確立した世界観!細田守監督作品を全て紹介します。

監督作品は、ヒットが当たり前!現在アニメーション業界で大注目の細田守監督。
彼の監督作品を紹介します。まだ見てない方は、お急ぎを!

kanaponかなぽん
  • 2,788views
  • B!

細田守

出典:weekly.ascii.jp

本名   細田守
生年月日 1967年9月19日
出身地  富山県
職業   アニメーション監督

経歴
金沢美術工芸大学 美術工芸学部 美術科 油絵専攻卒業後、スタジオジブリの研修生採用試験を受けたが不合格。
のちに東映アニメーションに入社。

『ゲゲゲの鬼太郎』の演出や『劇場版デジモンアドベンチャー』の監督を経て業界から注目されるように。
宮崎駿に選ばれ『ハウルの動く城』の監督に抜擢されるも、制作途中で企画がとん挫、制作中止に。
2005年『ワンピース オマツリ男爵と秘密の島』の監督を最後に東映を退社しフリーに。
2006年『時をかける少女』の監督をし国内外から高い評価をうける。
2009年『サマーウォーズ』もヒットを記録。
2011年スタジオ地図を設立、スタジオ地図作品として『おおかみこどもの雨と雪』が公開されヒット。

監督一作品目はワンピースだった!

Amazonで詳細を見る

ワンピース映画にしては珍しく、ホラー色が強いと言われているこの作品。
仲間が一人、また一人とどんどんといなくなってしまう話です。

作画は細田守感全開なので、監督の絵が好きな方にはとても楽しめる映画。
ワンピースらしさは少ないですが、メッセージ性は強く、展開も面白いです。

出典:video.unext.jp

時をかける少女(2006)

Amazonで詳細を見る

これこそが誰もが憧れた高校時代の眩しい青春。

主人公のまことは、遊び友達の千秋と功介と毎日楽しい高校生活を送っていましたが、ある時急にタイムスリップできる能力を得ます。その能力で、三人の関係は徐々に変わっていって・・・。

綺麗な作画と高校生特有の甘酸っぱい青春が合わさって、鑑賞中は胸がぎゅっと締め付けられ、学生時代に戻った気分になれます。
映画も夏が舞台なので、これからの夏の季節に見るのがオススメです!

Amazonで詳細を見る

出典:ciatr.jp

言わずもがな、超有名シーン

サマーウォーズ(2009)

Amazonで詳細を見る

仮想世界OZ(オズ)という、自分のアバターを利用して世界中の人とつながることができるシステムが登場します。
ある日、物理学部の高校生・健二はあこがれの先輩・夏希の依頼で彼女の実家・陣内家へ数日間アルバイトに行くことになりますが、そのアルバイトの内容は「おばあちゃんや親戚の前で私の彼氏のフリをして欲しい」というもので・・・・。

登場人物がどれも個性的かつ魅力的で、家族の大切さが強く伝わってきます。
夏の風景が綺麗で惹かれました。今にもセミの鳴き声が思い返されます。
誰かのために一生懸命になる、それがいかに素敵なことか・・・。胸がじーんとしました。

おおかみこどもの雨と雪(2012)

Amazonで詳細を見る

オオカミ人間の父と人間の母が結婚し、オオカミ人間の子供、雨と雪を育てていく物語。
子供二人がオオカミとして生きていくか、人間として生きていくか悩み成長していく過程と、それを支える母親を描いています。

とても切なくて力強い映画。
何としてでも、がんばって子供を守ろうとする母の姿に、「母は何よりも強い」ということを感じます。
それぞれがそれぞれの生き方を選ぶ、クライマックスのシーンには考えさせられるものがありました。

バケモノの子(2015)

Amazonで詳細を見る

人間の世界とは別にある、もう1つの世界。
それは、バケモノの世界。
人間界【渋谷】と、バケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。

交わるはずのない二つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年と、ひとりぼっちのバケモノ。
二人の偶然の出会いは、想像を遥かに超えた冒険の始まりとなって・・・・。

子供の成長と親の心情がとてもうまく表現できている映画。
世界観が完璧に作り込まれているので、すぐに入り込めてしまいます。
お互いが本当に信頼しあっていて、その人のためになら自分の命を投げ打ってもいい、そんな親子愛を感じました。
親子って難しいなあと思う反面、すごくいいなあと思える映画でした。

細かい心情表現と世界観

出典:www.google.co.jp

細田監督のすごいところは、絵が綺麗なところはもちろん、登場人物の細かい心情表現や成長が丁寧に描かれていることでしょうか。
また、ファンタジー要素を入れても、視聴者にやりすぎなフィクションだと感じさせない点です。
異世界を楽しみつつ、現実世界から完全に離れてしまっているわけではない。だから視聴者も興ざめせずに見れるのだと思います。
作品が薄っぺらくなく、深いところまで考えられているので、一つにハマると永遠と見続ける方もたくさんいらっしゃるとか。
筆者は、やっぱり「時をかける少女」が好きです。あの夏の爽快感は、いつ見ても胸がきゅんとなります。

みなさんもぜひ、お気に入りの細田作品を探してみては?

大人だからこそ楽しめる隠れた傑作アニメ映画おすすめ10選

大人だからこそ楽しめる隠れた傑作アニメ映画おすすめ10選

KazukiKazuki

この記事のキーワード

この記事のライター

かなぽん

慶應義塾大学在学中。映画、本、旅行、甘いもの、ファッション、ダンスが好き!

関連する記事

あわせて読みたい

kanapon
かなぽん

慶應義塾大学在学中。映画、本、旅行、甘いもの、ファッション、ダンスが好き!

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

信州で車と酒と旅を愛する道楽者、曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、旨い酒を嗜み、旨い肴と趣のある器を好む。志賀高原や美ヶ原など、リゾートエリアでドライブするのが楽しみ。冬はスキ...

>>ライター紹介