白シャツ・デニムのメンズ王道コーディネート【シンプルでおしゃれな着こなし】

白シャツとデニムジーンズのおしゃれなコーディネートを徹底解説。春夏秋冬季節ごとにポイントと合わせて紹介します。ジャケットと合わせてパンツインしたスタイルや裾を出して1枚で着こなすなど、着こなしの幅が広いのも魅力的なポイント。白シャツやデニムの選び方も紹介するので、コーディネートの際の参考にしてください。

yannmayannma
  • 10,067views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.bewakoof.com

白シャツ×デニムパンツの王道コーディネート

出典:www.uniqlo.com

白シャツとデニムパンツを組み合わせたシンプルな着こなしは、誰もが1度は挑戦したことのある王道コーディネートではないでしょうか。
今回はそんな王道コーディネートの、着こなしのポイントを徹底解説。
それぞれのアイテムの選び方から、季節ごとの着こなしのポイントまで紹介するので、ぜひマスターしてください。

アイテムの選び方≪白シャツ編≫

出典:lookastic.com

カジュアル用の白シャツを

一口に白シャツと言っても、ビジネス用とカジュアル用は仕様が異なります。
ビジネス用の白シャツは、ネクタイを締めるために襟が大きめになっており、丈をパンツにインしても出てこないように着丈が長めに設定されているのが一般的です。
インしてジャケットと合わせる着こなし以外に、ビジネス用の白シャツを合わせるのはコーディネートの難易度が高くなるので、カジュアル用の白シャツを選ぶようにしましょう。

白シャツは清潔感が命

白シャツに関わらず、白のアイテムは清潔感が命です。
白のアイテムは、どうしても使い込むうちに洗濯でも取れない汚れがついてしまいます。
黄ばんでいたり汚れがついている白シャツは、せっかくの清潔感が台無しになってしまうので、常に清潔な白シャツを着るようにしましょう。
消耗品なので、コストパフォーマンスが良いブランドのものをリピートするのも良いですね。

ユニクロ白シャツをおしゃれに着こなすメンズコーディネート

ユニクロ白シャツをおしゃれに着こなすメンズコーディネート

yannmayannma

アイテムの選び方≪デニムパンツ編≫

出典:lookastic.com

シルエットはスリムかテーパードがおすすめ

白シャツと合わせるデニムパンツは、スリムかテーパードタイプがおすすめです。
ストレートですと少し野暮ったい印象になってしまいますし、スキニーですとシャープな印象になりすぎてしまいます。
スマートなコーディネートに仕上がるように、すっきりしたシルエットのデニムパンツを選びましょう。

コーデによってはダメージ加工もOK

コーディネートが野暮ったい印象なりがちなダメージ加工のデニムパンツですが、白シャツと合わせて着こなすことで、キレイめな雰囲気に。
大人の男性がダメージデニムをコーディネートに取り入れたい場合は、白シャツと合わせてみてください。
ホテルでのディナーや、ビジネスにおけるビジカジスタイルには適さないので注意してください。

季節によって色を変えるとおしゃれに

デニムというとブルーを想像する方も多いかもしれませんが、最近では様々な色のデニムパンツがラインナップされています。
白のデニムパンツは、白シャツと合わせる難易度が高いのであまりおすすめできませんが、春夏であればアイスブルー、秋冬であればボルドーやオリーブのデニムパンツを取り入れるとコーディネートの幅が広がります。
季節感のあるコーディネートを楽しみたい方は、ぜひカラーデニムにも挑戦してみてください。

季節別のコーディネートのポイント

春の着こなしは爽やかにまとめるのがポイント。
デニムパンツは、ロールアップして履きこなすことで足首を見せ、抜け感を取り入れると軽やかな足元に仕上がりますよ。
気温が低い日はセーターやジャケットのインナーとして、汗ばむ陽気には1枚で着たりと、白シャツのコーディネートの幅が広い季節です。

ロールアップのおしゃれなやり方・折り方&メンズおすすめコーディネート解説

ロールアップのおしゃれなやり方・折り方&メンズおすすめコーディネート解説

yannmayannma

夏の白シャツ×デニムパンツのコーディネートは、暑苦しい着こなしにならないように注意が必要です。
長袖の白シャツを腕まくりして着こなすことで、半袖ほどカジュアルな印象にならず暑苦しくもならないので、夏のコーディネートにはもってこいのテクニック。
色も爽やかさを意識して選ぶことで、季節感のあるコーディネートに仕上がります。

