世界三大ブランド含むメンズおすすめ高級時計ブランド10選!一度は手に入れたい憧れの複雑機構

大人になるにつれ、身につけるものにも品格が求められるようになります。そんな中、ボーナスなど纏まったお金が入ったときに購入を考えたいのが、高級腕時計です。大人の男性における数少ないアクセサリーの1つでもある腕時計だからこそ、しっかりとした高級ブランドを選びたいものです。今回は世界を代表する高級腕時計ブランドを紹介します。

ekusyad池田秀一郎

大人の浪漫が詰まった複雑機構の高級時計

The top ten most expensive watch brands in the world 00010

出典:luxatic.com

高級時計には大きく分けて2種類あります。1つは「宝飾時計」と呼ばれるダイヤなどでゴージャスな宝飾がされている時計で、もう1つは時間を示す時、分、秒表示機能以外の機能が加わった「複雑機構時計」と呼ばれる時計です。複雑機構は作ることができるブランドが限られており、それだけ難しく複雑な機構を小さな腕時計の中に実現することこそが時計ブランドの大きなステータスとも言えます。
複雑機構の中でも時計の価格を押し上げる代表的な複雑機構を3つ紹介します。機械的な美しさと実用性を兼ね備えた複雑機構は見る人を魅了する魅力を持ちます。小さな時計に込められた浪漫を感じるには随分と値が張りますが、価格以上の満足感を得られるのが特徴です。

永久カレンダー・パーペチュアルカレンダー

永久カレンダーとは、文字通り永久的に正しい月日、曜日を表示する機能です。閏年や31日に満たない月があっても調整を必要とすることなく、正しい月日、曜日を表示し続けることが特徴です。日付表示機能だけが付いた機械式時計では、31日までの表記があり、31日に満たない月は手動にて日付を調整する機能が必要です。また2月以外の月を自動的に調整してくれる機構を年次カレンダーと呼び、こちらも複雑機構ではポピュラーな機能です。
永久カレンダー機能が付いた複雑機構の機械式時計では、小さな腕時計の中に閏年を計算するギミックや月日計算の仕組みなど、時間を計る以上に多くの機能が盛り込まれています。それだけ複雑な構造になる機械時計だからこそ、高額になるのも納得の機能です。

トゥールビヨン

トゥールビヨンは天才フランス人時計師で高級時計ブランド ブレゲの創業者でもあるアブラアム=ルイ・ブレゲによって生み出された代表的な革新的技術のうちの1つです。僅かな誤差も許されない複雑で繊細なトゥールビヨンは、時計の歴史を200年早めたと言われているブレゲが誇る超複雑機構です。
トゥールビヨンとは、時計の時差を少なくするために考えられた時計の脱進機です。時計姿勢によって地球から受ける重力が異なるために生じる影響を少なくするために、脱進機全体を回転させ姿勢差を分散・平均化さました。ゼンマイの動きが他の時計と異なる独特な動き方は、複雑な構造と相まみえ機械式時計の美しさをより一層引き立たせます。

トゥールビヨン(Tourbillon、フランス語で「渦」の意 )は、懐中時計など可搬で任意の姿勢をとりうる(任意の方向に重力による加速度が掛かる)機械式時計において、内部の一部の構造全体を回転させることにより、姿勢差による系統的なズレをキャンセルし克服する機構ないしそれを採用した時計、及び特にその中心部であるそのような脱進器のことである。

出典:ja.wikipedia.org

ミニッツリピーター

ミニッツリピーターは音によって時間を教えてくれる機能です。暗闇などで時刻を知りたいときに、音を鳴らし、その音の回数で時刻を知ることができます。ミニッツリピーターの音色は3種類に分かれ、それぞれ時間、4半時、分を知らせてくれます。
1676年に発明されたミニッツリピーターは当初置き時計に搭載され、その後懐中時計に搭載されるようになりました。小型化にはとても複雑で難しい技術が必要になり、腕時計に掲載されるようになるには1892年まで時間を要しました。現代においてミニッツリピーターは不要な機能ではありますが、小型化するのに必要な技術力と時刻を音で知らせるという昔ながらの機能性は今なお色あせることのない素晴らしい複雑機構です。

リピーター(Repeater )とは、時計において、ボタンまたはレバーを操作すると現在時刻を鐘の音で知らせる機構のことである。
ウエストミンスターチャイム(4種の鐘で音楽を奏でる機構)や、オートマタ(自動的に人形が動く機構)、自動的に1時間、15分単位を知らせるソヌリという複雑機構をさらに組み合わせたものもある。

出典:ja.wikipedia.org

A.ランゲ&ゾーネ(A.LANGE & SOHNE)

