バーベルプルオーバーのやり方|肘の角度によって効果部位が変わる筋トレ

大胸筋または広背筋に効果のあるバーベルプルオーバーのターゲット別のやり方について解説します。

krepkaya上岡岳
  • 766views
  • B!

アイキャッチ画像出典:fitnessvolt.com

バーベルプルオーバーの種類と効果部位

ストレートアームバーベルプルオーバー

出典:www.sfphes.org

肘を伸ばした状態で行うストレートアームバーベルプルオーバーは、広背筋を中心とした体幹背面側の表層筋に効果があります。

出典:nn.wikipedia.org

ストレートアームバーベルプルオーバーは大胸筋の拮抗筋である、背中の筋肉・広背筋にも効果の高いトレーニング方法です。特に、懸垂以外の自宅背筋トレーニングでは鍛えにくい広背筋側部にも効果があるので、逆三角形体型を目指すホームトレーニーにとっては重宝する種目として知られています。

ベントアームバーベルプルオーバー

出典:www.sfphes.org

肘を曲げた状態で行うベントアームバーベルプルオーバーは、大胸筋を中心とした体幹前面側の表層筋に効果があります。

出典:commons.wikimedia.org

ベントアームバーベルプルオーバーは大胸筋に効果のあるトレーニング種目で、一般的な大胸筋トレーニングが横方向に収縮刺激を加えるのに対し、本種目は縦方向に刺激を入れることのできる数少ない種目です。

このため、刺激に変化をつけたい大胸筋の発達停滞期などにメニューに組み込まれることも多い筋トレ種目です。

プルオーバー系種目での筋肉の動き

まずは、こちらの動画をご覧ください。ダンベルプルオーバー時の上半身の筋肉の収縮を3DCGで再現した動画です。ダンベルプルオーバーの動作時には、大胸筋と広背筋が同時に収縮している様子がおわかりいただけると思います。

そして、本種目を行うときに、肘の角度と開き具合を調整することで、大胸筋をターゲットにしたり広背筋をターゲットにしたりすることが可能です。

【ダンベルプルオーバー】その肘の角度であってる?大胸筋と広背筋への効かせ方の違い|GLINT

ダンベルプルオーバーはフォームによって大胸筋にも広背筋にも効果のある変わった種目です。大胸筋に対しては数少ない縦方向の刺激が与えられ、また、背筋トレーニングそしては、数少ない「上から腕を引かなくても広背筋に効く」種目で懸垂設備のないトレーニ

ストレートアームバーベルプルオーバーのやり方

こちらが、広背筋をターゲットにしたストレートアームバーベルプルオーバーの模範的な動画で、そのやり方と動作ポイントは以下の通りです。

■ストレートアームバーベルプルオーバーの正しいやり方

1. 上背部をベンチにつけ仰向けになり胸の上でバーベルを構える。
2. 肘を伸ばしたままバーベルを後方に下ろす。
3. 広背筋に意識を集中し肘を開いたまま元に戻す。

■ストレートアームバーベルプルオーバーのポイント

1. 肘を曲げないように気をつける。
2. 肘を閉じないように気をつける。
3. 背中を浮かせないようにする。

ベントアームバーベルプルオーバーのやり方

こちらが、大胸筋をターゲットにしたベントアームバーベルプルオーバーの模範的な動画で、そのやり方と動作ポイントは以下の通りです。

■ベントアームバーベルプルオーバーの正しいやり方

1. 上背部をベンチにつけ仰向けになり胸の上でバーベルを構える。
2. 肘を曲げたままダンベルを後方に下ろす。
3. 大胸筋に意識を集中し肘を閉じながら元に戻す。

