高級日本酒の代名詞「獺祭」の中でも特にチェックすべき6選

日本にはたくさんの高級日本酒が存在します。その中でも最近、特に知名度を伸ばしたのがこちらの獺祭ではないないでしょうか。獺祭を手に入れるために行列ができる、そんな光景も見ることが増えてきました。そんな獺祭ですが、ランクがあることをご存知でしょうか。そのランクと、中身の違いについてご紹介しましょう。

s_k53s_k53
  • 24,467views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.miyamizu.jp

超高級日本酒「獺祭」の作り方

獺祭を作る工程では、精米・蒸米・麹造り・仕込みなどを経て瓶詰までが行われています。この作業、一見機械が行っていてそれほど大変ではないように感じられるかもしれませんね。しかし実は、獺祭を作るにあたって長い時間と労力を惜しみなく使っているのです。機会に頼るところ、人の手でなければならないところをしっかりと役割分担していると考えてみてください。

高級な「獺祭」の中にもランクがある

高級と言われている獺祭にも、実はランクがあることをご存知でしょうか。それぞれ価格とお米の削る量が異なってくるのです。お米をたくさん削って作られる獺祭は、びっくりするような値段がします。それとは逆に、それほどお米を削らなくていい場合は価格が下がる傾向にあります。より多くのお米を削って作られた獺祭は、それだけ絶品という事ができるでしょう。

一生に一度は飲んでみたい「獺祭 磨き その先へ」

Amazonで詳細を見る

獺祭の中でも特に最高級とされているもの、それがこちらの商品になります。これは「獺祭磨き二割三分」以上の日本酒を目指して作られた商品です。よって、現在の獺祭の中で最高級という事でもあります。今までの獺祭を超えるもっと贅沢な一品をと作られた、そんな日本酒でもあります。口当たりはもちろんまろやか、しっかりと風味を感じることができる日本酒です。一生に一度でいいから、飲んでみたい獺祭ですよね。

父の日などのプレゼントに最適「獺祭 磨き二割三分 遠心分離」

Amazonで詳細を見る

このシリーズの獺祭は、遠心分離の技術を使い作ったものになります。遠心分離とはどういうことかというと、圧力をかけずにお米を搾ることを言います。その時に絞ったものと通常の搾り方で搾ったものを混ぜて作ったものがこの商品になります。遠心分離の長所は「いやなところが何もない酒質」です。そこに通常の搾り方で出すことができるパンチを加えて、より複雑なおいしさを追求したものになります。

一年に一度は飲みたくなる「 獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」

Amazonで詳細を見る

こちらの獺祭は極限まで磨いたお米を使って、今までにない純米大吟醸を作ったものです。その味わいは華やかで香と蜂蜜のような甘みが特徴的です。後味はさっぱりとしていて、切れ味は抜群なのですがいつまでも余韻を楽しむことができる不思議な感覚の日本酒になっています。

手頃価格で飲みたいときに楽しめる「 獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」

Amazonで詳細を見る

こちらの獺祭も二割三分と同じように香と蜂蜜のようなきれいな甘みが特徴的です。勿論飲んだときの切れ味やそのあとも続く余韻に酔いしれることができる、そんな素晴らしい日本酒になります。飲み比べると分かるのですが、二割九分よりは甘みが若干弱い傾向にあります。すごくお米の味を実感したいという訳ではないなら、こちらを飲んでみましょう。

少し贅沢をしたいときに飲みたい「獺祭 純米大吟醸50」

Amazonで詳細を見る

獺祭に使われる酒米、それは最高と言われている山田錦です。この山田錦を50%削って作られているのがこちらの日本酒になります。そんな贅沢をすることができるのも特徴的ですよね。繊細な香りと鮮度抜群の味があなたを虜にするかもしれませんよ。今まで飲んだことのあるお酒との違いに気づくことができるのではないでしょうか。

スパークリングの獺祭を試したいなら「 獺祭 発泡にごり酒スパークリング50」

Amazonで詳細を見る

獺祭にスパークリングがあるのをご存知でしょうか。実は作られていたのです。こちらの日本酒はにごり酒です。にごり酒だからこそ、山田錦の米の甘みをしっかりと感じ取ることができるのです。こちらのにごり酒は繊細で骨太の純米大吟醸だからこそ知ることができる味なのです。他では体験できないこの貴重な味を、あなたが体験してみてください。全く知らなかった世界を知ることができますよ。

「獺祭」を飲み始めるときは手ごろな物からチャレンジしよう

獺祭の魅力を存分にわかっていただけたでしょうか。ただおいしいだけではない、手間暇がかかっているからこそ味わえるお酒なのです。勿論手軽に飲みたい、初めてでどのランクを飲んだらいいのかわからない時は手軽に購入できるものを手に入れてみましょう。そこで獺祭のおいしさが分かれば、もっと高い獺祭にもチャレンジすることができるのではないでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

s_k53

初めまして。様々な男性に役立つ情報をご紹介しようと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

関連する記事

あわせて読みたい

s_k53
s_k53

初めまして。様々な男性に役立つ情報をご紹介しようと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介