30代男性社会人に似合うおすすめ有名腕時計ブランド24モデル

30〜40代男性社会人におすすめする時計ブランドを紹介します。腕時計でしっかりとオシャレを演出したい方や大人らしい品格ある時計をお探しの方、20代で買った時計の買い換えをお考えのメンズに参考となる記事になっています。紹介するブランドそれぞれにストーリー・個性があるので是非ご自身の好みにあったブランドを見つけてください。

ekusyad池田秀一郎

30〜40代だからこそ似合う有名時計ブランド

Audemars piguet royal oak

出典:www.alux.com

30代から40代にかけて会社の立場や社会的な立ち位置の変化によって身につけるものも様変わりします。時計は他人から見られることも多く、個性やオシャレを演出しやすいアイテムです。個性を演出しやすいが故に年齢の割りに幼いデザインであったり、高価な時計にも関わらず品のないものを身につけてしまうと、それだけで人となりを判断される恐れがあります。
今回は30代〜40代だからこそ似合う有名機械式時計ブランドを紹介します。値段は様々ですが、ブランドの品格やストーリーなど大人が身につけるからこそオシャレに見えるブランドばかりです。是非参考にしてみてください。

メンズ腕時計を選ぶポイント

腕時計は頻繁に買い換えるものでもなければ、中々買う機会も少ないものです。ご自身の年齢に相応しい時計を選ぶ際に失敗することなく、よい腕時計を選ぶこと際に重要なポイントを解説します。
ぜひ参考に満足行く一本を選んでください。

ビジネスシーンで末長く使えるものを選ぶ

働き盛りの30代がもっとも腕時計をするのがビジネスシーンです。ビジネスシーンにおいて腕時計はマナーの一端を担うと言っても過言ではない重要なアイテムです。派手すぎず、かつ個性が主張できるような腕時計が30代にはおすすめです。長く使うためには、精密機械とは言えある程度しっかりとした剛性を持つものを選ぶことも大切です。デザイン性と剛性を頭に入れつつ、ご自身のビジネスファッションとの相性を考えると満足一本を選ぶことが容易になります。

ブランドストーリーを理解する

高級ブランドならではのこだわりや歴史、魅力などが詰まったブランドストーリーは時計選びの大きなポイントです。デザインや機能面だけで腕時計を選ぶことは悪いことではないですが、ブランドが培ってきた価値を理解することで、より一層腕時計に対する愛着がわきます。あまり買う機会がない腕時計だからこそ、ブランド各々が持つストーリーを知った上で比較することが大切です。ずっと身につけるものだからこそ、しっかりと魅力を理解することが、後悔のない時計選びに繋がります。

使うシーンをイメージする

一生物の腕時計としてとっておきの一本を選ぶのと冠婚葬祭に使えるシンプルな一本を選ぶのでは、それぞれ指標が異なります。時計が2本目の場合はどのように使い分けるのかを意識することが大切です。今持っている時計との兼ね合いや、新しい腕時計がどのようなシーンで活躍してくれるのかをしっかりイメージすることで、折角買ったのに使わないで自宅に眠っているという最悪な状態を防ぐことができます。ケースの大きさからフェイスデザイン、ベルトの種類などそれぞれで大きく印象が変わるので、しっかりと使い分けや使うシーンを事前にイメージするようにしましょう。

オメガ( OMEGA)

オメガはスウォッチグループに所属する世界的に有名なスイスの高級腕時計ブランドです。アポロ計画で月に行った時計として、また映画「007」シリーズでジェームズ・ボンドが使用した時計ブランドとして広く知られています。伝説的なF1レーサーであるミハエル・シューマッハが愛用するなど世界中で愛されている知らない人がいない時計ブランドです。
オメガは20代の社会人でも多く使っている方がいると思いますが、30代におすすめするオメガはクロノグラフのないタイプです。クロノグラフがない代表的なモデル「シーマスター」はジェームズ・ボンドが劇中で使うなど大人のおしゃれな男性の腕に似合う時計となっています。オメガは大人の余裕を印象付ける渋いブランドです。

オメガ シーマスター アクアテラ

シーマスター アクアテラは30代ビジネスマンに非常に人気の高いモデルです。シンプルで視認性の高いデザインながら、150m防水機能や超高耐磁性能を兼ね備えた実用性に優れたモデルです。フェイスカラーも豊富に用意されている上に、ベルトも革ベルトに付け替えることができます。ご自身の好みやシーンにあった組み合わせを選ぶことができます。
価格と品質のバランスも素晴らしく、とても使い勝手のよいモデルです。シンプルながらもしっかりとしたオメガらしさを感じられるシーマスター アクアテラは、主張しすぎない上質な腕時計を探している方におすすめです。社会人人気が高いモデルなので、他の方と被る可能性が高いのが唯一の欠点です。