【おしゃれに腕まくり】シャツのおすすめロールアップ方法を徹底解説

【おしゃれに腕まくり】シャツのおすすめロールアップ方法を徹底解説

yannmayannma

秋の着こなしでは、白シャツが1枚でもセーターのインナーでも活躍します。
日中は暖かくても、朝晩は気温が下がることが多いので、カーディガンやジャケットなどのインナーとして着こなすことが多くなるのではないでしょうか。
デニムパンツはもともとカジュアルなアイテムので、足元はレザーシューズやスウェードシューズを合わせてキレイめに着こなしましょう。

デニムジーンズを使った秋服メンズコーデ&おしゃれな着こなし15選

デニムジーンズを使った秋服メンズコーデ&おしゃれな着こなし15選

ミトミト

冬のコーディネートでは、白シャツはセーターやパーカーのインナーとして活躍します。
襟や裾から、白シャツがちらりと見えることで、コーディネートの清潔感が増すので、大人の男性はぜひ真似したいですね。
デニムパンツは、薄い色のものではなく、濃い色を中心にコーディネートすると、季節感のある着こなしを作りやすいですよ。

おしゃれの定番!メンズ冬のデニムジーンズコーディネート

おしゃれの定番!メンズ冬のデニムジーンズコーディネート

ミトミト

キレイめデニムを合わせればジャケパンスタイルにも

出典:lookastic.com

洗い加工がかかっておらず、ダメージ加工のないものをチョイスすれば、ジャケパンスタイルにもデニムパンツを取り入れることができます。
シルク製ではなく、コットン製やウール製のネクタイを締めれば、タイドアップスタイルにも。
カジュアルな印象が強いデニムパンツですが、ジャケットと合わせて、ドレススタイルの外しとしても使うことができますよ。

ジャケパンのおしゃれなコーディネート【季節別着こなし】

ジャケパンのおしゃれなコーディネート【季節別着こなし】

yannmayannma

≪春≫白シャツ×デニムのおしゃれな着こなし

ジャケット×白シャツ×デニムパンツ×レザーシューズ

出典:lookastic.com

清潔感のある白シャツは、テーラードジャケットとの相性が抜群。
春らしいグリーンのジャケットを、デニムパンツと合わせて着こなすことで季節感のあるジャケパンスタイルに仕上がります。
足元は黒ではなくブラウンのレザーシューズで、引き締めながらも柔らかさを演出しましょう。

ジャケット×白シャツ×デニムパンツ×サイドゴアブーツ

出典:www.bewakoof.com

ライトグレーのジャケットは、カジュアルスタイルにもってこいのアイテムです。
白シャツと合わせてコーディネートすれば、ラフな印象のダメ―ジデニムも大人の男性がスマートに着こなすことができます。
足元は、サイドゴアブーツでトップスの色と合わせてコーディネートすると、簡単におしゃれな雰囲気にまとまりますよ。

白シャツ×デニムパンツ×スニーカー

出典:lookastic.com

白シャツとデニムパンツを合わせた春の定番スタイル。
シャツの裾をインして着こなすことで、メリハリのあるスタイルになるので、着こなしにアクセントを加えたいときは真似してみてください。
シンプルなアイテムの組み合わせなので、写真のような派手なスニーカーを合わせてもおしゃれにまとまります。

ハイテクスニーカーおすすめ人気モデルとおしゃれコーディネート

ハイテクスニーカーおすすめ人気モデルとおしゃれコーディネート

コウコウ

白シャツ×デニムパンツ×ローファー

出典:thefashiontag.com

白シャツとデニムパンツのコーディネートに、ローファーを合わせることで好感度の高いトラディショナルな着こなしに。
足元はロールアップして、足首を見せることでコーディネートに抜け感を取り入れることができます。
パンツをロールアップすることで、簡単に雰囲気を変えることができるので、ぜひ真似してみてください。

