【サイクリングロード】秋田の初心者〜上級者向けおすすめコース・スポット15選

東北を代表する秋田には、独特の文化や郷土料理、四季折々の自然を肌で感じられるサイクリングコースが揃っています。この記事では、秋田県でおすすめのサイクリングロードを、初心者向けから上級者向けまで厳選してご紹介します。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 19,921views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.shirakami.or.jp

自然と名所、グルメを楽しむ秋田サイクリング

出典:www.akitafan.com

東北地方の北西部、日本海沿岸に位置する秋田は、白神・能代山本、大館・阿仁森吉、十和田・八幡平、男鹿・八郎潟、秋田中央、大仙・田沢湖・角館、鳥海・由利本荘、横手湯沢・栗駒などにエリア分けされています。気候は、典型的な日本海型気候。そのため冬期は北西の季節風が強く、雨や雪の日も多く、サイクリング向きとは言えません。一方、夏は北日本に冷害をもたらす冷たい気流「やませ」は県北の一部を除きほとんど影響を受けることがなく、梅雨期も梅雨末期に大雨となる年もありますが、太平洋側に比べ日照時間が多く晴れた日が続くのでサイクリングに適しています。そんな秋田県で楽しむサイクリングは、四季折々に変化する景観や風物詩をめぐりながら、県内各地で見られる多彩な祭りや伝統文化、「稲庭うどん」や「きりたんぽ」などの郷土料理が豊富な食文化、「秋田美人」や「秋田弁」など、観光に欠かせないキーワードがいっぱい詰まったコースが揃っています。

初級コース

自転車道トパーズロード

出典:daisenkankou.com

秋田県の南東部・大仙市にある「自転車道トパーズロード」は、四季折々の自然の中で心地よい風を受けながら自然散策が楽しめるサイクリングロード。サイクリングロードの横に位置する起点の川口温泉「奥羽山荘」では、秋田名物の食事がいただけたり、動物たちと触れ合い、温泉、ゴルフも備わった複合施設。自転車も無料で貸し出しを行っているので、気軽にサイクリングがスタートできます。終点の「真木渓谷」は、ニッコウキスゲで有名な「県立真木真昼自然公園」にある約7km続くV字渓谷で、春には新緑と山桜、秋には紅葉が彩り、渓流釣り、大倉壁のロッククライミング、絶景のハイキングコースがあります。ライドと組み合わせれば、自然を大満喫。

詳細情報
距離・時間:4.4km
最大標高差:-
始点・終点:川口温泉「奥羽山荘」~真木渓谷入口
トイレ:奥羽山荘、
スタート地点までのアクセス:(電車)JR大曲駅から車で30分

自転車道トパーズロード | 全国観光情報サイト 全国観るなび 秋田県 (日本観光振興協会)

自転車道トパーズロードのことなら、国内13万件の全国観光情報検索サイト 全国観るなび 秋田県

風の松原サイクリングコース

出典:www.forest-akita.jp

秋田県北部にある能代市の海岸沿いに連なる日本最大規模の松林「風の松原」の中にあるサイクリングコース。東京ドーム163個分の広さは近年全国的に類例のない規模であり、「21世紀に残したい日本の自然100選」「21世紀に引きつぎたい日本の名松100選」「森林浴の森日本100選」「日本の音風景100選」などなど数々の評価を受ける秋田を代表する景勝スポット。広大な敷地内には、休憩所や自動販売機、トイレ、商売の神様「大森稲荷神社」、フィールドアスレチックなども備わり、敷地内の道はサイクリングコースのほかに、1周2kmのトリムランニングコースや全長3.6kmの健康づくりのみちもあるので家族やカップルでのんびりと過ごすことができます。無料レンタサイクルは、風の松原案内所「サン・ウッド能代」で手続きを。

詳細情報
距離・時間:6km
最大標高差:-
始点・終点:風の松原案内所(サンウッド能代)
トイレ:道路沿いに数か所
スタート地点までのアクセス:(電車)JR能代駅から徒歩約36分 (車)秋田自動車道能代南ICから約10分

