冬デートにオススメ!東京都内の室内デートスポット15選

冬は一段と人のぬくもりを感じられる季節ですが、どうしても寒さが気になってしまいますよね。そこで今回は、寒さを気にせずにデートしたい方におすすめの室内デートスポットをご紹介します。のんびりデートが好きな方、身体を動かすのが好きな方、何かをつくるのが好きな方、色々な方が楽しめる場所を集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

nknoseリンコ

寒い季節にぴったりの室内デートスポットをご紹介

121218top

出典:googirl.jp

「『寒いね』と話しかければ『寒いね』と答える人のいるあたたかさ」という短歌があるように、冬は寒いからこそ、一段と人のぬくもりを感じられる季節。今回は、そんな季節に訪れたい、室内デートスポットをご紹介します。デートが終わるころには、心も身体もあたたかくなっているはずですよ。

室内デートの良さって?

天候に左右されない

せっかくデートのプランを練ったのに、雨や雪で計画が台無し…という経験はありませんか?室内デートでは、雨風や雪もしのげるため、天候によってデートがおじゃんになることがありません。前日から「明日の天気は大丈夫かな…」なんて余計な心配をせずにすむので、精神的にも余裕が持てそうですね。

オシャレも楽しめる

冬の屋外デートは、やはりどうしても寒さが気になるもの。お出かけのときの格好も、必然的に防寒を重視して厚着になってしまいます。だけど室内は暖房が効いているので、屋外デートのときほど厚着をしなくても大丈夫。「せっかくお気に入りの服を着てきたのに、アウターとマフラーを身に着けたら何も見えない…」なんてことにもなりません。彼女もあなたも、オシャレの幅が広がります。

水族館【室内デートの王道】

室内デートスポットの代表格といえば、水族館。その人気の秘密は、館内の程よい暗さ。この暗さが、二人のムードを盛り上げてくれるのです。かわいい海の生き物たちのおかげで、自然と笑顔も増え、会話も弾みます。

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館のコンセプトは「天空のオアシス」。その言葉通り、池袋の空の近くで、訪れる人々に癒しと安らぎのひとときを提供してくれる水族館です。屋内と屋外2つのエリアで、趣向を凝らした展示が楽しめます。常設展のみならず、ユニークな企画展もみどころです。

屋外エリアの目玉展示、「天空のペンギン」。頭上に広がる水槽を縦横無尽に泳ぎ回るペンギンの姿は優雅そのものです。上空を飛び交うように泳ぐペンギンを見上げていると、水中にいる感覚を味わえます。11:45、15:45には「ペンギン・ダイビングタイム」というエサやりのパフォーマンスが行われ、エサめがけてダイナミックに泳ぐペンギンの姿を見ることが出来ます。

日本初、トンネル型のクラゲ水槽「ふわりうむ」。天井が低いため、まるでふわふわと漂うクラゲに包まれているような感覚になります。幻想的な雰囲気のクラゲトンネルを抜けた先では、マンボウがお出迎えしてくれます。

【アクセス】
東池袋駅(東京メトロ有楽町線)より徒歩約3分
池袋駅(JR線・東京メトロ・西武線・東武線)より徒歩約8分

アクアパーク品川

品川駅高輪口から徒歩2分のところに位置するアクアパーク品川。音・光・映像そして生き物たちが融合した演出が特徴の、最先端の都市型水族館です。22:00まで営業しているため、お仕事帰りにふらっと立ち寄れるのがうれしいポイント。お酒を飲みながら館内を回ることもできますよ。

エントランスを抜けた先にある「マジカルグラウンド」内の「インタライブエリア」には、タッチパネルを搭載した世界初の水槽があります。水槽をタッチすると、「葉っぱに擬態した魚を見つける」「展示されている生き物の生態が表示される」など、生き物とリンクした演出が楽しめます。

