同じ買うならメーカー、ワークスのチューニングバージョン!G's STI NISMO

経済的に余裕があるなしにかかわらず、車を買うなら国産だという人も少なくないはず、ただ同じ買うならどんなカテゴリーでもスペシャルな1台を手に入れたいものです。普通のグレードとは違うスペシャルグレード。トヨタの「G’s」、スバルの「STI」、日産の「NISMO」。街でキラリと光る1台を手に入れましょう。

stella1968STELLA1968
  • 4,670views
  • B!

G’s

出典:gazooracing.com

「G’s」。トヨタが自ら開発するスポーツコンバージョン車シリーズです。トヨタのカーラインナップを見てみると、多くの車種に「G’s」というグレードが存在します。トヨタのTRDや日産のNISMO、スバルのSTIようにメーカー系のワークスによる架装をしたスペシャルバージョンではなく、トヨタが開発してグレードとして存在させているシリーズです。現在AQUA、PRIUS α、MARK X、HARRIER、NOAH、VOXY、Vitzと7車種の設定があります。コンパクトカー、ハイブリッドカー、スポーツセダン、SUV、ミニバンとあり、もしかしてすべての車種をラインナップさせるのでは?という勢いで増殖しています。一見スポーティーとは縁遠い車種でもその需要を開拓しようとしているのがわかります。特に専用のエクステリア、インテリアがその気にさせてくれ、さまざまな「高剛性チューニング」が施されていて、手軽にスポーティーな走りを楽しめるものになっています。そしてコントローラブルという安全性。だれもが親しみやすいシリーズになっています。

STI

出典:wankun.exblog.jp

「STI」。Subaru Technica Internationalは富士重工のワークスです。レースへの参加、パーツ開発、販売、エンジンチューニングを行っています。かつてインプレッサで世界ラリー選手権 (WRC) マニュファクチャラー部門3年連続チャンピオンを獲得したことやニュルブルクリンク24時間レースで2度のクラス連覇などで有名です。インプレッサからはじまった「STIバージョン」は様々な車種でパッケージされ、インプレッサ、フォレスター、レガシーと人気を呼びました。そもそも「STIバージョン」は専用チューニングされていたり、さまざまなSTIパーツが装備されているものでしたが、現在はインプレッサの名前をはずした「WRX STI」という、バージョンではなく車種としてSTIを冠していて、またレヴォーグにおいてはSTIというグレードとして存在しています。それぞれかつてのSTIバージョンを同じように、STIによる走りの味付けがされていたり、グリルからホイール、ブレーキキャリパー、メーター、インテリアのそこかしこにSTIのエンブレムが施されています。

NISMO

出典:www.idea-webtools.com

「NISMO」とはNissan Motorsports Internationalで日産のワークスです。モータースポーツ用部品の設計・製造・販売やレースへの参画をしていますが、私たちの身近なところでは、日産の車種の中で「NISMO」バージョンがあることではないでしょうか。現在「NISMO」バージョンはGTR、FAIRLADY Z、JUKE、NOTE、MARCHでそのバージョンが用意されています。もちろんエクステリアはエアロなど専用NISMOパーツが装備され、重量バランスの見直しからボディ剛性の最適化、サスペンション、タイヤ、ステアリング、ブレーキと足回りのチューニング、またエンジン、ミッションまでチューニングされています。実際の乗り味はノーマルグレードと乗り比べてみなければわからないと思いますが、その雰囲気とエクステリア、インテリアの専用パーツ、さりげなく主張する「NISMO」のエンブレムによって気分はすっかりレーサー気取りになることでしょう。2017年にはGTR NISMOがリニューアルされますが、その価格は1870万200円とのことです。

カスタムカーチックなスペシャルグレードに注目!

出典:gazooracing.com

車をいじるなら、自分でアフターパーツをそろえていじっていくもの楽しいものです。ただ正直なところアフターパーツメーカーと自動車メーカー、ワークスではパーツの信頼性は雲泥の差ではないでしょうか。一からいじるもの楽しいですが、そのあたりの信頼性も加味して元々チューニングされたスペシャルバージョンを手に入れるのも一つの手。さらにそのスペシャルバージョンに自分なりに手を入れれば、信頼性が高くまたオリジナリティも高い次元になるのではないでしょうか。

出典:cdn.mkimg.carview.co.jp

200万円以内で探そう!お手頃なスポーツカー6選

200万円以内で探そう!お手頃なスポーツカー6選

VOKKA編集部ライフスタイル班VOKKA編集部ライフスタイル班
買うならコスパ重視の中古車が狙い目!20代にも手の届く200万円以内のオシャレなスポーツカー5選

買うならコスパ重視の中古車が狙い目!20代にも手の届く200万円以内のオシャレなスポーツカー5選

KazukiKazuki
オープンスポーツカーが復活!続々と投入されるNEWモデルからホットな4車種を厳選

オープンスポーツカーが復活!続々と投入されるNEWモデルからホットな4車種を厳選

斉藤情報事務斉藤情報事務
30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【国産車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

この記事のキーワード

この記事のライター

STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。出かけるのもクルマです。ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

関連する記事

あわせて読みたい

stella1968
STELLA1968

クルマとともに育ってきました。趣味はクルマ。 出かけるのもクルマです。 ドライブ、特に温泉が趣味で、おいしいそばを求めて旅に出ることもあります。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

VOKKA編集部グルメ班2

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

ハングリィ3

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

>>ライター紹介