オメガ デ・ヴィル コーアクシャル

デ・ヴィル コーアクシャルは3針のシンプルな美しさが際立つ時計です。冠婚葬祭やフォーマルシーンで活躍してくれるシンプルな3針の時計は、大人であれば1本持っておきたいものです。デ・ヴィル コーアクシャルは文字通りオメガを代表する機構であるコーアクシャル機構が使われながらもシンプルで品のあるクラシカルなデザインが特徴のモデルです。年齢を問わずシンプルな時計を探している方におすすめです。
決して品がなく安っぽさも感じられない上品なモデルですので、年齢を重ねても違和感なく使うことができます。シンプルで丈夫、かつ飽きが来ないデザインなので3針を1本持っておきたい方には特におすすめです。

オメガ シーマスター プラネットオーシャン

シーマスター プラネットオーシャンは2005年に発表されて以来、オメガのダイビングウォッチを代表するモデルとして注目されています。プロ仕様にも耐える高性能なダイビングウォッチながらも、オメガらしくしっかりとした高級感を感じられるデザインは、これぞオメガと呼ぶに相応しいオメガを代表するモデルです。
プロ仕様のダイビングウォッチながらも、スタイリッシュに映るデザインはビジネスシーンに打って付けです。シックな色使いとシンプル過ぎないデザインはビジネスシーンにこそ似合う腕時計と言えます。シック過ぎることのないデザインなのでプライベートからビジネスシーンまで幅広く活躍してくれます。良質な腕時計の一本目として自信を持っておすすめできます。

ザ・シチズン( The CITIZEN)

Img2731 file

出典:kyotoya.net

日本が産んだ世界を代表する時計ブランドであるシチズンの高級ラインが「ザ・シチズン」です。1918年に創業した尚工舎時計研究所が基となり、1924年に発売した懐中時計の名前をとって「シチズン」ブランドが誕生しました。現在でも世界第三位のシェアを持つ国内最大の時計ブランドです。
シチズンの高級ラインであるザ・シチズンの時計は、シチズンのポリシーでもある「どこからでも見やすく、正確に時を刻む腕時計」を意識し、より洗練された時計となっています。デザイン的には物足りなさを感じることもあるかもしれませんが、シンプルで洗練されたデザインは無駄がなくどこまで飽きのこないデザインとなっています。また購入後10年間の自然故障に対する無償保証と無償点検、生涯に渡る修理対応を行うなどアフターサービスも充実しているのも特徴です。ザ・シチズンは違いの分かる大人向けのブランドです。

ザ・シチズン CTQ57-1203

ザ・シチズンのステンレススチールモデル CTQ57-1203はシンプルで美しいデザインが特徴的な時計です。ケースサイズが36mmと現行モデルと比較すると小ぶりなので、腕の細い方や存在感ある時計が苦手な方におすすめです。アイボリー色の文字盤は、ザ・シチズンならではの上品なカラーリングです。見やすさと美しさを兼ね備えたザ・シチズンのエントリーモデルと言えます。
ザ・シチズンは拘りを持つ大人に選ばれるブランドです。当然、CTQ57-1203も分かる人には分かるザ・シチズンらしいデザインです。機械式ではないクォーツだらこそ実現できた滑らかな秒針の動きなど、分かりやすいながらも派手さのない堅実でシンプルなデザインなので長年愛用できます。30代よりも40代、あるいは50代にこそ似合うカッコいい時計です。

ザ・シチズン AQ1040-53E

ザ・シチズンのAQ1040-53Eはシチズンを代名詞とも言える機構「エコドライブ」を搭載したザ・シチズンを代表するモデルです。エコドライブは内蔵されたソーラーセルが蛍光灯の僅かな光でも充電を可能にしています。機械式のようにゼンマイを巻く必要も、クオーツ式のように電池を定期的に交換する必要もないとてもエコな機構です。またAQ1040-53Eはエコドライブの他に、ステンレスよりも40%以上軽いスーパーチタニウムを用いたり、メタルアレルギーの方も安心して使える耐メタルアレルギー素材を用いるなど、シチズンが持つ最高技術が組み合わさったハイエンドモデルです。
AQ1040-53Eはザ・シチズンを代表するハイエンドモデルだけあり、質感やデザインに品を感じられる一本です。年差±5秒、生活防水に充電量表示機能など、機能面も普段使いに必要なものがしっかりと備わっており、長く愛用できるモデルです。ザ・シチズン自体が大人向けのブランドですが、その中でも30代の若手におすすめするのがAQ1040-53Eです。

ザ・シチズン NA0000-59E

NA0000-59Eはザ・シチズン唯一の機械式時計です。エコドライブのようなハイエンド機構を搭載しているわけではありませんが、シンプルなデザインに対して日差-5秒から+10秒、10気圧防水と普段使いにおいて必要なスペックを保持している造りは質実剛健という言葉が相応しいザ・シチズンらしいモデルです。ケースサイズも37.2mmと大きすぎることのないサイズなので世代を問わず、長年愛用できます。
NA0000-59Eは控え目な男性におすすめの腕時計です。主張しすぎることのないシンプルなデザイン、小ぶりなケースサイズ、それでいてしっかりとした機械式の機構を持つ腕時計はいつの時代も老若男女問わず愛されます。いい意味で特徴がなく、控え目な存在感は腕時計を目立たせたくないシーンで活躍してくれます。一本持っていると重宝するモデルです。

グランドセイコー(GRAND SEIKO)

