時計通を唸らせる!独立時計師が腕を振るう至高の腕時計ブランド5選

時計技師の中でも天才と呼ばれる職人だけがメンバーとなることができる独立時計師協会。そのメンバーに認められる程の高い技術力を持ち、高品質でオリジナリティ溢れる腕時計を製造する至高の時計ブランドを紹介します。時計通の方でしか知らないようなブランドが多いですが、腕時計は間違いなく誰もが納得する美しさ、魅力を持っています。

ekusyad池田秀一郎

独立時計師だからこそ成せる絶品の数々

Imgp1858

出典:net.ciao.jp

独立時計師とは主に1985年に結成された国際的な組織である独立時計師協会(通称:独立時計師アカデミー)のメンバーである時計技師を指します。文字通り時計ブランドに所属することなく、個として独立しながら時計技師として働く職人の中でも、機械式時計製作に精通した「天才」と呼ばれる一握りの人たちが参加を認められる団体です。独立時計師協会は世界最大の時計見本市であるバーゼルフェアにおいて特別コーナーが設置され、毎年数々の独創的な作品を発表しています。
独立時計師協会のメンバーが製造する時計は、オリジナルのギミックや手作業による丁寧な仕上げ、他に類を見ない超複雑機構などそれぞれに個性がある時計が多く、ファンにはたまらない逸品となっています。当然大手ブランドとは異なり、年間製造数にも限界があるために流通数も少なく、世界で数本のものも多く存在します。本当に時計好きの方や珍しい時計を探している方に是非おすすめしたい時計です。

ラング&ハイネ(LANG & HEYNE)

0 bdm 13190 lang heyne augustus i

出典:www.mensup.fr

ラング&ハイネは2001年にマルコ・ラングとミルコ・ハイネによってドイツ ドレスデンにて発足した時計ブランドです。ラングとハイネはラングの父でありランゲ&ゾーネにて時計技師をしていたロルフ・ラングによって出会い、共同でラング&ハイネをスタートしました。2003年にハイネが離脱しノモス・グラスヒュッテへ移ってはしまったものの、ブランド名から名前が外れることはなく現在に至ります。ラングは2005年に独立時計師協会のメンバーとなり、現在に至るまでメンバーに名を連ねています。
ラング&ハイネは年間生産数が30本程度と少ないながらも、そのしっかりとした技術によって製造されるハンドメイドの温かみを持った腕時計は、芸術品と呼ぶに相応しい美しさを兼ね備えています。1つ1つ丁寧に手作業で磨かれたパーツが織りなす絶妙なバランス加減は息を呑むほど美しく、後世に渡って語り継がれる価値があります。シンプルながらも美しく、シンプルでありながら複雑な構造を持つギャップこそがラング&ハイネ最大の特徴です。

フリードリヒⅡ(Friedrich II)

フリードリヒ アウグストⅠ(Friedrich August I)

ヨハン バージョンⅢ(Johann Ver.Ⅲ)

フィリップ デュフォー(Philippe Dufour)

Lecoultre

出典:montre24.com

フィリップ デュフォーは1992年にスイスの時計技師であるフィリップ デュフォーによって設立されたブランドです。フィリップ デュフォーは1967年からジャガー ルクルトやヴァシュロン コンスタンタンにて時計製造に携わり、その後独立し時計技師として働き始めます。独立して14年後の1992年に自身のブランドを立ち上げました。現代における時計の神さまとも呼ばれる程の腕前を持つ世界でも有数の独立時計師です。
フィリップ デュフォーでは部品製造から熱処理、磨きに至るまですべてを社内で行っています。フィリップ デュフォーには本人他、一名しか職人が在籍しておらず、年間流通量は30本前後ととても少なく実物を目にする機会もあまりないです。それでも時計の神さまが造る気品あふれる腕時計には世界中に待ち望む愛好家が多く、世界でもっとも支持されている独立時計師ブランドと言っても過言ではありません。フィリップ デュフォーは世界で初めて腕時計にミニッツリピーターを搭載したことで広くしられていますが、シンプルな美しさを追求した「シンプリシティ」もまた高級機械式時計の形を確立したとてもバランスがよい美しいモデルです。フィリップ デュフォーは統計愛好家の方が最後の一本に選ぶことも多いことで知られています。是非一度手にとっても造形美を感じ取ってみてください。

シンプリシティ(Simplicity)

デュアリティ(Duality)

グランソネリ・プチソネリ(Grande Sonnerie)

F.P.ジュルヌ(F.P.Journe)

