歴代アニメ映画の興行収入ランキングを調べてみました。

まとめサイトやSNSなどにより情報共有が容易になったこともあり、最近はアニメ視聴という趣味もだいぶ市民権を得てきたと感じています。今回は、過去上映されたアニメ映画の興行収入上位10作品を調べました。(日本映画製作者連盟の公表データより)
※ジブリ、ポケモン、ドラえもん、コナン、エヴァなどの国民的作品は除外しています。

takumiTakumi@アニメ歴20年(更新中)
  • 16,172views
  • B!

第10位:太陽の法 エル・カンターレへの道|14.6億円(2000年)

出典:happy-science.jp

出落ち感がすごいのですが、こちらは某ハッピーな宗教のアニメ映画作品となります。wikipediaであらすじを確認しましたがちょっとよくわからなかった上に引用するにも長いので、興味のある方は調べていただければと思います。
こちらの宗教のアニメ映画の特徴としては、有名声優の子安武人さんが主要キャラクターの声を担当していることでしょう。(子安さん自身は信者ではありません)

宗教絡まりというとどうしても胡散臭い内容だと感じられてしまいますが、一方で、低予算や広告代理店による中抜きといったよくない噂を耳にするアニメ映画作品の中でも、本作は制作スタッフやキャストにしっかりと報酬を還元していたという話もあります。

第9位:犬夜叉 時代を越える想い|15.4億円(2002年)

出典:pic.prepics-cdn.com

四魂の玉の欠片を探して旅する犬夜叉一行の前に妖怪・瑪瑙丸が現れる。彼の父親はかつて妖怪の大軍団を率いて日本に攻め込んで来た妖怪・飛妖蛾(ひょうが)で、犬夜叉の父親に自分の父親を殺されたことを恨んでやって来たのだった。こうして犬夜叉と瑪瑙丸達の戦いが始まる。しかし、真の目的は別にあり…。

出典:bit.ly

高橋留美子御大の人気作品『犬夜叉』の劇場版になります。例によって犬夜叉の親父が過去に殺した妖怪の子孫が恨んで襲ってくるやつです。また、劇場版に限ったことではないのですが、『犬夜叉』といえばやっぱり殺生丸が最高だと思っています。めちゃくちゃ強くてカッコイイのに幼女には甘いところとか本当によい。

出典:pic.prepics-cdn.com

こちらが殺生丸様。首にかけているモフモフは尻尾なのですが、成人式に女性が似たようなものを付けており、「成人式 殺生丸」で検索すると色々出てきて面白いです。

第8位:サマーウォーズ|16.5億円(2009年)

出典:retrip.s3.amazonaws.com

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン、携帯電話、テレビなどから自分のアバターを使い、ショッピングやゲームだけでなく、現実の納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。
ある日、高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる。実家には夏希の曽祖母陣内栄の90歳の誕生日を祝うために、26人の親族が一堂に集まり、健二はひょんなことから栄のために「夏希の婚約者のふり」をすることになった。

出典:bit.ly

みんな大好き細田守監督作品です。キャラクターデザインも『新世紀エヴァンゲリオン』でおなじみの貞本義行となっています。細田守作品の特徴としては芸能人を声優として起用するというものがあり、本作では神木隆之介くんが主人公を演じています。
田舎の血縁者同士の繋がりがストーリーの核になっており、個人的にはかなり”村社会”を肯定的に描いているなという印象を受けましたが、結構楽しめました。田舎から上京してタワーマンションに住み、日々仕事に打ち込んでいるようなビジネスパーソンに観ていただいて感想を聞きたいところです。

第7位:黄金の法/エル・カンターレの歴史観 |17.0億円(2003年)

