高級時計ブランド ロレックス(ROLEX)徹底解説

高級時計メーカーの代名詞と言われているロレックスは多くのビジネスマンに愛されるブランドです。今回はロレックスの歴史や注目モデル(エクスプローラー、デイトジャスト、デイトナ、サブマリーナ、エアキング、GMTマスター、ヨットマスター)などを徹底解説します。ロレックスの購入を考えている方は是非参考にしてください。

ekusyad池田秀一郎
  • 9,566views
  • B!

世界で最も時計を売っている高級時計ブランド ロレックス(ROLEX)

ロレックスは1905年にロンドンでドイツ人のハンス・ウィルスドルフによって創業された高級時計ブランドです。創業当初は時計商社として会社を経営していましたが、時計関税が高額だったことから1919年にスイスのジュネーブへ会社を移し、その際に会社の形態も時計商社ではなく時計ブランドとなりました。現在では世界で最も販売本数の多い高級時計ブランドとして、確固たる地位を築いています。
2016年にアメリカ経済誌フォーブスが発表した世界で最も価値あるブランドランキングにおいてロレックスは堂々の64位にランクインし、他の高級時計ブランドの追随を許さない圧倒的なブランド力を誇っています。また2013年のCOSC(スイス公式クロノメーター検査協会)アニュアルレポートによるとロレックスは年間で819,273本(1日約2,200本)もの販売本数を記録しています。これは単一の時計ブランドとしては最多の販売本数で、ロレックスは名実ともに世界で最も売れている高級時計ブランドになっています。
ロレックスはビジネスシーンで活躍するシンプルなモデルから、カジュアルシーンで輝くラグジュアリースポーツモデルまで幅広いデザインのモデルが存在します。様々なニーズに応えられる品揃えを誇るのも、世界で最も売れている時計ブランドならではと言えます。時計に詳しくない方、高級時計の最初の一本をお探しの方は、まず初めにロレックスに行き、高級時計の世界に触れてみることをおすすめします。

出典:www.watch-insider.com

COSC Figures 2013
2013年主な時計ブランド売り上げ表

世界初のスイスクロノメーター検定協会認定腕時計

ロレックスが世界を代表する時計ブランドになった大きな要因に、実用性の高さと高い技術力が挙げられます。ロレックスはムーブメントから自社で一環して製造するマニュファクチュールの1つで、高度で幅広い技術力を誇ります。その技術力は、1910年にロレックスの腕時計が世界で初めてスイス時計歩度公認検定局(現スイスクロノメーター検定協会)から認定を受けたことからも明白です。世界から認められる程の技術力を生かし、ロレックスは数々の実用性の高い世界初の機能を持った腕時計を発表していきます。それらは様々な腕時計に活用されています。現在では高いブランド力の方が注目を浴びていますが、しっかりとした技術力という裏付けがあるからこそ、世界中で多くの人から支持されているのです。

ロレックスの歴史的な5つの世界初モデル

ロレックスの現行モデルを紹介する前に、ロレックスが今までに発表した世界初の機能を搭載した5モデルを紹介します。5モデルとも現代でも使われている機能を初めて搭載した歴史的モデルです。

1926年 オイスター

出典:www.rolex.com

1926年にロレックスから発表されたオイスターは世界で初めて防水・防塵性能を持つ腕時計です。今でこそ生活防水機能は多くの機械式腕時計に搭載されていますが、記念すべき一作目がロレックスの造ったオイスターになります。オイスターはオイスター社が作成した防水機能をオイスターケースとしてロレックスが作り上げたところから、その名前が来ています。防水・防塵機能を持つことで、それまで精密機器として特別な扱いだった腕時計が日常で使える実用性の高いものへと変貌を遂げました。1910年に世界で初めてスイスクロノメーター検定協会から認定を受けた腕時計を発表して以来、ロレックスの持つ世界最高水準の技術力は日々進化を遂げ、世界初の防水機能を持つオイスターの発売へと繋がりました。

