【王道から変わり種まで】東京都内のクリスマスデートスポットおすすめ10選

クリスマスは、カップルたちが最も盛り上がる季節。デートにも気合いが入りますよね。でも、いざ計画を立てようと思うと、「何をしたらいいかわからない…」という方はいませんか?そんな方のために、都内にあるクリスマスにぴったりのデートスポットをご紹介します。

nknoseリンコ

クリスマスデート、何をしたらいいんだろう…

「恋人たちのクリスマス」という歌があるように、クリスマスは1年で最もカップルが盛り上がる季節。もちろん、デートにも気合いが入りますよね。でも、その分「どこに行けばいいんだろう」「何をすればいいんだろう」なんて悩んでしまいます。そんなお悩みを解消すべくこの記事では、「ショッピング」「イルミネーション」など、いくつかのジャンルに分けてクリスマスデートにオススメな場所をご紹介していきます。あなたとあなたの大切な人が、素敵なクリスマスを過ごせますように。

クリスマスデート、何に気をつければいい?

デートの場所を決める前に、クリスマスデートの注意点をおさらいしておきましょう。

混雑は大前提

クリスマスシーズンは世のカップルがこぞってデートに繰り出すので、基本的にどの場所も大混雑します。予約が可能な場所なら、彼女を待たせてしまうことのないよう必ずしておきましょう。また、その際必要なことは事前に彼女に伝えてください。たとえば、ドレスコードのあるお店を予約したのに、サプライズを意識しすぎて彼女に何も伝えなかった結果、彼女がカジュアルな恰好で来てしまい恥をかいた、ということのないように、最低限のことは教えてあげるのがマナーです。

防寒対策はしっかりと

当然ですが、クリスマスシーズンは冷え込みます。どんなデートをするにしても、防寒対策は怠らないようにしましょう。また、「オシャレに我慢は必要」という言説があるように、女性はあなたに可愛く見られるために多少の寒さを我慢している場合があります。そんなとき、サッと暖かい飲み物を渡したり、マフラーをかけてあげたりできればバッチリです。カイロも持っていくと安心ですよ。自身の寒さだけでなく、女性の寒さにも気を遣ってあげられるようになるといいですね。

女性の疲れを察知する

人混みの中を歩くことはかなりの体力を消耗します。特にヒールのある靴を履いている女性は、あなたの想像以上の歩きづらさの中で歩を進めています。彼女が少しでも疲れている素振りを見せていたら、適宜休憩をはさみましょう。必要に応じてタクシーも利用すれば、疲れの軽減につながります。移動が多くなり過ぎないシンプルなデートプランをたてるのもいいかもしれません。

プレゼントは物によって渡すタイミングを変える

事前に用意したプレゼントの場合、渡すタイミングは物によって変わります。かばんに入る小さいサイズの物なら、ディナーのときなど、デートの終盤で落ち着いたときに渡しましょう。かばんに入りきらない大きな物だと、あなたが手に持って待ち合わせ場所に向かうことになりますが、デート終盤までそのままだと彼女も気になってしまうと思うので、最初にプレゼントだと伝えるといいでしょう。デート中は彼女に大きな荷物を持たせないよう、預かってあげるといいですね。

イルミネーションが見たい!

クリスマスデートの王道といえば、やっぱりイルミネーション。大切な人と一緒に、寒空の下でキラキラと輝くイルミネーションを見ていると、不思議と心があたたまってくる気がしますよね。都内には、数えきれないほどのイルミネーションスポットがありますが、それぞれの場所が異なった特徴を持っています。

東京ドームシティ

東京ドームシティのイルミネーションは、水をテーマにした「ラクーアエリア」や、様々な乗り物が立ち並ぶ「アトラクションエリア」などの複数のエリアに分かれており、それぞれが異なるコンセプトのもと、趣向を凝らした演出で訪れる人を楽しませてくれます。もちろん、東京ドームシティは「遊ぶ」「食べる」「買う」「くつろぐ」、何でもできる総合エンターテインメント施設ですから、楽しめるのはイルミネーションだけではありません。アトラクションに乗るもよし、ショッピングをするもよし、スパでゆったりするもよし。一日中いても飽きないのが、東京ドームシティの魅力です。

夜の観覧車って、とってもロマンチックですよね。綺麗にライトアップされた観覧車に乗って、地上80メートルから東京ドームシティの夜景を二人占めしませんか?