出典:image.eiga.k-img.com

こちらも某ハッピーサイエンスの映画となります。本作含めこちらの宗教の関連映画は、信者の方々が駅などで道行く人に無料鑑賞券を配っているイメージです(僕もいただいたことがあります)。映画のチケットも信者の方々による購入が大多数を占めていると考えられるので、17億円÷1,500円→100万枚くらいは身内でさばいているのでしょうか。こうした数字からアクティブ信者数がなんとなく見えてくる気もします。

同じく第7位:銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ|17.0億円(2013年)

出典:i.gzn.jp

新八や神楽と共に依頼された映画館の見周りをしていた銀時は、“ある力”によって、唐突に自分のいない未来の世界に投げ出され、崩壊した江戸の町並みを目の当たりにする。荒れ果てた地球に残されたのは、貧しい者、これを機に政府を潰そうとする攘夷志士、法の緩みを利用するゴロツキ達、そして、尻尾を巻いて逃げるのが性に合わない頑固者だけ。
さまよう銀時は、ふたりの若者に出会う。腰に差す洞爺湖の木刀で颯爽とゴロツキを蹴散らすメガネの青年。そして、巨大な犬を引き連れ、銀時の着流し模様をあしらったチャイナ服の美女。それは成長した新八と神楽の姿だった。やがて銀時は、次々と変わり果てた未来の姿と、衝撃の事実を目の当たりにする。
未来では白詛と呼ばれる病原菌が蔓延しており、次々と人が死に未来の銀時はそれを事前に知り、解決しようとしていたというのだ。 過去の銀時は未来の自分の置き土産である事件を解決するために奮闘するが、その先にまっていたのは驚愕の真実だった。

出典:bit.ly

週刊少年ジャンプの人気作品『銀魂』の最新劇場版です。こちらは完結編を謳っていますが、現在新たにアニメ版を放映しており、完結していません。原作者の空知英秋さんもネタにしていました。
なお、ONE PIECEとNARUTOは国民的作品に分類し、本ランキングからは省いていますが、銀魂の本映画の興行収入はそれらの作品にも負けていません。

銀魂はセリフが多くて読みづらいという評価が下されることもありますが、空知さんの言葉選びのセンスは非常に高いと感じており、ぜひ読んでいただきたいと思います。また、本編よりもコミックのおまけページでの作者コメントの質の高さが話題になったりもしています。

第5位:イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来|17.7億円(2011年)

出典:image.eiga.k-img.com

これは、まだ円堂守率いる雷門中サッカー部のフットボールフロンティアの時の話。
雷門中サッカー部は、フットボールフロンティア決勝戦に進出。だが世宇子中との決勝戦に挑む雷門中の前に現れたのは、世宇子ではなく「王牙(オーガ)学園」と名乗る、未来から送りこまれた戦闘集団だった。
あまりの強さに叶わない雷門イレブン。そしてピンチの時、円堂カノンが未来から吹雪やヒロト達を連れてくる。

出典:bit.ly

『イナズマイレブン』といえば”超次元サッカー”を描くと最初から振り切れているトンデモスポーツ作品ですが、正直ここまで人気の高い作品だとは思っていませんでした。ストーリー原案は『妖怪ウォッチ』の仕掛人でもある日野晃博さんとなっています。
こちらの作品は、子どもからの人気はもちろん、一部の大きめの女性の間でもブームになっていた印象を受けます。

なお、劇場版妖怪ウォッチの興行収入は77.2億円という化け物じみた数字となっており、もう国民的作品としてみなすことにしました。全部妖怪のせいなのです。

第4位:けいおん!|19.0億円(2012年)

出典:dameblog.c.blog.so-net.ne.jp

全員同じ大学に合格して後は卒業を間近に控えるだけとなった唯、澪、律、紬は、部室でお茶を飲みながらいつも通りの時間を過ごしていた。
ある日唯たち4人は、教室でクラスメートのバレー部が卒業旅行の計画を立てていることを知り、卒業旅行に行くことを決める。その話を聞いた梓も加えて、行先の候補地を決めることになる。当初あみだくじで決めようとしていたが唯のインチキによりあみだくじは中止に。その後、水槽の中に入れた、それぞれの行きたい場所を書いたティーカップの中から、トンちゃんが触れた場所に決める、という方法をとる。その結果、澪の希望しているロンドンに行くことになった。そして、いざロンドンへ出発した軽音部員達だったが、一方で唯達3年生は、唯の提案で先輩として梓に残すものとして、梓に贈る曲のことを考えていた。