1945年 デイトジャスト

出典:rubberb.com

Ref.4467

1945年にロレックスから発売されたデイトジャストは、世界で初めて文字盤上に自動で日めくりされる日付表示機能が付いた腕時計です。デイトジャストというモデル名は午前0時きっかりに日付が変わることから、デイトジャストと名付けられました。日付表示機能は現在ではとても一般的な機能ですが、自動で日めくりされる機能はそれまで懐中時計など大型のものでしか実現できていませんでした。ロレックスはデイトジャストによって、それまで懐中時計などの大型時計にしか搭載されていなかった自動日めくり機能を腕時計に初めて搭載しました。デイトジャストは1945年の登場以来、現在に至るまでロレックスのラインナップから外れることないロレックスを代表するモデルです。現行モデルを持っている方も、是非モデルの名前の由来とともに世界で初めて自動日めくり機能を搭載したモデルだったという歴史的モデルの系譜を感じ取ってください。

1953年 オイスター パペーチュアル サブマリーナ

出典:www.rolexmagazine.com

Ref.6204

サブマリーナは現代でも非常に人気のあるロレックスの定番モデルです。初代サブマリーナは1953年に世界で初めて100m防水機能を搭載した腕時計としてロレックスから誕生しました。サブマリーナは潜水士向けのプロ仕様腕時計として開発され、高い防水性とともにロリポップと呼ばれる分刻みの棒とドットインデックスが合わさったような高いデザイン性を誇っています。(あくまで視認性を高めるためにドットインデックスを大きくしたのであってデザイン性を優先したものではありません)
ロレックスのサブマリーナは007 ゴールドフィンガーの劇中にてボンドウォッチとして使用されるなど、大変人気を博したモデルです。ラグジュアリースポーツウォッチの先駆けとも言えるロレックスの定番モデルは、高い技術力と他にはないデザイン性が多くの支持を得ました。発売以来、世代を超え今尚、世界中の多くのビジネスマンから愛されているモデルです。

1954年 GMTマスター

出典:www.vintagewatchmaker.com

Ref.6542

ロレックスは1954年に腕時計として世界で初めて2つの時間帯を1度に表示する機能を搭載したGMTマスターを発表しました。GMTマスターに使われているGMTはグリニッジ標準時(Greenwich Mean Time)の略称で、世界を24時間帯に分けたときに0時(始点)となることからGMTと名付けられました。GMTマスターは分針と秒針、時針の他にもう1つGMT針と呼ばれているものがあり、GMT針は24時間ベゼルを回転させ時差を調整することで、時針とは異なる時間帯を24時間表記で表示しています。GMTマスターは発売以来多くの時計で用いられている機能で、海外出張の多いビジネスマンや海外とのやり取りが多いビジネスマン、海外旅行者などにとても重宝されているモデルです。

1956年 デイデイト

出典:www.desktopas.com

Ref.6511

1956年にロレックスが発表したデイデイトは腕時計として初めて文字盤上の日付と曜日が自動で切り替わる機能を搭載したモデルです。1945年にロレックスが発表したデイトジャストに自動曜日めくり機能が追加したものです。曜日と日付が文字盤に表示されるデイデイトは特徴的なデザインと実用的な機能によって、発売後間もなく人気となり現在ではロレックスのフラグシップモデルと言われる存在です。ロレックスのデイデイトはルーズベルト元大統領やケネディ元大統領、ジョンソン元大統領を始めとする歴代の大統領に愛されたことから「ロレックスプレジデント」とも呼ばれています。シンプルながら気品漂う美しいデザインは現在もハイエンドモデルとしてロレックスを支えています。大人だからこそ似合う美しさ、機能美を持ち合わせた逸品です。

