そういえば、フランスってどんなクルマがあるのでしょう?

新型ルノートゥインゴの発売がニュースになっていますが、フランスのクルマってあんまり親しみがありません。そこでフランスのクルマを調べてみました。

stella1968STELLA1968
  • 5,286views
  • B!

フランスの自動車メーカー

出典:openers.jp

2016年9月15日に新型ルノートゥインゴが発売されるそうです。「国産コンパクトを脅かす」とか「日本のインフラにピッタリ」とか「RRが実現したデザインと機能」など、かなり使えるというイメージです。ルノーというと日産を思い浮かべますが、そもそもルノーはフランスの自動車メーカーです。個人的にですが、フランスの自動車メーカーというとちょっと縁遠い感じがします。そこで今回はフランスの自動車メーカーをみてみたいと思います。

フランスと自動車

出典:ja.wikipedia.org

歴史をひも解いていてみると、意外ですがフランスは自動車発祥の地と言ってもいいようです。1769年にフランス陸軍の技術大尉が砲車を作ったというのが自動車のはじまりのようです。その後イギリスで1827年ごろから定期バス、1860年ごろからフランスでも定期バス、1900年ごろからはアメリカで蒸気自動車、ガソリン車は1885年にダイムラーが作ったようです。また自動車は英語で「automobile」ですが、この語源はフランス語とのことで、さらに日本語の「自動車」は 「automobile」からきています。要はフランスは自動車発祥の地で、自動車の語源にもなっているのです。そんなフランスの自動車メーカーといえば、ルノーやプジョー、シトロエンが有名どころです。ブガッティもフランスに本社がありますが、今はフォルクスワーゲングループの傘下となっています。

ルノー

出典:dennsyatogolfgti.blog.shinobi.jp

ルノー・4

ルノーは日産などの子会社を含めるとヨーロッパ最大の自動車メーカーです。ダイムラーやフォルクスワーゲンよりも大きいとなるとちょっと意外な気がします。創業は1898年。「PSA・プジョーシトロエン」とならびフランスの二大自動車メーカーだそうです。ルノーといえば日産、日産といえばカルロス・ゴーンですが、カルロス・ゴーンはルノーのCEOでもあるのです。また日産を子会社と書きましたが、日産とは株式を持ち合いをしていて、名目上は対等の「ルノー=日産アライアンス」となっています。ただ日産はフランスの法制度の問題で議決権を行使できないので、事実上日産はルノーの傘下あるということです。またルノーといえばF1やラリーでも有名で、F1ではコンストラクターズで2度のタイトルを、ラリーにおいては1973年にWRCマニュファクチャラーズタイトルを取っています。ルノー・4は、モデルチェンジなしの量産車としてフォルクスワーゲン・タイプ1、フォード・モデルTにつぎ、累計生産台数世界第3位。

ブジョー

出典:minkara.carview.co.jp

プジョー205

ブジョーは、シトロエンとともに企業グループ「PSA・プジョーシトロエン」を構成しています。自動車メーカーとしては1882年創業。世界最古の量産自動車メーカーのひとつです。企業ロゴは後ろ足で立ち上がるライオン。プジョーはラリーで有名で、WRCで5回の年間マニュファクチャラータイトルを取っています。そんなプジョーいえばプジョー205だと思うのですが。

シトロエン

出典:www.kurumaerabi.com

シトロエン2CV

シトロエンは、PSA・プジョーシトロエン・グループの一員で、1919年創業。フランス版フォードとなるべく設立した企業で、流れ作業方式による小型車・中型車の大量生産で成功を収め急成長しました。シトロエンのオープンカーは伝統的にフランス大統領の就任パレードに使われています。シトロエン史上もっとも有名なクルマは「2CV」になると思いますが、「走る物置」「フランスの民具」と言われていたそうです。シトロエンもまたラリーで活躍し、WRCで8回の年間マニュファクチャラータイトルを取っています。

出典:ja.wikipedia.org

シトロエンってこんなイメージですよね。リアのフェンダーが特徴的です。ホンダのインサイトは燃費向上のためのデザインでしたが、シトロエンはもっと昔から考えていたのでしょうか。デザインだけ?

おふらんすはクラシックカーが魅力的かな

出典:blog.goo.ne.jp

「新型ルノートゥインゴ」はなかなかかわいくて、いまどきRRでユニークだったり、魅力的なクルマだとおもうのですが、この記事の画像をご覧になられておわかりのとおり、フランスのクルマってどうしてもクラシックカーやちょっと前のくるまに魅力を感じます。ルノーの「タリスマン」を見てVWパサートのOEMかと思い、調べてみると「アウディのOEMかと思った」という意見が出てきました。

出典:www.1101.com

ところで、ウワサで聞きますが、フランスっていまだにこうなのでしょうか?

ちょっと粋なフランス車プジョーのおすすめ車種3選

ちょっと粋なフランス車プジョーのおすすめ車種3選

masak.csimasak.csi
30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【外車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【外車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家
200万円から300万円台で買える人とは違うオシャレなおすすめ外国車10選【コンパクトカー編】

200万円から300万円台で買える人とは違うオシャレなおすすめ外国車10選【コンパクトカー編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

この記事のキーワード

この記事のライター

STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。出かけるのもクルマです。ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

関連する記事

あわせて読みたい

stella1968
STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。 出かけるのもクルマです。 ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib4

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班6

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

>>ライター紹介