アクアパーク品川の目玉が「ザ スタジアム」内のイルカショー。アクアパーク品川を訪れた際は必見です。円形のプールをぐるっと囲むように客席が配置されており、360度どこからでもショーを楽しめるのがポイントです。昼と夜で異なるパフォーマンスが行われ、ウォーターカーテンや照明などの演出の効果で、イルカショーがより美しく幻想的なものになっています。前方の席は水しぶきでずぶ濡れになるので、スタジアム内の売店でポンチョ(100円)を購入するのがおすすめです。

【アクセス】
品川駅高輪口(新幹線・JR線・京急線)より徒歩約2分

【番外編】新江ノ島水族館

日本屈指の観光名所、江ノ島から徒歩約10分のところに位置する「新江ノ島水族館」。「わくわくドキドキ冒険水族館」をコンセプトに、楽しみながら学べる水族館として人気を博しています。展示内容もさることながら、富士山や江ノ島を望める絶好のロケーションも魅力の1つです。

新江ノ島水族館を訪れた際は絶対に外せないのが、土日祝日限定のイルカショー「ドルフェリア」です。ドルフェリアの一番の特徴は、ストーリー性があること。一般的なイルカショーは、イルカの技が中心となりますが、こちらのショーはまるでミュージカルを見ているかのような気分にさせてくれます。他のイルカショーとは全く違う、新しいイルカショーをお楽しみください。なお、イルカの技がメインのオーソドックスなイルカショー「きずな」は毎日開催されています。

相模湾の環境を再現した館内最大の水槽。約8000匹ものマイワシが群れを成して泳ぐ姿は圧巻です。スタッフの方が水槽の中に入って海の生き物たちとふれあいながら、その生態について解説してくれます。

Menu29

出典:vokka.jp

新江ノ島水族館の周辺にはたくさんのグルメスポットがあります。その中でも特にオススメなのが「とびっちょ」。江ノ島名物の新鮮なしらすをぜいたくに使ったしらす丼は、江ノ島に来たら絶対に食べるべき一品です。一度食べたら、もう普通のしらすには戻れなくなってしまうかも…

【アクセス】
片瀬江ノ島駅(小田急江ノ島線)より徒歩3分
江ノ島駅(江ノ島電鉄)より徒歩10分
湘南江ノ島駅(湘南モノレール)より徒歩10分

【番外編】八景島シーパラダイス

横浜の海に造られた人工島、八景島に浮かぶ複合レジャー施設「八景島シーパラダイス」。ここには、日本最大級の規模を誇る「アクアミュージアム」、海の生き物とのふれあいを楽しめる「ふれあいラグーン」、新しい視点からイルカを見ることができる「ドルフィンファンタジー」、自然環境について学びを深められる「うみファーム」という、4つの水族館が存在します。

八景島シーパラダイスのメイン施設ともいえる「アクアミュージアム」内の「アクアチューブ」。エスカレーターをぐるっと180度水槽が囲っている珍しい展示です。まるで水中を歩いているかのような感覚が味わえます。

一般的な水族館では、イルカはショーで見るのが当たり前。だけど八景島シーパラダイスは一味違います。「ふれあいラグーン」では、バンドウイルカやシロイルカを間近で見たり触ったりできるのです。人懐っこいイルカたちが、2人の距離を縮めるきっかけになってくれるかもしれません。

【アクセス】
八景島駅(横浜シーサイドライン)より徒歩約10分

スパ【癒しとくつろぎのひとときを】

毎日お仕事を頑張っている2人にオススメしたいのが、スパデートです。温泉、岩盤浴、マッサージなど、ゆったりとくつろぎたい方にぴったりのサービスが揃っています。カップルで利用できる施設のあるスパも多いので、ぜひ2人で日頃の疲れを癒しに行ってみてはいかがですか。

大江戸温泉物語

都内を代表するスパといえば、大江戸温泉物語です。一歩足を踏み入れると、そこはもう別世界。江戸時代にタイムスリップした気分になれます。江戸情緒を感じさせる縁日コーナーや、カップルで利用できる足湯など、温泉以外にも楽しめる場所がたくさんあります。その上、宿泊もできてしまいます。

