信州ライターが選ぶ!長野市内の本場の味を堪能できる信州そばおすすめ名店10選

信州蕎麦は全国各地にある蕎麦の中で、麺状の「蕎麦切り」として食された最初の蕎麦なのだとか。そして日本三大蕎麦の一つである戸隠蕎麦も信州蕎麦、蕎麦好きがおすすめする長野市内にある銘店をご紹介します。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務

【三立て】は挽き立て 打ち立て 茹で立て

旨い蕎麦を表すための「三立て」。「三立て」とは「挽き立て 打ち立て 茹で立て」の三つを表します。

まずは「挽き立て」で、蕎麦の実を挽くところから。蕎麦は挽いてから時間が経つと香りが少なくなってしまうため「挽き立て」が重要です。多くの銘店は自家製粉を行い、蕎麦の香りを大切にしています。この時石臼を使うのもこだわりで、蕎麦の実に熱が入ることを防いで香りを守っているのです。

次が「打ち立て」、例えばうどんのように打ってから寝かせることによって味わいが良くなる麺もありますが、蕎麦は「打ち立て」が旨さのポイント。

そしてもちろん「茹で立て」であること、「茹で立て」は蕎麦の食感で大事な「コシ」と「喉越し」を最も楽しめる瞬間です。多くの銘店でこの「三立て」の蕎麦を味わうことができるでしょう。

戸隠「そばの実」

戸隠蕎麦発祥の地である長野市戸隠。戸隠山の麓にありかつては戸隠村と呼ばれていましたが、2005年長野市に編入されました。近年ではパワースポットとして人気が高い戸隠神社をはじめ、戸隠スキー場や牧場・キャンプ場などアクティビティも多彩。グリーンシーズンからウィンターシーズンまで多くの観光客が訪れるエリアで、高原の冷涼な気候と自然が楽しめます。

戸隠神社は「奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社」の五社で構成されており、それぞれの祭神が祀られています。中でもパワースポットして人気が高いのは「奥社」のあるエリアで、テレビCMに使用され一躍有名になりました。このエリアには「鏡池」と呼ばれる池があり、その名の通り霊峰戸隠連山が鏡のように池に映り込みます。

この鏡池の入り口横に店を構えるのが「そばの実」。こちらでは地元戸隠や霧下蕎麦で有名な黒姫の契約農場で栽培した蕎麦を使用しています。もちろん自家製粉で、蕎麦の種類毎に挽き方を調整。その日の気候や湿度など様々な条件で変わる蕎麦粉、その状態に合わせて蕎麦を打ちます。蕎麦打ちに使う水は豊富なミネラルを含んだ地下水ということで、全てにこだわった絶品の蕎麦が供されるのです。

おすすめは「大ざる」で、こだわりの蕎麦は繊細な香りと喉越しを楽しめる逸品。戸隠蕎麦特有の「ぼっち盛り」で供されます。一緒に味わいたいのが「天ぷら」で、地元戸隠産の野菜天ぷらや冬季限定の「雪えびのかき揚げ」も用意。この「雪えび」は淡水の海老で妙高山の伏流水に育まれています。こだわり尽くしで本場の戸隠蕎麦を味わえる銘店です。

店名:そばの実
住所:戸隠3510-25
TEL:026-254-2102

戸隠「手打ちそば 山笑」

長野市内から戸隠エリアに向かう高原道路の「バードライン」は、ゆったりとしたワインディングロードでドライブを楽しめるスポット。この「バードライン」を走って、戸隠の入り口すぐにあるのが「手打ちそば 山笑」です。

この店は戸隠エリアで唯一の「十割蕎麦」専門店ということで、良質な戸隠産の蕎麦を自家製粉しており「つなぎ」を使わずに蕎麦を打っています。おすすめは「細か碾きそば(コマカヒキソバ)」で、十割蕎麦専門を掲げるだけあって絶品です。自家製粉で細かく挽かれた蕎麦粉を使って打たれる蕎麦は、喉越しが良く滑らかで香り高い逸品。戸隠の入り口、この地を訪れたら最初に立ち寄りたい銘店です。