番外編:1931年 パーペチュアルムーブメント

出典:www.ablogtowatch.com

パーペチュアルはロレックスが発明した世界初の自動巻きムーブメントです。自動巻きメカニズムを持つパーペチュアルローターを開発しパーペチュアルムーブメントとして発表しました。ロレックスは自動巻きのムーブメントを世界で初めて作ったブランドなのです。この世紀の発表は自動巻き腕時計の基礎となり、現在に至っています。
ロレックスが造るモデルの名前につく「オイスターパーペチュアル」はオイスターケースとパーペチュアルムーブメントを採用しているモデルという意味です。ロレックスのモデルで防水性能がある自動巻きの腕時計には基本的にオイスターパーペチュアルという名前が付いています。実用性の高さを表すロレックスならではの名前です。

ロレックスのおすすめ現行モデル

ロレックスの偉大な歴史を脈々と受け継ぐ人気現行モデルを7モデル紹介します。どの時計もビジネスシーンで活躍するものばかりです。王道のロレックスを選ぶのであれば、モデルには拘って、自分なりのモデルを選びましょう。

エクスプローラー

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル エクスプローラー
Ref.214270

エクスプローラーは黒い文字盤と3針というシンプルなデザインが特徴のモデルです。ロレックスの中ではスポーティーな部類に入るモデルです。インデックスには3,6,9しか数字がなく、針も3本ととてもシンプルなデザインなので、ロレックスが誇る究極のシンプルウォッチとも呼ばれています。アワーマーカーや3,6,9の数字、3針には夜行性の長時間発光ルミネッセンスが採用されており、暗闇でもしっかりとした視認性を確保しています。現行モデルでは数字がブラックアウトデザインではなくなり、不満を持っている方も多いですが、伝統的で無駄のないデザインは大変美しいです。
ロレックスのエクスプローラーはシンプルなデザインなので、ビジネスマンにも愛用者が多いモデルです。ケースサイズも39mmと他のロレックスのモデルや他社の時計と比べても小ぶりなのでとても上品な印象です。スポーティーモデルでありながら、ビジネスシーンで活躍できるような品のあるデザインは正にロレックスならではのものです。エクスプローラーはシンプルながらも、しっかりとした存在感を持ち、様々なシーンで活躍してくれるので初めて高級時計を買う方に特におすすめです。

ケース:オイスター、39mm、スチール
風防:傷防止サファイアクリスタル
防水性能:100m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー:Cal.3132
精度:日差 ± 2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約48時間
ブレスレット:オイスターブレス(3列リンク)

価格:669,600円

デイトジャスト

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル デイトジャストII
Ref.116334

24時きっかりに日付が変わる機構から「デイトジャスト」と名付けられたことで有名なデイトジャストです。ロレックスの代表的なモデルとして古くから多くの方に愛されています。今回紹介するRef.116334はシンプルなモデルですが、デイトジャストにはアワーマーカーに宝飾を施したものや、ロレゾール(ステンレスとゴールドのコンビ)のもの、ボーイズサイズ、レディースのものまで幅広い用意があります。素材、ダイヤルのバリエーションが数多く存在するので、世界で一番売れている時計ブランドのロレックスにも関わらず他人と異なる自分だけのデイトジャストを見付けることができます。
デイトジャストはビジネスシーンで大変よく見かけるモデルです。初期モデルから大きな変更なく受け継がれているデザインは世代を超えて多くの方に認知されているので、上司や年上の方との話しのネタにもなります。直径41mmのケースを使用しているので、昔のものと比べると一回り大きくなっていますが、シンプルで無駄のないデザインで、主張しすぎることのない腕時計です。デイトジャストは20代よりは30代、40代に似合う時計なので、会社の立場も上になってきたタイミングでの購入がおすすめです。

ケース:オイスター、41mm、スチール&ホワイトゴールド
風防:傷防止サファイアクリスタル、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能:100m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー:Cal.3136
精度:日差 ±2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約48時間
ブレスレット:オイスターブレス(3 列リンク)

