2019年メンズデニムパンツ・ジーンズ人気ブランドとおしゃれコーディネート

2019年もメンズのデニムパンツ・ジーンズは定番!高級ブランドやハイブランドのデニムジーンズから人気のアイテムをピックアップ。普段のデートからカジュアルな着こなしなどに使いたい、大人の男性向けのこだわり抜かれたおすすめの高級デニムを紹介します。最後に、春夏秋冬使えるコーディネートを紹介するので、参考にしてください。

yannmayannma
  • 67,668views
  • B!

アイキャッチ画像出典:dress-trends.com

トレンドに左右されないアイテム「デニムジーンズ」が欲しい

出典:www.pinterest.jp

デニムジーンズ・デニムパンツは、流行り廃りの無い定番のアイテム。おしゃれの苦手な男性には特におすすめの、トレンドに左右されないファッションアイテムのひとつです。一年中使えるからこそ、上質で心地よい高級ブランド・ハイブランドのデニムパンツを購入してみてはいかがでしょうか?
デニムジーンズを扱うハイブランドから、おしゃれで着用しやすいアイテムをピックアップ!ブランドの紹介と共に、おしゃれなアイテムを紹介します。

デニムの形の種類と見分け方

スキニー

出典:www.levi.com

太もも周り:かなり細い
足首周り :かなり細い

スキニーとは「ほっそりとした、痩せた」という意味があり、足に皮膚のようにぴったりとフィットしたパンツをスキニーパンツと呼びます。パンツの中で最も細身の種類に当たります。オーバーサイズのトップスやごつめのシューズに合わせることで、メリハリのあるコーディネートが実現。足の細さに自信のある方は是非お試しください。

スリムフィット

出典:www.pinterest.com

太もも周り:やや細い
足首周り :やや細い

スリムパンツは、全体的にスリムな形が特徴のパンツです。履くだけでいまどき感が出るので、必ず持っておきたいパンツのうちの1本。最近のスーツスタイルには、こちらのスリムフィットが主流です。オフィスにも休日にも合う、爽やかなスタイルにおすすめ。レザーシューズやブーツにも使える万能な形です。

テーパード

出典:www.alibaba.com

太もも周り:普通
足首周り :やや細い

テーパードとは英語で「次第に細くなっていく」という意味があります。ファッションでは、腰周りはゆったりしつつ足首に向けて細身のシルエットのパンツをテーパードパンツと言います。テーパードパンツは、足の形が細く綺麗に見えることから足長効果が期待され、男女共に人気!裾を折ってアンクル丈にして、足首や靴下を見せるテクニックもおすすめです。スタイリングの決まらないお洒落初心者さんに是非。

レギュラー

出典:www.amazon.com

太もも周り:普通
足首周り :普通

レギュラーパンツは、膝から細くも太くなっておらず真っ直ぐストレートに裾まで落ちている形のパンツの事。流行り廃りの無いシルエットは、パンツの定番です。ご自身の脚の長さに合わせてすっきり着こなすことで、大人のお洒落を引き立てます。スーツやチノパンツなど、様々な生地に多用されています。

リラックス

出典:www.amazon.com

太もも周り:普通
足首周り :太い

リラックスタイプのパンツは、膝下から裾にかけてもたれないように広がりがあります。リラックスパンツのシルエットを強調したものがブーツカットジーンズです。横から見たシルエットが特に綺麗で足長に見えるのが特徴です。その他に裾部分に広がりがあるパンツは、ベルボトム・パンツや、フレアー・パンツと呼ばれます。

今更聞けないメンズパンツ30種類を徹底解説

今更聞けないメンズパンツ30種類を徹底解説

yannmayannma

高級デニムジーンズのおしゃれブランド22選

Dsquared2(ディースクエアード)

出典:www.farfetch.com

Tidy biker jeans
価格:69,000円輸入関税込み

ディースクエアードのデニムパンツは、ダメージ入りのカジュアルなアイテム。脚の形に沿ったらせん状のフォルムが、細く綺麗なラインを強調してくれます。ブルー地なので、コーディネートにも合わせやすいですよね。ディースクエアードのアイテムは、素材の良さにも定評があるのでおすすめですよ。

