ロールアップのおしゃれなやり方・折り方&メンズおすすめコーディネート解説

メンズにとってパンツの裾を折る、ロールアップテクニックは春夏秋冬を通して欠かせない物。意味あるの?何回やるの?正しいやり方は?そんな疑問にお答えします!スキニーデニムやチノパンに最適な靴や、おすすめコーディネートまで徹底解説。ダブル仕上げに見える折り返しテクニックをマスターして、かっこいいコーディネートを作りましょう。

yannmayannma
  • 42,424views
  • B!

アイキャッチ画像出典:ashleyweston.com

パンツの裾は折るべし!

出典:www.pinterest.com

パンツの裾?そんなところまで気にしてないよ!と思った男性も多いのではないでしょうか。
実はパンツの裾をロールアップするだけで、裾のもたつきを抑えてくれたり、脚長効果や着やせ効果をもたらしてくれるなど、嬉しいポイントが満載です。野暮ったくなりがちだったカジュアルコーディネートも、ロールアップすることで簡単に都会的でおしゃれに生まれ変わりますよ。
今回は「パンツの裾をロールアップする!」というテーマに注目して、ロールアップしたパンツに合うおすすめシューズや、シューズ別おすすめコーディネートまで、徹底的に解説します!

ロールアップのメリット

出典:ashleyweston.com

足元がすっきり見える

パンツの裾がダボついてしまっていては、野暮ったい印象になってしまいます。
ロールアップしてパンツが弛まないようにするだけで、足元がすっきりと見え、野暮ったい印象がなくなるだけでなく、全体のシルエットもすっきり見せることができるのでおすすめです。
パンツの裾が少し長く、余ってしまっている場合には、ぜひロールアップにチャレンジしてみてください。

コーディネートのアクセントになる

ロールアップするメリットは、スタイリッシュに見えるだけではありません。
ベリーショートソックスを合わせた着こなしでは、ロールアップすることで足元に抜け感が生まれ、コーディネートが爽やかになります。
また、カラーソックスや総柄ソックスを合わせることで、色柄をチラ見せすることができ、挿し色としてアクセントになるので、ぜひ覚えておいてください。

メンズ靴下コーディネート!おしゃれなソックスの履きこなし

メンズ靴下コーディネート!おしゃれなソックスの履きこなし

yannmayannma

ロールアップする際のポイント

出典:gearpatrol.com

折る回数

パンツにもよりますが、折る回数は2回~4回がベスト。1回だとパンツの裾が見えてしまい中途半端になりますし、4回以上折ってしまうと生地が重なりすぎて、折った部分がボリューミーになってしまい、せっかくのスマートな印象が台無しです。折る回数は2回~4回と覚えておきましょう。

折る幅

パンツを折る幅は、5㎝未満がおすすめです。コーディネートのアクセントとして、あえて太い幅で折ることもできますが、コーディネートによってはおしゃれに見えない場合もあり、上級者向けなので避けるのが無難です。2㎝~4㎝程度が様々な着こなしにマッチし、一般的に幅が細ければ細いほどスマートになるので、気分によって幅を変えてみてください。

丈の長さ

ロールアップした際に、最もバランス良く見えるのが、くるぶしあたりの長さです。靴下や素肌を見せて爽やかにまとめたい場合は、くるぶし少し上でも良いですし、さりげないおしゃれを楽しみたい場合にはくるぶし少し下でも構いません。裾がもたつかない程度にロールアップすると、よりスタイリッシュに見えますよ。

ロールアップに合うおすすめシューズは?

ハイカットスニーカー

出典:theidleman.com

ハイカットスニーカーはロールアップスタイルが定番。ズボンの裾はスニーカーの一番上の部分まで折って、足首が見えるか見えないかくらいの長さに合わせるスタイルが今風です。リブのハイソックスや柄物ソックスなど、派手目な靴下を合わせてもおしゃれ。オフィスには履けないアイテムをチラ見せして、大人の細やかなおしゃれを楽しみましょう!

ローカットスニーカー

出典:theidleman.com

ローカットのスニーカーももちろんロールアップOK。ハイカットスニーカーは靴下履きがおすすめですが、ローカットの場合はくるぶしを見せたスタイルがおすすめ。丈の短い靴下と合わせて、足首を見せて軽やかさを演出しましょう。夏場もちろん、春や秋にも使えるテクニックです。脚長効果も期待できるので、一石二鳥ですよ!