価格:734,400円

デイトナ

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ
Ref.116500LN

ロレックス デイトナはロレックスの中で唯一クロノグラフを搭載したモデルです。ロレックス スポーツモデルの中で圧倒的な人気を誇ります。元々1963年にプロレーサーのニーズに応えるために開発された腕時計で、名前に付いているデイトナも当時モータースポーツの中心地であったアメリカフロリダ州デイトナに由来しています。デイトナはロレックスが生産本数に制限を掛けているため、中々市場に出回らず買った瞬間からプレミア価格が付く数少ない時計です。中でも俳優の故ポールニューマンが1972年から亡くなる直前まで着用していたポールニューマンモデルと呼ばれているデザインのデイトナは、希少さとデザイン性の良さから多くのロレックス愛好家に好かれており、現在では1,500万円を超える金額で取引される程人気を博しています。
デイトナはロレックスを代表するモデルですので、若者からお年を召した方まで多くの方に愛されているモデルです。一見すると大ぶりに見えるデザインですが、実際のケースサイズはサブマリーナとほぼ変わらない大きさです。見た目とは裏腹にケースも薄く、着用時に邪魔になることがありません。脈々と受け継がれるデイトナの歴史を感じるデザインながらも実用性に優れ、非常に扱い安いモデルです。ビジネスシーンでの着用を想定されている方は、ブラックダイアルよりもすっきりとした大人な印象を与えるホワイトダイアルをおすすめします。デイトナは時計の価値が分かる男性にこそおすすめするロレックスです。

ケース:オイスター、40mm、スチール
風防:傷防止サファイアクリスタル
防水性能:100m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式クロノグラフ、自動巻
キャリバー:Cal.4130
精度:日差 ±2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約72時間
ブレスレット:オイスターブレス(3 列リンク)

価格:1,274,400円

サブマリーナ

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル サブマリーナー
Ref.114060

サブマリーナはロレックスが1953年に発表した世界で初めて作られたダイバーズウォッチの系譜を継ぐモデルです。視認性の高いアワーマーカーを備えたダイアルと回転式のベゼルが大きな特徴です。ダイバーズウォッチの名に相応しく、300mという高い防水性能を誇ります。ロレックスの他モデルと比較すると着用した際に独特の重厚感が感じられますが、重たいというネガティブな印象ではなくしっかりとした造り・剛性を感じられるモデルです。ベゼルやダイアルに様々なカラーバリエーションがあり、色によって印象も大きく変わります。ベゼルやダイアルの色使いによってビジネスシーンからカジュアルシーンまで幅広く活躍してくれるモデルです。
シンプルなデザインとしっかりとした造り、高い実用性は多くビジネスマンに愛されています。ビジネスシーンで着用する際には派手な色目ではなく、ブラックやブルーといった控え目なカラーリングがおすすめです。デザインはとてもシンプルな3針デザインなのでシックな印象を受けますが、ダイアルのインデックスデザインがシック過ぎることのない絶妙なバランスを引き出しています。ロレックスらしいしっかりとした剛性を持つ時計なので、いい意味で機械式に有りがちな繊細さを感じずに着用することができます。スポーツモデルですが、シンプルが故に幅広いシーンで活躍してくれます。価格は高めですが、初めてのボーナスなどでロレックスを買う方に特におすすめできるモデルです。

ケース:オイスター、40mm、スチール
風防:傷防止サファイアクリスタル
防水性能:300m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー:Cal.3130
精度:日差 ±2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約48時間
ブレスレット:オイスターブレス(3 列リンク)