≪夏≫白シャツ×デニムのおしゃれな着こなし

白シャツ×デニムパンツ×スリッポン

出典:lifestylebyps.com

夏の白シャツスタイルは、気温に合わせて腕まくりするのがおすすめです。
屋外では袖をまくり、冷房の効いた室内や夜などは袖を伸ばして体温調節をすることもできます。
夏の足元は、軽やかに仕上げるために、アンクル丈のデニムパンツにスリッポンを合わせて抜け感を取り入れてみましょう。

白シャツ×デニムパンツ×スニーカー

出典:www.pinterest.jp

シンプルなデザインの白シャツと、シンプルなデザインのデニムパンツを合わせた着こなしは、王道のスタイル。
足元は、赤のスニーカーをチョイスしてコーディネートにアクセントを取り入れてもおしゃれですね。
大人の男性が着こなす際には、シャツをインして黒のベルトをチラ見せすると、大人の色気を感じさせる着こなしにアップデートできます。

ハット×白シャツ×デニムパンツ

出典:lifestylebyps.com

白シャツは、黒のデニムパンツと合わせて着こなすのもおすすめ。
シックに仕上げたモノトーンコーディネートは、大人のメンズも真似しやすいですね。
コーディネートが重たくならないように、ストローハットとサングラスを取り入れて、夏らしい着こなしに仕上げたいですね。
小物まで気を遣える男性は、よりおしゃれに見えますよ。

白シャツ×デニムパンツ×白スニーカー

出典:lookastic.com

夏のコーディネートに、ハーフパンツのデニムを取り入れるのもおすすめです。
大人のメンズが着こなすにはカジュアルなアイテムですが、清潔感のある白シャツと合わせて着こなすことでキレイめに着こなすことができます。
足元も白のスニーカーをチョイスして、清潔感のある着こなしにまとめましょう。

ショートパンツ・短パンおすすめコーディネート決定版!春夏秋のおしゃれな着こなし

ショートパンツ・短パンおすすめコーディネート決定版!春夏秋のおしゃれな着こなし

yannmayannma

≪秋≫白シャツ×デニムのおしゃれな着こなし

白シャツ×デニムパンツ×スウェードシューズ

出典:kurumani.com

白シャツとデニムパンツを組み合わせた定番の着こなしも、靴を変えるだけで秋らしい季節感のあるコーディネートに早変わり。
柔らかみのあるブラウンのスウェードシューズは、足元から秋の装いを感じさせます。
スニーカーではカジュアルすぎるし、革靴ではドレッシーすぎると感じる場合には、ぜひスウェードシューズを取り入れてみてください。

白シャツ×セーター×デニムパンツ×白スニーカー

出典:lookastic.com

白シャツとニットの組み合わせは、キレイめコーディネートの王道です。
こちらの着こなしは、色使いを白とネイビーで統一しているため、重たくなりがちな秋のコーディネートも、清潔感のある軽やかな印象に仕上がります。
ネイビーのデニムパンツの白スニーカーは相性抜群。
大人メンズのコーディネートは、清潔感が命なのでぜひ真似してみてください。

ジャケット×白シャツ×デニムパンツ×スウェードシューズ

出典:urbanmenoutfits.com

大切なデートやお出かけの際には、白シャツとネイビーのジャケットを合わせた、正統派コーディネートがおすすめ。
シャツをデニムパンツにインした着こなしは、スーツの着こなしと似ているので、おしゃれが苦手な男性も真似しやすいですね。
ビジネスライクになりすぎないように、足元はスウェードシューズを合わせることで、おしゃれなカジュアルスタイルが完成します。

レザージャケット×白シャツ×デニムパンツ×レザーシューズ

出典:theidleman.com

ワイルドな印象になりがちなレザージャケットも、白シャツと合わせてコーディネートすることで、大人の男性らしい落ち着きのある印象に。
デニムパンツは、ブラックをチョイスすることで、オールブラックのようなシックな着こなしに仕上がっています。
足元はキレイめな印象になるように、レザーシューズをチョイス。
野暮ったくならないように、バランスの取れたコーディネートです。

レザージャケットおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

レザージャケットおすすめ人気ブランドとおしゃれコーディネート徹底解説

yannmayannma

≪冬≫白シャツ×デニムのおしゃれな着こなし

チェスターコート×白シャツ×デニムパンツ×ブーツ

出典:urbanmenoutfits.com

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介