A. ランゲ&ゾーネはドイツを拠点とする高級時計ブランドです。ドイツのザクセン王国の宮廷時計師だったアドルフ・ランゲが1845年に「時計製造業を中心とした町の活性化」を提案し採用されたところから始まる歴史あるブランドです。第二次世界大戦下4代目のヴァルター・ランゲのときに、設備や資産を東ドイツに没収されグラスヒュッテ国営時計会社に統合されブランドが消滅しました。1990年に東西ドイツが統一されたのを期にヴァルター・ランゲによって再興され現在に至ります。
A. ランゲ&ゾーネはブランド消滅の歴史があることから、世界三大時計ブランドには数えられないですが、技術力の高さや品のあるノーブルなデザインは世界中で広く愛されています。特にA. ランゲ&ゾーネの作るパーペチュアルカレンダーは文字盤を邪魔することなく巧妙にカレンダーが表示される視認性の高い芸術的な一本です。大人の魅力を引き上げるさり気ないお洒落を時計に求める方におすすめしたいブランドです。

ブレゲ(Breguet)

ブレゲは1775年にアブラアム=ルイ・ブレゲがパリで創業した老舗高級時計ブランドです。ルイ・ブレゲは時計の歴史を200年早めたと言われる程の天才時計技師で、数々の革新的な複雑機構を生み出しました。ブランドとしては1870年に工房ごと売却をしてしまいましたが、1970年にショーメが買い取り本格的なブランド復興がなされ現在はスウォッチグループに所属しています。A.ランゲ&ゾーネ同様にブランド停止期間があるために世界三大ブランドには数えられませんが、それでも間違いなく世界を代表する時計ブランドです。
ブレゲの時計における最大の特徴は、ブレゲが発祥となった数々の独自性にあります。冒頭で述べた3つの複雑機構はもちろんのこと、ブレゲ数字(独特のインデックスの書体)、ブレゲ針(穴空き針)、ギョーシェ(文字盤の細やかなピラミッド状の装飾)といった現在のブレゲを表す個性はすべて1人の天才時計技師によって発明されたものです。マリーアントワネットやナポレオンといった歴史的な人物が愛したブレゲ独自のデザインを現代においても纏うことができる、歴史と先端技術双方を満喫できる腕時計ブランドです。

パテック フィリップ(Patek Philippe)

パテック フィリップは現代における世界最高の時計ブランドと言えます。創業以来一度も休止せずに創業一族から手が離れることなく、昔から世界中に蒼々たる顧客を持ち続けるブランドは世界広しと言えどもパテック フィリップだけです。パテック フィリップは1839年にブランドが始まって以来、作った時計のすべてを「永久修理」できることをブランドの売りの1つにしていることでも有名です。「永久修理」は他にブレゲやオーデマ ピゲが掲げているぐらいでとても珍しい保証ですので、一生物の時計を手に入れたい方には特にオススメできるブランドです。
パテック フィリップは数々の素晴らしいモデルを世に排出しているブランドですが、中でも永久カレンダーの簡易版である「年次カレンダー」を搭載したモデルが有名です。年次カレンダーはパテック フィリップが4年の歳月をかけて開発し、特許を持っている独自技術です。2月末にだけ日付の調整を必要とする構造で、あまりにも高額なパーペチュアルカレンダーに対して比較的安価にて手に入れることができます。人生で一度は手に入れたい、時計界の頂点に君臨する大人憧れの高級時計ブランドです。

ヴァシュロンコンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN‎)

ヴァシュロン コンスタンタンは世界最古の時計ブランドの1つに数えられる最も歴史ある時計ブランドの1つです。1755年にジャン=マルク・ヴァシュロンによって創業され250年以上に渡って世界のトップを牽引してきた時計ブランドです。世界最古の時計ブランドとしてではなく、しっかりとした技術力の高さ、ブランドの継続性を評価され、パテック フィリップ、オーデマピゲと並び「世界三大時計ブランド」に数えられている、時計ブランドを代表する素晴らしいブランドです。
ヴァシュロンコンスタンタンは確かな技術力の高さと高品質さ、品のある華やかなデザインが特徴のブランドです。トゥールビヨンや永久カレンダーなどの複雑機構をすっきりとしたデザインに落とし込むのはヴァシュロンコンスタンタンならではのブランド力のなせる技です。また不可能とされていた、ユダヤ暦の永久カレンダーを搭載したモデルなど他の時計にはない個性的なモデルも多いです。世界で最初の時計ブランドが持つブランド力と確かな技術力は世界中で今なお多くの愛好家に愛されています。

オーデマピゲ(Audemars Piguet)