価格:766,800円

エアキング

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル エアキング
Ref.116900

エアキングはロレックスの中でも珍しいダイアルの色づけされた王冠がポイントになっているモデルです。他の定番モデルに比べると名前が知られていないことから新しいモデルと勘違いされる方もいますが、初めてエアキングが発売されたのは1945年とサブマリーナやデイトナよりも古い歴史を持つ由緒正しきモデルです。エアキングは2016年から現行のデザインとなりました。それまではエクスプローラーのようなシンプルなデザインと34mmという小ぶりなケースが特徴の時計でしたが、2016年の新作からは従来のデザインとは大きく異なる全く違うコンセプトのモデルとなりました。
エアキング最大の特徴は黄色に色づけされたクラウンとブラックアウトされた3,6,9の数字、ベンツ針です。一目見ただけでロレックスとわかるこれらのデザインは賛否両論ありますが、今まであまり個性のなかったエアキングに大きな特徴をもたらしています。ケースサイズも40mmに変更され、今までの繊細なイメージを大きく覆すスポーティーなモデルとなっています。ダイアルに数字が多く、一見カジュアルに見えますが、スーツにもしっかりと馴染むデザインなのでビジネスシーンでも活躍できるモデルです。価格も他のモデルと比較すると控え目に設定されているので、高級腕時計の入門としてエアキングはとてもおすすめです。

ケース:オイスター、40mm、スチール
風防:傷防止サファイアクリスタル
防水性能:100m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻、ムーブメントを保護する磁気シールド
キャリバー:Cal.3131
精度:日差 ±2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約48時間
ブレスレット:オイスターブレス(3 列リンク)

価格:637,200円

GMTマスター

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル GMTマスターⅡ
Ref.116710LN

GMTマスターはロレックスが世界初のGMT針を搭載した腕時計を発表したモデルの後継に当たります。GMTマスターはシンプルさと実用性を兼ね備えた定番モデルです。一見サブマリーナと似たデザインに感じる方もいるかもしれませんが、GMTマスターはGMT針用にベゼルに24時間表記がある点がサブマリーナと異なります。GMTマスター2は3つの時間帯を知ることができます。時針で第一時間帯、GMT針で第二時間帯、更にベゼルを回転させ時差を調整することで第三時間帯を確認することができます。海外出張の多いビジネスマンや海外に家族を持つ方など、複数の時間帯を一度に確認したい方にはとても便利な機能です。
GMTマスターは他の定番モデルと比較すると、人気が高い方ではありません。デイトナやサブマリーナ、エクスプローラーなどのロレックス人気モデルの影に隠れた知る人ぞ知る良モデルです。ベゼルデザインは異なるものの、ビジュアルはサブマリーナとほぼ変わらないデザインです。サブマリーナが高い防水性能を誇るのに対し、GMTマスターはGMT機能という実用性の高い機能を搭載しているので、サブマリーナの名前に拘りがない方にはGMTマスターは非常におすすめです。昔のモデルではベゼルカラーも様々なバリエーションがあり、自分の好みにあった一本を見付けられます。ロレックスが好きで、他の人と被らないモデルを探している方、拘りが強い方におすすめのモデルです。

ケース:オイスター、40mm、スチール
風防:傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能:100m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻、GMT機能
キャリバー:Cal.3186
精度:日差 ±2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約 48 時間
ブレスレット:オイスターブレス(3 列リンク)

価格:864,000円

ヨットマスター

出典:www.rolex.com

オイスター パーペチュアル ヨットマスター 40
Ref.116622

ヨットマスターはロレックスがヨットやクルージングを楽しむ富裕層向けに開発したラグジュアリースポーツモデルです。ロレックスの現行モデルの中では歴史が浅く、1992年にロレックスの定番人気モデルであるサブマリーナの上位ラグジュアリー機種として発表されました。サブマリーナのデザインを最も色濃く引き継いでいるので、ビジュアルはサブマリーナにとても似ています。ヨットマスターを有名にしたのは1999年に発売された通称ロレジウムモデルの存在です。ロレジウムはヨットマスターのためにロレックスが新しく開発したステンレススティールとスチール素材の組み合わせのことで、ロレゾールとは異なる素材感が特別なロレックスを演出してくれます。
ヨットマスターは高級感のある素材とカラーリングが特徴です。中でもRef.116622はダークロジウムと呼ばれるダイアルカラーと水色の秒針、モデル名が他のモデルにはない特別感を感じさせてくれます。拘りがある大人な男性にピッタリの時計です。サブマリーナの高級モデルなので価格も高く設定されていますが、価格に見合う程の上品さと気品があります。上品さや気品は感じられますが、フォーマルなシーンではカジュアルな印象を与えるデザインです。大人の余裕を感じさせる男性がプライベートシーンで着用してこそ、画になるモデルです。40mmと37mmがあるので、大人向けペアウォッチとしてもとてもおすすめです。

