料理上手への道!? お取り寄せできるおすすめの絶品調味料10選

毎日の食事を劇的に変化させる調味料。それ程関心なく使う人も多くいますが、調味料をサプリと捉えて取り入れる人々も多くいます。欠かさず使うものだからこそ、身体のことを考え、より良いものを選びたい所です。今回は身体に優しく、かつ美味しい絶品調味料をご紹介します。

kikkotabi444きっこたび。
  • 2,737views
  • B!

伝統の技法で作られた特別な一品

様々な商品を重要視するか否かは個人差が大きく生まれるものです。合理化が避けられない現代社会では、シンプルに必要な事・物は忘れられがちですが、日々摂取するものが長年の蓄積の上、大きな差を生むのではないでしょうか。美味しく大切に造られた調味料は料理の脇役といえ、心持ちにも肉体にも大きな違いをもたらすのかもしれません。日本人の「料理のさしすせそ」は後世に残せる立派なものです。日常を大事に彩るこれらの商品を見ていきましょう。

1. 丸中醤油

二百余年、江戸時代から続く伝統的な古式製法により造られる醤油の蔵元・丸中醤油。醤油蔵は文化庁の登録有形文化財に指定されています。すっきりと雑味のない味わいが特徴です。百年以上経た杉樽の中で3年寝かせた「杉樽三年熟成」や古式製法によってブレンドされた商品が人気。これほどの歴史とこだわりを持つ日本の誇る調味料・醤油。是非それぞれの味を試し、お気に入りの一本を選びたいものです。

http://www.s-marunaka.com
Amazonで詳細を見る

2. 角谷文治郎商店の三洲三河みりん

みりんの本場、愛知県三河地方で歴史に磨かれた技と味を守り、創業以来百余年を「みりん一筋」に捧げてきた角谷文治郎商店の三洲三河みりん。地元愛知県産米の米麹、自社醸造・蒸留の本格焼酎を使い二年に渡る長期熟成をされ完成します。五百年前より甘い高級なお酒として親しまれたこの本格みりんは、料理に照りツヤをもたらし、生臭さを消し、上品な旨味やコクを引き出します。

http://www.mikawamirin.com
Amazonで詳細を見る

3. 茅乃舎のあごだしと野菜だし

近年、おいしいお出汁といえば必ず名前のあがる茅乃舎の出汁パック。無添加で優しいのにコクのある旨味を生み出すこちらは大変便利で使い勝手の良い商品です。あごだしは主に和食全般に使用可能、五種類の海の恵みがバランス良くブレンドされています。袋を破ってだしのおにぎりにしても美味。野菜だしはとても優しく、甘みと旨味が閉じ込められており、小さなお子様のいる家庭でもよく使われます。

https://www.k-shop.co.jp/kayanoya/dashi/kayanoyadashi/
Amazonで詳細を見る

4. カマルグの塩 (Fleur de sel,CAMARGUE)

最高級品質の自然海塩・カマルグ (フランス) のフルールドセル(塩の花)。カマルグでは2000年以上変わらぬ製塩の技法で、今なお美味しい塩が造られています。粗めの中粒でキリッとした苦味としょっぱさが特徴のこちらは、素材の味を引き締め、優しい甘みを引き出します。ヨーロッパには塩の産地が多くあり、それぞれ異なる旨味や特徴を持っていますが、このカマルグの塩は美食大国・フランスの有名シェフにも支持され続ける深く潔い味わいが多くリピーターを生み出しています。

塩 | アルカン
Amazonで詳細を見る

5. メゾン・ドゥ・ラ・トリュフ (Maison de la Truffe)

フランスで200年以上の歴史を持つトリュフ専門レストランのトリュフ入り塩。外側のパッケージを開けるより早く芳醇なトリュフ香りが漂います。普段の料理にこのトリュフ塩を使えばコクと香りで数段レベルアップを図る事ができます。トリュフの香りもさる事ながら塩そのものの味も大変良く、一瓶あれば大変重宝するでしょう。芸能人にも多くのファンを持つ名品です。

MAISON DE LA TRUFFE | ENOTECA online Specialist wine shop in Japan

The Online Wine Store ENOTECA.We have always 1,000+ wines.We deliver wines to any location in Japan.The smart way to buy, store, value and sell. Your Fine Wine Marketplace.