出典:bit.ly

『涼宮ハルヒシリーズ』『らき☆すた』などで有名になったアニメ制作会社:京都アニメーションの存在感を確固たるものにしたと感じる作品です。『けいおん!』をきっかけに軽音部に入部するといった現象も起きていたようで、また、楽器店などで『けいおん!』が取り上げられている光景も結構目にしました。
マジョリティを獲得しづらい深夜アニメとしては非常に高い数字を叩き出しています。僕も観ました。

ローソンやJR東日本など、様々な媒体・サービスと積極的にコラボを行うようになった走りも『けいおん!』なように感じています。セブンイレブンではエヴァンゲリオン、ローソンではけいおん!、ファミリーマートでは初音ミクなど、最近では各社色々組んでいるので見てみてください。

第3位:ブレイブ ストーリー|20.0億円(2006年)

出典:ver-milion.blog.so-net.ne.jp

三谷亘(ミタニ ワタル)は小学5年生。成績はそこそこで、テレビゲームが好きな普通の少年だった。大きな団地に住み、ともに新設校に通う親友のカッちゃんがいる。街では、建設途中のビルに幽霊が出るという噂が広がっていた。ある日、亘は幽霊が出ると噂される"幽霊ビル"で、要御扉(かなめのみとびら)に出会う。そこを潜り抜けると、亘たちが住んでいる現世(うつしよ)とは違う不思議な世界・幻界(ヴィジョン)が広がっていた。

出典:bit.ly

宮部みゆきの小説をフジテレビが映画にした作品です。Aqua Timezが主題歌を担当しており、本作をきっかけに有名になったんじゃないかと思っています。(フジテレビが関わっていることもあり、当時テレビCMがかなり放映されていました)
また、松たか子が主人公の声を担当しており、『アナ雪』を観た方もわかるように、上手です。

余談ですが、男の子2人の絡みというストーリーもあり、こちらもボーイズラブ界隈の二次創作が結構盛んだったと記憶しています。

第2位:魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語|20.8億円(2013年)

出典:ecx.images-amazon.com

見滝原中学校に通う、鹿目まどか、美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子たちが、人の悪夢が具現化した怪物「ナイトメア」と毎夜戦う中、同じ魔法少女である三つ編み・眼鏡姿の少女、暁美ほむらが転校してきた所から物語は始まる。ほむらの転校からひと月ほど経ったある日、五人の魔法少女とマミの友達であるベベ、魔法の使者であるキュゥべえと一緒に「ナイトメア」退治に立ち向かう中で、違和感を覚え始める。そのことを杏子に打ち明け、調査を行ううちに、二人は見滝原から出ることができないばかりか、自分たちの記憶が巧妙に改竄されていることに気づく。そしてほむらは、ナイトメアとの戦いの舞台であるこの見滝原が「魔女」によって構築された結界の内部である、と確信する。

出典:bit.ly

『けいおん!』に続く深夜アニメの怪物その2です。本作は、TV版を全部観たという人にとってもかなり難解な内容で、一度観ただけでは映画の内容を理解するのは難しいと感じました。
独特の演出で有名なアニメ制作会社:シャフトの新房昭之監督による作品であり、蒼樹うめさんの可愛らしいキャラクターデザインとは対照的なおどろおどろしい描写が多々盛り込まれています。また、バッドエンドに定評のある脚本家:虚淵玄さんによる救いがあるのか無いのかわからないストーリー展開から、TV版放映時からかなり話題になっていた作品だと言えます。

