東京都内のジムおすすめ20選【24時間営業から女性限定まで】

たくましい体を手に入れたい、ダイエットをしたいという目的でジムに通おうと思っている方は多いはず。せっかくお金を払うのならば自分にピッタリのジムを見つけたいところですが、意外とジム選びは苦戦します。
そこでこの記事では、ジムの選び方から、具体的な東京都内のおすすめのジムを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

mtbaseballvpbd0e533amanene
  • 1,308views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.thinving.net

ジムで筋トレを行うメリット

近年は筋トレ器具が割と安価で簡単に手に入り、自宅でも筋トレを行うことができるため、ジムに通うメリットが薄れてきたと感じている方も多いかもしれません。しかし、ジムで行うことで得られるメリットもたくさんあるので、まずはそれらのメリットを紹介します。

筋トレの効果が高く、飽きずに続けられる

ジムと自宅での筋トレの大きな違いと言えば、「器具」です。筋トレは当然器具を使った方が負荷が大きく、効果も得やすくなります。またトレーニングジムには様々な器具が置いてあり複数の種目を行うことができるため、「トレーニングに飽きた」という状態になりにくいです。

以上のことから、自宅で筋トレをしていても効果がなくてやめてしまいがちな人や、飽き性で筋トレが続かない人、目に見える効果がすぐに欲しい人などにとっては、ジムに通うメリットが大きいと言えるでしょう。

人に相談しながら効率的なトレーニングを行うことができる

自宅で筋トレを行う際はどうしても筋トレのやり方が自分流になりがちで、正しいフォームで行えているのかということを確認することができません。しかしジムに行くことで、そのデメリットを解消することができます。
ほとんどのトレーニングジムにはインストラクターが常駐しています。このインストラクターの方たちは筋トレに関する知識を持ち合わせているため、相談することで効率的なトレーニングを行うことができます。
自分の鍛えたい・引き締めたい部位に効かせるためにはどうすればいいのかを聞きながら、その場ですぐに試せるというのはジムに通うメリットの一つと言えるでしょう。

食事や体に関する知識が増える

上記のメリットとやや被るところがありますが、ジムのインストラクターに相談することで筋肉や体のこと、食事の知識も増えていきます。
筋トレはただ闇雲に行えばいいわけではなく、筋トレの頻度や時期、食事等にも気を使うことでより効率的に行うことができます。この次の項目でもそれらについて紹介はしていますが、ジムに通い続けることでより深い知識を得ることができます。
効率重視で筋トレを行いたい人は、ジムに通うことでその効率が自宅の場合よりも何倍にもなります。

筋トレ以外も設備が充実している

トレーニングジムには筋トレマシン以外にも、お風呂やプールなどの施設が充実しています。
シャワーや風呂が設置されているジムは、一人暮らしでわざわざお湯を沸かしたりするのが面倒という方にとっては、非常にありがたいものであると言えるでしょう。また中にはサウナが設置されているところもあり、プラスの脂肪燃焼効果も期待できます。

また、プールがあるジムで泳ぐことで全身を使った有酸素運動に取り組むことができるため、より効率的に痩せることができます。

ジムを選ぶ際は施設の設備も気にしてみましょう。

ジムの種類

ジムで行うメリットが分かった上で、実際に選んでみましょう。ジムを選ぶポイントはいくつかありますが、ジムの種類が何よりも大切です。
大きく分けるとジムには、「公営ジム」「スポーツ(フィットネス)ジム」「パーソナルトレーニングジム」「女性限定ジム」の4種類があり、それぞれにメリット・デメリットがありまので、以下で詳しく解説します。

公営ジム

出典:www.clapnclank.info

公営ジムは都道府県や市区町村が運営しているジムです。公営ジムは会員になる必要がなく、1回500円程度の利用料金を払うだけでトレーニングができる点が大きなメリットです。利用ごとに数百円払うところがほとんどですので、ジムに行った分だけ払うという点で無駄がありません。
ただ、デメリットとして施設が充実していないという点が挙げられます。トレーニングマシンがあってもシャワーやロッカーがなかったりするので、そこを重視する人には公営ジムはあまり向いていないかもしれません。

