リストラップ人気おすすめ15選

リストラップ人気おすすめ15選を紹介します。リストラップは手首の安定感を高め、バーベルやダンベルを使ったフリーウェイトトレーニングの効果を向上させます。この記事ではおすすめはもちろん、巻き方なども解説しているので参考にしてください。

123hunglyハングリィ
  • 1,654views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.roguefitness.com

リストラップとは

出典:www.roguefitness.com

リストラップとは重い重量を扱うウェイトトレーニングの際に手首につけることで、安定感を高めトレーニングを安全かつ効率的に行うことのできるトレーニンググッズです。トレーニング効果の向上だけでなく、手首の安定感を高めることは怪我を防止することにも繋がるので、ウェイトトレーニングをメインに行う人にとっては欠かせないアイテムということができるでしょう。
そんなリストラップですが、様々なメーカーが販売しておりその種類はとても多いため、どれを買ったらいいかわからないという方のためにおすすめ15モデルを紹介するので参考にしてみてください。

選び方のポイント

1. 固定する力の強さ

リストラップを使用する目的はフリーウェイトトレーニングで手首にかかる負荷と手首に反りを防止し、安全で効率的なトレーニングをすることです。高い重量を扱う際には固定する力の強いものが必要になってくるので、固定する力が強いものが好ましいです。基本的に強ければ強いほどリストラップとしての機能性は高いということができますが、強すぎると痛くなってしまう可能性があるので、装着感なども合わせて考慮すると良いでしょう。

2. マジックテープの粘着力

リストラップを使用していて気になるポイントとしてあげられるのがマジックテープの粘着力や耐久性といった点です。マジックテープは使用と共に粘着力や耐久性は落ちてきてしまうものですが、その期間にはマジックテープによって異なります。マジックテープに直接言及しているものはあまりありませんが、幅広タイプは比較的粘着力と耐久性が高くなっているのでチェックしてみてください。

リストラップの巻き方

1. 親指帯に親指を入れる。

2. テープを小指で押さえ、手首を少し内側に曲げた状態で巻いていきます。

3. 手首と甲をカバーするように巻いていくことがポイント。

4. 手首が動かないことを確認して巻いていく過程は終了です。

リストラップ人気おすすめ15選

リストラップの人気おすすめ15選を紹介します。
リストラップは様々なメーカーが販売していて、どれが良いのかわからないという人も多いと思いますが、デザインや機能性など自分なりに重視するポイントを決めて選ぶことがおすすめです。

1. FERRY リストラップ

Amazonで詳細を見る

FERRYから販売されているリストラップは耐久性の高いフレキシブルタイプ高弾力素材で作られているのが特徴です。耐久性に優れていながらも装着感は良く、柔軟性、伸縮性い優れた快適なフィット感で手首をしっかりと固定することができますよ。リストラップを選ぶ際に重要になってくるマジックテープは、マジックテープの中でも粘着力の高い幅広マジックテープを採用しており、動きの多い種目であっても手首を固定します。怪我の防止やフォームの改善をしたいという人におすすめです。

価格:980円(Amazon)

2. Sciek リストラップ

Amazonで詳細を見る

トレーニングギアメーカーとして25年の歴史を持つSciekから販売されているリストラップはトレーニングの上級者から初心者まで幅広くおすすめすることのできるモデルです。使用されている生地は丈夫なものが使われていて、合わせて柔軟性もあるので手首を強力に固定します。優れた機能性に加えて好みに合わせて選ぶことのできるカラーバリエーションも魅力の1つです。有名メーカーの人気モデルが欲しいという方におすすめ。

価格:3,364円(Amazon)

3. ゴールドジム リストラップ

Amazonで詳細を見る

世界で最も有名なトレーニングジムといっても過言ではないゴールドジムのリストラップは、多くのアスリートを輩出した経験と知識が詰め込まれています。素材には伸縮性に優れたコットンを使用し、ループをつけることによって手首にしっかりと巻きつけることができるので安定感は高いということができるでしょう。実際に固定感は高く、理想的なフォームを実現し、使用重量やレップスにプラスの影響を与えることができるでしょう。

価格:3,703円(Amazon)

4. AIRPOP リストラップとパワーグリップ

Amazonで詳細を見る

AIRPOPから販売されているリストラップは厚みのある丈夫な生地でダンベルやバーベルを扱うフリーウェイトトレーニングの際に手首を保護することができます。手首の安定感がますので、より高い重量を扱ったトレーニングを行うことができるでしょう。加えて柔軟性、伸縮性、そして粘着力の高い幅広マジックテープを使用しているため、リストラップを選ぶ際に気になるマジックテープの粘着力も問題ありません。

価格:2,699円(Amazon)

5. ROGUE FITNESS リストラップ

Amazonで詳細を見る

ウェイトトレーニングやクロスフィット、ストロングマンなど様々なトレーニングギアを取り扱うROGUEから販売されているリストラップは使い心地の良さが魅力です。高い固定力でベンチプレスなどのフリーウェイトトレーニングをサポートする機能性の高さはもちろん、ROGUEのリストラップはカラーバリエーションが多く白・赤・青・緑・赤黒の5種類の中から選ぶことができるのでジムのファッションに合わせルコともできます。デザインにこだわりたいという方におすすめのリストラップです。

価格:3,804円(Amazon)

6. Time sport リストラップ

Amazonで詳細を見る

コストパフォーマンスを求めるのであればTime sportから販売されているリストラップがおすすめです。600円というリーズナブルな価格でありながら、素材にはフレキシブルタイプの高弾力素材で作られてい流のでチンニングやフリーウェイトのトレーニングを十分にサポートするでしょう。それに加えて手首の固定を強固にする親指帯と安定感を高める粘着力の高い幅広のマジックテープが付いているのも魅力です。お手頃な価格でしっかりとした作りのものが欲しいという人におすすめ。

