20代~30代社会人におすすめ!社会勉強になるビジネス漫画7選

今回は20代から30代の社会人におすすめの、社会勉強になるビジネス系漫画をご紹介します。漫画ながら忠実に現実の状況描写を再現した作品ばかりで、非常に参考になります。また、自分が知らない世界を知る、という意味でも一読の価値があります。是非一度読んでみてください。

re_cpa新井慶明@はぐれ公認会計士
  • 27,463views
  • B!

闇金ウシジマくん 真鍋昌平

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

闇金ウシジマくんはビックコミックスピリッツで連載中の闇金融に関する漫画です。山田孝之主演で映画やドラマにもなっています。
丑嶋馨(通称ウシジマくん)が闇金業者として、風俗嬢・ホスト・フリーターといった多種多様な債務者に金銭を貸与し、その債務者が更生もしくは堕落崩壊していく姿を題材にしたピカレスクストーリーです。普段接することのない人間層の裏の裏を詳細に調査して書き上げているので、非常に参考になります。こんな考え方の人間もいるのか、という点でも面白く多様性に富んだ人間像を理解できます。
是非読んでみてください。

10日5割の超暴利闇金融『カウカウファイナンス』の営業者・丑嶋馨の日常と、カウカウファイナンスに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いたストーリー。 物語は各エピソードの中心となる人物の視点で進み、丑嶋はそれらの人物に接触する狂言回し的存在である(よって丑嶋が全く登場しない回も多くある)[3]。「-くん」とギャグ漫画を思わせるタイトルに反して、多くのエピソードにおいて人々が救いのない様子に陥る様が描かれている。一般人が覚醒剤に依存し廃人となってしまう様、洗脳により自己決定ができない状況に陥り殺人を犯し人体をミキサーで液体となるまで砕き遺棄する様子など、極めて陰惨な内容が大半を占める。なお「-くん」というタイトルは、当時流行した「むじんくん」(アコム)、「お自動さん」(アイフル)などのサラ金の自動契約機のネーミングから着想を得ている

出典:ja.wikipedia.org

島耕作シリーズ 弘兼憲史

Amazonで詳細を見る

島耕作は、1983年に課長島耕作から始まり、部長・取締役・常務・専務・社長・会長・ヤング・係長・学生とタイトルと世代を変えながら長期連載しているサラリーマン漫画です。
団塊世代に生まれたサラリーマンが大手企業(モデルは松下電器・パナソニック)に入社し、社内の人間関係、政治に巻き込まれながら出世していく姿を描いています。ここまで多岐に渡る役職を登りつめていく島耕作の姿に自分を重ねながら読んでみてください。社内競争に困っている時にもおすすめしたい漫画です。

Amazonで詳細を見る

本作品は1980年代前半の日本経済低成長期(安定成長期)から同年代後半のバブル景気期を経て1990年代初期の失われた20年前夜に至るまでの日本経済の動向、大企業間の競争、大企業内部の派閥争い、経済活動の末端で働くサラリーマン、特に団塊の世代の群像の様々をリアルに活写したものであった。本作品の主人公・島耕作は団塊の世代に属し、大手電器メーカー「初芝電器産業」に勤務するサラリーマンである。作品が連載開始された当初(1983年頃)の島は、小心で保身を考える平凡なサラリーマン像に描かれており、作品内容もオフィスラブなどの個人的な身辺事が主たるものであった。セックスに関しても「並み」以下のように描かれていた箇所もあった。初芝電器産業は、作者・弘兼が漫画家デビューする前に勤めていた松下電器産業(現:パナソニック)がモデルになっていて、松下電器産業が実際に行った経営行動が漫画内に反映され、初芝電器産業は松下電器産業と同じ経営行動をすることがある。

出典:ja.wikipedia.org

カバチタレ! 青木雄二・田島隆・東風孝広

Amazonで詳細を見る

カバチタレは1999年からモーニングで連載され、続編となる『特上カバチ!! -カバチタレ!2-』、『カバチ!!! -カバチタレ!3-』と継続連載中の漫画です。
行政書士事務所を舞台とし、法的手段を用いていかに悪者から弱者を守るか、ということがメインのストーリーです。法的な面でも学びも多いので是非読んでみてください。