Off-White(オフホワイト)

出典:www.farfetch.com

Off-White x Levi's Made & Crafted ダメージジーンズ
価格:92,664円輸入関税込み

オフホワイトのデニムパンツは、ストリートテイストなシルエットがおすすめ。ダメージ加工されていることもあり、モードな雰囲気の着こなしを簡単に作ることが出来ます。ライトブルーのジーンズは春夏に活躍するアイテム。スウェットやパーカーと合わせて着こなししましょう。

Stella McCartney(ステラ・マッカートニー)

出典:www.farfetch.com

ストレートジーンズ
価格:53,055円輸入関税込み

ステラマッカートニーのデニムパンツは、ストレートの王道タイプ。近年はスキニーが流行していますが、ストレートのデニムパンツは足を長く見せてくれるので、背の高い男性には特におすすめです。足元部分には、ステッチが施されており、細やかなおしゃれも魅力のアイテムです。

Raf Simons (ラフ・シモンズ)

出典:www.farfetch.com

ワイドレッグ ジーンズ
価格:42,117円輸入関税込み

ラフシモンズのデニムパンツは、モードなワイドパンツ。ノンウォッシュのブルージーンズは、履くだけで主役級の存在感がありますよね。ワイドパンツはトレンドのビッグシルエットにもなるので、大判のシャツと合わせて着こなすと良いでしょう。

Gucci(グッチ)

出典:www.farfetch.com

ストレートジーンズ
価格:77,760円輸入関税込み

グッチのデニムパンツは、裏地に注目。グッチのブランドを象徴する赤と緑のデザインが、程よいおしゃれに繋がります。ネイビー地のデニムパンツは、イエローの刺繍糸が対照的でおしゃれに見えるのでおすすめ。トラッドな着こなしに仕上げましょう。

Versace(ヴェルサーチ)

出典:www.farfetch.com

スタッズ スリムフィットジーンズ
価格:73,440円輸入関税込み

ヴェルサーチのデニムパンツは、スタッズが特長。ロックテイストのあるデニムは、モードな雰囲気にも繋がり、トレンドライクな着こなしを作ることが出来ます。レザージャケットに合わせて王道カジュアルスタイルに仕上げても、ジャケットと合わせてスマートに着こなししても良いですよね。

Saint Laurent(サンローラン)

出典:www.farfetch.com

ダメージスキニージーンズ
価格:83,967円輸入関税込み

サンローランのデニムパンツは、洗練されたブランドイメージをそのままに生かしたアイテム。ライトブルーのデニムはスマートな着こなしに繋がりますよね。ダメージ加工されているものの、カジュアル過ぎない見た目も魅力。シンプルなTシャツに合わせてコーディネートしましょう。

Lanvin(ランバン)

出典:www.farfetch.com

コーデュロイ スリムジーンズ
価格:52,943円輸入関税込み

ランバンのデニムパンツはコーデュロイの冬仕様。秋冬はこのように素材感で遊ぶことも大切です。ランバンの透き通るようなブランドイメージそのままに、シンプルに着こなししたいアイテム。チェスターコートなどに合わせてコーディネートしましょう。

Emporio Armani (エンポリオ・アルマーニ)

出典:www.farfetch.com

ストレートジーンズ
価格:25,619円輸入関税込み

アルマーニのカジュアルライン「エンポリオ・アルマーニ」からは、ストレートのジーンズを紹介。ブラックのパンツはそれだけで引き締まって見えるので、ストレートで脚長効果を狙いましょう。カジュアルなジャケットに合わせて、スマートな着こなしに仕上げてみては?

