ダイエット中でも食べられる「十五穀米」はなぜ身体に良い?

健康ブームの中、白米に変わるヘルシー炭水化物として多く取り入れられている十五穀米。実は白米と同じカロリーの十五穀米が、どうして身体に良いのか?たっぷりとご紹介します。

remi1129平林玲美@フードアナリスト
  • 29,681views
  • B!

十五穀米は体に良いの?

出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp

ここ数年、ヘルシーフードがブームとなり玄米や雑穀米、もち麦や黒米など栄養価の高いお米に注目が集まっていますね。
昔はあまり美味しくないというイメージが強かったこれらのお米も、今では改良が進み白米よりもコク深い味わいを楽しめるとあってどんどん人気が高まっています。

そんな中でも、ヘルシーレストランで多く導入されているのが「十五穀米」。
なんとなく体によさようなのは知っているけれど、一体白米とは何が違ってどう体に良いのか?

その魅力をご紹介します。

十五穀米とは

出典:naturalseikatsu.ciao.jp

まず、十五穀米とはその名の通り15種類の雑穀がブレンドされたお米のこと。
ベースはあくまで白米で、白米に雑穀をブレンドすることで、白米には足りない栄養を補いながら食べられるのです。

玄米は白米が精米される前のお米なので、十五穀米や雑穀米とはまた別のもの。
玄米よりも様々な種類の穀物を取ることができ、十五種類の栄養をバランス良く摂取できます。

含まれる雑穀はどんなもの?

出典:googirl.jp

十五穀米に含まれる雑穀とは、一体どんな穀物でしょうか?

多くは、発芽玄米やひえ、もちあわ、押麦やはと麦、黒米や赤米、緑米、小豆やアマランサス、とうもろこしや麻の実ナッツなどからブレンドされています。
これらはどれも栄養価が高い穀物。

玄米や黒米などが単体のご飯もありますが、これらがバランス良くブレンドされることでそれぞれの栄養を同時に摂取することができるのです。

十五穀米のカロリーは?

出典:www.dan-b.com

ヘルシーなイメージのある十五穀米。
もちろんカロリーも低いと思いますよね。

しかし、実は十五穀米と白米のカロリーはさほど変わりません。
もともと十五穀米は白米に雑穀を少量混ぜて炊くものなので、摂取するカロリーは白米と一緒なのです。

それなのにどうしてヘルシーだと謳われているのか?
それが、穀物に含まれる栄養価です。

雑穀を食べるとなぜヘルシー?

同じカロリーでも、白米と十五穀米では十五穀米の方が痩せやすい炭水化物です。
それは、十五穀米に含まれる食物繊維やビタミン、ミネラルなど豊富な栄養価が大きく関わっています。

これらの栄養価には、糖質を効率良く分解し消化し、代謝させるはたらきを持っています。
白米にはこれらの栄養素がないため、ただ糖質を摂取しているだけの状態。
代謝されるスピードが遅いので、結果脂肪として蓄積されてしまうのです。

しかし、十五穀米には白米にない食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。
これがベースの白米に含まれる糖質の代謝を促し、痩せやすい体への導いてくれるのです。

出典:www.u-coop.net

さらに、血糖値の上昇率も白米とは大きく異なります。
白米は食べると血糖値が急激に上昇しインシュリンが分泌され、すぐに空腹感をもたらしたり精神不安を引き起こします。
しかし、十五穀米は低GIと言われる食物のため、食べても血糖値の上昇がとても緩やか。
満腹感の持続力も長くなり、結果的に少量でお腹も心も満たされるのです。

注意!アレルギーには気をつける

出典:diet-de-yasetai.jp

十五穀米は栄養価が高く体に良い炭水化物。
見かけたら是非取り入れてほしい食材ですが、注意すべき点もあります。
それがアレルギーについて。

十五穀米には十五種類の雑穀が含まれるため、それぞれがご自身の体質に合っているか、アレルギー反応の出るものはないかしっかりと確認しましょう。

何がダメかご自身でわからない方は、初めは少量ずつ食べて反応を見てみると良いですね。

栄養価の高い十五穀米を取り入れよう!

いかがでしたか?
十五穀米がなぜ体に良いのかをご紹介しました。
最近ではレストランやカフェ、コンビニのおにぎりやお弁当などでも多く取り入れられていますよね。

一昔前のような美味しくないイメージある方は、ぜひ新たな十五穀米を食べてみてください。
白米よりもコクがあり美味しく、きっとはまってしまうと思います!

この記事のキーワード

この記事のライター

平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使える」お気に入りグルメをご紹介します。

関連する記事

あわせて読みたい

remi1129
平林玲美@フードアナリスト

フードアナリスト/体質改善アドバイザー/料理研究家。 「食」は人生のエンターテイメントです。どんなテーマパークに訪れるより素敵なレストランと出逢う瞬間に心躍る私が、「本当に美味しい」「本当に使...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介