オーデマ ピゲはパテック フィリップ、ヴァシュロン コンスタンタンと並び世界三大時計ブランドに数えられる世界的な時計ブランドです。またパテック フィリップ、ブレゲ同様に「永久修理」を掲げる数少ないブランドでもあります。1875年の創業以来、ずっと創業一族によって経営されている大変珍しいブランドです。オーデマ ピゲは現在においても昔ながらの製法を採用しており、手作業が多いことで知られ年間生産数が3500本ほどという大変少ないものとなっています。
オーデマ ピゲは「ロイヤルオーク」という伝説的なデザインがブランドを体現しています。8角形のベゼルとケース、ベゼルから裏蓋まで関数している8本のネジは他に類を見ないデザインです。ラグジュアリースポーツの走りとも言える先鋭的なデザインと大きめなフェイスサイズの採用などオーデマ ピゲによって時計の価値基準が変わったとも言えます。オーデマ ピゲならではの8角形と8本のネジによるデザイン「ロイヤルオーク」は多くの人の憧れであり、誰もが一目置く特別な時計です。決して派手すぎることなく、様々なシーンで存在感をさり気なく発揮してくれるデザインはまさに年を重ねることで似合う大人の腕時計です。細やかながらもブランドをしっかりとアピールし、様々なシーンでしっかりと役割を果たしてくれる時計をお探しの方におすすめしたいブランドです。

フランクミュラー(FRANCK MULLER)

フランクミュラーは現代のブレゲとも称される天才時計技師フランク ミュラーが1991年に創業した時計ブランドです。創業者であるフランク ミュラーはジュネーブの時計学校を主席で卒業後、パテック フィリップやブレゲなどのマスターピースの修理・修復を手がけていました。その際に培った知識と技術に基づくデザインを生かし、フランクミュラー独自のデザイン性のある複雑機構を持つ時計が生まれました。
フランクミュラーはアンティーク時計に造詣が深く「ビザン数字」や「ブレゲ数字」、「ラウンド・ヴィンテージ」など昔のデザインを現代的に再構築したデザインが多いのが特徴です。現代のブレゲと称される技術力の高さによって、トゥールビヨンが搭載されたモデルやクレイジーアワーのような複雑なギミックを実現しています。デザインに個性があり、シンプルで大人しい腕時計ではないですが、他に類を見ない技術力とデザイン性が一体化された腕時計はしっかりとした存在感を放ちます。人とは異なる個性を演出したい方や個性的であるがしっかりとした技術力が集約された腕時計をお探しの方におすすめのブランドです。

ジャガー ルクルト(JAEGER LECOULTRE)

ジャガー ルクルトは確かな技術力を持つマニュファクチュールとして1833年に産声を上げました。ムーブメントを作る技術力はとても評価が高く、パテック フィリップやカルティエがジャガー ルクルトのムーブメントを採用したことで広くその名を世界に知らしめることとなりました。創業以来、1200種類以上のムーブメントを製造し、およそ400件の特許を取得、数百の発明など、高い技術力によって多くの発明を残してきました。
ジャガー ルクルトは信頼性と精度を向上するために独自のテストを採用するなど、自社ブランドの技術力に絶対的な自信を持っています。技術力の高さ故に生まれた歴史的なマスターピースも多く、現在でも発売されているモデル「レベルソ」はポロ競技を行う際に砂塵と衝撃から守るためにデザインされたのがきっかけでした。ケースが反転し様々なデザインを表現することができるジャガー ルクルトを代表するデザインは、ポロ競技に関係なく現代でも多くの時計愛好家を魅了しています。ジャガー ルクルトは、他の高級ブランドとは一線を画す物作りの姿勢、圧倒的な技術力裏付けされたデザイン性など昔ながらの歴史を感じられる時計ブランドです。

ジラール ペルゴ(Girard Perregaux)

ジラール ペルゴは1791年にスイスで創業した老舗時計ブランドです。創業以来長い歴史の中で、自社一貫生産(マニュファクチュール)を貫く数少ないブランドでもあります。またセイコーと時期を同じくして時計用クォーツの開発に成功したことでも広く知られており、スイスで初めて時計用クォーツの量産を行うなど、いつの時代においても時代をリードする技術力を兼ね備えている時計ブランドです。
ジラール ペルゴはクラシックでモダンなデザインのモデルと先鋭的で挑戦的なデザインのモデル、双方を毎年発表しています。クラシックでモダンなデザインのものは、ジラール ペルゴのもつ歴史の重みを感じさせるノーブルなものが多く、共に年齢を重ねることを楽しめる時計です。先鋭的なデザインのモデルは、複雑機構をうまく配置させ、しっかりとした視認性を持ちながらも構造の複雑さを美しく魅せる機能美を堪能できる時計となっています。どちらを選ぶかはタイプによりますが、しっかりとした技術力に裏付けされた高貴な時計です。

この記事のキーワード

この記事のライター

Thumb 3fd8de12 79b3 4991 8ebb 42fd06832982

池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

30代男性社会人に似合うおすすめ有名腕時計ブランド8選
30万円前後から買える”王道を少し外した”お洒落な高級・機械式腕時計10選
時計通を唸らせる!独立時計師が腕を振るう至高の腕時計ブランド5選
【徹底解説】一流ビジネスマンに勧めたい「ドイツ腕時計」高級ブランドおすすめ15選
【さりげなく目に留まる】文字盤が魅力的な高級時計ブランド4選

あわせて読みたい