オープンスポーツカーが復活!続々と投入されるNEWモデルからホットな4車種を厳選

それは抜群の爽快感!かつてマーケットを牽引したマツダロードスターがフルモデルチェンジを果たし、ポルシェなど欧州勢も新車を投入。今、オープンスポーツカー復活のエキゾーストが響きます。ご紹介するのはセカンドカーにも最適な厳選した新世代のモデル4選です。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 7,264views
  • B!

伝統のブランドが創造する新しいオープンスポーツカー

出典:hot-version.jp

マツダやホンダなど永くオープンスポーツカーを創り続けてきたブランドから新世代のモデルが次々と登場している今。ポルシェなど欧州勢からもニューモデルが発表されており、マーケットが熱く盛り上がっています!

MAZDA ROADSTER

出典:commons.wikimedia.org

2015年にフルモデルチェンジを遂げた4代目のND型「ROADSTER」です。マツダがその熱い情熱を注いで開発した新型は「人馬一体」のコンセプトをさらに昇華させたマシンになりました。新開発エンジンSKYACTIV-G 1.5Lを搭載しており、重量配分や軽量化を見直すことによって初代から定評のあるパッケージングをさらに進化させることに成功しています。

一目で「ROADSTER」と分かるそのデザインはマツダが掲げる魂動デザインによって生み出されたもので、躍動感溢れる流麗なスタイルは周囲の視線を惹きつけることでしょう。風を感じるためにソフトトップを開け放てば開放感のある空が広がり、至高のドライビングプレジャーを約束してくれます。このソフトトップは気軽に開閉ができるように新設計されているので、よりスマートにオープンエアが楽しめるのも魅力的なポイントです。現代の車には珍しい3角窓やエアロボードなど風を感じるためのアイテムも装備しており、さらにチューニングに嬉しいアフターパーツも充実したモデルが完成しました。

HONDA S660

出典:commons.wikimedia.org

ホンダが満を持してラインオフした軽オープンスポーツカー。それが「S660」です。ビート以来空席だったポジションに新たな風を吹き込むモデルとしてデビューしました。同社のフラッグシップモデルである「NSX」と共通したデザインラインで、ミッドシップエンジンならではの緻密なパッケージングによって軽自動車とは思えないワイド&ローでウェッジシェイプなスタイリングを実現しています。

新型の高回転型ターボを装備したS07A型エンジンは右足に即応するレスポンスを持ち、ミッドシップレイアウトによって得られる低重心と高い旋回性を合わせて意のままのハンドリングが可能です。トランスミッションには軽自動車で初の6速MTを採用、クロスレシオのギヤ比は小気味よいシフトチェンジと6速での高速巡行を手に入れました。エキゾーストノートにもこだわり、リヤセンターでその存在を主張するマフラーからは官能的なサウンドが奏でられます。セカンドカーとしても純粋に走りを楽しめる「S660」いかがでしょうか。

FIAT 124 SPIDER

出典:en.wikipedia.org

永く不在だったイタリアのオープンスポーツカーが帰ってきます!フィアットが「FIAT 124 SPIDER」を復活させました。それは日本のマツダからロードスターのプラットフォームを提供されることによって得られた至高の走行性能を誇り、フィアットが独自に開発したターボエンジンを搭載したモデルです。

ロングノーズ&ショートデッキのスタイルは往年の名車を彷彿とさせるオープンスポーツならではのアイコンであり、マツダロードスターとは良い意味で一線を画すモデルとなっています。そのスタイリングの美しさはギリシャ彫刻のような躍動感を持ち、新たな時代へと漕ぎ出す帆船のようでもあります。次の世代に向けて蘇ったフィアットのオープンスポーツモデルです。

PORSCHE 718 Boxster

出典:commons.wikimedia.org

スポーツカーファンにとってベンチマークの1つであるポルシェ。そしてこんな言葉があります。「最新のポルシェこそ最上のポルシェである」と。新たに「718 Boxster」として生まれ変わったこのモデルは最新の2L 4気筒エンジンを搭載し、1950年代のレーシングカー「718」の名を受け継ぐに相応しい性能とデザインを持ってデビューしました。

従来型のボクスターとは異なり「718」の冠を抱くこのスペシャリティなモデルは、往年のポルシェが蘇ったかのような雰囲気を漂わせています。徹底的に煮詰められた足回りとエンジンはドライバーに最上のドライビングプレジャーを約束してくれることでしょう。正常進化した美しいボディは最上位モデルである「918 SPIDER」をインスピレーションさせる美しいボディラインを備えています。今、新世代のポルシェに挑むチャンスです。

ただ、楽しむだけの車を求めて

メインの車はちょっとジェントルで、日常にも使えないと困るものです。でもセカンドカーなら思い切って冒険できるというもの。風を、空を、そして大地を感じられるオープンスポーツ。新しいマシンが貴方の人生に新たな喜びを与えてくれるでしょう。

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【外車編】

30代エリートビジネスマンが本当に乗っているおすすめ人気高級車10選【外車編】

上杉遼@美食家上杉遼@美食家

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

斉藤情報事務3

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

VOKKA編集部グルメ班4

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介