■ベントアームバーベルプルオーバーのポイント

1. 肘を伸ばさないように気をつける。
2. 肘を開かないように気をつける。
3. 背中を浮かせないようにする。

胸郭を広げ胸囲を増やす筋トレ方法

出典:wglint.com

バーベルプルオーバーは大胸筋や広背筋といった筋肉に効果があるだけでなく、特殊なセットメニューの組み方・やり方を行うことで、上半身の厚みや広がりに関係の深い「胸郭」自体を拡張させる作用もあり、特に20代であれば胸囲を10cm前後増やすことも可能です。

そのセットメニューの組み方に関しては、下記のサイトで詳しく解説されていますのでご参照ください。

▼胸郭を広げるトレーニング

胸囲100cm~110cm以上になる筋トレ|胸郭を広げるトレーニングのやり方│【公式】公益社団法人 日本パワーリフティング協会

バーベルプルオーバーの負荷回数設定

出典:upload.wikimedia.org

筋トレで鍛える筋肉=骨格筋には三種類の筋繊維があり、それは、以下のようになります。

○遅筋(持久筋・SO筋・赤筋)

持久的な運動および筋収縮の主体となる筋繊維の種類が遅筋です。収縮する速度が遅く(Slow)、酸素(Oxygen)をエネルギーにして収縮することからSO筋と呼ばれています。筋トレにおいては、20回以上の反復回数で限界がくるような低負荷・高回数でトレーニングします。

○速筋(短瞬発筋・FG筋・白筋)

10秒以内の瞬発的・爆発的な筋収縮の主体となるのが、速筋のなかでも短瞬発筋と呼称される筋繊維です。この筋繊維は、収縮速度が非常に速く(Fast)、筋細胞内のグリコーゲン(Glycogen)をエネルギー源として収縮するのでFG筋とも呼ばれます。筋トレにおいては、10回以下の反復回数で限界がくるような高負荷・低回数でトレーニングします。

○速筋(長瞬発筋・FO筋・ピンク筋)

やや持久的な1分ほどの筋収縮の主体となるのが、もう一つの速筋である長瞬発筋と呼ばれる筋繊維です。収縮速度が比較的速く(Fast)、呼吸による酸素(Oxygen)をエネルギー源とするためFO筋とも呼ばれています。筋トレにおいては12~15回の反復回数で限界がくるような中負荷・中回数でトレーニングします。

つまり、ダイエット目的で身体を引き締めたい場合は20回、細マッチョトレーニングなどで適度に筋肥大したい場合は15回、本格的に筋肉を増やすトレーニングでは10回で反復限界がくる重さの設定でトレーニングを行ってください。

バーベルプルオーバーにおすすめの筋トレグッズ

手首の保護・固定にリストラップ

出典:musclemenu.blogspot.com

GLFITリストラップ60cmIPF公認 | マジョレンコ製作所日本正規輸入代理店

大胸筋トレーニングで注意したいのが手首への負担ですが、リストラップと呼ばれるトレーニンググッズを手首に巻くことで、手首関節を保護・補強でき、効率的な筋トレを行うことが可能です。

握力補助にパワーグリップ

出典:musclemenu.blogspot.com

GLFITパワーグリップPRO | マジョレンコ製作所日本正規輸入代理店

背筋トレーニングで多いのが「先に握力がなくなり背中を追い込めない」というケースですが、パワーグリップと呼ばれる握力を補助する筋トレグッズを使用することで、「101%追い込む」効率的なトレーニングを完遂することが可能です。

このほかにも、バーベルプルオーバーにはバーベルやベンチ類も必要となります。筆者のジムで実際に使用しているおすすめのタイプを下記の記事にまとめましたので、是非、ご参照ください。

▼おすすめの筋トレグッズを見る

自宅筋トレにおすすめのグッズ・器具類|実際に筆者のジムで使用しているものをご紹介

自宅筋トレにおすすめのグッズ・器具類|実際に筆者のジムで使用しているものをご紹介

上岡岳上岡岳

この記事のキーワード

この記事のライター

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

関連する記事

あわせて読みたい

krepkaya
上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介