日帰りでも行ける!夏でも涼しい神奈川の避暑地おすすめ15選

人気観光スポットが点在する神奈川は、北西に丹沢や箱根の山地をひかえ、東と南には平野と太平洋を臨みます。黒潮の影響を受けた温暖で雨量の多い太平洋側気候により、比較的夏も涼しく快適に過ごせるエリアが多いのが特徴です。ここでは、そんな夏に訪れたい神奈川のおすすめ避暑地を紹介してきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 52,933views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.hakone.or.jp

避暑地が多い神奈川

神奈川県は、夏になると熱帯夜が続く川崎市から横須賀市にかけての沿岸地域、夏でも酷暑にならない湘南地域や三浦半島、猛暑日が続く相模原市や厚木市、横浜市や川崎市の内陸地域、夏は比較的過ごしやすい小田原市や秦野市などの平野部、冷涼で避暑地となる相模原市緑区や津久井町、藤野町域、箱根町などの山間地域から成る、比較的夏も快適に過ごせるエリアの多い県です。ここでは、そんな神奈川で楽しめるおすすめの避暑地を紹介していきます。

横浜みなとみらいナイトクルージング(横浜市)

出典:www.suzuyoshi.jp

横浜の屋形船は、異国情緒あふれる港町·横浜の港を出発し、ライトアップされたベイサイドの商業建物や観覧車、大さん橋、山下公園、氷川丸など、横浜の観光と食事が楽しめるクルージングです。クルージングは1年を通して昼と夜、貸切または乗り合いで利用ができます。人数が集まれば出航する乗り合いは、1人からでも申し込みができます。ライトアップされた建物や水面に映るキラキラと揺らぐ光、涼しい夜風と鼻孔をくすぐる磯の香りに包まれる幻想的な夏の横浜は、納涼を楽しむデートやレジャーにぴったりです。横浜の屋形船はいくつかあるので、希望に合ったプランやルートを見つけてみてください。

屋形船すずよし
住所:神奈川県横浜市西区西戸部町3-297-10
電話番号:045-231-1600
営業時間:10:00~21:30(予約受付時間)
料金:乗り合いコース夜2時間大人11000円、子供6050円(食事代·飲み放題付)
アクセス:(電車)JR桜木町駅から徒歩約3分、弁天橋の乗り場集合

横浜発の屋形船すずよし|貸切船・乗合船で横浜をクルージング

横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)

出典:www.seaparadise.co.jp

横浜市金沢区の人口島にある「横浜・八景島シーパラダイス」は、水族館·遊園地·ショッピングモール·レストラン·ホテル·マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設です。涼しく快適な4つの水族館で海の生き物に癒されたり、絶叫マシーンや水のアトラクションでヒヤッとしたり、海を前に海の幸を味わったりと、海や潮風を感じながら涼やかに1日過ごせます。夕方からの水族館とアトラクションは、ロマンチックな納涼デートが楽しめます。

住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
電話番号:045-788-8888
営業時間:平日9:00~21:30、土日祝日9:00~22:30
料金:利用施設によって異なる
アクセス:(電車)シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ

海と島と生きもののテーマパーク | 横浜・八景島シーパラダイス - YOKOHAMA HAKKEIJIMA SEA PARADISE

横浜・八景島シーパラダイスは、水族館・遊園地・ショッピングモール・レストラン・ホテル・マリーナ等を含む複合型海洋レジャー施設です。

瑜伽洞(横浜市)

出典:www.kanagawa-kankou.or.jp

横浜の大船にある「瑜伽洞」は、真言宗大覚寺派田谷山定泉寺境内にある、通称·田谷の洞窟と呼ばれる人工洞窟です。洞窟は鎌倉時代から江戸時代に至るまで人の手で適時拡張されており、上下三段、全長1kmにも及び、そのうちの約300m弱が一般公開されています。拝観料を払うと由来書と朗読を渡されるので、看板に書かれた洞窟巡拝の心得を読み、順路に沿って進みます。複雑な地下迷宮には、壁面や天井に施された仏像彫刻、3mほの高さがあるドームや湧水の泉などがあり、夏でもひんやりとした空気が流れています。足元とろうそくの火に気を払いながらゆっくり巡拝することで、心と体の浄化、クールダウンが得られます。