スポーツ(フィットネス)ジム

出典:www.asty-sports.co.jp

スポーツ(フィットネス)ジムは毎月定額を払う会員制のジムで、ほとんどの人が思い浮かべるジムはこのタイプです。スポーツジムのメリットとしては「コスパの良さ」です。毎月6,000~15,000円ほど払うだけで、本格的な筋トレマシンだけでなく、そのジムに併設のプールやシャワーが使えます。また、本格的なレッスンなども開かれている点も嬉しいポイントです。
デメリットとしては、ある程度コストがかかるということです。月平均で1万ほどかかるので、年単位で見ると10万円ほどの出費になります。また人気のジムでは時間帯によっては混んでいて、目的のマシンが使えないということもあります。
ただ本格的な筋トレからダイエット感覚の軽い運動まで幅広くできるため、迷ったらこのタイプのジムを選ぶと良いでしょう。

パーソナルジム

出典:revius-gym.com

パーソナルジムは一人に対して一人のインストラクターが付き、マンツーマンでトレーニングができるジムです。パーソナルジムではインストラクターと一対一であることが何よりのメリットで、その人の目的や体型に合ったトレーニングが可能です。また相談すれば食事管理等もしてくれるので、長期的に体型を維持することができます。
ただ、デメリットはスポーツジムよりも圧倒的にコストがかかるということです。2か月で20万ほどかかるところが多いので、本気で取り組もうと思っている方だけ考えてみてください。

女性限定ジム

出典:shimokita.keizai.biz

上記で紹介したジムは男女兼用のジムであることがほとんどですが、近年は女性専用のジムというものも登場してきました。
男女兼用のジムでは、男性の目線や汗のにおいが気になるという方も多いと思います。女性専用ジムではそれらを気にせず思いっきり運動に集中できますし、様々なジムで様々なプログラムが用意されています。
施設も充実していますので、こちらも非常におすすめのジムとなっています。

その他のジム選びのポイント

場所

ジムを選ぶ際、ジムは職場の近くがいいのか、自宅近くがいいのかに結構悩まれるかもしれません。
「土日に行うのであれば自宅の方がいいけど、仕事のついでにジムにも行きたい」など、いろいろな悩みがあると思いますが、筆者自身は自宅近くのジムを選ぶことをおすすめします。
トレーニング後に電車に乗るのは憂鬱ですし、夜遅くまでやっているところであれば仕事帰りにも立ち寄ることができます。土日にふと行きたくなる可能性もあるので、自宅近くのジムを選ぶ方がメリットは大きいです。

価格

価格もジム選びに欠かせない要素です。多くの方がスポーツジムに通おうと考えていると思いますが、ジムを運営している会社や、プランなどによって価格は異なってきます。
月の料金は安いけど時間帯が限られていたり、シャワー利用料などがその都度かかるといったことや、月料金が高いけど、それさえ払えば施設使い放題といったことは多々あります。
価格設定がどうなっているかは、しっかり確認するようにしましょう。

設備

3つ目のポイントは、「ジムの設備」です。ここまで何回か触れてきましたが、ジムによってシャワーだけのところだったり、サウナやプールがあるところなど様々です。その中で一番重要なポイントはお風呂があるかどうかです。家に帰ってからのお風呂を入れて入るという手間は、トレーニング後はかなり面倒です。それをジムで済ませてしまえば、後は帰って寝るだけで済みます。
マシンの充実さや、お風呂、プール等の施設の有無などを総合的に判断して考えることで、悔いのないジム選びができます。