館内着の浴衣を選べるのも、うれしいポイントの1つ。女性はテンションが上がること間違いなしです。お台場の夜景を臨める足湯は、浴衣を着たまま利用できます。

関節痛、冷え性、健康増進など様々な効能を持つ天然温泉、「大江戸温泉」。アメニティが非常に充実しているので、手ぶらでふらっと立ち寄っても問題ありません。

浴衣でまわれる縁日コーナー。まるでお祭りに来たかのような気分にさせてくれますね。手裏剣投げや吹き矢など江戸らしい遊びから、ダーツやスーパーボールすくいなど定番の遊びまで、色々な遊びが楽しめます。童心に返ってみてはいかがですか。

【アクセス】
テレコムセンター駅(ゆりかもめ)より徒歩約2分
東京テレポート駅(りんかい線)より無料シャトルバス利用で約7分

豊島園 庭の湯

四季折々の草花が彩る1,200坪の日本庭園を臨む「豊島園 庭の湯」。都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた空間が広がっています。ボディケアやバリ式エステなど、女性が喜ぶサービスが充実しているので、彼女へのちょっとしたプレゼントにもオススメです。

カップルで利用できる「バーデゾーン」。日本庭園を臨めるプールやジャグジーがあり、庭園の緑と相俟って高いリラックス効果を得られます。画像の「バーデプール」では、体温と同じ温度のプールの中で、水の特性を利用したマッサージを行うことができます(バーデゾーンでは水着の着用が必要です)。

こちらは男女別のエリアですが、日本庭園に囲まれた天然温泉露天風呂もオススメです。信楽焼のつぼ湯では、一人でゆったりとお風呂につかることもできます。

日本を代表する造園家、小形研三氏によって造られた日本庭園。東京23区内にいながらにして、奥深い山の中の温泉に来たかのような錯覚に陥ってしまいそうです。

【アクセス】
豊島園駅(西武池袋線)より徒歩1分
豊島園駅(都営大江戸線)A2出口より徒歩2分

さやの湯

都内にいながら本格的な温泉が楽しめる「さやの湯」。どこかレトロでノスタルジックな雰囲気が漂う建物と、充実した岩盤浴が売りの温泉施設です。お食事処には枯山水の庭が見える個室もあるので、水入らずの時間を過ごすのにもオススメですよ。

さやの湯には、都内では珍しい源泉かけ流しのお風呂があります。保温性が高く、ポカポカ感が長く続くので、寒い冬の日にはぴったりです。

さやの湯の売りは、春夏秋冬4つの温度帯に分かれた岩盤浴です(画像は「夏」)。「春」は庭を眺めながらリラックスする部屋。「夏」「秋」は室温がそれぞれ40度後半、40度前半に設定されており、前者では脂肪燃焼・デトックス、後者では美肌・疲労回復効果が期待できます。たくさん汗をかいたあとは、「冬」の部屋でクールダウンしましょう。もちろんカップル利用可能です。

Image198

出典:yutty.jp

お食事処「柿天舎」では、日本庭園を眺めながら、厳選した四季折々の食材を使ったお料理を楽しめます。おすすめは「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」にこだわった十割蕎麦です。

【アクセス】
志村坂上駅(都営三田線)A2出口より徒歩8分

【番外編】おふろcafe utatane

埼玉県にある「おふろcafe utatane」では、温泉はもちろんのこと、広々としたダブルベッドでくつろいだり、ハンモックに揺られながら漫画を読んだりと、普段よりもちょっぴり贅沢なリラックスタイムを過ごすことができます。宿泊も可能です。

おふろcafeの露天風呂は、保温性が高く、冷え症や疲労回復に効果のある名湯「白寿の湯」を使用しています。テレビがついているので、ついつい長居してしまいそうです。のぼせには注意してくださいね。露天風呂のほかにも、広々とした大浴場やジェットバス、サウナなどがあり、色々なタイプのお風呂を楽しめます。