ラクーアエリアを彩る、全長140メートルの光の回廊「ミルキーウェイ」。これ実は、ただの綺麗なトンネルではありません。なんと、人の動きを感知するセンサーが搭載されており、動きに合わせてイルミネーションが変化するのです。しかもこれ、二人一組でなければ挑戦できません。大切な彼女と仲を深めるチャンスです!

ラクーアエリアでひときわ幻想的な光を放つ「ウォーターシンフォニー」は、クリスマスの時期になると特別バージョンに変身。クリスマスソングにのせて光と水がシンクロし、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

東京ドームシティ
東京都文京区後楽1-3-61
【最寄駅】
水道橋駅(JR中央線、総武線各駅停車・都営三田線)
後楽園駅(東京メトロ丸ノ内線、南北線) 
春日駅(都営大江戸線)

国営昭和記念公園のイルミネーション

四季折々の自然に触れられる東京都民憩いの場、昭和記念公園。そんな昭和記念公園のイルミネーション、一番のポイントは、花火とのコラボレーションが楽しめる点。例年、クリスマスの時期になると300発ほどの花火が打ち上げられます。イルミネーションと花火を同時に見られるなんて、とっても贅沢ですよね。また、昭和記念公園は渋谷・表参道など都心部のイルミネーションスポットに比べてそれほど混雑しないので、ゆったりとイルミネーションを見たい方にオススメです。イルミネーションを見る場合、複数ある入口のうち「立川口」からの入場となります。

夏の風物詩「花火」と、冬の風物詩「イルミネーション」のコラボレーションは必見です。冬の夜空を花火が彩り、地上ではイルミネーションがキラキラと輝く…。他では味わえない贅沢を、昭和記念公園で味わってみてはいかがですか。

煌々とライトアップされたイチョウ並木は、広い敷地に豊かな自然が広がる昭和記念公園ならでは。ぜひ、この黄色く輝くトンネルを二人でくぐってみてください。きっと、この光のように自然とあたたかい気持ちになるはずです。

国営昭和記念公園
東京都立川市緑町3173
【アクセス】
立川口:立川駅(JR中央線)より約15分
    立川北駅(多摩都市モノレール)より約13分

よみうりランド

よみうりランド「ジュエルミネーション」の一番の特徴は、なんといってもスケールの大きさです。その規模は首都圏最大級といわれ、昨シーズン(2016年)は約500万球の光がよみうりランド内を彩りました。宝石のようにキラキラと輝く光の数々が、見る人の目を奪います。ジェットコースターやゴンドラなどの乗り物に乗ると、いつもと一味違ったイルミネーションを楽しめるのもポイントです。都心から離れた場所にあるので、ちょっとした旅行気分も味わえるかも。

イルミネーションの時期の日没以降には、人気ナンバーワンのジェットコースター「バンデット」が、流星をイメージした光り輝く「スターライトバンデット」に。視界の端を猛スピードで移り変わってゆくイルミネーションの光は、コースターに乗ることでしか見られません。ぜひ、スリルと美しさを同時に味わってみてください。

よみうりランドを訪れたらもう1つ、ぜひ乗っていただきたいのがゴンドラです。窓の外に、ジュエルミネーションの景色を一望することができます。眼下に広がる一面の光が、二人をロマンチックな雰囲気へと導いてくれるでしょう。

よみうりランド
東京都稲城市矢野口4015-1
【アクセス】
京王よみうりランド駅(京王線)よりゴンドラで5~10分、小田急バスで約5分
読売ランド前駅(小田急線)より小田急バスで約10分

ショッピングを楽しみたい!