利用者の幅

ジムを選ぶ際に意外と見落としがちなポイントは。「利用者の幅」です。女性の方で見学等をしないで、いざ行ってみたら男性しかいなかった、となると通う気がなくなってしまうと思います。
せっかくお金を払ってジムに行くので、入会前にホームページを確認したり見学に行ったりして、どんな層が利用しているのか、自分が行きやすい時間帯はどの時間帯なのかといったことを確認しておきましょう。

東京都内のジムおすすめ20選

ここまでジムの種類や選ぶ際のポイントなどを紹介しましたが、ここからは実際におすすめのジムを紹介します。上記のポイントを参考にして、ぜひぴったりのジムを見つけてみてください。

1. エニタイムフィットネス

出典:www.anytimefitness.co.jp

エニタイムフィットネスは月7,000円前後の会費を払うだけで、世界に4,500か所以上あるエニタイムフィットネスが使い放題です。24時間営業のジムがほとんどであり、仕事などで忙しい人でも時間を気にせずに通うことができます。
東京都内だけでも約200か所のエニタイムフィットネスが存在しており、それぞれの店舗でセキュリティ等もしっかり整備されています。
トレーニングマシーンはもちろん、シャワー室などの設備も充実しているので、ジムに特にこだわりがなければ、エニタイムフィットネスを選ぶといいでしょう。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間
■店舗の場所:東京都内各地(約200か所)
■会費:7,000円~9,000円/月

エニタイムフィットネス 24時間営業のフィットネスジム

24時間年中無休フィットネスジム 世界4,800店舗以上がいつでもどこでもご利用できます。只今キャンペーン、ご見学受付中!

2. JOYFIT

出典:joyfit.jp

JOYFITの一番の特徴は、月会費を払うだけで全国の系列店舗を自由に使うことができるという点です。そのため、仕事で遅くなってしまったから24時間営業のJOYFIT24で少しトレーニングして帰る、午前中が空いたからJOYFITYOGAでヨガをしに行く、などといった使い方ができます。
男女ともに使える幅広いマシンラインナップがあったり、女性専用ルームがあるところもあるので、男女ともに通いやすいジムと言えるでしょう。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:朝6時~深夜0時(JOYFIT24であれば24時間営業)
■店舗の場所:東京都内各地(約90か所)
■会費:7,000円~9,000円/月

JOYFIT(ジョイフィット)|スポーツクラブ・フィットネスジム・ヨガスタジオ

JOYFIT(ジョイフィット)は、フィットネス・スポーツジム、エアロビクス、ヨガ、24時間利用などができるスポーツクラブです。全国展開しているのでお近くの店舗でトレーニングが可能です。ご入会方法等お気軽にお近くの店舗にお問い合わせください。

3. セントラルスポーツ

出典:www.fitnessclub.jp

セントラルスポーツも全国各地に24時間営業のスポーツジムを展開しています。
入会した店舗以外には通うことができませんが、月会費が4,500円と非常に安く、また、レッスンプログラムも充実しているところが特徴です。そして、セントラルスポーツのジムにはプールが併設されており、シャワーやサウナが整備されているところもあります。
WEB上で入会することが可能なので、忙しい人でも気軽に申し込むことができます。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間
■店舗の場所:東京都内各地(16店舗)
■会費:4,500円/月

セントラルスポーツジム 24h Self | 24時間トレーニングジム

セントラルスポーツジム24hはトレーニングマシンを中心とした、24時間営業のセルフ型ジム。シューズの履き替えや着替える必要なくトレーニングが可能。価格、設備、場所にこだわり、どんな人でもライフスタイルに合わせて通えるジムを実現しました。

4. コナミスポーツクラブ

出典:www.konami.com

コナミスポーツクラブは国内各地に店舗を展開している、国内最大のジムです。
施設がとても充実しており、老若男女問わず通いやすく、多種多様なレッスンプログラムも用意されています。
料金プランも様々で、どの施設を利用するかや、どれくらいの頻度で通うか、といった条件で店舗ごとに分けられています。また、定期的に通うのが難しい向けに、都度払いのプランもあるので、自分のライフスタイルに合わせることができます。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:7時~20時
■店舗の場所:東京都内各地(29店舗)
■会費:4,000円~16,000円/月