館内にずらりと並ぶ本棚。お気に入りの一冊を読みながらハンモックに揺られたり、ごろ寝したり…。くつろぎ方は無限大です。

「おふろcafe」という名の通り、お腹も心も満足するカフェごはんも魅力の1つ。メニュー豊富なので、どれを食べようか迷ってしまいそうです。

【アクセス】
埼玉新都市交通「ニューシャトル」鉄道博物館駅(大成駅)より徒歩約10分
大宮駅(JR線)より無料シャトルバスで約20分

プラネタリウム【ロマンチックな景色を気軽に】

「冬の夜空は綺麗だけどいかんせん寒い!」。誰もが1度は考えることだと思います。そんなとき大活躍するのが、暖かい室内にいながらにしてロマンチックな星空を眺められる、プラネタリウムです。カップルシート付きのプラネタリウムもあるので、2人きりの世界に浸れます。

コニカミノルタプラネタリウム"天空"

東京スカイツリーのふもと、ソラマチの7階にある「コニカミノルタプラネタリウム"天空"」。こちらのプラネタリウムでは、光と音の演出に加え、作品に合わせて漂う香りを楽しめる「ヒーリングプラネタリウム」が人気となっています。複数の作品を交代で上演しているため、何度も訪れたくなってしまいそうです。

"天空"のシートはすべてリクライニング可能。背もたれはメッシュ素材となっているので、シートを倒すとまるで宇宙空間でハンモックに揺られているかのような浮遊感を味わえます。肘かけをあげればカップルシートにもなりますよ。

"天空"はシートが階段状に設置された傾斜ドーム型の造りとなっており、どの席に座っても臨場感のある星空を楽しむことができます。

【アクセス】
押上駅(東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成押上線)直結
とうきょうスカイツリー駅(東部スカイツリーライン)からすぐ

多摩六都科学館

西東京市の多摩六都科学館には、「最も先進的である」としてギネス認定されたプラネタリウムがあります。その美しさもさることながら、専門スタッフによるプラネタリウムの生解説がつくのも魅力の一つです。多摩六都科学館のプラネタリウムが世界一であるといわれる所以を、ぜひご自分の目で確かめてみてください。

Fc473146795ee58f66c47a769135d62510f601f9

出典:kinarino.jp

プラネタリウムが上映されるのは「サイエンスエッグ」と呼ばれるドーム。その名の通り、卵型のシルエットが特徴です。

直径27.5メートルのドームには、1億4千万個もの星々が映し出され、そのリアルさ、迫力に思わず圧倒されてしまいます。肘かけが収納できるカップルシートも用意されているので、世界一の星空を二人占めしている気分になれますよ。

【アクセス】
花小金井駅(西武新宿線)より徒歩18分
または、はなバス[第4北ルート]田無駅行に乗り多摩六都科学館停留所で下車

こたつデート【おうち気分でリラックス】

日本の冬の風物詩といえば「こたつ」。最近は、こたつのあるカフェや居酒屋が増えてきています。普通のディナーに飽きてきたら、こたつデートをしてみてはいかがですか。お店にいながら、おうちでくつろいでいる気分を味わえますよ。

この記事のキーワード

この記事のライター

61c541b2 3521 4543 9621 68c5644d4a1b

リンコ

nknose

3

地元をこよなく愛する大学3年生。友人曰く「帰省頻度の高さがオマエのアイデンティティ」だそうです。満員電車と睡魔に苦しめられながら日々を生き抜いています。音楽を聴くことが好きです。

関連する記事

日本でもできる!超贅沢なキャンプ “グランピング” 国内おすすめスポット10選
横浜の本当に美味しい焼肉屋おすすめ名店10選
東京から日帰りで行ける関東ドライブデートコースおすすめ10選
秋冬デートは「スパ」で盛り上がれ!カップル向け雰囲気抜群のオススメ都内スパ10選
女性を酔わせる魔法のカクテル・レディキラーで確実に彼女を仕留める。

あわせて読みたい