最高級腕時計ブランド「ブレゲ」おすすめ14モデルを徹底解説!

最高級腕時計ブランドの一つであるブレゲについてご紹介します。ブレゲは1775年にアブラアム=ルイ・ブレゲがパリで創業した時計メーカーです。創業者、アブラアム=ルイ・ブレゲは時計の歴史を200年早めた男、とも呼ばれる天才時計師でもあります。そんなブレゲの現行7シリーズに加え、おすすめのモデルまでを解説します。

moririmoriri

ブレゲ

ブレゲは、1775年にアブラアム=ルイ・ブレゲがパリで創業した時計メーカーです。アブラアム=ルイ・ブレゲは時計の歴史を200年早めた男、とも呼ばれる天才時計師でもあり、重力の影響によりゼンマイ時計が狂うのを防ぐトゥールビヨン機構など様々な革新的技術を生み出しました。彼の創設した時計メーカー・ブレゲはオーデマ・ピゲ、パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、ランゲ・アンド・ゾーネとともに世界5大時計と呼ばれることもあります。

創業者アブラアム=ルイ・ブレゲのキャリア

ブレゲは職人としてパリで人生のほとんどの期間を過ごしました。自動巻機構など数々の歴史に残る技術を発明しています。ルイ16世と王妃マリーアントワネットは彼の愛好家でもありました。時を経るにつれて、貴族だけでなく、科学者、軍人、金融家などの多様な人々が彼の時計の虜となり、様々な名誉を受けていきましhた。現在もそのブレゲが構築した基準に従って時計づくりが行われており、この基準に従って芸術作品づくりを目指しています。

ブレゲを代表するモデルシリーズ

ブレゲには複数種類のモデルシリーズがあります。今回はトラディション、クラシック、クラシックコンプリケーション、マリーン、ヘリテージ、タイプトゥエンティ・タイプトゥエンティワン、クイーンオブネイプルズについてご紹介いたします。

数々のファンを魅了するブレゲの特徴

ブレゲ針

このブレゲ針は創設者によって作られたもので、先端部分に穴が空いています。この針は1783年に誕生しました。ブレゲばりはブレゲ・ウォッチのほとんどで採用されており、2世紀以上にわたってその伝統を守っています。このブレゲばりは、三日月、あるいは穴の空いたリンゴなどなどといった形容をされていてスリムですっきりとした印象を与えます。

ギヨシェ文字盤

ギヨシェ文字盤は、ブレゲ・ウォッチに特有の手彫り模様です。シルバーやゴールドなどの文字盤に規則的な模様を彫り込んでおり、ブレゲ・ウォッチを見分けるための一つの指標でもあります。このギヨシェ文字盤は高度な職人技が必要であり、そのパターンも種類が豊富です。代表的なものをあげると、クル・ド・パリ、パヴェ・ド・パリ、バーリーコーン、ソレイユなどなどがあります。

ブレゲ数字

ブレゲ数字をデザインしたのも創業者であるアブラアム=ルイ・ブレゲです。今日のブレゲ・ウォッチでは、このブレゲ数字はエナメルウォッチなどでよく使われています。この数字はフランス革命時に作られました。

ケースバンドのフルート装飾

あまり目立つことはありませんが、ブレゲ・ウォッチのケースバンドに装飾されたコインエッジもブレゲ・ウォッチの特徴です。この細かい溝を刻んだ装飾は「冷鍛」と呼ばれる冶金作業が必要であり、手作業で施されています。

シークレットサイン

ここまで著名なブランドとなると偽造品も多く生まれてきます。そのような偽造品と見分けるために施されたのが、シークレット・サインです。このシークレットサインは文字盤にかなり細かく施されており、斜めの光にかざさないと判読できないような細かいサインになっています。