風の松原|秋田県能代市の公式Webサイト

仁賀保高原サイクリングターミナル

出典:www.nihon-kankou.or.jp

鳥海山の北麓に広がる「仁賀保高原」に設けられた、約7.5kmのサイクリングロード。仁賀保高原サイクリングターミナルを出発し、標高500mの高原をぐるっと周遊するサイクリングは、大高原のさわやかな風に吹かれる風車、仁賀保高原特有の大小の湖沼、近くには奥羽の山並みと鳥海山、遠くには男鹿半島、そして日本海が広がる絶景が望めます。キャンプ場や休憩施設「ひばり荘」ではレンタサイクルもしているので、どなたでも気軽に高原サイクリングが楽しめます。スイーツ休憩やファミリーでレジャーを楽しむならは、サイクリングロードから少し離れた「土田牧場」へ。敷地内には、ヨーグルト工場や子供と楽しめるミニ動物園や全天候型レジャー施設、レストラン、お土産ショップなどが揃っているので、休憩や食事、お買い物、自然体験など、1日みんなで遊べます。牧歌的風景の中で食べるベルジャージーソフトは最高。

詳細情報
距離・時間:7.5km
最大標高差:-
始点・終点:仁賀保高原サイクリングターミナル
トイレ:仁賀保高原キャンプ場
スタート地点までのアクセス:(電車)JR仁賀保駅から車で約30分 (車)日本海沿岸東北自動車道仁賀保ICから約30分

仁賀保高原サイクリングターミナル | お役立ち便利情報 | あきたファンドッとコム

秋田県観光文化スポーツ部観光振興課と秋田県観光連盟が提供する観光ガイド。見どころ、イベント、交通、旬の情報等。

サイクリング ターミナル やまゆり

出典:www.yurihonjo-kanko.jp

前述の仁賀保高原から約10kmほどの距離にある標高400mの高原「由利高原」にめぐらされた約6kmと約3kmのサイクリングロード。「さかさ鳥海」として映し出される大谷地池を周遊する約6kmのサイクリングロードは、鳥海山を間近で見られる展望台や菖蒲群生などに立ち寄りながらのんびりと水辺のサイクリングが楽しめます。一方、約3kmのサイクリングロードにはキャンプ場、レストラン、プラネタリウムや望遠鏡、スノーモビルランド、ゴルフ練習場などレジャー施設が充実しているのでサイクリングと組み合わせて楽しめます。また、新緑や夏の季節には鳥海登山や日本海での海水浴もおすすめ。「鳥海高原南由利原青少年旅行村」では自転車の貸し出しを行っており、ママチャリのほかにも、子供用や2人乗用、変形車などが揃っています。

詳細情報
距離・時間:5.45kmコース、2.85kmコース
最大標高差:-
始点・終点:鳥海高原南由利原青少年旅行村
トイレ:高原トイレ
スタート地点までのアクセス:(電車)由利高原鉄道鳥海山ろく線・前郷駅から車で20分

秋田・鳥海山周辺の観光地 由利本荘市観光協会-秋田県由利本荘市 - 鳥海高原南由利原青少年旅行村

 標高400m。鳥海山が「さかさ鳥海」として映し出される大谷地池やコスモス園など四季折々の自然が満喫できる高原。周辺には遊歩道やサイクリングロードが巡り、オートキャンプ場やケビンなどキャンプ施設が充実しているほか、プラネタリウムや望遠鏡があ

北欧の杜公園サイクリングコース

出典:www.akita-train.jp

秋田県北秋田市にある「北欧の杜公園」は、森吉山を望む広大な緑の大地と溶け合う北欧を彷彿とさせる総合公園。公園にめぐらされたサイクリングコースは、大芝生広場やドッグラン、「はらっぱのコース」、パークゴルフ場や野鳥観察舎、遊具が揃ったわんぱく広場がある「水鳥の池コース」、バーベキュー広場やオートキャンプ場の近くには自然を満喫できる「森林浴コース」の3コースあり、それぞれ異なった景色や楽しみ方ができます。レンタサイクルの受付は、パークセンターで。

詳細情報
距離・時間:はらっぱのコース2.5km、水鳥の池コース2.2km、森林浴コース3.3km
最大標高差:-
始点・終点:パークセンター
トイレ:それぞれのコースに数か所
スタート地点までのアクセス:(電車)秋田内陸縦貫鉄道・大野台駅から車で約5分 (車)秋田自動車道二ツ井白神ICから約15分