コナミスポーツクラブ

日本最大級コナミスポーツクラブの入会のご案内です。生活スタイルに合った会員プランで、無理なく無駄なく続けられる - 皆様の「トータル健康パートナー」コナミスポーツクラブ。見学・体験はお気軽に。

5. 東急スポーツオアシス

出典:www.sportsoasis.co.jp

株式会社東急が運営しているジムが、東急スポーツオアシスです。
ここまで紹介したジムよりも若干割高な感じがありますが、ジムの清潔感やスタッフの接客はそれに見合うだけのものとなっており、満足度は高いと思います。
料金プランも、定期的に通う人やジムだけの利用の人などで細かく分かれており、WEB上で見積もりができるのも嬉しいポイントです。店舗によっては24時間営業のところもあるので、自分の目的に合わせて選んでみてください。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間(店舗による)
■店舗の場所:東京都内各地(12店舗)
■会費:6,000円~16,000円/月

【公式】東急スポーツオアシス|フィットネスクラブ・ジム

東急スポーツオアシスは、あなたの「健康人生をサポートするナンバーワン企業」を目指すフィットネスクラブです。最新のスポーツジム、スタジオ、プールを完備。ダイエットや健康維持増進に最適なプログラムをご提供いたします。見学・体験、随時受付中!

6. ティップネス

出典:www.tipness.co.jp

株式会社ティップネスが運営しているティップネスは、特に女性人気が高いジムです。
豊富なマシンが整備されているジムから、ヨガなどができるスタジオ、プールまで幅広い設備があり、目的に合わせた様々なプログラムが用意されています。
料金が高めに設定されていますが、トレーニングウェアの貸し出しや、プライベートロッカー、シャワーやリラクゼーションルームを使うことができるので、金額に見合うだけのサービスを受けることができます。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間(店舗による)
■店舗の場所:東京都内各地(27店舗)
■会費:6,000円~/月

フィットネスクラブ・スポーツクラブ【ティップネス】

フィットネスクラブ「ティップネス」には、あなたの「なりたいカラダ」への近道があります。最新の設備と効果的なプログラムがもりだくさん!体験・見学、随時受付中!

7. FASTGYM24

出典:fastgym24.jp

上記の株式会社ティップネスが運営している、24時間営業のスポーツジムが「ファストジム24」です。
有酸素運動ができるカーディオマシンから、ウエイトマシンまで幅広い器具がそろっており、トレーナーによるマンツーマン指導を受けることもできます。
ティップネスよりも割安で、月7,500円で24時間、ジムを使用することができ、シャワールームも使い放題です。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間
■店舗の場所:東京都内各地(60店舗)
■会費:7,500円/月

24時間トレーニングジム FASTGYM24【ファストジム24】

一人ひとりのライフスタイル、フィットネスニーズにティップネスが応える24時間トレーニングジム「FASTGYM24」使いたいとき、好きなだけ、自分のスタイルで。

8. ルネサンス24

出典:www.fitnessclub.jp

ルネサンス24は、総合フィットネスクラブとして営業している「通常営業」と、ジムエリアのみ利用できる「セルフ利用時間」という2種類の時間があり、どちらの会員になるかによって会費も変わってきます。
通常営業時間は、ヨガやダンスなどに加え、格闘技系など様々なプログラムが用意されています。また、ジムエリアにもランニングマシンなどの有酸素運動から筋力トレーニングができるウエイトマシンまで幅広くそろっています。
お風呂やサウナも完備しているので、仕事終わりなどでも行きやすいジムです。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間
■店舗の場所:東京都内各地(8店舗)
■会費:5,000円~13,000円/月