ショッピングは、いつの時代も女性の心を躍らせるもの。クリスマスムード漂う街の中を二人並んで歩けば、素敵なモノとの出会いが訪れるかもしれません。ショッピングデートをするなら、お互いにプレゼントを選び合うのもオススメです。

東京クリスマスマーケット

クリスマスマーケットとは、ドイツを中心とするヨーロッパで中世から続く伝統的なお祭りのこと。多くの街で、広場の中央にはクリスマスツリーやクリスマスタワーが飾られます。周囲にはお菓子やグリューワイン、可愛らしい雑貨などの屋台が立ち並び、多くの人で賑わいます。ヨーロッパのクリスマスに欠かせないイベントです。

日比谷公園で行われる「東京クリスマスマーケット」のシンボルがこちら。クリスマスマーケットの本場ドイツからやってくる、高さ14メートルにもおよぶ巨大なクリスマスタワーです。一歩足を踏み入れれば、そこはまるでヨーロッパ。本場のクリスマス気分が味わえます。期間中は、ゴスペルなどのステージや、キャンドル作りなどのワークショップも行われます。

ヨーロッパのクリスマスになくてはならない飲み物、グリューワイン。グリューワインとは、ワインと香辛料をあたためてつくるホットカクテルのこと。飲めば心も体もあたたまること間違いなしです。東京クリスマスマーケットの屋台には、様々なグリューワインが売られているので、二人で飲み比べてみてはいかがですか。もちろん、「ドイツといえば!」な、ビールやソーセージもお楽しみいただけます。

雑貨コーナーには、ドイツから直輸入された木のぬくもり溢れる木工芸品や、クリスマス限定デザイン缶に入った保湿クリームなど、かわいいモノに目がない彼女を惹きつけるような雑貨がたくさん並んでいます。お互いのおウチに飾るオーナメントを選び合うのも楽しそうですね。

日比谷公園噴水広場
東京都千代田区日比谷公園1-2
【アクセス】
霞ヶ関駅(東京メトロ丸ノ内線、千代田線)
日比谷駅(東京メトロ日比谷線、千代田線・都営地下鉄三田線)A10・A14出口すぐ
有楽町駅(JR線)より徒歩8分

恵比寿ガーデンプレイス

オシャレな大人の街というイメージの強い恵比寿。そんな恵比寿でクリスマスデートにぴったりなスポットが「恵比寿ガーデンプレイス」です。敷地内には様々な施設が立ち並んでいます。「恵比寿三越」でショッピングをするもよし、「恵比寿ガーデンシネマ」で映画を見るもよし、「恵比寿ガーデンプレイスタワー」上層階からの眺めを楽しみながらご飯を食べるもよし。色々なプランを立てられます。

広場の中心に堂々とそびえたつクリスマスツリー。ツリーの周りではフランスの街並みをイメージしたマルシェ(フランス語で「市場」という意味)が開かれ、フランス食材やクリスマスガラス細工などが販売されます。素敵なモノとの出会いは、デパートの中だけでなく、マルシェにも転がっているかもしれません。

恵比寿ガーデンプレイス敷地内、サッポロビール本社に隣接する「ヱビスビール記念館」は、ヱビスビールの歴史を学べるミュージアム。ヱビスビールのエキスパートによるガイドツアー(有料・試飲あり)や、様々なヱビスビールを楽しめるテイスティングサロン(有料)などがあり、ビール好きの二人におすすめのスポットです。

恵比寿ガーデンプレイス
東京都渋谷区恵比寿4-20
【アクセス】
恵比寿駅東口(JR線・日比谷線)より「恵比寿スカイウォーク」で約5分

夜景を眺めたい!