Dolce & Gabbana(ドルチェ & ガッバーナ)

出典:www.farfetch.com

ダメージ ストレートジーンズ
価格:78,571円輸入関税込み

派手なアイテムの多いドルガバのメンズラインですが、デニムは意外と新シンプル。ダメージ加工されているものの、ストレートでスタイリッシュな見た目が特長です。総柄などのトップスと合わせても、邪魔にならないデザインが、コーディネートの引き立て役にもなりますよね。

Maison Margiela(メゾン・マルジェラ)

出典:www.farfetch.com

クラシック スキニージーンズ
価格:60,480円輸入関税込み

マルジェラのジーンズは退廃的な雰囲気のあるトレンドライクなデザイン。近年、アースカラーと呼ばれる、カーキやベージュといった地球本来にある色が流行していますが、それらと合わせやすい優しいブラックカラーが特長です。休日ラフなコーデに合わせたい、落ち着いたアイテムです。

Valentino(ヴァレンティノ)

出典:www.farfetch.com

ロックスタッズ ジーンズ
価格:100,000円輸入関税込み

ヴァレンティノのジーンズは、スタッズ付きのカジュアルなアイテム。ストレートやワイドに近いシェイプなので、男らしく着こなししましょう。シンプルなTシャツに合わせてもOK。その際必ずベルトを忘れないように気をつけてくださいね。

Dior Homme(ディオール・オム)

出典:www.farfetch.com

ストレートジーンズ
価格:74,470円輸入関税込み

ディオールオムのジーンズはウエストに特長のあるアイテム。ブラックなのでどんなスタイルにも合わせやすく、スマートに着こなしできますよね。ストレートといえども細身のシェイプは、ディオールならでは。シャツやレザーシューズといったスマートなアイテムと合わせて、ドレッシーな着こなしに仕上げましょう。

Boss Hugo Boss (ボス・ヒューゴ・ボス)

出典:www.farfetch.com

ウォッシュ加工 ストレートジーンズ
価格:16,839円輸入関税込み

ヒューゴ・ボスのジーンズは、ウォッシュ加工されたストレートの定番アイテム。お値段もかなりお手頃なので、ワードローブに加えたい一本になること間違いありませんよね。シンプルなので、夏場にサンダルとも合わせやすいアイテムでもあります。

A.P.C. (アー・ペー・セー)

出典:www.farfetch.com

スリムフィットジーンズ
価格:21,727円輸入関税込み

アーペーセ―のデニムパンツはスリムフィット。こちらも普段のコーディネートに馴染みやすい定番のアイテムです。ネイビーのデニムパンツは、トラッドな雰囲気にもなるので、秋に合わせたいアイテム。ブーツやローファーと合わせて、アイビールックを作りましょう。

Stone Island (ストーン・アイランド)

出典:www.farfetch.com

スーパースキニージーンズ
価格:45,360円輸入関税込み

ストーンアイランドのデニムパンツは、王道カジュアル。アメカジスタイルなどにも仕上げやすい、おしゃれなパンツです。グレーのデニムパンツは、モノトーンスタイルなどとも相性が良いので、コーディネートを組みやすい点でもGOOD。ブーツと合わせて秋冬コーデを彩ってみては?

MSGM(エム・エス・ジー・エム)

出典:www.farfetch.com

サイドライン ジーンズ
価格:37,440円輸入関税込み

サイドラインがおしゃれなデニムジーンズは、エム・エス・ジー・エムのストリートテイストなアイテム。ライトブルーなので定番でもあり、春夏にコーデしやすいですよね。エム・エス・ジー・エムは比較的印象的なアイテムも多いですが、こちらのパンツは主役を支える脇役パンツとも言えますよ。

Givenchy(ジバンシィ)

出典:www.farfetch.com

スター刺繍 スリムフィットジーンズ
価格:81,000円輸入関税込み

ジバンシィのパンツはやっぱりロックテイスト。ジバンシィの持つ洗練されたモードな雰囲気をそのままに、細身のスリムフィットに仕上げました。ブラックなので使いやすく、ストリートテイストな着こなしも作りやすいですよね。20代・30代メンズにおすすめのジーンズです。

Michael Kors (マイケル・コース)

出典:www.farfetch.com

ストレート ジーンズ
価格:26,888円輸入関税込み

マイケルコースのデニムジーンズはストレート。マイケルコースといえばレディース物のバッグを思い浮かべがちですが、実はウェア部門も優秀です。ストレートなので、着脱もしやすくおすすめ。お財布にも優しいので、是非購入を検討してみては?

Prada(プラダ)

出典:www.farfetch.com

ブーツカットジーンズ
価格:60,480円輸入関税込み

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

kiki04086

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

>>ライター紹介