北欧の杜公園 | 秋田県観光ガイド秋田の車窓から|温泉・観光スポット・ホテル・新幹線空席情報

秋田県観光ガイド。温泉情報、ホテル・旅館の宿泊予約、観光スポット案内、お土産、秋田新幹線や特急列車・リゾートしらかみ空席情報など。

恋文のまちポタリング

出典:www.shirakami.or.jp

「恋文と自転車の町」を掲げる秋田県の北部に位置する二ツ井町をカップルでポタリング。二ツ井駅周辺には、恋が叶う場所として女性に人気がある県立自然公園「きみまち阪」や願いがかなう「銀杏山神社」、神話のパワースポット「七座神社」、隠れた桜の名所「桜づつみ公園」など女性が喜ぶスポットが点在。自転車は駅前や道の駅「ふたつい」で無料のレンタサイクルがあるので、まずは自転車を借りてからスタート。自転車での観光を推奨するだけあって、中心街には商店街と「きみまち阪」を結ぶサイクリングロードや米代川と七座山を挟むように設けられた「きみまちロマンチック街道」などがあり、快適なサイクリングが楽しめます。世界自然遺産「白神山地」が望める風光明媚な景色を眺めながら、のんびりとロマンチックな時間が過ごせます。

詳細情報
距離・時間:-
最大標高差:-
始点・終点:二ツ井駅
トイレ:二ツ井駅、道の駅ふたつい、桜づつみ公園など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR二ツ井駅

二ツ井町観光協会

INFORMATION二ツ井町観光協会の営業時間8:30~17:004月~10月は無休、11月~3月は日曜日・年末年始がお休みとなります。外出や外作業の為、事務所が不在になる場合がありますので、留守番電話にメッセージを残してくださればこちら

忠犬ハチ公のふるさと・大館市半日観光

出典:www.dodasuka.com

忠犬ハチ公が生まれた秋田県北部に位置する大館市で、ハチ公と大館の人気スポットをめぐるコース。まずは、大館駅待合室内にある観光案内所で無料のレンタサイクルを借りて、駅前でご主人様を待つハチ公像に挨拶をしてからスタート。駅からわずか180mの場所にある秋田犬の魅力を体験できる施設「秋田犬の里」では秋田犬ミュージアムや秋田犬展示室を見学し、お土産も物色。県道192号線を5.8km走らせ、東北有数の文化遺産「鳥潟会館」へ。無料で見学できる旧鳥潟家住宅や四季折々の景色が美しい庭園でしばし休憩。そこから5.4km、大館の伝統工芸品である大館曲げわっぱをつくる「大館工芸社」へ。製造工程の見学や買い物を楽しんだら、ラストは1.2km先の「花善」で大館名物「鶏めし」を大館曲げわっぱに入った鶏めし御膳に舌鼓。おなかも満たされたらゴールへともどります。

詳細情報
距離・時間:12.6km
最大標高差:-
始点・終点:JR大館駅観光案内所
トイレ:JR大館駅、各スポット
スタート地点までのアクセス:(電車)JR大館駅

中級コース

一般県道雄和仁別自転車道線(雄和仁別サイクリングロード)

出典:www.city.akita.lg.jp

一般県道雄和仁別自転車道線は、秋田県秋田市仁別と雄和椿川とを結ぶ約35km、通称「雄和仁別サイクリングロード」と呼ばれている自転車道。秋田市北東部にかつて路線網があった仁別森林鉄道の全線をサイクリングロードとして活用されています。仁別方面と雄和方面があり、 雄和方面は川沿いを走るルート、仁別方面は鉄道の廃線跡を辿るルートです。今回は、雄和方面をルートで紹介。妙見山の険しい山裾からスタートし、旭川に並行する自転車道を走ると「長橋」と「洞門の橋」と名がついた洞門、藤倉水源地の「藤倉ダム」を通り、一旦は市街地に出るものの、雄物川の川沿いを走ってゴールとなります。軌道の幅を彷彿とさせる狭く荒れた自転車道は、虫や蚊、積雪を避けるためにも秋や新緑の季節に走るのがおすすめ。