16951

出典:gqjapan.jp

グランドセイコーは日本が誇る時計ブランド「セイコー」の高級ラインです。セイコーは1881年に服部金太郎が創業した輸入時計を販売する服部時計店が基となりセイコーが誕生しました。グランドセイコーは誕生以来、ブランドコンセプトである「最高の普通」、「実用時計の最高峰」を掲げ成長を続けているブランドです。
グランドセイコーはシンプルで品があるデザインが特徴です。スーツスタイルからプライベートシーンまで幅広く活躍してくれます。日本が誇る最高の技術が集まって作られた機械式時計は、他の高級ブランドに引けをとりません。またグランドセイコーのオリジナルクォーツであるスプリングドライブは月差±5秒という驚異的な精度を誇る、とても正確に時を刻む時計です。海外ブランドのような派手さはありませんが、堅実で愚直な印象を与えるブランドです。

グランドセイコーは時計ブランドのセイコーの最高級ラインです。グランドセイコーは「最高の普通」や「実用時計の最高峰」をコンセプトに1960年に誕生しました。ブランド創業当初から変わらない普遍的なデザインを用いつつ、時代に合わせて最高の技術を導入して作られています。また部品生産から組み立てまで一貫して、日本国内で専門の時計師集団によって作られているのも特徴です。
シンプルで上質なデザイン、最高品質・最先端の技術が合わさったグランドセイコーの時計はビジネスシーンを中心にフォーマルシーンからカジュアルシーンにまで幅広く活躍してくれる時計です。

出典:vokka.jp

グランドセイコー SBGE009

SBGE009はグランドセイコーのオリジナル機構であるスプリングドライブを搭載し、GMT機能を持つ高性能腕時計です。月差±15秒と他の機械式時計にはないほど正確に時を刻みつつ、72時間のパワーリザーブ機能を併せ持つスプリングドライブは機械式とは思えないほど実用性の高さを誇ります。さらにはSBGE009の特徴でもあるGMT機能が搭載されているので、海外によく行かれる方に特におすすめのモデルです。
SBGE009はグランドセイコーらしい上品でシンプルなフェイスデザインにGMT針がよく映える時計です。視認しやすさを保ちながらも存在感のあるGMT針は通常のモデルにない特別感を醸し出します。決して派手な時計ではなく実用性もとても高い時計なので、ビジネスシーンはもちろんのこと幅拾いシーンで活躍してくれること間違いありません。

グランドセイコー SBGA101

グランドセイコー SBGC017

ロレックス(ROLEX)

M214270 0003

出典:www.rolex.com

ロレックスは高級時計を代表する世界で最も多くの時計を販売するブランドです。ロレックスは1905年にドイツ人ハンス・ウィルスドルフによってロンドンで設立されました。1919年にスイスジュネーブへと会社を移し現在に至っています。高い実用性と機能性は現在でも多くのビジネスマンに支持されています。世界でもっともブランド力のある高級時計メーカーです。
ロレックスは高い技術力に伴う実用性とシンプルなデザインが特徴です。現在の機械式腕時計に搭載されている多くの機能(防水機能、自動巻き機構、日付表示機能など)はロレックスが世界で初めて実用化したものです。シンプルなデザインかつ、実用性に優れた時計なので、現在多くのビジネスマンが愛用しています。機械式時計ながら日常的に使用しても中々壊れない剛性はロレックスならではです。とても人気のブランドなので他の人と被ってしまうこともありますが、それもあまり気になりません。時計好きなら一度は必ず通るブランドと言っても過言ではないブランドです。

ロレックス サブマリーナデイト

ロレックス デイトナ コスモグラフ

ロレックス エクスプローラーI

IWC

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)はリシュモングループに属するスイスの時計ブランドです。1868年にアメリカ人技師 フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズと時計職人のヨハン・ハインリッヒ・モーザーによってアメリカ市場向け懐中時計販売会社として創業されました。当初は高級懐中時計ブランドとして名を馳せていましたが、1915年に腕時計に参入後も高品質で高い精度を誇る時計ブランドとして世界中で評価されています。
IWCはスイスの時計ブランドですが、スイスらしくない装飾を排したシンプルなものが多く、 耐久性に優れた大型なムーブメントが特徴です。シンプルながらしっかりとした存在感を放つ時計は、正に大人の男性の腕にピッタリです。IWCは時計をよく知る大人のさり気ないオシャレを演出するブランドです。

IWC ポルトギーゼ・パーペチュアル・カレンダー

IWC ポルトギーゼ クロノグラフ

IWC ポートフィノクロノ

この記事のキーワード

この記事のライター

3fd8de12 79b3 4991 8ebb 42fd06832982

池田秀一郎

ekusyad

9

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

世界三大ブランド含むメンズおすすめ高級腕時計ブランド10選!一度は手に入れたい憧れの複雑機構
個性派ビジネスマンのための存在感抜群の腕時計5選
高級時計は男の偏差値を上げる!ブランド5選をご紹介
30代エリートビジネスマンが本当に使っている高級腕時計10モデル
【セレブ・芸能人御用達】世界最高級の腕時計ブランド8選

あわせて読みたい