ドイツのスーパーで買えるおすすめお土産15選

ドイツのお土産には、地元のドイツの方達が日頃から利用する地元スーパーの人気商品がおすすめです。今回は、特にベルリン周辺で人気のスーパーチェーン2店とオーガニックな商品を多く扱うスーパー1店。合計3店の中からオススメの商品をご紹介します。

lanfilanfi
  • 16,825views
  • B!

ドイツ旅行のお土産に迷ったら、地元の人も利用するスーパー【REWE/EDEKA/Biomarkt】がオススメ

ドイツ旅行のお土産に、地元の人が日頃から利用するスーパーで気軽にドイツらしい物を選んでみるのは如何でしょうか?お菓子やビールなどもお手軽なスーパー価格で購入できるので、沢山の友達に配るプレゼントを探すにもオススメです。また今人気のオーガニックスーパーには健康に配慮した食品類はもちろんですが、ヨーロッパの高い基準をクリアーした女性に人気の美容グッズも豊富に揃っています。
今回は、ドイツの各都市にお店を展開する大手スーパー「REWE」と「EDEKA」。ナチュラルに敏感な地元ドイツの方々に人気が高いオーガニックな物を多く取り扱う「Biomarkt」より、それぞれのお店でおすすめの商品をご紹介していきたいと思います。

ドイツのスーパーと言えば「REWE」

出典:nachhaltig.rewe.de

ドイツの主要都市に多くの店舗を持つ、大手スーパーの一つが「REWE」です。大手スーパーだけに空港から近い主要駅から徒歩圏内に店舗を構えているので事前に場所をチェックして、旅行の最終日に立ち寄るなんて方法も可能です。また多くの店舗は夜遅くまで開いているので、夜食後にも立ち寄れる点も時間のない旅行者にもオススメできるポイントです。飲食物に限らず、日用品までも揃っています。

ドイツと言えばやはりビール

出典:www.rewe.de

ドイツのイメージと言えば真っ先にビールを思い浮かべる方も多いと思います。お土産にドイツビールを検討中の方にオススメなのが日本人の口にも合いやすいピルスナービール。お土産屋さんだとビン容器のタイプが多いので、スーパーREWEでオススメなのがこのビン割れの心配が無い缶タイプのドイツビール。

地元のドイツの方も寒い冬に良く買うスープ

出典:img.rewe-static.de

ドイツの冬はとても寒い事で有名だと思いますが、そんな寒い冬を越すのにドイツの方々が良く夕食に召し上がるのが野菜を使った体の芯から温まるスープです。スーパーREWEではそんな野菜スープのペーストをお手頃な値段で購入が可能です。

重さをあまり気にせずに買えるお土産「ミューズリー」

出典:img.rewe-static.de

海外のお土産で頭を悩ますのがスーツケースなどの重さの制限だと思います。軽くてお土産にオススメなのが麦や乾燥フルーツを使用したドイツの方も良く食べるミューズリーです。色々なタイプの物がありますが、スーパーREWEの物はどれも食べやすく友達へのお土産としても人気です。

気兼ねなくプレゼントできるお菓子類

出典:img.rewe-static.de

相手を選ばずに気軽にプレゼントできるのがチョコレートなどのお菓子類だと思います。スーパーREWEではチョコレートの他に、地元の方にも人気の菓子チョコも置いているので色々なタイプをミックスして購入して後で渡す相手を考えるなんて方法にも使えると思います。

ドイツソーセージに合わせたいピクルス類

出典:img.rewe-static.de

ドイツの代表食品と言えばやはりソーセージ。税関でお肉類は引っかかってしまうので、ソーセージに合わせるピクルを自分用のお土産として買って帰るものオススメです。ピクルスの良い点はその保存年月、開封しなければ長期保存が可能なので、暑い夏場の旅行の際にも安心です。

ドイツの代表食品と言えばやはりソーセージ。税関でお肉類は引っかかってしまうので、ソーセージに合わせるピクルを自分用のお土産として買って帰るものオススメです。ピクルスの良い点はその保存年月、開封しなければ長期保存が可能なので、暑い夏場の旅行の際にも安心です。

ドイツの限らずヨーロッパで人気のnuttella

出典:img.rewe-static.de

純粋なドイツお土産とは言えないかもしれませんが、イタリア発祥の人気商品がこのnutellaです。ヨーロッパを中心に人気が高く各国のスーパーでもお目にかかれるほどの人気商品です。朝食の食パンの付けるだけで簡単にヨーロッパの雰囲気が味わえます。

買ってすぐ試したくなる良い匂いがするシャンプー

出典:img.rewe-static.de

海外のホテルなどを利用すると日本には無いに良いだと感じるのがシャンプーだと思います。スーパーREWEではお土産屋さんや、空港では置いていない手軽な値段で色々なタイプのシャンプーに出会うことができます。1本はお友達に、もう一本は自分用として購入しても旅行後の楽しみが広がります。