詳細情報
距離・時間:29.7km
最大標高差:97m
始点・終点:秋田市太平山リゾート公園 ~雄和椿川
トイレ:秋田市太平山リゾート公園、千秋公園など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR秋田新幹線・秋田駅前から徒歩5分 (車)秋田自動車道秋田中央ICから約10分

仁別雄物川自転車道 - レジャーサイクリング

一般県道雄和仁別自転車道線。雄和黒瀬から、雄物川に沿って下流へ、茨島で酒田街道に入り、秋田市内を通り、手形から、仁別森林鉄道の廃線跡を利用して、仁別まで走る。

一般県道秋田河辺雄和自転車道線(秋田中央公園自転車道)

出典:www.akita-dahlia.jp

一般県道秋田河辺雄和自転車道線は、秋田県秋田市四ツ小屋と雄和椿川とを結ぶ約28km、通称「秋田中央公園自転車道」と呼ばれている自転車道。四ツ小屋から岩見川沿いに七曲下から61号、県立中央公園を一周し、雄物川から川沿いを下流して仁別雄物川自転車道に達します。立ち寄りスポットは、史跡「地蔵田遺跡」、東北一の規模を誇る滑走路を持つ「秋田空港」、ダリアと食事が楽しめる「秋田国際ダリア園」※があります。市街からのアクセスがしやすいわりに、利用者が少ないのが魅力。※ダリア園の開園期間8月13日〜11月初旬(時期によって異なる)

詳細情報
距離・時間:27.6km
最大標高差:108m
始点・終点:秋田県秋田市四ツ小屋 ~ 雄和椿川
トイレ:秋田県立中央公園、秋田国際ダリア園、ほくとライブラリーなど
スタート地点までのアクセス:(電車)JR四ツ小屋から徒歩21分

秋田中央公園自転車道 - レジャーサイクリング

一般県道秋田河辺雄和自転車道線。四ツ小屋から、岩見川に沿って七曲下まで、61号に沿って県立中央公園を一周し、雄物川から川沿いを下流へ、仁別雄物川自転車道に接続する。

一般県道秋田男鹿自転車道線(秋田男鹿サイクリングロード)

出典:www.kurara-spa.co.jp

一般県道秋田男鹿自転車道線は、秋田県秋田市と男鹿市とを結ぶ約40km、通称「秋田男鹿サイクリングロード」と呼ばれる大規模自転車道。国道や県道と共用された道を走りますが、その内の海岸線沿いの約15kmが自転車専用道路となっています。信号がなく、平たんで走りやすい道には、道の駅が2か所あり、パノラマビューの景色と地グルメも楽しめます。「秋田市ポートタワーセリオン」では、高さ約100mの展望台からの日本海や男鹿半島、鳥海山がパノラマビューで望め、秋田のソウルアイス「ババヘラ・アイス」をセリオン限定の「ババヘラ・ソフト」を味わうことができます。「天王グリーンランド」では、高さ59.8mの展望台からの男鹿半島、日本海、八郎湖の景色、秋田名産の漬物「味噌がっこ」のおにぎりやオリジナルソフトクリーム「かぼちゃソフト」、地元の味噌を使った「まろみそソフト」、全魚近隣の漁港で水揚げした鮮魚を使った海鮮丼など、種類豊富な食事が揃い、日帰り温泉で疲れをとることもできます。

詳細情報
距離・時間:39.6km
最大標高差:77m
始点・終点:秋田県秋田市山王2丁目4 ~ 男鹿市船川港船川
トイレ:八橋運動公園、秋田ポートタワーセリオン、天皇グリーンランドなど
スタート地点までのアクセス:(電車)JR秋田駅から約9分

秋田男鹿自転車道 秋田のサイクリングロード【大規模自転車道ガイド】

秋田男鹿自転車道は秋田のサイクリングロード。 秋田県庁付近から旧雄物川・日本海沿岸~男鹿駅前ルートのサイクリングロード。大規模自転車道は、自然公園、名勝、観光施設、レクリエーション施設等を結び「交通事故の防止と交通の円滑化」を目的として整備されています。

