【バックランジ】効果的なトレーニングのやり方や注意点を徹底解説

大腿四頭筋を鍛える筋トレ方法「バックランジ」のやり方や注意点をご紹介します。効果的な回数やセット数、ダンベルを使った応用編など初心者から上級者まで効果的に鍛える事の出来るトレーニング方法までお伝えしますので、是非参考にしてください。

rex8986ジャンレン
  • 2,265views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.google.co.jp

バックランジとは

出典:www.pinterest.jp

バックランジとは、主に大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスを鍛えられる筋力トレーニングです。
太もも周りの筋肉とお尻の引き締めに最適です。

スクワットより集中的に下半身の筋肉に刺激を与えることが出来ます。自重でも充分なほど負荷を掛けることが出来るので機材がなくても自宅で簡単に行うことができるのが特徴です。

バックランジのやり方

1.足を肩幅くらいに開く

2.両手は頭の後ろで組み、顔は前を向ける

3.背筋を伸ばした状態を保ちながら、右足を大きく後ろに向かって出す

4.つま先を地面につけた後、右足の膝を地面に近づけていく

5.大臀筋に刺激がくるまで下げ、停止する

6.ゆっくりと上体を上げていき、足を1の状態に戻す

7.3~6を繰り返す

初心者の方は片足10回の計20回を3セット出来るように頑張りましょう。

フロントランジとバックランジの違いは?

出典:jp.freepik.com

重心の違い

フロントランジでは踏み込んだ足に重心が掛かります。これにより、踏み込んだ足の前側の筋肉に刺激が一番入りやすいため、大腿四頭筋の前側を発達させることが出来ます。

バックランジではフロントランジと違って、片足を自分の後ろへと踏み出します。重心は常に前足に掛かった状態になるのですが、後ろ足への意識も強まるのでハムストリングスや大臀筋への刺激も強いです。

安定性の違い

フロントランジでは重心を移動させるのが主な負荷の掛け方となっているため、足を踏み出したときにバランスを取る事が重要になります。ここでしっかりとバランスを取る事が出来なければ、フォームが崩れてしまい、良いトレーニングが出来ません。

一方で、バックランジでは、フロントランジほど重心移動は意識しなくても良いためバランスが取りやすいです。また、膝を落とす動作の時も大臀筋とハムストリングで刺激を受け止めることが出来るのでより安定してトレーニングを行うことが出来ます。

バックランジの注意点

1.バランスを崩さない

足を踏み出した際、体が安定せずにグラグラしていると負荷が分散してしまい、効果的なトレーニングを行うことは出来ません。グラグラしないコツとしては、1つひとつの動作を集中して行い、メリハリを付けることです。足を踏み出すときや膝を下げるときは1回制止してバランスがとれてから次の動作に向かうようにしましょう。

2.引き足はつま先から着く

片足を後ろへ引くとき、かかとや足裏全体から着くのではなく、つま先から着くことを意識しましょう。そうすることで体のバランスが取りやすくなります。また重心の移動もスムーズに行う事が出来るので負荷が分散することもなく、効率的にトレーニングを行う事も可能です。

3.胸を張り、背筋を伸ばす

姿勢を保った状態で行わなければ体を安定させることは出来ません。まずは動作中胸を張って行えているか確認してください。しっかりと胸を張れていれば背筋も伸びて安定したフォームで行う事が出来ます。

4.呼吸を忘れずに

効果的なトレーニングのためには余計な部分に力を入れないようにすることが大切です。慣れないトレーニングは体のあちこちに力が入ってしまいがちです。自然に呼吸を続けて対象筋への集中を途切らせないように注意しましょう。

また、呼吸をすることで酸素が体の隅々にまで運ばれます。細胞が活性化しパフォーマンスを最大限発揮させることが出来るのでしっかり呼吸しましょう。基礎代謝も上がり、痩せやすい体づくりにもつながります。

バックランジ応用編 

1.ダンベルで加重する

出典:www.cairowestmag.com

両手にダンベルを持ってバックランジを行います。加重することで通常よりも負荷が掛かるため、自重で物足りなさを感じる方には是非取り組んで頂きたい方法です。

1.両手にダンベルを持ち、足を肩幅くらいに開く

2.両手は頭の後ろで組み、顔は前を向ける

3.背筋を伸ばした状態を保ちながら、右足を大きく後ろに向かって出す

4.つま先を地面につけた後、右足の膝を地面に近づけていく

5.大臀筋に刺激がくるまで下げ、停止する

6.ゆっくりと上体を上げていき、足を1の状態に戻す

7.3~6を繰り返す

こちらも片足10回の計20回を3セットを目安に行いましょう。

2. ツイストランジ

出典:hiscoes.com.au

メディシンボールなどの重りを持ち、膝を落とすときにひねる動作も同時に行います。
こうすることで足だけではなく、体幹部の筋肉も同時に鍛える事が出来ます。

1.メディシンボールなどの重りを持ち、足を肩幅くらいに開く

2.両手は頭の後ろで組み、顔は前を向ける

3.背筋を伸ばした状態を保ちながら、右足を大きく後ろに向かって出す

4.つま先を地面につけた後、右足の膝を地面に近づけていく。同時に上半身を前足を軸にひねる。

5.大臀筋に刺激がくるまで下げ、停止する

6.ゆっくりと上体を上げていき、足を1の状態に戻す

7.3~6を繰り返す

ひねりの動作が加わることで通常のバックランジよりキツくなると思います。
片足10回の計20回を3セットを目安に頑張りましょう。

バックランジで引き締まった下半身を手に入れよう

出典:chadhowsefitness.com

バックランジのやり方や注意点などをまとめました。自重で行えて狭いスペースでも行えるため自宅でのトレーニングにも最適です。また、フロントランジと違い、バランスが取りやすく、比較的簡単に行えます。
是非実践して男らしい下半身を手に入れてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

ジャンレン

都内の文系大学3年生です。ずっと野球をやっていて体力強化の一環として始めた筋トレにどっぷりとハマってしまいました。今では週6でジムに通うほど鍛えることに夢中です。高校の野球部時代は毎日素振りをすることが日課でしたが,現在は鶏胸肉を包丁で捌くことが日課です。ボディメイク系の大会にも出場していて、競技者目線の筋トレメニューや食事管理などを発信できたらなと思っています。最近は専らタピオカ系男子です。

関連する記事

あわせて読みたい

rex8986
ジャンレン

都内の文系大学3年生です。ずっと野球をやっていて体力強化の一環として始めた筋トレにどっぷりとハマってしまいました。今では週6でジムに通うほど鍛えることに夢中です。高校の野球部時代は毎日素振りをす...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

こばこ5

こばこ

女子大生。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介