Tokyo skytree024 630x420

出典:tokyo23.asia

冬は空気が澄んでいるので、夜景が一段と綺麗に見えますよね。二人で何をするでもなくぼんやりと眺めているだけで、ロマンチックな雰囲気をつくってくれる、そんな夜景スポットが都内にはたくさんあります。

桜ヶ丘公園 ゆうひの丘

都庁の展望台や東京タワーなど、王道夜景スポットには行き尽くしてしまったという方にこそぜひ訪れていただきたい夜景スポットが、都立桜ヶ丘公園にある通称「ゆうひの丘」です。都心の夜景とは異なり、眼下に広がるのはどこかあたたかみのある家々の灯り。高層ビルが立ち並ぶ都会の夜景も綺麗ですが、たまには人々の暮らしを感じさせる夜景を眺めて、ほっと一息ついてみませんか?

丘の上から、聖蹟桜ヶ丘駅方面を望む様子。園内の芝生は綺麗に整備されており、ベンチも多く設置されているので、座ってゆったりと夜景を楽しむことができます。「ゆうひの丘」は様々なドラマのロケ地として使用されており、抜群の雰囲気をもっています。22時以降は街頭が消えてしまうため、早い時間帯の訪問か、懐中電灯の持参をおすすめします。

ゆうひの丘の最寄、聖蹟桜ヶ丘駅近辺はジブリ映画『耳をすませば』の舞台になった場所です。主人公の雫が告白されるシーンで登場する神社や、猫男爵バロンと出会ったアンティークショップ前のロータリーも、実際に存在しています。とても素敵な街なので、ジブリ映画が好きな彼女なら一緒に『耳をすませば』の聖地めぐりをするのも楽しそうですね。

都立桜ヶ丘公園
東京都多摩市連光寺3、5丁目
【アクセス】
聖蹟桜ヶ丘駅(京王線)から京王バス永山駅行「桜ヶ丘公園西口」下車1分
小田急永山駅(小田急多摩線)、永山駅(京王相模原線)から京王バス聖蹟桜ヶ丘駅行または聖ヶ丘団地行「桜ヶ丘公園西口」下車1分

東京都観光汽船

夜景を楽しむことができるのは、陸の上だけではありません。船に乗って、流れゆく夜景と水面に映る灯りを堪能するのもまた一興です。陸上で夜景を見るのに飽きてしまった方は、水上から優雅に夜景を眺めてみませんか?「東京都観光汽船」は、そんな方にオススメのクルーズ船です。クリスマスシーズンには、「アーリークリスマスナイトクルーズ」と「クリスマスクルーズ」、2種類のイベントクルーズが運航されます。

Dsc 1546cw1200 800x600

出典:www.1242.com

「アーリークリスマスナイトクルーズ」は、その名の通りクリスマスより少し早めの時期に運航されるクルーズです。こちらのクルーズの一番のポイントは、お台場の空を彩る花火(お台場レインボー花火)と東京湾の夜景のコラボレーションを楽しめる点。運航日も12月2日、9日、16日、23日(すべて土曜日)とあるので、「クリスマス当日は予定が合わなかった…」という方も安心です。予約券にはワンドリンクがつきます(大人3,000円)。

12月21日(木)~24日(日)にかけては、「クリスマスナイトクルーズ」が運航されます。お台場海浜公園を出発し、ヴァイオリンの生演奏を聴きながら東京港の夜景を楽しむことができます。予約券・当日券ともに内約は同じですが(乗船料・ワンドリンク・ヴァイオリン生演奏・サービス料)、当日券より予約券のほうが300円お得(大人2,500円)なので、あらかじめ予約しておくことをおすすめします。

一味違うクリスマスデートがしたい!