ルネサンスの24時間トレーニングジム

スポーツクラブルネサンスの24時間ジムのご紹介。総合スポーツクラブが誇る種類豊富なマシンで、24時間、好きな時間にフィットネスを楽しめます。仕事前の朝活も、ちょっと遅めの仕事帰りも、ご自身のライフスタイルに合わせてご利用ください。

9. ゴールドジム

出典:www.goldsgym.jp

ゴールドジムは、本格的な筋トレをしたい人向けのジムと言えるでしょう。
筋力アップを目的とした人が多く通っており、ボディービルダーやアスリートの方も通っているようです。
トレーニングマシンやフリーウエイトはとても充実しており、スタッフの方も筋トレに精通した知識豊富な方が多いので、本格的なトレーニングを目的としている人にはぴったりと言えるでしょう。
初心者や女性の方は少ないようなので、気をつけてください。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:7時~23時(場所により24時間)
■店舗の場所:東京都内各地(29店舗)
■会費:13,000円~/月(店舗ごと)

ゴールドジム 公式サイト ( GOLD'S GYM OFFICIAL SITE ) | フィットネスクラブ・スポーツクラブ

ゴールドジムは初心者からアスリートまで、全ての人々が結果を出せるようあらゆることについて考え抜かれたフィットネスクラブです。50年以上の歴史とトレーニングにおける圧倒的な実績を誇り、世界30カ国、700店以上、300万人を越える世界最大級のフィットネスクラブ(スポーツクラブ・スポーツジム)です。

10. 24GYM

出典:www.24gym.info

24GYMは月額3,600円で、24時間365日フィットネスジムが利用し放題という、コスパ抜群のトレーニングジムです。
本格的なフリーウエイトは行うことができませんが、ランニングマシンなど、手軽に行うフィットネスマシンがそろっており、シューズの履き替え等もいらないので、仕事終わりなどに手軽に利用することができます。
個人専用キー替わり当たられているため、セキュリティ面も安心です。

■ジムの種類:スポーツジム
■営業時間:24時間
■店舗の場所:東京都内6店舗
■会費:3,600円~/月

月額3,600円(税込3,960円)!24時間365日利用し放題|24GYM

東京都葛飾区お花茶屋駅に、待望の24時間年中無休のフィットネスジムがオープン!その名も24GYM!月額も3,600円(税込3,960円)で施設を好きな時に好きなだけご利用いただけます!ダイエットはもちろん、体力UP、体型維持、健康促進にご利用ください!

11. 港区スポーツセンター

出典:www.city.minato.tokyo.jp

港区スポーツセンターは、JR山手線の田町駅から徒歩7分の場所にある、港区の公営ジムです。
公営ジムでありながら、プールやスタジオ、ジムなど様々な施設がそろっており、ウエイトマシンも置いてあります。
港区在住者であれば500円、港区外在住者でも800円でこれらの施設を利用することができるので、あまりお金をかけずにトレーニングをしたいという人にとっては非常にお得かもしれません。

■ジムの種類:公営ジム
■営業時間:8時30分~22時30分
■店舗の場所:港区
■会費:500円/回(区外在住者は800円)

港区スポーツセンター

12. 渋谷区スポーツセンター

出典:shibuspo.jp

渋谷区スポーツセンターは、渋谷区が運営している公営ジムです。
プールやスタジオ、ジムが併設されており、1週間に77本のプログラムが展開されています。
ジムにはランニングマシンなどの有酸素運動系のトレーニングマシンが置いてありますが、ベンチプレスなどのフリーウエイトはできません。
渋谷区在住者は1回400円で利用することができますが、渋谷区在住者以外は利用することができないので注意してください。

■ジムの種類:公営ジム
■営業時間:9時~22時
■店舗の場所:渋谷区
■会費:400円/回

渋谷区スポーツセンター

渋谷区スポーツセンターのホームページになります。

13. 中央区総合スポーツセンター

出典:www.chuuouku-sports.com

月島にある中央区総合スポーツセンターは、中央区が運営している公営ジムです。
プールや体育館、卓球場やトレーニングルームなど様々な施設が入っており、トレーニングルームは2時間400円で利用することができます。
ランニングマシン等のフィットネスマシンが充実しているだけでなく、フリーウエイトも行うことができるので、近くに住んでいる人で、軽く運動したいときなどに利用してみてください。

