革靴紐の結び方徹底解説【定番シングルからおしゃれなパラレルまで】

革靴の紐の結び方の種類を徹底解説!定番のシングルを含む4種類の結び方を動画付きで説明します。いつも靴紐がほどける方におすすめのほどけにくい結び方から、スニーカーにも応用できるスポーティーな結び方まで幅広く解説するので、ぜひ参考にしてください。好みに合ったシューレースの結び方をマスターしましょう!

yannmayannma
  • 2,443views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.gentlemansgazette.com

靴紐の結び方で見た目とフィット感に変化が

出典:theidleman.com

革靴の紐の結び方に種類があるのをご存知ですか?
何気なく結んでいる男性も多いと思いますが、実は革靴の紐の結び方には種類があり、それぞれ見た目やホールド感に違いがあります。
今回は、革靴におすすめの靴紐の結び方から、スニーカーにも応用できるスポーティーな結び方までを紹介するので、参考にしてください。

結び方の定番≪シングル≫

出典:www.regal.co.jp

シングルは、革靴の紐の結び方の中で、最もシンプルとされている方法です
靴の表面に、紐の厚みが出ない結び方なので、結んだ後もスタイリッシュに見えるのが特徴です。
ビジネスシューズやドレスシューズに最適なトラッドな結び方で、比較的締めやすいですが、圧力が偏ってしまうので、緩みやすいという欠点もあります。

結び方

1. 一番下の穴に通し、反対側の一番上の穴に下から通す (スタートは左右どちらでもOK)
2. 最初に通した靴紐の先端の反対側を、下から順番に締め上げていく
3. 上の穴まで結び終えたら、左右の長さを整えて完成

スポーティーな印象≪パラレル≫

出典:www.regal.co.jp

パラレルは、シングルとほとんど見た目が変わりませんが、ややスポーティーな印象になるので、外羽根の革靴に最適です。
シングルとは違い、左右の紐に均等に力がかかっているため、弾力性があるので、歩きやすさが向上し疲れにくいのが特徴です。
シーンによって使い分けてみてください。

結び方

1. 一番下の穴、左右両方に上から通す (長さは左右均等に)
2. 片方の靴紐を下から二番目の穴に通し、もう片方は下から三番目の穴に通す
3.同じように繰り返し、一つ飛ばしになるように交互に上まで締めれば完成

緩みにくい≪オーバーラップ≫

出典:www.regal.co.jp

オーバーラップは、結び方の中で最も緩みにくい方法です。
スポーツシューズやスニーカーなどでは定番の結び方ですが、革靴に取り入れると一日中締まった履き心地を維持することができます。
足の甲が高い人は、痛くなってしまうこともあるので注意してください。

結び方

1. 一番下の穴、左右両方に上から通す (長さは左右均等に)
2. 足の内側の穴に、靴紐を上から下に通す
3. 2で通していない方の靴紐を、足の外側の穴に上から下に通す
4. 3で外側に通した靴紐を、そのまま内側の穴に同じように通す
5. 外側に向かう靴紐が、常に上になるように上まで締めれば完成

フィット感NO.1≪アンダーラップ≫

出典:www.regal.co.jp

アンダーラップは、4つの結び方の中で最もフィット感に優れています。
履いていいる間に足になじみやすく、長時間履いていてもフィット感が損なわれないのが特徴ですが、時間が経つにつれて緩んでしまうという欠点もあります。
レザーブーツなどのハイカットシューズにも向いているので、ぜひマスターしてください。

結び方

1. 一番下の穴、左右両方に下から通す (オーバーラップとは違い、常に下から通すのがポイント)
2. 外側から内側の穴に向かって、靴紐を下から上へ通す
3. 2で通していない方の靴紐を、足の外側の穴に下から上に通す
4. 3で外側に通した靴紐を、そのまま内側の穴に同じように通す
5. 外側に向かう靴紐が、常に上になるように上まで締めれば完成

革靴の結び方までこだわりを

出典:theidleman.com

たかが靴紐の結び方ですが、種類によって見た目やフィット感が変わってくるので、しっかりこだわりをもって使い分けてみてください。
慣れてしまえば、結び方を見ずに、様々な種類を使い分けることができるようになるので、何度も実践してマスターしましょう。
同じ靴でも、結び方によって履き心地は変わります。

ビジネスシューズブランド人気おすすめ20選

ビジネスシューズブランド人気おすすめ20選

yannmayannma
メンズ革靴・ビジネスシューズの種類徹底解説【フォーマルからカジュアルまで】

メンズ革靴・ビジネスシューズの種類徹底解説【フォーマルからカジュアルまで】

yannmayannma

この記事のキーワード

この記事のライター

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

関連する記事

あわせて読みたい

yannma
yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介