネートは、ブルー系とホワイト系の2色でまとめた、清潔感あふれる爽やかな着こなしです。
いつもの白Tシャツとデニムパンツのコーディネートも、ジャケットを合わせるだけで、デートにも最適なジャケパンスタイルに早変わりです。
デニムパンツはロールアップして、足首を見せることで、抜け感を取り入れることもできます。
シンプルながらも好感度の高い、大人の男性に最適な着こなしです。

ジャケパンのおしゃれな着こなし【秋冬】

ジャケット×シャツ×デニムパンツ

こちらのコーディネートは、秋冬素材のジャケットを取り入れた着こなしです。
ジャケットにコーデュロイやベロアなどの素材のアイテムを取り入れることで、いつものコーディネートもぐっと温かみのある雰囲気に仕上がります。
また、インナーには秋らしくブラウンのシャツを取り入れることで、より季節感のあるコーディネートを作ることができます。
ブルー系とブラウン系の組み合わせは、色の相性も良く、大人のクラシックな着こなしが作れるので、ぜひ覚えておいてください。

ジャケット×シャツ×セーター×デニムパンツ

秋冬のジャケパンスタイルには、インナーをシャツ×セーターでまとめる着こなしもおすすめです。
シャツとジャケットだけでは肌寒い日もあるので、セーターを重ね着することで防寒にもなりますし、見た目も柔らかい印象に仕上げることができます。
グレーとネイビーの組み合わせは、ジャケパンでは必須の組み合わせ。
シューズは黒を合わせてしまうと、全体的に暗い印象になってしまうので、ライトブラウンを合わせてこなれ感を演出してみてください。

ジャケット×シャツ×セーター×スラックス

こちらは、ジャケットとスラックスを合わせた綺麗めなジャケパンスタイル。
黒とグレーの組み合わせなので、地味な印象になりがちですが、インナーのセーターに赤を取り入れることで、アクセントカラーとしてコーディネートを華やかに仕上げています。
ビジネススタイルには少し華やかすぎるかもしれないので、デートシーンなどで真似しても良いかもしれませんね。
インナーのセーターを、同じ赤系でワインレッド色などの落ち着いた色味に変えれば、ビジネススタイルにも採用可能です。

ジャケット×マフラー×チノパン

こちらは全身をブラウン系のアイテムでまとめた着こなしです。
チグハグなスーツのようになってしまわないために、ジャケットとパンツの色差をはっきりとするのがおすすめです。
また、肌寒い日には同系色のブラウンのマフラーを巻けば、統一感のあるおしゃれなコーディネートに。
ダンディでクラシックなコーディネートは女性からの人気も高いので、ぜひ真似してみてくださいね。

ジャケット×ハイネックセーター×スラックス

こちらは、ジャケパンにハイネックセーターを取り入れたおしゃれスタイル。
ハイネックセーターとスラックスが暗めな色合いなので、ジャケットで明るい色味を取り入れることで、メリハリのきいたおしゃれな印象になります。
ジャケットのチェック柄が若干強いですが、この程度であればビジネススタイルとして取り入れることができる方も多いのではないでしょうか。
使ってる色味も多くないですし、簡単に真似できる秋冬のジャケパンスタイルです。

ジャケット×ハイネックセーター×デニムパンツ

もう一つハイネックセーターを合わせたジャケパンスタイルをご紹介します。
ツイードのジャケットとデニムパンツの組み合わせは、比較的カジュアルな印象になるので、休日のジャケパンコーデにおすすめです。
ワンポイントテクニックとしてインナーの色とポケットチーフの色を合わせているので、おしゃれな印象に。
休日のおしゃれコーディネートとして取り入れたい、ワンランク上のジャケパンスタイルです。

ジャケット×ハイネックセーター×スラックス

インナーのハイネックセーターを白にするだけで、清潔感のあるビジネススタイルが完成します。
秋冬のコーディネートは暗い印象になりがちなので、白のアイテムを取り入れるだけでぐっと明るい印象になりますよ。
こちらはブラウンのジャケットを取り入れていますが、ネイビーのジャケットを合わせても、更に爽やかな着こなしになりますよ。
ポケットチーフで差し色を取り入れるのも、おしゃれなポイントですね。

ジャケパンはコーディネートの幅が広がる

ジャケパンスタイルは、ジャケットとパンツの合わせ方、インナーの種類を変えるだけで、様々なコーディネートを楽しむことができます。
ビジネススタイルに取り入れれば、いつものスーツスタイルとは違った着こなしを楽しむことができますし、カジュアルスタイルに取り入れれば、清潔感たっぷりの着こなしをすることができます。
ジャケパンスタイルをマスターして、おしゃれなコーディネートを作ってみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介