価格:600円(Amazon)

7. タフラップ リストラップ

Amazonで詳細を見る

タフラップから販売されているリストラップはカラーバリエーションが豊富であり、人と絶対に被りたくないという人におすすめです。カラーバリエーションは全部で黒・緑・ピンクなど定番の色からアメリカ・ピンクゴールド・スカルといった少し変わった色まで様々あるので好みの色がきっと見つかるでしょう。デザインだけでなく機能面も申し分なく、手首をガッチリと固定しフリーウェイトのトレーニングをサポートします。機能面とデザインを両方こだわるという人におすすめです。

価格:3,950円(Amazon)

8. ZAIDAS リストラップ

Amazonで詳細を見る

ZAIDASのリストラップはコストパフォーマンスとデザイン性を両立している点が魅力のリストラップです。カラーバリエーションはブラック/イエロー・ブラック/グレー・ブラック/ブルー・ブラック/レッド・ホワイト/レッドの5種類が展開されていて、ジムでのファッションに合わせて選ぶこともできます。機能面も耐久性のある生地を使用しているため、手首が反ってしまうことを防止し安全かつ効率的なトレーニングをサポートします。

価格:980円(Amazon)

9. king2ring リストラップ

Amazonで詳細を見る

king2ringのリストラップは中・上級者のトレーニングの方におすすめです。固定する力が強いため高い重量を扱うフリーウェイトを扱うトレーニングを行う際には重宝するでしょう。ガッチリと固定する力がありつつもしなやかな質感で、フィット感があるのでつけ心地が良いのも魅力のリストラップです。カラーバリエーションも多いのでデザイン面を楽しむこともできます。総じてバランスの取れたリストラップということができるでしょう。

価格:2,180円(Amazon)

10. RHYNO リストラップ

Amazonで詳細を見る

RHYNOから販売されているリストラップはちょうど良い価格とバランスのとれた機能性が特徴です。色の種類はグリーン・ピンク・ブラック・ブルー・濃いブラックの5種類であり、トレーニング着に合わせて色を選ぶことが可能。デザイン面だけでなく丈夫な素材で作られているためバーベルやダンベルでのウェイトトレーニングの際に手首を固定しトレーニングを効率的にサポートします。機能性は一般的ですが、デザインに迷彩柄があるため、迷彩が好きな人はおすすめ。

価格:1,780円(Amazon)

11. G1H1 リストラップ

Amazonで詳細を見る

G1H1のリストラップは糸がほつれやすいマジックテープ部分は2重縫いで補強しているためマジックテープ部分の耐久性が高いのが特徴です。それに加えてゴムループが長めに設定されているので、巻く時に手首の痛くない位置に設定しやすいです。硬さは強く強度の高いトレーニングの際にも使用することが出来るのもポイント。価格と性能のバランスが取れたリストラップが欲しい人におすすめです。

価格:1,999円(Amazon)

12. Harbinger リストラップ

Amazonで詳細を見る

ハービンジャーは一流アスリートと共に高い品質のトレーニング用品を開発している本場米国発のブランドです。ハービンジャーのリストラップは伸縮性があるため手首にぴったりフィットするため、トレーニングの安定感を向上させ怪我を防止させることができます。サムループがついているため親指に支点を設定し、巻きやすくなっていることも魅力の一つです。トレーニングの安定感を向上させたい人におすすめ。

価格:2,450円(Amazon)

13. GORILLA SQUAD リストラップ

Amazonで詳細を見る

ゴリラスクワッドは「高品質でコストパフォーマンスに優れ、誰もが使いやすいトレーニングギアを」のスローガンを設定し、商品開発を行うスポーツブランドです。ゴリラスクワッドのリストラップは丈夫で弾力のある生地が手首にフィットし、フリーウェイトトレーニングの際の手首の負担を軽減することができます。カラーバリエーションは4つの展開があり、ブランドのゴリラのロゴも可愛いためデザインを重視する人におすすめです。

価格:1,880円(Amazon)

14. RDX リストラップ

Amazonで詳細を見る

RDXは格闘技向け用品で培われた高い技術をトレーニングギアに生かしているブランドです。リストラップは高いデザイン性が魅力であり、2本のストライプとブランドロゴがとてもクール。カラーバリエーションはオレンジ・グリーン・ブラックの3種類選ぶことが出来るので、自分の好みやジムウェアに合わせて選ぶ事ができます。デザイン性に加えて、耐久性の高いスイートブライアーを採用しており機能面も問題ありません。デザインと機能性を両立させたいという人におすすめです。

価格:1,978円(Amazon)

15. Zenoplige リストラップ

Amazonで詳細を見る

Zenopligeから販売されているリストラップはシンプルなデザイン性とリーズナブルな価格、使いやすい機能性と3拍子揃っているのが魅力です。カラーバリエーションはピンク・ブルー・レッド・ブルーブラックの4種類から選ぶことができ流ので、好みはもちろん、ジムウェアと合わせた洗濯が可能です。価格は1,000円前後で購入することができますが、機能性は高く丈夫な縫製とマジックテープが安定感のあるトレーニングを実現します。

価格:1,050円(Amazon)

リストラップで効果的にトレーニング

いかがでしたでしょうか、リストラップおすすめ15選を紹介しました。
リストラップを使用することで手首の安定感が高まり、怪我の防止のみならず、トレーニングの効率も高まります。自分にあったリストラップを使ってトレーニングをより安全に効果的に行いましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅を愛する道楽者。酒・肴と温泉も嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介