白神サイクリングロングコース・藤里~八峰フォレストライン

出典:www.akita-train.jp

秋田県八峰町の石川と藤里町の藤琴とを結ぶ広域林道である林道米代線、通称「米代フォレストライン」を使ったアップダウンに富んだコース。林道の整備と白神山地へのアクセス改善のために2012年に開通した全区間舗装路の米代フォレストラインは、美しい景色が望める人気のドライブコース。新しい舗装はサイクニストにも走りやすいものの、路肩はグレーチングや砂、落ち葉、泥などに注意。また、トンネルも数か所あるので、ライト等装備もしっかりと点検しておきましょう。米代フォレストラインから白神山地を前にしながら101号へ合流し、八峰町石川地区から県道63号常磐峰浜線で白神山地を前にしながら101号へ合流の後、温泉施設「八森いさりび温泉ハタハタ館」でゴール。ゴール後は、沈む夕陽を眺めながら温泉に浸かって疲れを癒し、「白神あわび」を使った海鮮丼や秋田名物「はたはた」を使った御膳でおなかを満たして。

詳細情報
距離・時間:55.4km
最大標高差:213m
始点・終点:藤里町の世界自然遺産センター ~八森いさりび温泉ハタハタ館
トイレ:藤里町歴史民俗資料館、毘沙門憩の森、八森いさりび温泉ハタハタ館など
スタート地点までのアクセス:(電車)奥羽本線・二ツ井駅からバスで約30分 (車)国道7号線・県道317号線から約15分

ロングコース | あきた白神・たびネット

あきた白神地域(能代山本)地域は、秋田県北西部に位置し、世界自然遺産白神山地の南の裾野に広がる自然景観の魅力と山海の恵みに溢れるフィールドです。北は青森県に接し、西は日本海、東は奥深い自然美を有する北秋田エリア、南は断崖絶壁の海岸線・男鹿半島を有する男鹿南秋エリアに接しています。

道の駅ふたつい~八峰白神カフェライド

出典:michinoeki-futatsui.jp

白神山地の南麓に位置する「あきた白神」の藤里~八峰フォレストラインを走るコース。悠々と流れる米代川沿いと海岸線を高低差が少ないルートは、女性でも走りやすいのでカップルや男女グループで走行しても楽しめます。コースは、能代市の道の駅「ふたつい」から米代川沿いの県道64号、63号を走り、塙川から五能線沢目駅を越え、果樹農家レストラン「白神カフェ」で折り返し、戻りは国道101号線で北能代から竹生、向能代を抜けて県道63号線から元のルートで起点へと戻ります。食事は、折り返し地点の「白神カフェ」で「白神あわびのスープパスタ」など地元食材を使ったランチや果物をふんだんに使ったスイーツ、起点の道の駅「ふたつい」ではオリジナルメニューの馬肉チャーシューを使った「きみまち煮干し桜中華」やお土産に購入したい秋田美桜酵母を使用した「きみまち美桜ビール」を要チェック。景色は、道の駅「ふたつい」のテラスからの悠々と流れる米代川と原生林に覆われた七座山、「ポンポコ山ふるさと公園」のサンセットタワーから見る日本海の大海原、道の駅「みねはま」の西海岸ハーブ園などが望めます。

詳細情報
距離・時間:67.4km
最大標高差:40m
始点・終点:道の駅ふたつい
トイレ:道の駅ふたつい、道の駅みねはまなど
スタート地点までのアクセス:(車)二ツ井白神ICから国道7号を大館方面へ約5分

ロングコース | あきた白神・たびネット

あきた白神地域(能代山本)地域は、秋田県北西部に位置し、世界自然遺産白神山地の南の裾野に広がる自然景観の魅力と山海の恵みに溢れるフィールドです。北は青森県に接し、西は日本海、東は奥深い自然美を有する北秋田エリア、南は断崖絶壁の海岸線・男鹿半島を有する男鹿南秋エリアに接しています。

上級コース

三種町房住山ヒルクライム&大潟平坦コース

出典:www.ogata.or.jp

豊かな自然と大地を駆け上るあきた白神・三種町のヒルクライムと、農業と四季折々の自然が広がる大潟村の平坦なサイクリングが楽しめるコース。起点から房住山入口までがヒルクライム。途中、房住山付近ではコース脇にブナの森を伐採したあと自然の力で見事に再生したブナの二次林を見ることができます。食事をするなら食の宝庫・道の駅「五城目」へ。五城目町名物「だまっこ鍋定食」や、地元蔵元福禄寿の酒かすを使った「酒かす回鍋肉定食」など五城目グルメが揃い、フードメニューを注文すると秋田名物「がっこ」食べ放題、味噌汁飲み放題、ご飯はお一人様2杯までおかわり可能とかなりお得感あり。後半は、大潟村の東部承水路脇のフラットな側道をのんびりサイクリング。ゴールのスパ・リゾート施設「砂丘温泉ゆめろん」の温泉施設は、湯船からは八竜地域をはじめ白神山地や男鹿半島が眺望できる人気施設。日帰り入浴も可能なので、ぜひご利用を。