■ジムの種類:公営ジム
■営業時間:7時~21時30分
■店舗の場所:中央区
■会費:400円/2時間

総合スポーツセンター 中央区ホームページ

14. 24/7ワークアウト

出典:247-workout.jp

24/7ワークアウトは東京都内各地で展開されているパーソナルジムです。
ここでは極端な食事制限を行わずに3食しっかり摂るというスタイルで行っており、健康的にボディメイクが可能で、リバウンドしにくい体を作ることができます。
また、レッスンもマンツーマン形式で完全な個室で行うので、人目が気になるという人にも非常におすすめです。

■ジムの種類:パーソナルジム
■店舗の場所:東京都内各地(24店舗)
■会費:234,000円(75分×16回、2か月)

【公式】24/7ワークアウト パーソナルトレーニング専門プライべートジム

【無料カウンセリング実施中】24/7ワークアウト[24/7Workout]は完全個室・マンツーマン指導のダイエットジム。短期間で痩せるには自己流だと限界があります。トレーナーの質には絶対の自信を持つパーソナルトレーニングでリバウンドしにくいダイエットをサポートします。無料カウンセリング受付中。

15. ビヨンド(BEYOND)

出典:beyond-gym.com

ビヨンドは、大会入賞者がトレーナーとして在籍しているパーソナルジムです。
ビヨンドでも一切の食事制限を行っていないため、炭水化物をカットするのは嫌だなと思っている方でも安心して利用することができます。
大会入賞者の確かな知識を得ながら、マンツーマンでパーソナルトレーニングを行うことができるので、理想の体に近づくこと間違いなしです。

■ジムの種類:パーソナルジム
■店舗の場所:東京都内各地(13店舗)
■会費:256,000円(週2~3回 、全16回×55分)

パーソナルジム | BEYOND ビヨンド

16. エクササイズコーチ

出典:exercisecoach.co.jp

エクササイズコーチは、パーソナルジムは価格や敷居が高いと感じている人でも手軽に通うことができりパーソナルジムです。
1回のレッスンが20分で、5,000円強で受けることができ、それでいて確かな効果を得ることができます。それを可能にしているのが、独自に開発したトレーニングマシンで、筋力や可動域を測定し、適切な負荷でトレーニングを行うことができます。
シューズやウェアの貸し出しが無料、トレーニングの予約等も必要ないので、いつでも手軽に体を鍛えることができます。

■ジムの種類:パーソナルジム
■店舗の場所:東京都内各地(10店舗)
■会費:82,000円(2ヶ月、20分×16回)

【公式】アメリカ発!低価格・短時間のダイエットジム・パーソナルジム-エクササイズコーチ

エクササイズコーチは、1人1人にあったオーダーメイドプログラムを独自のトレーニングマシンがリードします。1回のトレーニング時間20分でトレーニングの質と効果を最大限まで高め健康的に無理なく続けられるダイエットジムです

17. アウトライン

出典:www.outline-gym.com

アウトラインは、業界初となる「生涯リバウンドサポート」を採用している、女性専用のパーソナルジムです。
パーソナルジムに通ったのは良いものの、数か月でリバウンドしてしまったら意味がなくなってしまいますが、アウトラインでは、プログラム終了後もLINEやメールでアドバイスをもらうことができ、トレーニングメニューの作成等も一生涯サポートしてもらえます。
完全個室でプライベートな悩みも相談しやすいので、女性の方は一考の余地ありです。

■ジムの種類:パーソナルジム(女性限定)
■店舗の場所:東京都内4店舗
■会費:198,000円(2ヶ月、75分×8回)

