四国に新幹線が走る?「鉄道ホビートレイン」の魅力に迫る

突然ですが、四国に新幹線が走っているのをご存知でしょうか。「えっ」と思われる方もいるでしょうが、新幹線の形をした観光列車が走っているのです。今回は、そのような謎の観光列車の魅力に迫ります。

hirothirot
  • 1,267views
  • B!

「鉄道ホビートレイン」の概略

冒頭で述べた新幹線の形をした観光列車は「鉄道ホビートレイン」と名乗っています。車体は初代新幹線0系を彷彿とさせるデザイン。0系と似ているものの、どこかユーモラスな様子がたまりません。「鉄道ホビートレイン」は清流四万十川に沿って走る予土線で運行されています。一般的に観光列車に乗車するには特別料金が必要ですが、「鉄道ホビートレイン」はそのような料金は必要ありません。つまり、日本で最も気軽に乗車できる「新幹線」なのです。

「鉄道ホビートレイン」のダイヤ 

先に「鉄道ホビートレイン」のダイヤをチェックしておきましょう。「鉄道ホビートレイン」は予土線の宇和島~窪川を定期運行しています。一部の便は途中の近永で折り返すものもあります。運転本数は平日が2.5往復(1本は宇和島発近永行き)、土休日は3.5往復(1往復は宇和島発近永折り返し、1本は宇和島発近永行き)が設定されています。所要時間は宇和島から近永までが約35分、終点の窪川までが約2時間です。「鉄道ホビートレイン」は普通列車として運用されているため、全ての駅に停車します。

マニア心をくすぐる「鉄道ホビートレイン」

「鉄道ホビートレイン」はたったの1両ですが、車内にはマニア心をくすぐるアイテムがたくさんあります。車内のレイアウトはロングシートとクロスシートが配置されていますが、「鉄道ホビートレイン」に使用されているクロスシートは0系新幹線で実際に使用されたものを利用しています。0系の座席は博物館などで目にする機会は多いですが、座れる機会はなかなかありません。ぜひ、「鉄道ホビートレイン」で懐かしの座席に座ってみましょう。
そして、「鉄道ホビートレイン」で忘れてはならないのが鉄道模型です。車内には様々な場所に鉄道模型が飾られています。圧巻は0系からN700系までの新幹線の模型。マニア心がくすぐられること、間違いないでしょう。また、四国で活躍した往年の名車の模型も展示されています。他にも、「鉄道ホビートレイン」には楽しい仕掛けがいっぱい。ぜひ、車内で「楽しい仕掛け」を見つけてくださいね。

床面にもご注目 

「鉄道ホビートレイン」に乗ったら、床面に注目してみましょう。床面には機関車の設計図が描かれています。床面に描かれている機関車は多度津~丸亀・琴平間で活躍したA1形タンク機関車です。登場は何と100年以上前の1899年。四国の鉄道にとってエポック的な存在と言えるでしょう。そのような機関車が新幹線を模した車両に描かられるのも、興味深いでしょう。

予土線の魅力 

「鉄道ホビートレイン」が走る予土線の魅力にも少しだけ触れておきましょう。予土線からは清流四万十川が見られます。遠い距離からも、四万十川の水量や水の美しさが感じられます。予土線に乗車したら、必ずチェックしたいスポットです。
「四万十川を見るだけじゃつまらない」という方は四万十川でカヌーにチャレンジしてはいかがでしょうか。四万十川にはカヌー用具やカヌーのレッスンが受けられる施設がいくつもあります。季節は4月1日~10月31日まで。ぜひ、この時期に予土線を訪れて、カヌーにチャレンジしてみましょう。他にも釣りやキャンプなど様々なアウトドアが楽しめます。

予土線には他にも魅力的な観光列車が

予土線には「鉄道ホビートレイン」以外にもトロッコ型やかっぱを紹介した列車など、ユニークな観光列車が走っています。時間に余裕のある方は、これらの観光列車を乗り比べるのもおもしろいでしょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

hirot

神戸市出身。東ヨーロッパと鉄道はライフワーク。歴史(現代史)と政治(国際政治)は興味分野。さすらいの鉄道旅を趣味としています。

関連する記事

あわせて読みたい

hirot
hirot

神戸市出身。東ヨーロッパと鉄道はライフワーク。歴史(現代史)と政治(国際政治)は興味分野。さすらいの鉄道旅を趣味としています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介