詳細情報
距離・時間:95.7km
最大標高差:138m
始点・終点:森岳温泉~砂丘温泉ゆめろん
トイレ:森岳温泉、道の駅・五城目、砂丘温泉ゆめろんなど
スタート地点までのアクセス:(車)二ツ井白神ICから国道7号を大館方面へ約5分

ロングコース | あきた白神・たびネット

あきた白神地域(能代山本)地域は、秋田県北西部に位置し、世界自然遺産白神山地の南の裾野に広がる自然景観の魅力と山海の恵みに溢れるフィールドです。北は青森県に接し、西は日本海、東は奥深い自然美を有する北秋田エリア、南は断崖絶壁の海岸線・男鹿半島を有する男鹿南秋エリアに接しています。

二ツ井地区周回

出典:michinoeki-futatsui.jp

七座山を囲む旧森林鉄道跡の舗装路を走る、上級者向けグラベルライド。コースは、旧森林鉄道軌道を利用しているため、道幅は狭く路面の状態も良くなく、母体を通過するまではパンクに注意。その後、秋田自動車道、国道7号を越え、旧道を走行して起点へと戻ります。冒険気分を楽しむためには、補給食と水分の確保、スマホや地図など位置確認ができるもの、パンクに備えた工具を装備しておきましょう。

詳細情報
距離・時間:56km
最大標高差:191m
始点・終点:道の駅ふたつい
トイレ:道の駅ふたつい、鶴形駅など
スタート地点までのアクセス:(車)二ツ井白神ICから国道7号を大館方面へ約5分

ロングコース | あきた白神・たびネット

あきた白神地域(能代山本)地域は、秋田県北西部に位置し、世界自然遺産白神山地の南の裾野に広がる自然景観の魅力と山海の恵みに溢れるフィールドです。北は青森県に接し、西は日本海、東は奥深い自然美を有する北秋田エリア、南は断崖絶壁の海岸線・男鹿半島を有する男鹿南秋エリアに接しています。

秋田男鹿半島の魅力を走りつくせ!ぐるっと一周ロングコース

出典:www.akita-chuoukotsu.co.jp

男鹿半島で開催されるサイクルイベント「GREAT EARTH あきた白神男鹿なまはげライド」の2019年に実際使用された「秋田男鹿半島の魅力を走りつくせ!ぐるっと一周ロングコース」。なまはげオートキャンプ場をスタートし、「宮沢海水浴場」まで爽快な走りが楽しめる海岸ロードを走り、 本コースの山場ともいえる標高約344mの寒風山を登り切ったら、回転展望台からの世界三景・寒風山の絶景でしばし休憩。展望台にはレストランもあり、「比内地鶏ラーメン」「秋田ふぐ唐揚げ定食」「しょっつる空上げ」 など秋田グルメが揃っているので腹ごしらえも可。道の駅「おが」で「しょっつるソフト」や「海のジェラード」などでエネルギー補給をしたら、人気観光スポット「男鹿水族館GAO」、食事もお買い物もできる海鮮料理「入道崎 ニュー畠兼」を通ってゴールとなります。ライドに徹するもよし、1日かけてのんびりポタリングするも良し、体力や時間に合わせて楽しんで。

詳細情報
距離・時間:105km
最大標高差:353m
始点・終点:なまはげオートキャンプ場
トイレ:なまはげオートキャンプ場、寒風山回転展望台、道の駅・おがなど
スタート地点までのアクセス:(電車)JR男鹿線羽立駅からバスで約40分

秋田観光はサイクリングで楽しもう

秋田観光は、秋田の自然や人々の生活を肌で感じることができるサイクリングで楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

AEC_Enterprise5

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介