ドイツの方も良く利用する大手スーパー「EDEKA」

出典:scontent-mxp1-1.cdninstagram.com

こちらの「EDEKA」はドイツ北部都市のハンブルグを中心に、各地に店舗を構える人気の大手スーパーです。取り扱っている商品が先のREWEと少し異なりますが、食品から日用雑貨まで幅広く取り扱うスーパーなのでどちらか迷ったら宿泊先から近い方を選んでも良いと思います。

せっかくのドイツなので一本は買って帰りたいヴァイスビール

出典:static.edeka.de

ドイツを代表するビールがヴァイスビアーと呼ばれるフルーティーな味なものが多い白色がかったビールです。500ml前後の大きさから見つける事が可能なので一本は、ドイツお土産の購入検討リストに入れても良いと思います。

近年日本でも人気が高いドイツワイン

出典:www.edeka.de

ドイツと言えばビールが有名ですが、その味のバランスの良さから白ワインを中心に日本でも人気が高まっているのがドイツワインです。その為、お土産としてドイツワインを購入する方も増えています。「EDEKA」ではスーパーならではのお手軽な値段の一本に出会えるかも知れません。

ドイツの方々も朝食に良く食べるシリアル

出典:www.edeka.de

地元ドイツの方々も朝食に良く召し上がるシリアル類。食べやすく美味しいのに、牛乳を加えるだけで手軽に食べる事ができるのでお土産として購入するにもオススメの商品です。またスーパー「EDEKA」ならではのお買い得価格の品を購入できる点も嬉しいポイントです。

ドイツを代表するプレッツェル

出典:static.edeka.de

多くのドイツのパン屋さんや駅近くの日本のキヨスクにあたるお店で置いているのがドイツを代表する料理プレッツェルです。そんなドイツの味をお土産として購入できるのがスーパーEDEKAです。柔らかく大きいものよりも、小く硬いタイプの物の方が型崩れしづらく日持ちが少し良いのでお土産用にはこちら方をオススメします。

ドイツの美味しいチョコレートをお手軽な価格で楽しむ

出典:static.edeka.de

スーパーをオススメするポイントはなんと言ってもその値段です。こちらのチョコレートもカカオ80%以上なのにお求めやすい価格が魅力です。職場への配り用として購入しても良いかも知れません。

ビオやナチュラルな物を多く取り揃えるドイツでも人気の「Biomarkt」

出典:www.denns-biomarkt.de

ビオ商品やナチュラルなフード、オーガニックフードなどを多く取り揃えたドイツでも人気のスーパーマーケットが「Biomarkt」です。オーガニックなものなのに低めの価格設定と、商品の豊富さで人気が高いスーパーです。ベルリンを始め多くの都市に店舗が有ります。

オーガニックにこだわった珈琲

出典:www.denns-biomarkt.de

「Biomarkt」でオススメなのがオーガニックやフェアトレードに配慮した珈琲です。先にあげた2店に比べると価格は高めですが、その製法と味はお墨付きです。

異性へのプレゼントにおすすめなコスメ

出典:www.bio-blog.de

プレゼントとして送るコスメはしっかりとした良質な物を送りたい方をお考えの方におすすめなのが、「Biomark」で購入可能なコスメです。店舗や季節によってはリップクリームも扱っているので、スーツケースの中のスペースを取らないのでお土産として複数購入したい方にもおすすめです。

味もよしオーガニックチョコレート

プレゼントとしてもらっても嬉しいのが、すぐ食べれるチョコレートなどのお菓子だと思います。「Biomarkt」ではオーガニックにこだわったプレゼントとしても喜ばれる美味しいチョコレートを多く取り扱っています。店舗によっては目移りしてしまうほど色々な味の商品が並んでいます。

観光地では味わえないドイツの雰囲気をスーパーで楽しむ!?

海外旅行で観光客が多くいない地元の人が利用するスーパーを訪れると、普段のドイツの方々の生活が分かって自分だけの都市の一面を発見できたりして楽しいものだと思います。またスーパーならではのお買い得品に出会えたりする点も楽しみの一つだと思います。
先にあげた「REWE」や「EDEKA」は夜遅くまで開いているお店もあるので旅行の予定を確認して時間を有効に使いましょう。注意しておきたいのが、ドイツでは多くのお店が日曜祝日は休みの所が多いので事前に営業時間を確認しておきましょう。
ここであげた地元ドイツの方々も通う、スーパーを利用してお土産探しも楽しいドイツ旅行の時間に加えてしまうのは如何でしょうか?

この記事のキーワード

この記事のライター

lanfi

少しアングルを変えた視点からクールな建築デザインや、海外おすすめスポットなどのお洒落な場所やアイディアを配信しています。日常に良い刺激を与えるヒントと休日に色を添える記事をライティング。

関連する記事

あわせて読みたい

lanfi
lanfi

少しアングルを変えた視点からクールな建築デザインや、海外おすすめスポットなどのお洒落な場所やアイディアを配信しています。日常に良い刺激を与えるヒントと休日に色を添える記事をライティング。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介