レザーシューズ

出典:theidleman.com

トラッドなスタイリングに欠かせないレザーシューズ。ローファーはもちろん、レースアップシューズなどの綺麗めシューズもロールアップして、足首を見せたスタイリングにしましょう。写真のようなタッセル付きのローファーも一年を通して使えるおしゃれアイテム。足元から大人の余裕を醸し出して、エレガントで上品なスタイリングに仕上げましょう。

レザーブーツ

出典:www.pinterest.jp

レザーブーツももちろんロールアップと相性の良いアイテム。本格的なごつめのブーツをあえて街中で履くことで、見栄えするおしゃれなコーディネートに仕上がります。秋冬の定番アイテム、ウールパンツとの相性もばっちり。派手な柄や真っ赤な靴下など、ポイントになる色味を合わせても良いですよね。

≪靴別≫ロールアップを取り入れたおすすめコーディネート

ハイカットスニーカー

出典:theidleman.com

ハイカットのホワイトスニーカーは、ダークカラーのボトムスと合わせるスタイルが正解。全体的にモノトーンのコーディネートでまとめることで、おしゃれで都会的な洗練されたイメージのスタイルに仕上がります。ハイカットスニーカーはしっかりと固定されているので、歩きやすさもピカイチ。少し脱ぎ履きはしにくいですが、おしゃれな見た目になるので、是非挑戦してみてください。

出典:jp.pinterest.com

ジャケパンコーデにもハイカットスニーカーを。ホワイトのパンツに合わせたハイカットスニーカーは、グレーのコンバースです。ジャケットもブルーなので、全体的にカラーバランスの取れた、まとまりのあるコーディネートに仕上がります。春夏などの気温の高い季節はジャケットをシアサッカーやリネン素材にして、爽やかなコーディネートにしても良いですよね。

ローカットスニーカー

出典:theidleman.com

ネイビーのローカットスニーカーにチノパンを合わせたスタイル。表地と裏地が違うと、ロールアップのしがいがありますよね。全体的にカジュアルな印象になります。写真のスニーカーはニューバランス。ニューバランスは日本人の脚に合わせて設計されているので、長時間歩いても疲れにくい点が特長です。アウトドアな場面や、遠出のお出かけなどにも最適。もちろん、街中で履いてもかっこいいですよ。

出典:www.dmarge.com

ローカットのスニーカーにブラックのデニムパンツを合わせ、ロールアップして足首を見せたスタイルは、定番の方法。足首を見せることで、フルレングスで履くよりも野暮ったくならず、脚長効果も期待できますよ。遠目から見るとわかりやすいですよね。写真のようにTシャツと合わせるだけでなんとなくおしゃれに見えるので不思議。コーデに困ったときや時間の無い時も、とりあえずロールアップしてみましょう。

レザーシューズ

出典:theidleman.com

レザーシューズは定番のおしゃれアイテム。カジュアルな場面でも愛用している男性が多いのではないでしょうか?ブラックのレザーシューズにはチノパンと合わせるスタイルがおすすめ。フルレングスのチノパンは少し野暮ったく見えてしまうので、ロールアップしてアンクル丈やクロップド丈に修正しておしゃれに魅せましょう。写真のようにホワイトのシャツと合わせると、爽やかにまとまります。

出典:theidleman.com

デニムパンツとレザーシューズを合わせたスタイルは、春や秋の定番スタイルですよね。実は、デニムパンツはロールアップのマストアイテムです。デニムパンツは表地と裏地の色合いが違うので、裾を折り返すことで簡単におしゃれに見える魔法のアイテム。ブラウンのレザーシューズと合わせて、季節感のあるスタイルを作りましょう。

レザーブーツ

出典:theidleman.com

ブラックのレザーブーツと、ネイビーのパンツを合わせたコーディネート。ダークカラーでまとめることで、着やせ効果もあります。座ったときに少し靴下が見えるくらいが、ロールアップの適正レングスです。写真からも足長効果があるのがわかりますよね。また、ロールアップすることで、裾のもたつきを抑えることもできます。良いことばかりなので、是非真似してみてください。

出典:theidleman.com

ロールアップのマストアイテム、デニムパンツにブラウンのレザーブーツを合わせたコーディネートは、秋冬の定番スタイルですよね。写真のように、ロールアップの幅を少なく控えめにすると、細身になることから、よりカジュアル過ぎない上品なスタイルになります。アウターと合わせても、主張しすぎないので安心ですよね。ブーツのサイド部分まで見せたい人にもおすすめです。

ロールアップで身も心も軽やかに!

出典:preppybeast.com

いかがでしたか?普段パンツの裾部分まであまり気にせず過ごしている男性も多いのではないでしょうか。少しの興味や行動が、細やかなおしゃれに繋がり、全体のスタイルを変えてくれるものです。おしゃれの苦手な男性から、おしゃれに磨きをかけたい男性まで、足元を変えて、軽やかで爽やかなかっこいいコーディネートを作りましょう!
VOKKAではパンツに注目したファッション記事を特集しています。是非こちらもチェックしてみてください!

今更聞けないメンズパンツ30種類を徹底解説

今更聞けないメンズパンツ30種類を徹底解説

yannmayannma

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介