住所:神奈川県横浜市栄区田谷町1501
電話番号:045-851-2392
拝観時間:9:00~14:30(受付14:00まで)
料金:利用施設によって異なる
アクセス:(バス)JR大船駅西口から戸塚バスセンター行で約7分、 「洞窟前」下車すぐ

真言宗 大覚寺派 田谷山 「定泉寺」 - 神奈川県横浜市 田谷の洞窟で知られる寺院です。

定泉寺は神奈川県横浜市にある田谷の洞窟で知られる寺院です。祈願、供養、洞窟の拝観についても掲載しております。

さがみ湖プレジャーフォレスト(相模原市)

出典:www.sagamiko-resort.jp

美しい山並みや湖、川など豊かな自然が広がる相模原市緑区にある「さがみ湖プレジャーフォレスト」は、キャンプやバーベキューなどのアウトドア施設と遊園地、温泉を組み合わせた、150万㎡の雄大なレジャーランドです。夏本番の7、8月には夏季限定のプールも開園され、年代別に楽しめるアトラクションが豊富に揃っています。お泊りすれば、満天の星空の下、涼しく快適な夜が過ごせます。小さなお子さん連れのファミリー、大人カップル、仲間と、大自然の中で夏レジャーを存分に楽しめます。

住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話番号:0570-037-353(季節により変動)
営業時間:平日9:00~17:00、土日祝日9:00~18:00
料金:利用施設によって異なる
アクセス:(バス)JR相模湖駅前から三ケ木行で約8分、「プレジャーフォレスト前」下車

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

キャンプやバーベキュー等のアウトドア施設と遊園地を組み合わせた45万坪の雄大なレジャーエリアのさがみ湖リゾートプレジャー

宮ヶ瀬ダム(相川町)

出典:www.miyagase.or.jp

神奈川県のほぼ中央を流れる相模川に注ぐ支流のひとつ、中津川沿いにある「宮ヶ瀬ダム」は、首都圏最大級のダムです。ダム湖の湖面の広さは東京ドーム100個分に相当する約4.6キk㎡、ダムに貯まる総貯水量
は芦ノ湖の水量とほぼ同じ約2億㎥、ダムの高さはヨコハマランドマークタワーのほぼ半分に相当する156mを誇る巨大ダム湖からの放出は迫力満点です。4月~11月まで毎週行われる観光放流は、全国的にも珍しく、観光客が訪れます。また、年1回開催されるナイト放流では、カラフルにライトアップされた幻想的な放流を眺めながら納涼が楽しめます。

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原
電話番号:046-281-6911
ダム見学日時:毎週水曜日、第2·4金曜日、第2日曜日 11:00~11:06、14:00~14:06(4月~11月)
見学料:無料
アクセス:(バス)小田急本厚木駅から神奈中バスで半原行きで約60分、終点下車徒歩約25分

宮ヶ瀬ダムについて | 相模川水系広域ダム管理事務所 | 国土交通省 関東地方整備局

相模川水系広域ダム管理事務所・国土交通省 関東地方整備局・宮ヶ瀬ダムについて

江の島岩屋(藤沢市)

出典:www.fujisawa-kanko.jp

江の島の最奥部にある「江の島岩屋」は、長い年月をかけて波の浸食で作られた海食洞窟です。古くから弘法大師や日蓮上人も修行したといわれる江の島信仰発祥の地として崇められており、パワースポットとしても有名です。岩屋は、奥行き152mで富士山の氷穴に通じていると言われている「第一岩屋」と龍神伝説の地といわれる「第二岩屋」があり、どちらの洞内も年間を通して15~18℃を保っています。また、洞内は神秘的な音響と照明の演出がなされ、江の島の浮世絵展示や願いが叶うといわれる龍神伝説「岩屋龍神の雷太鼓」体験などもあり、涼を取りながら家族レジャーやデートが楽しめます。

住所:神奈川県藤沢市江の島2
電話番号:0466-22-4141
営業時間:9:00~16:00(※季節により変動有)
料金:大人(高校生以上)500円、子供(小・中学生)200円 ※20名様以上は、割引あり。
アクセス:(電車)小田急電鉄片瀬江ノ島駅より徒歩約30分

江の島岩屋 | 観光スポット-江の島 | 藤沢市観光公式ホームページ

神奈川県藤沢市(湘南・江の島エリア)の公式観光情報サイトです。イベント、ショッピング、宿泊、グルメ情報が満載。オススメの観光スポットやモデルコースもご紹介しています。