ケース:オイスター、40mm、スチール&プラチナ
風防:傷防止サファイアクリスタル、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性能:100m防水
ムーブメント:パーペチュアル、機械式、自動巻
キャリバー:Cal.3135
精度:日差 ±2秒(ケーシング後)
パワーリザーブ:約48時間
ブレスレット:オイスターブレス(3 列リンク)

価格:1,080,000円

希少価値の高いダブルネーム・コラボレーションモデル

ロレックスは定番モデルの他にダブルネーム・コラボレーションモデルと呼ばれる特別なモデルが存在します。通常のモデルよりも圧倒的に数が少なく、珍しい腕時計です。ロレックスでも他の方とは異なる、特別な一本をお探しの方におすすめです。希少価値が高いので偽物も多く、日本ロレックスですら本物と見分けるものが難しいものもありますので購入の際には注意が必要です。

ロレックス x ティファニー(TIFFANY)

出典:rolexpassionmarket.com

サブマリーナ(赤サブ)ティファニーダイアル
Ref.1680

ロレックスティファニーダイヤルはロレックスのダブルネームの中でも最も人気のある腕時計です。1950年代の終わり頃からダブルネームが始まったと言われており、当初はティファニー内で売られているロレックスに対して客の要望があればティファニーのブランドネームを入れるというものでした。最初期の頃はニューヨークにあるティファニー本店で、1つ1つ手作業で文字入れが行われていました。最初期以外はロレックスがスイスのジュネーブにてネーム入れを行っています。90年代にロレックスがティファニーにてロレックス時計の販売を止めたことから、ダブルネームの時計も販売が終了されました。
ロレックスとティファニーのコラボレーションは、50年代から90年代に掛けて造られていましたが、現在ではアンティークロレックスを手に入れる以外での入手方法はありません。ダイアルにある「TIFFANY & Co.」の文字以外は普通に流通しているロレックスと同じものです。近年、アンティークロレックスの価値が非常に高まっているので、ますます入手困難となっています。時代によって、またティファニーがプリントしたのか、ロレックスがプリントしたのかによってダイヤルにあるTIFFANY & Co.の書体も異なるので、本場ロレックスにおいても真偽判断のつかない時計も存在します。本物を証明するのも難しい正に幻のダブルネームロレックスです。

ロレックス x カルティエ(CARTIER)

出典:www.luxuryswatch.com

サブマリーナ カルティエダイアル
Ref.1680

ロレックスカルティエダイアルは、ティファニーロレックスとは異なる価値を持つ時計です。ロレックスティファニーダイアルがビンテージロレックスに付加価値を加えるものに対し、ロレックスカルティエダイアルは世界で10本に入る程高額な価格で取引される腕時計です。ビンテージのロレックスサブマリーナは価格が高騰していますが、その中で最も高い価値を持つサブマリーナがカルティエダイアルのサブマリーナです。
元々はティファニーと同じようにニューヨーク5番街にあるカルティエにて売られていたロレックスの中で、限られたモデルにだけ「Cartier」のロゴが入っていました。販売されていた期間がとても短く、またロゴが入ったものもとても少ないためにまず現物を目にすることができない伝説のモデルです。昔のものなので保証書やボックスなど欠けていることが殆どですが、中には保証書やカルティエレッドのボックスなどが完備しているものも現存しています。ロレックス収集家の中でも限られたアンティークコレクターしか持つことが許されない大変希少価値の高いモデルです。

ロレックス x コメックス(COMEX)