行政書士事務所を舞台にして、法律を駆使して社会的弱者を守っていくという物語である。本作では問題を起こす非常識な人間(俗に言うDQN)たちの生態がリアルなまでに描かれているのも特徴である。

出典:ja.wikipedia.org

ナニワ金融道 青木雄二

Amazonで詳細を見る

ナニワ金融道は1990年からモーニングで連載された金融漫画です。
主人公は消費者金融に勤めており、債務者の様々な人間が翻弄されていく姿を通じ社会の闇を如実に再現しています。ウシジマくん同様、かなり人間描写がリアルなので、こんな世界もあるのかと非常に勉強になります。サラリーマンなら是非読んでおきたい漫画です。

商業の町大阪を舞台に、マチ金(消費者金融)会社「帝国金融」(セリフ中ではこの表記、看板等では「帝國金融」)の営業マン灰原達之と、借金にまつわる因業深い人間模様を描いた作品。連帯保証人になった彼氏の借金の肩代わりをしてソープ嬢になる女、ご祝儀を盗まれてしまい穴埋めに奔走したあげく取り込み詐欺に手を出し破滅する男、詐欺的先物取引で全てを失う小学校教頭、法律の網の目をかいくぐる闇金融業者、更にはライバル企業との対決など、様々な人間や社会の裏表を描く。[注 1]青木雄二の独特なアクのある絵が読者に強いインパクトを与え、人気作となった。最初は5週程度掲載される予定であったが、第1回目の掲載時に読者から多大な支持を得て連載が決定した。
作中では舞台となった大阪に合わせ関西弁(主人公の灰原だけは標準語)や、ステレオタイプな大阪として猥雑な雰囲気を描いている。
舞台となる地名、背景に登場する看板や物などに独特の名づけられ方がされているのも特徴で、連載当時の社会事象・事件等を茶化したものや、猥雑な文字列が容赦なく多用されている。

出典:ja.wikipedia.org

Amazonで詳細を見る

インベスターZ 三田紀房

Amazonで詳細を見る

ドラゴン桜で人気を博した三田紀房による経済投資漫画がインベスターZです。
名門高校の運営資金を預かる投資部という部活動を舞台に、投資活動のノウハウを説明してくれます。
投資というと若干堅苦しく難しい内容のように思える方でも、漫画で説明してくれるため簡単に理解できます。マネックス証券などともコラボするなど本格派の漫画です。

北海道札幌市にある道塾学園は、全国屈指の学業成績を誇る私立の男子中高一貫校。炭鉱開発や漁業によって財を成した豪商・藤田金七により創設された。彼の方針により、開校以来生徒やその家族には授業料などの金銭的負担を一切かけないことになっている。
入学試験満点の成績で道塾に入学した財前孝史は、始業初日の放課後に野球部の活動に加わろうとしていたところ、ちょうど野球部まで案内するという先輩に出会う。しかし、行先は校内図書館奥の扉からさらに先にある地下室であった。そこでマージャンをして遊んでいた数人の生徒は、自分たちは学校の運営資金を稼ぎ出す「投資部」であると名乗る。

財前は、得体の知れない投資部という存在に疑念を抱きながらも、マージャンで遊べるのならということで活動に参加することにする。

出典:ja.wikipedia.org

マネーの拳(マネーのけん) 三田紀房

Amazonで詳細を見る

同じく三田紀房による、会社経営をテーマにしたビジネス漫画です。
主人公のケンが倒産寸前の裁縫工場を買い取り、実業家塚原のアドバイスを受けながら会社を上場まで導くというストーリーです。なかなか会社経営に、特に零細企業について踏む込んだ内容を各漫画は少ないので、泥臭い会社経営を知ることができるという意味でおすすめです。
ちなみに、作者の三田紀房氏自身が実家の稼業で苦労した経験もあることから、こうした内容の漫画も書けるのだと思います。

元ボクシング世界王者の花岡 健は、引退後芸能活動の傍ら居酒屋を経営していたが、その居酒屋は赤字続き。そんな中とあるきっかけで、通信教育で成功を収め実業家として財を成した塚原 為ノ介と出会う。塚原のテストに合格したケンは、「ホームレスを10人雇うこと」という条件で1億円の出資を受け、ホームレスの1人が抱えていた縫製工場を負債ごと買い取る。

