おしゃれな大人におすすめ!秋のメンズ靴コーディネート決定版

大人メンズのおしゃれな靴選びに注目!秋のコーディネートを彩るシューズを徹底解説します。定番のブーツや人気の白スニーカー、タッセルローファーまで、着こなし・履きこなしのポイントを紹介。カジュアルなメンズコーディネートを海外の街角スナップから厳選して紹介します。

hipuffyamiミト

秋の靴選びに注目!一体何を履けばいいの?

ファッションの季節とも言われる「秋」。夏のようにTシャツ一枚で過ごすこともできないので、おしゃれのセンスが問われる季節でもあります。そんな秋のコーディネートの中でも、靴選びに困った経験はありませんか?コーディネートを作る上でも、靴選びはとても大切なポイント。つま先までこだわりを持つことで、簡単におしゃれな着こなしを作ることが出来ますよ。
今回はそんな秋の靴選びに注目して、おすすめのシューズと、それぞれに合わせたおしゃれなコーディネートを徹底解説!トレンドも交えた着こなしを、元アパレル店員が紹介します。

秋の靴選びのポイントとは?

これだけ抑えれば安心!秋の靴選びのポイントを紹介します。

サンダルはNG!

まだまだ暑い日があっても、暦上ではやっぱり秋。サンダルは控えた方が無難でしょう。コーディネート全体の雰囲気にも合わないので、サンダルではなくスニーカーやレザーシューズを履くことをおすすめします。

やっぱりブーツがおすすめ

秋の靴選びに迷ったら、まずはブーツを合わせてみることをおすすめします。手軽に季節感も出るので嬉しいですよね。ブラウンやブラック、ベージュなどの定番の色味の物から、差し色として取り入れたいレッドやブルーなど、たくさんの種類があるので、気分に合わせてコーディネートしてみましょう。

ロールアップをマスターしよう!

秋のコーディネートはパンツの裾に注意。ブーツに限らずスニーカーを履いた際も、フルレングスのパンツを履くともたついてしまい、かっこ悪く見えることがあります。きちんとロールアップしてアンクル丈にしたり、ブーツインしてしまうなど、すっきりとした着こなしを心がけましょう。

ブラウンレザーブーツ

ブラウンのレザーブーツはおしゃれの定番。特に秋はマスタードやボルドーといった秋色と呼ばれるカラーのアイテムが差し色として取り入れやすいので、これらのアイテムとの組み合わせもしやすい点も嬉しいポイントです。ビジネスシーンにも使えるようなシューズタイプもおすすめですが、やっぱりレザーブーツがおすすめ。季節感のあるコーディネートに仕上げましょう。

ピーコート×セーター×デニムパンツ×ブラウンレザーブーツ

ネイビーのピーコートは、おしゃれの苦手な男性にもおすすめしたいアイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、しっかりまとめてくれるのでとても便利ですよ。デニムパンツはネイビーをセレクトして、裾はロールアップしてブーツとの長さを調節。全体的にトラッドな印象の着こなしに仕上げましょう。

セーター×シャツ×チノパン×ブラウンレザーブーツ

グレーやブラックといった無難なアイテムを組み合わせたコーディネートは、ブラウンレザーブーツを差し色として取り入れると、ワンランク上のおしゃれに。無地アイテムを組み合わせたコーディネートは、女性受けも良いのでおすすめです。バッグもブラウンレザーで合わせると、まとまりも作れるので良いでしょう。

サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツとは、ブーツの側面に伸縮性のあるゴアが施されたブーツのこと。ゴアとは、ゴムを織り込んだ伸縮性のある生地のことで、近年このゴアをあしらったシューズは非常に履きやすいと評判です。基本的にはくるぶし上辺りの長さで作られており、足にフィットするよう履き口の構造が狭くなっている形が特長。伸縮性の高いゴアによって着脱のしやすさや、素材の柔らかさから来る足への負担の少なさが最大の魅力です。
サイドゴアブーツは一般的にレザーとスエード素材の2種類。レザーの方が堅い印象に、スエードの方がアメカジスタイルにも合うようなカジュアルな印象に仕上がります。

セーター×スラックス×サイドゴアブーツ

ブラックのサイドゴアブーツは、上品な着こなしにおすすめ。サイドゴアブーツに限らずシューズのコーディネートは、トップスと同じ色にするスタイルが定石です。ブーツとの長さの調整の為、パンツはアンクル丈をセレクト。セーターはハイネックを選ぶことで、洗練されたコーデを作ることが出来ます。

チェスターコート×セーター×デニムパンツ×サイドゴアブーツ

キャメルのチェスターコートは、今期もトレンド。暗くなりがちな秋のコーディネートをパッと華やかに彩ってくれます。ブルーのデニムパンツと相性が良いので、組み合わせて着こなしするスタイルがおすすめ。サイドゴアブーツもトップスに合わせた色味で、まとまったコーデに仕上げましょう。