F.P.ジュルヌは1999年にスイスで創業された高級時計ブランドです。部品から組み立てまでのすべてを社内で行う自社一貫生産(マニュファクチュール)を掲げています。年間生産数850本程度と他の独立時計師ブランドと比べると製造本数は多いですが、ブランドが持つ独創的なデザインと強烈な個性によって世界中に多くの愛好家を持つブランドにしてはまだまだ数が限られています。
F.P.ジュルヌの特徴は、独創的なデザインが放つ強烈な個性、そしてそれらを支える確かな技術力にあります。世界で最も難しい機構と言われているミニッツリピーターを更に複雑化した「グランソヌリ」を10の特許と6年の歳月をかけて完成させた技術力は圧倒的と言わざるを得ません。また文字盤を始めとする独創的なデザインはF.P.ジュルヌ本人が愛好家の半分は一目惚れと言う程に強烈で一度見たら忘れられない魅力を持ちます。他の時計ブランドにはない独自性・オリジナリティを持ちながらも、高級時計ブランドに劣らない技術力を兼ね備えているのがF.P.ジュルヌというブランドです。10年以上から日本にもブティックがあり、比較的入手しやすいのも特徴です。大人の遊び心を持った個性溢れる腕時計ブランドの最高峰と言えます。

ソヌリ スヴレンヌ(SONNERIE SOUVERAINE)

オクタ UTC(OCTA UTC)

オクタ オートマチック リザーブスポーツ(LINESPORT OCTA SPORT TITANE)

アントワーヌ プレジウソ(Antoine Preziuso)

アントワーヌ プレジウソは1993年に設立された時計ブランドです。アントワーヌ プレジウソはフランクミュラーとジュネーヴの時計学校時代に同期で同室、更には共に主席を取るなど共通点が多く、フランクミュラーと共に広く知られています。現代を代表する天才時計技師の1人であるアントワーヌ プレジウソはトゥールビヨン、ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダーなどの複雑機構はもちろんのこと、名を馳せるきっかけとなったエロティックオートマタなど遊び心に溢れた時計を生み出します。
アントワーヌ プレジウソの時計は超複雑機構と呼ばれる機構を組み合わせたものが特徴です。アントワーヌ プレジウソの時計は見ているだけで楽しい構造のモデルが多く、時間の許す限り眺めてられるような美しい機械式の時計ばかりです。複雑な構造が絡みあい、時刻を刻む以外の機能を動かす美しさは他のブランドにはない独自性と無骨で男性らしい美しさが光ります。身体を壊して以来、製造する本数が激減していますが、それでも2015年にはトリプルトゥールビヨンの時計を発表するなど技術力は衰えておらず、まだまだ機能美に溢れた時計を世に送り出してくれることでしょう。

トゥールビヨン オブ トゥールビヨンズ(TOURBILLON OF TOURBILLONS)

メガ トゥールビヨン(MEGA TOURBILLON)

クロノグランドロブスト(CHRONO GRAND ROBUSTO)

クリスティアン・ファン・デル・クラウー(Christiaan van der Klaauw)

A070cc1e

出典:tozanabo.com

クリスティアン・ファン・デル・クラウーはオランダの時計技師クリスティアン・ファン・デル・クラウーが1974年に設立した時計ブランドです。ブランド創立以来、手掛けた時計にはすべて天文学に関連するデザインが施され、その殆どのモデルに月、太陽、星や惑星の運行を示すような特殊な機能が内蔵されています。1989年から独立時計師協会のメンバーに抜擢され現在も今だ衰えぬ技術力で天文学を採用した独自デザインの腕時計を製造しています。
クリスティアン・ファン・デル・クラウーの時計はやはり天文学に関連したデザインが特徴です。また1つ1つが手作業で造られているため、珍しい独特のデザインにも関わらずどこか優しさを感じる腕時計となっています。オリジナリティ溢れるデザインと複雑な機構を用いた月や太陽、星、惑星の運行を示す珍しい機能によって一目でクリスティアン・ファン・デル・クラウーの時計とわかりますが、手作業が故に流通本数がとても少なくまず他人と被ることがありません。腕時計というよりは芸術品と呼べる作品ですので、芸術に理解がある方にこそ似合う腕時計です。

CVDK PLANETARIUM CKPT3304

CVDK REAL MOON TIDES CKRS3324

CVDK ORION CKOR3326

世界的にも珍しい芸術品レベルの腕時計

いかがだったでしょうか。今回紹介したブランドはどこもとても生産数が少なく、ブランドによっては年間生産数が30数本というブランドもあります。数が少ないにも関わらず、世界中の時計愛好家から評価されコレクターが多いのもこれらのブランドの特徴です。
独立時計師協会のメンバーでもある天才と呼ばれる時計技師が造る時計はそれぞれに個性があり、ついつい目を奪われてしまう美しさを兼ね備えています。時間を見るという実用的な面だけでなく、徹底的に追求された機能美を楽しむ余裕を持てたときこそ、これらのブランドを本当に楽しむことができるのかもしれません。

この記事のキーワード

この記事のライター

3fd8de12 79b3 4991 8ebb 42fd06832982

池田秀一郎

ekusyad

9

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

世界三大ブランド含むメンズおすすめ高級時計ブランド10選!一度は手に入れたい憧れの複雑機構
【徹底解説】一流ビジネスマンに勧めたい「ドイツ腕時計」高級ブランドおすすめ15選
30代男性社会人に似合うおすすめ有名腕時計ブランド8選
30万円前後から買える”王道を少し外した”お洒落な高級・機械式腕時計10選
ポロシャツと抜群に相性のいい高級ダイバーズ系ウォッチ、厳選5モデル

あわせて読みたい