トラディション

トラディションはアブラアン-ルイ・ブレゲによって考案された「スースクリプション」という初期の懐中時計にインスピレーションを得て製作されたモデルシリーズ。ブレゲの起源への立ち返りが伺えます。ブレゲというブランドの原点と約200年に渡り輝き続けてきた伝統の技術がシンボライズされています。文字盤から左右対称に配置されたムーブメントを見ることができるのが特徴となっています。

トラディション7057

ケース素材は18Kのホワイトゴールド、ベルト素材はアリゲーターストラップと高級感に溢れるトラディションのモデルの一つである7057。より高い正確性を生み出したブレゲヒゲゼンマイと50時間のパワーリザーブ、パワーリザーブインジケーターが搭載されています。価格は3,080,000円。

トラディション7067

ケース素材は18Kのローズゴールド、ベルト素材はアリゲーターストラップと高級感に溢れます。ダイヤルにも18Kのゴールドが用いられ、手彫りギヨシェ模様も彩ります。ケースバンドに繊細なフルート装飾もあるなど細やかな装飾がひかるモデルです。価格は4,240,000円。

クラシック

クラシックはブレゲのフラッグシップ・コレクション。伝統的な時計技術を最上の方法で昇華させています。こちらも創業者アブラアン-ルイ・ブレゲの構想がしっかりと活かされており、シンプルで控えめなデザインが特徴的です。

クラシック5140

クラシックのデザインの特徴は、炉で仕上げたエナメル文字盤とブレゲ・アラビア数字にあります。この5140にはホワイトエナメルが用いられています。ケース素材は18Kホワイトゴールド、ベルト素材はアリゲーターストラップであり高級感に溢れます。価格は2,160,000円です。

クラシック5157

こちらのモデルでは、文字盤は手彫りギヨシェ模様で、銀色に仕上げてあります。使われているのはこちらも18Kゴールド。ケース素材も18Kイエローゴールドが用いられてます。防水機能もついているのも嬉しいですね。価格は1,920,000円です。

オーラ・ムンディ

こちらのモデルは、アメリカ大陸、ヨーロッパおよびアフリカ大陸、そしてアジアおよびオセアニアをモチーフとする3種類の文字盤が、他のクラシックモデルと違い、特徴的です。ケース素材は18Kローズゴールドまたはプラチナと高級感に溢れます。自動巻機械で、55時間のパワーリザーブを備えています。価格は8,540,000円。

クラシック・コンプリケーション

クラシック・コンプリケーションはブレゲの様々ある時計のモデルの中でも、最高品質・最高級の機械式複雑時計です。

クラシック・トゥールビヨン3355

ケース素材はプラチナで高級感に溢れます。自動巻機械で、ブレゲヒゲゼンマイが搭載されており、自己補正機能もついています。装飾は手彫りで施されていて、ギヨシェ装飾になっています。ギヨシェとは、ダイヤルに施される繊細な装飾のことで、これも創設者ブレゲが考案したものです。見た目の美しさだけでなく、光の反射を防ぐことで視認性を高めるという効果もあります。価格は16,590,000円。

マリーン

アブラアンールイ・ブレゲは海軍用精密機械の製造者としても有名でした。ブレゲのモデルシリーズ「マリーン」は、そんなブレゲの歴史と伝統から生まれたモデルシリーズです。マリーンは他のモデルと比べるといささか現代的なモデルとなっています。

マリーン5817

ケース素材はステンレススティール、ベルト素材はブラックラバーストラップです。文字盤にはギヨシャ模様が彫られており、18Kゴールドのブラックロジウムダイヤルになっています。6時の位置には日付カレンダー「ビッグデイト」が、パワーリザーブは65時間となっています。価格は1,680,000円です。

マリーン・ロイヤル

ケース素材にはホワイトゴールドが用いられていて高級感あふれます。文字盤には手彫りでギヨシェ模様が彫られています。マリーンらしく模様はウェーブ模様です。防水機能ももちろんついており、300m防水となっています。その他、アラーム機構や日付表示、裏面シースルーで機械を見ることができたりなど様々な要望に答えたモデルとなっています。

