ウィスキーをもっとおいしく!おすすめの飲み方5選

世界5大ウィスキーをはじめ、新興国の台湾やインドへの注目が高まっている人気のウィスキー。モルト・グレーン・ブレンデットなどの種類がありそれぞれに個性的な味わいが愉しめますが、飲み方でもっとおいしくすることができます。今回はストレート・ロック・ハイボールといった飲み方からおすすめする飲み方をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,192views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.suntory.co.jp

飲み方でウィスキーはもっと美味くなる

出典:www.suntory.co.jp

ラテン語の”aqua vitae=命の水”に由来し、世界中で愛されているウィスキー。スコットランド・アイルランド・アメリカ・カナダ・日本のウィスキーはその高品質と優れた味わい・香りから世界5大ウィスキーと呼ばれており、新たに新興国である台湾やインドのウィスキーにも注目が集まっています。

ウィスキーの種類

出典:www.suntory.co.jp

多くのウィスキーは大麦麦芽を使うモルトウィスキーと、麦芽に加えて小麦やトウモロコシなどの穀物を使ったグレーンウィスキーで、この2種類をブレンドしたものがブレンデットウィスキーとなります。その味わいと香りは蒸留所や熟成年数などよってもバラエティに富んでおり、飲み方も含めて多種多様な愉しみ方があるのがウィスキーの特徴といえるでしょう。

ウィスキーの飲み方

出典:www.suntory.co.jp

ウィスキーの飲み方は定番のストレート・ロック・水割りをはじめ、人気のハイボールなど様々です。飲み方によって味わいや香りが変化し、アルコール度数を好みの濃さに調整することができます。そしてウィスキーは様々なカクテルのベースとしても用いられており、飲み方によってはマリアージュさせる酒肴との相性も変わってくるでしょう。

チェイサーとは

出典:www.suntory.co.jp

ウィスキーの飲み方で一つポイントとなるのが、英語の”chaser=追跡”に由来するチェイサーです。一般的には水や炭酸水などのノンアルコール飲料や、メインとなる酒よりもアルコール度数が低い飲料を相性や好みでセレクト。チェイサーを飲むことで口の中をリフレッシュできますので、一口目の新鮮な味わいが甦ります。

出典:www.suntory.co.jp

今回はもっと美味しさを感じられるウィスキーの飲み方を、好適なグラスやチェイサーとあわせてご紹介しましょう。

1. ストレート

出典:www.suntory.co.jp

ウィスキーそのものの味わいと香りを直観的に愉しめる飲み方が「ストレート」です。グラスは小振りのショットグラスや、テイスティンググラスなどがおすすめ。ブレンダーが使うテイスティンググラスはノージンググラスとも呼称されており、一般的なグラスと比べてより香りを感じやすくなるよう造られています。

「ストレート」の造り方はグラスに適量のウィスキーを注ぐだけですが、好適なチェイサーを用意することがポイントです。「ストレート」でウィスキーを飲む場合のチェイサーには天然水などウィスキーの仕込み水に用いられる水がおすすめ、氷を入れて冷やしてどうぞ。

2. トワイスアップ

出典:www.suntory.co.jp

水と混ざることによってウィスキーの芳醇な香りを愉しめる飲み方が「トワイスアップ」です。「トワイスアップ」用のグラスはステムを設えたテイスティンググラスや小振りのワイングラスなどがおすすめ。ステムを持って揺らすことでより豊かな香りを感じられるでしょう。

「トワイスアップ」はウィスキーと水の比率が1対1なので、まずグラスに適量のウィスキーを注ぎ次いで同量の天然水を注ぎます。ウィスキーと水、どちらも常温であることも造り方のポイントです。

3. オン・ザ・ロック

出典:www.suntory.co.jp

氷が溶けることによって味わいや香りの変化を愉しめる飲み方が「オン・ザ・ロック」です。「オン・ザ・ロック」には、大きな氷を入れやすいオールド・ファッションド・グラス(ロックグラス)などがおすすめで、揺らすことによってグラスと氷が奏でる軽やかな音色も愉しめます。

「オン・ザ・ロック」の造り方はまず氷造りからで、透明で硬く溶けにくい氷ならより美味しさが引き立ちます。そしてグラスを冷やしておくこともポイント、グラスに氷を入れたら適量のウィスキーを注ぎマドラーで軽くステアします。「オン・ザ・ロック」には冷えたチェイサーがおすすめです。

4. ハイボール

出典:www.suntory.co.jp

爽快感を愉しむことができ、食中酒としてブームとなった飲み方が「ハイボール」です。無糖の炭酸水を使うのが一般的ですが、コーラやジンジャーエールをはじめ柑橘系の炭酸水などを使うことで味わいや香りの違いを愉しめます。グラスは直径が広めで背の高いタンブラーやコリンズグラスなどがおすすめです。

「ハイボール」はまずグラスに氷を一杯に入れて冷やすことがポイントで、比率はウィスキー1:炭酸水3~4がおすすめです。氷を入れたグラスにウィスキーを注ぎ軽くステアしたら次いで炭酸水を、炭酸が逃げないようマドラーで縦にステアして完成です。グラスにレモンを添えたり、レモンピールで香り付けしたりするとより爽快感がアップするでしょう。

5. 水割り

出典:www.suntory.co.jp

様々な料理と相性がよく、水と混ざることによって香りの広がりを愉しめる飲み方が「水割り」です。ハイボールと同じくアルコール度数が低めになることもポイントで、グラスはタンブラーをセレクトします。

「水割り」はまずグラスに氷を入れて冷やしてから、ウィスキーを適量注ぎマドラーでステアします。ステアすると氷が溶けるので、溶けた分の氷を追加。次いでウィスキー1:天然水2~2.5くらいの比率で天然水を注ぎ、再度マドラーでステアしたら完成です。

ウィスキーをもっと旨く

多彩なウィスキーを様々な飲み方と組み合わせることによって無限に広がるウィスキーワールド。シンプルながら奥深い味わいを愉しめる1杯を貴方の手で造ってみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、情報は参考で変更になる場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介