店名:手打ちそば 山笑
住所:戸隠2704
TEL:026-254-3538

三輪「手打蕎麦 山とも庵 」

善光寺から北東へ、商店街の一角にあるのが1969年創業の老舗「手打蕎麦 山とも庵」です。長年にわたって地元の蕎麦好きに愛される店で、テレビなどの取材も多く訪れています。使われる蕎麦は北海道産と長野県産をブレンドして自家製粉。そばつゆに使うのは「濃口と淡口の醤油・本枯れ節と荒節・厚削りと薄削り・昆布・味醂」ということで、どの素材もこだわりの逸品を使っています。

おすすめはシンプルに「せいろそば」、そば粉8.3小麦粉1.7の外二と呼ばれる蕎麦で、絶妙な味わいの逸品です。多くのメニューをそろえており、信州産の茸を使った温かいそばつゆで頂く「茸せいろそば」も是非味わって頂きたい品。長野市で長く愛される「手打蕎麦 山とも庵」は老舗の銘店です。

店名:手打蕎麦 山とも庵
住所:三輪9-49-28
TEL:026-241-3540

南石堂町「そば味処 ぼっち」

27247568

出典:tabelog.com

2015年に金沢まで延伸した北陸新幹線の開業に合わせて新たに生まれ変わった長野駅は、透明な屋根や木の柱が特徴のモダンなデザイン。この長野駅から歩いてもすぐ近くにある店が「そば味処 ぼっち」です。

ビルの地下1階にあり柔らかな照明に照らされた店内は、隠れ家的な趣があります。昼は蕎麦店ですが夜は居酒屋としても営業、多彩な地元の味覚を味わえます。おすすめは「ざるそば」で、こちらで使う蕎麦粉は実の甘皮まで一緒に石臼で挽き製粉した「挽きぐるみ」の蕎麦。ツルリとした喉越しと豊かな風味を楽しめる逸品です。こちらでは数量限定で「十割蕎麦」も用意、長野駅前にある隠れ家的銘店です。

店名:そば味処 ぼっち
住所:南長野南石堂町1326 長野プラザホテル B1F
TEL:026-223-5630

吉田「夢の笛」

長野運動公園は長野オリンピックでアイスホッケーの会場になったアクアウィングや、野球場を備える総合施設。様々なスポーツイベントが行われており、周囲には活気があります。この運動公園の近くに店を構えるのが自家栽培蕎麦の「夢の笛」です。

「夢の笛」では蕎麦を自家栽培しており、旨い蕎麦として人気の高い霧下蕎麦が採れる長野県信濃町に畑があります。蕎麦は有機栽培で造られており、土・日・月曜日の休業日は店主自ら畑に赴いているのだとか。

おすすめは「十割そば」で、「並・中・大」から選べますが中でも普通の大盛り位の量があります。注文を受けてから蕎麦を打つため香り高く、極細の喉越しが良い逸品です。この店では蕎麦湯の変わりに蕎麦汁が一緒に供されますが、この店だけのオリジナルなので訪問してからのお楽しみに。蕎麦の栽培からこだわった銘店です。

店名:夢の笛
住所:吉田5-22-32
TEL:026-241-3459

西和田「わだや」

S 1002

出典:r.gnavi.co.jp

長野市の中心部から幹線道路を東へ、西和田地区は閑静な住宅街です。この住宅街にある通りに面して「わだや」が店を構えています。戸隠で修業した店主が打つ本格蕎麦が味わえる店で常連も多い人気店です。

蕎麦は十割と二八を用意、食べ比べるのがおすすめです。蕎麦に自信がある「わだや」では蕎麦と一緒に岩塩が供されますので、最初はこの岩塩で味わってみると蕎麦本来の味を楽しめます。本格蕎麦の店でありながら定食や一品料理も揃える銘店です。

店名:わだや
住所:西和田1-27-12
TEL:026-243-0395

高田「手挽きそば 蔵之内」

西和田から南へ、高田地区も西和田と同様に閑静な住宅街です。この住宅街の一角にある「手挽きそば 蔵之内」は、地元はもちろん遠方からの来客が絶えない人気の店。落ち着いた和モダンの店内で絶品の蕎麦を供します。

おすすめは「地粉田舎蕎麦」で、自家製粉して三立てで供される逸品。蕎麦の香りが豊かで細打ちの麺を手繰ると喉に吸い込まれていきます。こちらは天婦羅をはじめ一品料理もおすすめ。絶妙な火加減の海鮮天婦羅や季節の野菜天を味わえます。住宅街にある落ち着いた雰囲気の人気店です。