出典:www.phillipswatches.com

シードウェラー コメックスダイアル
Ref.16660

ロレックスコメックスダイアルはロレックスとコメックスの深い関係から生まれたモデルです。コメックスはフランスの潜水会社です。コメックスは潜水士に高い防水機能を誇るサブマリーナを提供していましたが、過酷な条件での使用に耐えられずサブマリーナが壊れてしまうという事故が多発しました。そこでロレックスはコメックスの協力の下、コメックスの潜水士が業務中に使えるプロ仕様の時計を開発し、シードウェラーが誕生しました。ロレックスは正式にコメックスの潜水士にシードウェラーを提供し、コメックスからは本当にプロ仕様に耐えうるのか貴重なデータを提供してもらうという形で協力体制を築きました。そこで誕生したのが、コメックスダイアルのロレックスです。
コメックスダイアルはロレックスが管理していたものなので、それぞれに裏蓋にシリアルナンバーがあるのが特徴です。コメックスダイアルはほぼすべての腕時計が元社員の方が世の中に流通させたものです。実際の潜水に使われた高い実用性と浪漫を感じることができます。あまり流通しない珍しいモデルですので、当然価格もとても高額です。

ロレックス x コレット(colette)x マッド・パリ(Mad Paris)

出典:www.mad-paris.com

ミルガウス
Ref.116400
価格:2,143,558円

マット・パリはロレックスをカスタマイズして販売するブランドなので、今までのダブルネームとは意味合いが少し変わります。ですが、現代において通常販売していないダブルネームのアンティークロレックスとは異なり、コラボレーションしたロレックスを唯一プレミア価格ではない正規の価格で手に入れることができます。今回紹介しているロレックスはフランスの超有名セレクトショップであるコレットがオーダーし、マッド・パリがカスタマイズを施したものです。数量は超限定の5本。まず他人と被ることがありません。価格は$18,200とロレックスとしてはとても高額なものですが、他のアンティークダブルネームのロレックスを購入するよりも安く手に入れることができます。
マッド・パリは他にも色々なモデルをカスタマイズしているブランドなので、他人とは異なるロレックスをお探しの方は是非一度ホームページを見て購入を検討してください。

Mad Paris : Luxury watches customization

MAD was the promise of the impossible, a crazy bet: gather tradition and modernity, exclusivity and perfection, boldness and respect of a legacy.

高級腕時計の定番ロレックス

ロレックスはビジネスマンにとても人気の高級腕時計ブランドです。ただの高級ブランドというだけではなく、高い実用性を兼ね備えた点が人気の大きな要因です。
ロレックスの中にもラグジュアリースポーツモデルからドレスウォッチまで様々なモデルが存在しています。憧れの腕時計から普段使い用の一本まで幅広いニーズに応えてくれるので、腕時計を探している方はまずロレックスに足を運んで様々なモデルに触れることをおすすめします。定番が故に敬遠されている方もいるかもしれませんが、しっかりとした剛性と実用性の高さは手に取らなければわかりません。是非この記事を参考に自分の好みにあったロレックスを見付けてみてください。

30代男性社会人に似合うおすすめ有名腕時計ブランド24モデル

30代男性社会人に似合うおすすめ有名腕時計ブランド24モデル

池田秀一郎池田秀一郎
世界三大ブランド含むメンズおすすめ高級腕時計ブランド10選!一度は手に入れたい憧れの複雑機構

世界三大ブランド含むメンズおすすめ高級腕時計ブランド10選!一度は手に入れたい憧れの複雑機構

コウコウ

この記事のキーワード

この記事のライター

池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

関連する記事

あわせて読みたい

ekusyad
池田秀一郎

大学院在学中にITベンチャーを起業。アラサーを迎え身体のケアや筋トレに目覚める。些細なことにもこだわりがありすぎて妥協できない性格。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

yannma5

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

斉藤情報事務6

斉藤情報事務

曲者の集まりであるCLUB Autistaに所属し、信州で車と旅と温泉と酒・肴を愛する道楽者。

>>ライター紹介