第1位:おおかみこどもの雨と雪|42.2億円(2012年)

出典:pbs.twimg.com

物語は、娘の雪が、母である花の半生を語る形で綴られる。
女子大生の花は、教室で「おおかみおとこ」と出会い恋に落ちる。彼は自分がニホンオオカミの末裔、「おおかみおとこ」であることを告白するが、花はそれを受け入れ2人の子供を産む。産まれた娘の「雪」と息子の「雨」は狼に変身できる「おおかみこども」であった。しかし雨の出産直後、男は亡くなってしまう。花は独力で「おおかみこども」の育児に挑むが、都会での育児を断念して人里はなれた古民家に移住する。

出典:bit.ly

『サマーウォーズ』同様に細田守監督による作品であり、2位のまどか☆マギカにダブルスコアをつける大ヒット作品です。
主人公の花が一橋大学在学時にオオカミと子ども作ってオオカミは死んで、都会には住めないから田舎に移住してと、なかなかキャッチーなストーリー展開となっています。実際に子を持つ親からは「子どもが不幸になるのになんだコイツ?」といった厳しい評価をされる傾向があるとのことですが、賛否両論巻き起こるくらい話題になった作品ということでしょう。

今後ランクインする作品:ラブライブ!The School Idol Movie|公開から4週目で15億円突破(2015年)

出典:livedoor.blogimg.jp

第3回「ラブライブ!」が『アキバドーム』での開催を検討していることを知った「μ's」の9人。そこに理事長が表れ、ドーム大会への実現のために、あることに協力してほしいと伝えられた。それは、海外のテレビ局からのスクールアイドルを紹介したいと言うオファーであった。
海外に飛んだ「μ's」は、テレビ局からライブの開催場所の希望を指定してほしいとの要望もあり、観光がてらにライブの場所を探すことにした。

出典:bit.ly

最近その勢いから各種メディアで取り上げられている作品です。ストーリーとしては、入学希望者の減少により廃校の危機に瀕した高校を救うため、自らが広告塔になるとしてスクールアイドル活動に奮闘するグループ「μ’s(ミューズ)」の女の子たちの話です。

この『ラブライブ!』という作品は、KADOKAWA・ランティス・サンライズの3社の合同で2010年に立ち上がっており、当初はCDの売上も手売りで数百枚、ファン数十人規模に対して声優陣が草の根ライブを行うという、先行きが非常に不透明な中進んできました。その後、アニメ化やスマホゲーム化などを通してファンを獲得し、現在の人気になったというものです。
アニメの中でも懸命なPRにも関わらずファーストライブは観客ゼロというドン底からのスタートとなっており、そこから這い上がっていく彼女たちの姿が共感を呼んだものと思います。

【あの頃みんな子どもだった】アラサー世代直撃のアニメ作品10選

【あの頃みんな子どもだった】アラサー世代直撃のアニメ作品10選

Takumi@アニメ歴20年(更新中)Takumi@アニメ歴20年(更新中)
Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

この記事のキーワード

この記事のライター

Takumi@アニメ歴20年(更新中)

慶應→金融→Web89年世代。幼少期からアニメと漫画に触れながら育ち、高校時代は2年半ほどネットゲームを毎日6時間以上という生活を送っていました。読みやすく納得感のあるものを書いていきたいと思っています。

関連する記事

あわせて読みたい

takumi
Takumi@アニメ歴20年(更新中)

慶應→金融→Web 89年世代。幼少期からアニメと漫画に触れながら育ち、高校時代は2年半ほどネットゲームを毎日6時間以上という生活を送っていました。読みやすく納得感のあるものを書いていきたいと...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

05micco1

05micco

神奈川在住の女子大生。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。最近は喫茶店に夢中!オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ3

ハングリィ

早稲田大学文化構想学部在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。最近ラーメンの食べ過ぎで太ったので本格的に筋トレに励んでいる次第でございます。

yannma4

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介