一生リバウンドサポートのあるパーソナルトレーニングジム アウトライン

藤沢と横浜にある一生リバウンドサポートのあるプライベートジムの「アウトライン」。完全個室によるマンツーマンのパーソナルトレーニングです。お客様を生涯アフターフォローさせて頂きます。女性トレーナーも在中でお客様のライフスタイルに合わせた指導をフルオーダーメイドでプロデュース。

18. MITTNESS

出典:mittness.jp

MITTNESSは女性専用のキックボクシングジムです。
サンドバッグを使い、音楽に合わせてキックやパンチをすることで、ストレス解消をしながらボディメイクをすることができます。暗闇の中で行うため、人の目もあまり気にしなくていいのが嬉しいポイントです。
また、料金もフェイスタオルとバスタオルが付いて月11,000円からと、比較的リーズナブルです。
女性限定のジムなので、女性の方はぜひご検討ください。

■ジムの種類:フィットネスジム(女性限定)
■営業時間:10時~22時(平日)
■店舗の場所:東京都内3店舗
■会費:11,000円~

女性専用キックボクシングジム|ミットネス - スポーツクラブ・フィットネスクラブ

ミットネスは「楽しみながらストレス発散」をコンセプトにした女性専用のキックボクシングフィットネスジムです。クラブのような大音量でエクササイズを楽しめる大型スタジオを完備。女性でも扱いやすいアメリカ直輸入のサンドバックも取りそろえました。銀座店と赤坂店の2店舗を展開しています。

19. EXPA

出典:expa-official.jp

EXPAはライザップが監修している、女性限定のフィットネスジムです。
EXPAの一番の特徴は、プログラムの充実度で、ボディメイクのトレーニングメニューからヨガまで様々なプログラムが用意されており、自分のレベルに合わせたトレーニングを行うことができます。
施設は清潔感がありスタッフの対応も丁寧で、月15,555円~利用することができます。

■ジムの種類:フィットネスジム(女性限定)
■営業時間:不明
■店舗の場所:東京都内7店舗
■会費:15,555円~

EXPA(エクスパ)について|EXPA(エクスパ)公式/RIZAP開発の女性専用暗闇フィットネス

RIZAP開発の女性専用暗闇フィットネス” 新感覚ダイエットスタジオEXPA(エクスパ)”公式サイト。EXPA六本木店・EXPA溝の口店・EXPA大宮店・EXPA八王子店・EXPA大森店・EXPA高田馬場店・EXPA銀座店・EXPA池袋店、続々OPEN!全店最寄り駅徒歩5分以内!

20. YWCAフィットネスワオ

出典:www.tokyo.ywca.or.jp

御茶ノ水駅から徒歩5分のところにあるYWCAフィットネスワオは、都内で唯一の女性限定プールとスタジオ、ジムが完備されているフィットネスジムです。
用意されているプログラムに参加することができ、さらにマシンを使ってフリーウエイトを行うことも可能です。
スタッフも全員が女性で、値段も女性限定ジムの中ではリーズナブルなので、安心して長く通えるジムです。御茶ノ水にしかないのが難点ですが、通える人は検討してみてください。

■ジムの種類:フィットネスジム(女性限定)
■営業時間:10時~21時30分(平日)
■店舗の場所:御茶ノ水
■会費:12,100円~

女性専用"YWCAフィットネスワオ" | 公益財団法人 東京YWCA

ジムトレーニングで理想の体を作ろう

ここまでジムの選び方から、東京都内のおすすめのジムを紹介しました。
筋トレをしたいのか、ダイエットをしたいのかなど、目的によって適切なジムは変わってくるので、自分の目的に合わせてジムを選び、理想の体を目指しましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

manene

野球歴10年以上。スポーツは見るのもやるのも全般的に好きです。

関連する記事

あわせて読みたい

mtbaseballvpbd0e533a
manene

野球歴10年以上。スポーツは見るのもやるのも全般的に好きです。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介