店名:手挽きそば 蔵之内
住所:高田391-4
TEL:026-226-7553

高田「そば処 西屋敷」

Nisiyasiki

出典:tabelog.com

「手挽きそば 蔵之内」と同じく高田地区にある「そば処 西屋敷」は、古民家を改装した趣のある店。狭い路地の奥にあるので二度目に訪れても迷いそうな場所です。こちらは「信州そば切りの会」が認定する蕎麦店、認定の条件は「長野県産蕎麦粉の使用・つなぎは3割以下・蕎麦打ち工程が手作業」とのこと。古民家でゆっくりと寛げる店です。

「そば処 西屋敷」では多彩に蕎麦をラインナップ、「寒ざらし」や「ダッタン」といった珍しいメニューも揃えています。こちらの蕎麦は全て十割、おすすめは「もり」で香りが強く喉越しの良い蕎麦は絶品です。古民家の雰囲気と珠玉の蕎麦を味わえる隠れた銘店です。

店名:そば処 西屋敷
住所:高田1153
TEL:026-228-2484

小島田町「おじぞう」

Ojizou

出典:tabelog.com

長野市内から犀川を越えて南へ。小島田町は長野県の主要幹線道路に面しており、多くの運輸会社が立地しています。この小島田町で国道沿いにある「おじぞう」は、おやきや総本家グループの蕎麦店。店でも信州名物「おやき」を用意しています。

「おじぞう」の蕎麦は長野県の戸隠・白馬、そして北海道産を厳選して使用。実を丸ごと挽く「挽きぐるみ」の製法で挽かれた蕎麦粉を使います。水は清涼な地下水を、出汁には「利尻の昆布・枕崎の本枯節・土佐清水の本枯宗田節」を使うこだわりです。

おすすめは「ざるそば」で、蕎麦の旨味を存分に楽しめる逸品。蕎麦店には珍しくご飯がサービス、是非「おやき」も一緒にどうぞ。地産地消にもこだわり信州の名物を供する銘店です。

店名:おじぞう
住所:小島田町749-3
TEL:026-285-5588

川中島町「小木曽製粉所 川中島店」

320x320 square 35454049

出典:tabelog.com

かつて戦国武将・武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の合戦。歴史に残る一戦が行われた川中島古戦場を含めて、広い地域が川中島と呼ばれています。この川中島町にある御厨地区で幹線道路添いに店を構えるのが「小木曽製粉所 川中島店」。多くの蕎麦店や料理店を運営する王滝グループの店舗です。

「小木曽製粉所 川中島店」は、本格蕎麦の店としては珍しいセルフサービス方式の店舗。リーズナブルに本格蕎麦を味わえることで人気が上昇しています。製粉所直営ということで、蕎麦はもちろん三立て。細打ちで喉越しが良い逸品で、季節毎に変わる蕎麦の香りが楽しみです。

蕎麦以外にも天ぷらや名物「山賊焼き」も揃えており、一緒に味わいたい料理も多彩に。おすすめは「大ざる」ですが、価格は「ざる」と同じ、存分に堪能できます。リーズナブルに絶品の本格蕎麦が味わえる銘店です。

店名:小木曽製粉所 川中島店
住所:川中島町御厨42-1
TEL:026-247-8628

本場信州で味わう三立ての絶品蕎麦

多くの蕎麦店が軒を連ねる長野市。それぞれの店にこだわりがあり、来客の好みも千差万別です。各地で信州蕎麦が味わえる時代ですが、是非一度本場で味わってみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

108 0029 img

斉藤情報事務

saitoinformationbusiness

0

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い飯と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキーヤ―でホームゲレンデは戸隠or飯綱あたり、ついでに写真もパチリ。時計やオーディオも愛して病んでいる。おすすめドライブスポットはビーナスライン、車や酒など道楽者が愛する物に関連したライティングやコンテンツ作成など色々やっています。

関連する記事

信州のライターが選ぶ長野の信州そば名店おすすめ10選
【戦国時代を迎えた信州ラーメン】長野市内の美味しいラーメンおすすめ20選!
東京都内の本当に美味しい蕎麦屋名店おすすめ20選【ランチ営業から日本酒が豊富なところまで】
【長野】日帰りでも行ける!貸切風呂のある温泉10選
在住者が教える!長野の歴史ある伝統工芸品10選【体験できる場合も】

あわせて読みたい