世界中で大ヒットのハイスペックマシン【ヤマハ MT-09】

3気筒エンジン搭載のMT-09は発表頭当時、トライアンフを超えることができるのか?と多くの人が疑問に感じました。しかし、実際はいい意味で大きく期待を裏切り、世界中で大ヒットに。今回はそのMT-09の魅力を紹介します。

yorozuyaworksyorozuyaworks
  • 2,965views
  • B!

ヤマハ MT-09はなぜ世界を虜にしたのか?

このMT-09に搭載されるパワートレーンは、845ccの3気筒エンジン。それがストリートファイタースタイルの車体に搭載されています。これはMT-09の登場前に発売されていた、トライアンフのスピードトリプルを意識したスタイルです。

そのためトライアンフの偽物だ、なんてこともいわれていました。しかし、実際に多くのライダーがMT-09のハンドルを握った結果、全く別物である、と評価は一変。本家以上の高評価となりました。軽量でレスポンスのいいMT-09は、ストップ&ゴーの多い日本の交通事情にもベストマッチしています。

MT-09はなぜ3気筒なのか

まず、MT-09がなぜ3気筒なのか? 日本では限られた車種しかなく、定番とはかけ離れています。以前も3気筒エンジンのモデルに挑戦しましたが、売れ行きはイマイチでした。その理由は、4気筒よりコンパクトで、2気筒よりも効率がいいこと。これに注目し、制作されました。

これまでバイクという乗り物は、趣味趣向の強い乗り物なので、燃費というワードをあまり重視していませんでした。しかし、時代は変わり、自動車排ガス規制が厳しくなり、排気ガスがクリーンであることが前提となっています。

となるとエンジンパワーを下げるしかありませんでしたが、3気筒にすることで、クリーンな排気ガスと、効率のいいエンジンパワーを両立できる、というこです。また、コンパクトな設計にできるので、車体も小さく設計できます。

ただの3気筒エンジンではない

MT-09のエンジンは、クロスプレーンコンセプト(不等間隔爆発)を採用することで、慣性特を抑え、ハイレスポンスを実現しています。これによって、加速減速を意のままに操れるので、走る楽しさをより、感じられるのです。そんなエンジンパワーは最高出力110PS/9,000r/min、最大トルク9.0kgf・m/8,500r/minとなっています。

845ccにしてはハイパワーです。しかし、広い目で見ればそうでもありません。ではなぜこのMT-09がハイパワーと表現されるのか? それは、MT-09のフレームに秘密があります。

軽量で高剛性なフレーム

エンジンがコンパクトにできたことで、フレームもコンパクト、そして軽量に設計できました。気になる車両重量は188kg。それに110PSのエンジンを組み合わせているので、ハイパワーと表現される理由も納得できるかと思います。

そんなフレームは、CFダイキャスト製法により、高剛性なものになっているので、安定感のあるライディングが可能です。これらがMT-09の最大の特徴であり、魅力となっています。

走行シーンに合わせてエンジンパワーをコントロールできる

MT-09は、スイッチひとつでエンジンパワーをコントロールできます。さまざまなシーンにオールマイティーに対応できるSTDモード、MT-09のエンジン特性を存分楽しめるAモードは、スポーツ走行向き。そして雨の日や、ゆったり走りたいとき、エンジンの出力を抑えるBモード、といった3パターンの選択が可能です。

MT-09の新車価格は84万9,960円!

これだけのスペックを持っていながら、MT-09の新車価格は84万9,960円と控えめとなっています。このあたりも注目するべきポイントではないでしょうか? 世界トップクラスのエンジン性能を持ちながら、エンジン出力をスイッチひとつでコントロールでき、軽量で扱いやすい車体の組み合わせは、未来のバイクが具現化されたようですね。今後のMT-09の進化に目が離せません。

この記事のキーワード

この記事のライター

yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

関連する記事

あわせて読みたい

yorozuyaworks
yorozuyaworks

自動車、バイク、アパレル関係のお仕事に携わっておりました。その経験を生かしライター活動をさせていただいております。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介