タッセルローファー

タッセルローファーとは、通常のローファーの中心部分にタッセルと呼ばれる装飾が施されたシューズのこと。ローファーよりも大人っぽい上品な着こなしに仕上げることが出来ます。タッセルローファーの中でも特にスエード素材の物がおすすめ。レザーのタッセルローファーは少し若すぎる印象になってしまうので、大人メンズはスエードのアイテムのをセレクトしましょう。

ジャケット×シャツ×チノパン×タッセルローファー

チェックのジャケットは流行り廃りの無い定番アイテム。ネイビーのチノパンと合わせて、シンプルな着こなしに仕上げましょう。スエードのタッセルローファーは、差し色としてプラスされるので、ワンポイントのおしゃれな着こなしに。全体的に洗練されたコーディネートに仕上がります。

白スニーカー

白スニーカーは今期のトレンドカラーでもある「白」を使ったアイテムなので、流行を掴んだスタイルに。スニーカーはここ数年流行が続いているので、もうワードローブに加えている男性も多いのではないでしょうか?その中でも白スニーカーは抜け感を作ることが出来るので、野暮ったいコーデを抑える為にもマストハブアイテム!スポーティなコーディネートに合わせても、スマートな着こなしのカジュアルダウンさせるアイテムとして合わせてもおしゃれですよね。

カーディガン×Tシャツ×デニムパンツ×白スニーカー

グレーのロングカーディガンは、近年のトレンドでもあるビッグシルエットのひとつなので、流行を掴んだコーディネートに。インナーは普段使いしやすい白Tシャツを合わせて、抜け感のあるおしゃれに仕上げました。白Tシャツと白スニーカーをリンクさせたスタイルは、大人のおしゃれの定番。このテクニックは一年中使えるので、是非真似してみてください。

ジャケット×Tシャツ×デニムパンツ×白スニーカー

ネイビージャケットとデニムパンツの組み合わせは、大人メンズの定番。このスタイルに白スニーカーを合わせることで、差し色をプラスしたおしゃれな着こなしにランクアップすることができます。インナーもネイビーTシャツにすることで、洗練された着こなしに。カジュアル過ぎないスタイルが魅力のコーディネートです。

グレースニーカー

白スニーカーはもう持っているしなあ、という男性にはグレースニーカーがおすすめ。近年くすんだ色味が流行しているので、グレースニーカーもトレンドアイテムのひとつです。デニムパンツやチノパンなど、定番のアイテムとの相性も良いので、履きこなしのしやすさも魅力のひとつ。洗練されたコーディネートに仕上がりますよ。

セーター×シャツ×チノパン×グレースニーカー

秋のジャケットオフスタイルは、セーターとシャツを合わせたスタイルがおすすめ。スニーカーとセーターの色を合わせて、まとまりのあるスタイルを作りましょう。グレースニーカーはモノトーンコーデとの相性が良いのでおすすめ。バッグで差し色として原色のアイテムを合わせてもおしゃれですよね。

MA-1×Tシャツ×ジョガーパンツ×グレースニーカー

モノトーンコーデにスポーティなスニーカーを合わせたコーディネートは、大人メンズのカジュアルスタイル。そのままジムに行けるようなファッションは今期のトレンドでもあるので、是非真似してみてください。MA-1は秋の微妙な温度変化にも対応できるので、アウター選びに困った男性にもおすすめですよ。

秋コーディネートに迷ったら、靴からスタイリングしよう!

いかがでしたか?秋コーデはおしゃれのセンスが問われるスタイル。コーディネートに迷った時はまず靴から選んでみるのもひとつの手ですよ。お気に入りのシューズを見つけて、自分に合ったおしゃれな着こなしを見つけてみてください。
VOKKAでは大人メンズにおすすめの、おしゃれコーディネートを特集しています!是非こちらもチェックしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

7fb4da9a bf76 4364 9841 9f68200f09b1

ミト

hipuffyami

19

よく寝てよく食べる都内の女子大生。元セレクトショップ店員。メンズアパレル業界で得た知識を生かしてトレンドに敏感な記事を書いていきます!珈琲と日本酒とおいしいごはんがすき。休日は漫画を読んだり、ごろごろしたりするインドア派ですが、海外旅行にもよく行きます。

関連する記事

おしゃれな40代を目指す!メンズ秋ファッションのポイントとおすすめコーデ
海外おしゃれメンズに学ぶ!秋のおすすめカジュアルコーディネート定番10選
メンズ秋定番のワードローブとは?おすすめ基本コーディネート決定版
2017年秋トレンドアイテムを使ったおすすめメンズ定番コーディネート!
2017年版!大人メンズのチェスターコートおしゃれな着こなし20選

あわせて読みたい