ケンは縫製工場の隣にあったプリント工場も引き取り、Tシャツを自社で一貫生産できる体制を整えると、かつてのボクシング時代の人脈を使い、運にも恵まれて人気の総合格闘技イベント「豪腕」のオフィシャルTシャツの販売に食い込む。それを契機にTシャツの販売を拡大しただけでなく、「商売の究極は街のタバコ屋」という塚原のアドバイスを受けて、「いつでも好みのTシャツが手に入る」ことが売り文句のTシャツ専門店チェーン「T-BOX」を立ち上げる。T-BOXの運営が軌道に乗ると会社は急成長を遂げ、わずか5年で株式上場にまで至った。

その後外部の投資ファンドからの買収攻勢や、ケンとは犬猿の仲の一ツ橋商事・井川らが経営陣に入り込むことによる周囲との軋轢、さらには創業メンバー同士の仲間割れなど紆余曲折を経ながらも会社は成長し、経営難に陥った大手ジーンズメーカーを買収し総合アパレルチェーンへの道を歩むが、その最中にケンは社長を辞任して姿をくらませてしまった…。

出典:ja.wikipedia.org

Amazonで詳細を見る

働きマン 安野モヨコ

Amazonで詳細を見る

働きマンは2004年からモーニングで連載された「働く」をテーマにしたビジネス漫画です。(ちなみに2008年から休載中)
編集部で働く主人公の松方弘子は上司・同僚といった多数の人間と右往左往しながら良い雑誌を作るために猛烈に働いており、その「猛烈働くとは」をテーマにしています。
バリバリ働く女性像の先駆けとしてブームになり、アニメやドラマにもなっています。

松方弘子は28歳で独身。そして、週刊『JIDAI』編集部の女性編集者である。弘子は編集長・上司・同僚たちと一緒に右往左往しながらも良い雑誌を作るために日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり…。それでもいい仕事をするために、弘子は職場で、取材で、そして自宅で、「働きマン」になる。

一所懸命に働く人に、男も女も関係ない。弘子や彼女に関わる人々を通して「仕事とは」、「働くとは」をテーマに描いた漫画である。

出典:ja.wikipedia.org

ビジネス漫画を読もう

いかがでしたでしょうか。
今回紹介した漫画は金融や法律、会社経営などビジネスマン・社会人として知っておきたい知識のものばかりだと思います。これを漫画で簡単に学び、専門知識の触りだけでも知ることができれば、専門書に入るきっかけになります。ですので、上記の本を是非読んでみてください

格闘漫画で最強の饗宴を楽しむ!おすすめ漫画ランキングベスト10

格闘漫画で最強の饗宴を楽しむ!おすすめ漫画ランキングベスト10

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
SF漫画が未来を魅せる!読んでおきたいおすすめコミック7選

SF漫画が未来を魅せる!読んでおきたいおすすめコミック7選

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
歴史漫画で学ぼう!絶対読んでおきたいおすすめコミック8選

歴史漫画で学ぼう!絶対読んでおきたいおすすめコミック8選

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
戦略コンサルティング力を高める小説・経済小説【厳選7作品】

戦略コンサルティング力を高める小説・経済小説【厳選7作品】

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
論理的思考力/問題解決力を高める本【厳選8冊】

論理的思考力/問題解決力を高める本【厳選8冊】

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
戦略コンサルティング力を高める本【厳選5冊】

戦略コンサルティング力を高める本【厳選5冊】

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士
ビジネス図書レビュー『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』

ビジネス図書レビュー『ゲーム・チェンジャーの競争戦略』

新井慶明@はぐれ公認会計士新井慶明@はぐれ公認会計士

この記事のキーワード

この記事のライター

新井慶明@はぐれ公認会計士

日本一即戦力な公認会計士、を目指しています。大手監査法人⇒米国留学⇒経営コンサル公認会計士&TOEIC900超に加え、最近は経営能力など、知の経験値稼ぎに絶賛邁進中。様々知識を身につけるべく、読書とグルメめぐり(一流レストランからB級まで幅広く)が大好物

関連する記事

あわせて読みたい

re_cpa
新井慶明@はぐれ公認会計士

日本一即戦力な公認会計士、 を目指しています。 大手監査法人⇒米国留学⇒経営コンサル 公認会計士&TOEIC900超に加え、最近は経営能力など、知の経験値稼ぎに絶賛邁進中。 様々知識を身...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介