6. えちごいち味噌 無添加丸しぼり

厚生労働大臣から「卓越の技能者」と認定された池野正春さんが造るこの味噌は赤味噌・白味噌ともに高品質なあらごしタイプ。優しい風味なのに、しっかりとコクを持ち「美味しいお味噌汁を飲んだ」と感じられる名品です。赤味噌は大豆の旨味を熟成させた芳醇な香りが特徴のテイスト、白味噌はだしと具材の旨味を引き出すまろやかなタイプ。両方常備してその時々で合わせたりするのも良いでしょう。

http://www.niigataya.net/item/0400080400088/
Amazonで詳細を見る

7. 桝塚 (ますづか) 無添加 豆味噌

愛知県・岡崎市の桝塚味噌では、その土地柄ゆえ濃い赤味噌が造られています。この無添加・豆味噌は色目が濃いものの、すっきりとした雑味のない上品なテイストが魅力です。豆味噌の持つ独特の渋みがなく、色目とのギャップに驚くでしょう。さらっとした豆味噌は一度いただくと癖になるおいしさ。大豆がそのまま粒で残り、食べ応えも充分あります。赤味噌の概念が大きく変わる一品といえる味噌です。

http://www.masuzuka.co.jp/shop/

8. 沖縄純黒糖

近年白砂糖の身体への影響を懸念する声が増え、テンサイトウやきび砂糖などなるべく色の濃い砂糖を使う家庭が増えてきました。「本場本物」の印が押された沖縄の黒糖はそれぞれの近隣の離島ごとに味が異なり、好みによって使い分ける事ができます。ミネラルを多分に含んだこれらの黒砂糖は天然・自然の成分が身体に良い影響をもたらします。

【楽天市場】沖縄┃宮古島の無添加黒糖3袋セット【DM便で送料無料】2017年入荷中!黒砂糖 黒糖 純黒糖:385じま 楽天市場店

【黒砂糖】【沖縄黒糖】【黒砂糖 送料無料】【黒糖 送料無料】【黒糖】【さとうきび】【多良間産 純黒糖】【多良間産 黒糖】【純黒糖 沖縄県産】 。沖縄┃宮古島の無添加黒糖3袋セット【DM便で送料無料】2017年入荷中!黒砂糖 黒糖 純黒糖

Amazonで詳細を見る

9. プレジャート・オリーブオイル

イタリア・トスカーナ地方で産まれたこのオリーブオイルは「奇跡のオリーブオイル」と呼ばれ、大変濃厚なテイストがリピーターを呼んでいます。美味しいオリーブオイルと塩があれば自然の食材の旨味を余す事なく引き出します。美味しいEXヴァージンオリーブオイルは気候から地中海やアドリア海周辺の国々で多く産まれます。クロアチアやイタリアでは濃い味わいを持つオイルが多く造られ、オリーブオイルの概念が変わる程です。その土地ならではの旨味がギュッと詰まったこちらのオリーブオイル、是非一度お試しください。

http://www.order-cheese.com/user_data/g7190.php

10. 琉球もろみ酢

料理に使っても、日々の健康の為に飲んでも美味しい琉球もろみ酢。沖縄の特産品である「泡盛」を蒸留した後に残る「もろみ」にはクエン酸やアミノ酸が多く含まれ、ダイエットや日々の健康維持に強い効果を発揮するとの事で近年注目を集めています。ミネラルを多く含む海藻類と共に取るのも良いでしょう。上に挙げた調味料は飲む・舐めるなどで直接摂取してもとても良い物ですが、これは単品で頂ける最たるもの。是非、日々のサプリとして取り入れましょう。

Amazonで詳細を見る

素材と調味料にこだわれば簡単料理で健康に

いかがでしたか。調味料をサプリとして考えれば、とてもシンプルに良い食材と調味料で健康も美味しさも手に入れられるのではないでしょうか。自然のもので大事に丁寧に守られてきたこれらの調味料、是非一度試してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

関連する記事

あわせて読みたい

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04083

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介