身体がいくつあっても足りないくらいデートスポットがたくさんある東京。ここでなら、「王道デートもいいけれど、たまにはちょっと変わったデートもしたいなあ…」というワガママだってかなってしまいます。

教会で過ごすクリスマス

イルミネーションデートも素敵ですが、そもそもクリスマスは、イエスキリストの生誕を祝う日。今年は教会で礼拝に参加して、本来のクリスマスを味わってみませんか?教会の礼拝は、もちろんキリスト教の信者でない方も参加することができますが、それでも「ちょっと遠慮してしまう…」という方は、自分たち以外にも参列者がいるような大きな教会に入ると、気軽でいいかもしれません。

カトリック東京カテドラル関口教会

高い天井と大きなパイプオルガンが荘厳な雰囲気を醸し出す、関口教会。文京区の椿山荘近くに立地しています。「カテドラル」と名がつく教会には、大司教様がいらっしゃるので、より教会らしい空気を感じることができるはずです。クリスマスイブのミサでは、パイプオルガンの演奏やゴスペルを楽しめます。

カトリック東京カテドラル関口教会
東京都文京区関口3-16-15
【アクセス】
江戸川橋駅(東京メトロ有楽町線)出口1aより徒歩15分

アクティブに過ごすクリスマス

クリスマスデートというと、どうしても落ち着いた雰囲気を求めがち。彼女もあなたもスポーツが好きなら、ちょっと物足りなく感じてしまいませんか?そんな「クリスマスでも身体を動かして遊びたい!」という方にも、オススメの場所があるんです。

大勢の人でにぎわう赤坂の街中に、冬季限定の屋外スケートリンク「White Sacas」がオープンします。スケートリンクときくと、体育館の中の殺風景な場所とイメージしがちですが、こちらのWhite Sacasは、イルミネーションの中を滑ることができ、周辺にはたくさんのお店もあるため、デートにもバッチリです。彼女の手を引いて一緒に滑れば、二人の仲も深まるかも。

赤坂サカス Sacas広場
東京都港区赤坂5-3-6
【アクセス】
赤坂駅(東京メトロ千代田線)直結
赤坂見附駅(東京メトロ丸の内線、銀座線)より徒歩8分
溜池山王駅(東京メトロ銀座線、南北線)より徒歩7分

あえての浅草散策

昼は観光客で賑わう浅草も、夜になるとしっとりと落ち着いた大人の街になります。クリスマスの夜にあえて下町・浅草を歩けば、今まで気づかなかった浅草の良さを発見できるかもしれません。「王道クリスマスデートより、外しを効かせたデートがしたい!」という方は、ぜひ浅草の街を歩いてみてください。

Securedownload 20 1

浅草のシンボル、浅草寺は夜になるとライトアップされ、昼とは違った顔を見せてくれます。イルミネーションとは違った趣があり、荘厳ささえ感じます。夜は観光客も減るので、落ち着いて散策できますよ。夜の下町風情を味わってみてはいかがですか。

ディナーには屋形船がオススメです。隅田川を優雅にわたる屋形船に乗って、おいしいお料理とお酒を楽しみながら江戸の風情を一望することができます。ライトアップされたスカイツリーやレインボーブリッジも見えるので、景色の美しさも申し分ありません。

この記事のキーワード

この記事のライター

61c541b2 3521 4543 9621 68c5644d4a1b

リンコ

nknose

3

地元をこよなく愛する大学3年生。友人曰く「帰省頻度の高さがオマエのアイデンティティ」だそうです。満員電車と睡魔に苦しめられながら日々を生き抜いています。音楽を聴くことが好きです。

関連する記事

【2017年版】彼女が本当に喜ぶクリスマスプレゼント!おすすめブランド徹底解説
現役女子大生が選ぶ!代官山のデートスポットおすすめ13選
大阪のおすすめデートスポット徹底解説!定番から穴場まで
今年はお家でクリスマス!ホームパーティーを盛り上げるおすすめアイテム3選
恋する東京♡都内の最新デートスポットおすすめ5選

あわせて読みたい