ヘリテージ

ヘリテージの特徴は古典的なデザイン。ケースは縦横双方に湾曲した長方形型、トノーシェイプになっています。「古典的」と言った意味を表すヘリテージですが、決して古臭さは感じさせないデザインです。

ヘリテージ5400

ケース素材は18Kローズゴールドで高級感に溢れます。ベルト素材はアリゲータストラップでダイヤルの色は銀色でギヨシェ模様が彫られています。52時間のパワーリザーブのほか、30分積算計と12時間積算計が搭載されています。価格は4,660,000円です。

ヘリテージ8861

12~1時のいちに月が顔をだすデザインが特徴的なこちらのモデル。「ヘリテージ」と言っても斬新なデザインですよね。ケース素材は18Kローズゴールドで、ベルト素材はクロコダイルレザーストラップになっています。フランケと呼ばれる波模様の装飾が彫られており、ダイヤルに立体的な陰影ができています。アンティークでエレガントな印象を与える装飾です。価格は3,610,000円。

タイプトゥエンティ / タイプトゥエンティワン

タイプトゥエンティは、元々はフランス海軍・空軍のために1950年代に設計されたモデルです。自動巻きムーブメントが搭載されており、飛行中の便宜上必要とされた連続時間計測のためのフライバック機能のついたクロノグラフも搭載されています。

タイプトゥエンティワン

ケース素材はステンレススティールで、ベルト素材はアリゲーターストラップになっています。文字盤の色はブラウンになっています。100mの防水機能もついています。暗い場所でも時間を知ることのできる蓄光針とアワーマーカー、48時間パワーリザーブなど様々な特徴があります。もちろんクロノグラフもついており、センター針により、経過した時間が記録されます。価格は1,450,000円です。

タイプトゥエンティ

ケース素材、ベルト素材共にステンレススティールで、ケースバックにはサファイヤガラスが使われたシースルーのサファイヤ・ケースバックになっています。48時間のパワーリザーブが用いられており、もちろんフライバック機能付きのクロノグラフも搭載されています。価格は1,180,000円。

クイーン・オブ・ネイプルズ

クイーン・オブ・ネイプルズはナポリオンの妹で、ナポリの王妃でもあったカロリーヌのためにアブラアン-ルイ・ブレゲが創作した時計に起源があります。この腕時計は、女性初の腕時計でもありました。この歴史ある腕時計にインスピレーションを受けて作られたのがこちらのクイーン・オブ・ネイプルズです。

クイーン・オブ・ネイプルズ8908

女性らしいオーバルシェイプが特徴的なクイーン・オブ・ネイプルズはブレゲのシリーズの中でも独特なシリーズです。ケースも美しいですが、高い技術も忘れずに備わっています。高精度の自動巻きムーブメントや光の加減で多種多様な印象を抱かせるギヨシェ模様が搭載されています。上部に顔をのぞかせたムーンフェイズも可愛らしいですね。価格は3,910,000円です。

クイーン・オブ・ネイプルズ8918

この記事のキーワード

この記事のライター

88aba02b 923c 47d1 bf4c a2b5ccddc044

moriri

moriri

3

クラシック音楽と文学と少々のお酒をこよなく愛する20代。現在は筋トレにハマりはじめている。慶應義塾大学在学中。

関連する記事

大人の男性憧れの腕時計ブランド「ブレゲ(Breguet)」の魅力
【メンズ腕時計完全版】世界三大高級時計メーカーから名門・新興・高級・定番人気ブランドおすすめ全30選
【入門】20代向け!絶対に外さない定番高級腕時計ブランド&人気モデル徹底解説!
ロレックスの100万円以下で買えるおすすめ高級腕時計6選
ロレックスの100万円以上のおすすめ人気腕時計【有名人・芸能人も愛用】

あわせて読みたい