ボスコ オートキャンプ場(秦野市)

出典:www.moroto.co.jp

丹沢山麓の避暑地·ヤビツ峠の奥地にある「ボスコ オートキャンプ場」は、自然の木々や渓流をそのまま生かしたオートキャンプ場です。敷地にはハイキングコースや釣り堀·美味しい湧水·ピザ窯·温水が使える炊事場やシャワー·セットアップテントサイト·山荘などがあり、ペット同伴も可能です。サービスが充実しているので、キャンプ初心者もグランピング気分で納涼キャンプが楽しめます。

住所:神奈川県秦野市丹沢寺山75
電話番号:0466-22-4141
利用時間:11:00(山荘宿泊は13:00)~11:00(デイキャンプは16:00)
料金:キャンプサイト毎に設定
アクセス:(車)東名道・秦野中井ICより18km約50分

BOSCO ホーム

報国寺(鎌倉市)

出典:houkokuji.or.jp

神社仏閣などの歴史的遺産や海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉市にある「報国寺」は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星評される、約2,000本もの孟宗竹が創り出す竹林が美しいお寺です。境内には、わびさびを感じる美しい表参道、趣ある茅葺の鐘楼、半夏生が涼やかに白い葉を揺らす石庭、竹庭を眺めながらお抹茶をいただける茶席「休耕庵」などがあり、静粛と涼に包まれながら心穏やかに過ごすことができます。

住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4
電話番号:0460-22-0762
拝観時間:9:00〜16:00
拝観料:300円、抹茶(干菓子付) 600円
アクセス:(バス)JR鎌倉駅から鎌倉霊園正面前太刀洗・金沢八景行きまたはハイランド行きで約12分、「浄明寺」下車徒歩約3分

報国寺 HOUKOKUJI ~竹の庭 鎌倉 報国寺~

神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長寺派の寺院、報国寺の公式サイトです。

鎌倉文学館(鎌倉市)

出典:www.trip-kamakura.com

神奈川県鎌倉市長谷にある「鎌倉文学館」は、鎌倉ゆかりの文学、特に鎌倉文士をテーマにした鎌倉市立の資料館です。市の景観重要建築物の指定や国の登録有形文化財にも登録されている旧加賀藩主前田侯爵家の別邸を整備した建物は、昭和初期の貴重な洋風建築物として見学する楽しさもあります。2階のバルコニーからは眼下に鎌倉随一のバラの名所と謳われる洋風庭園と遠方に広がる湘南の海の眺望を、心地よい風に吹かれながら眺めることができます。

住所:神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
電話番号:0460-23-5952
入館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)3月~9月
観覧料:展示会によって異なる
アクセス:(電車)江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩約7分。

鎌倉文学館

鎌倉にゆかりの文学者は川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子ら300人以上います。鎌倉文学館で鎌倉ゆかりの文学者の直筆原稿や手紙、愛用品などを収集保存し、展示しています。

箱根神社(足柄下郡)

出典:hakonejinja.or.jp

箱根·芦ノ湖のほとりに立つ赤い鳥居で知られる「箱根神社」は、箱根三社参りの一社であり、源頼朝や徳川家康など歴代の武将、大物政治家たちが参拝に訪れてきた関東屈指のパワースポットです。標高723mの芦ノ湖から拭く吹く涼しい風、深い緑に包まれた霊験あらたかな境内は冷たい空気に覆われています。避暑地·箱根の中でも、最も涼がとれるスポットといえます。境内には、箱根三社参りの一社である「九頭龍神社(本宮)」と同じご利益が得られる恋愛成就のパワースポット「九頭龍神社(新宮)」もあります。1人で、カップルで、家族で、運気とご縁、涼をいただきに参拝してはいかがでしょうか。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号:0460-83-7123
拝観時間:境内自由、宝物殿9:00~16:30(入館16:00まで)
宝物殿拝観料:大人500円、子供300円
アクセス:(バス)箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス(HまたはK路線)で約30分、「箱根神社入口」下車徒歩約15分

箱根神社(九頭龍神社)公式ホームページ

ラリック美術館(足柄下郡)

出典:www.lalique-museum.com

箱根の中でも標高が高く、避暑地として人気がある仙石原エリアにある「ラリック美術館」は、アール·ヌーヴォー、アール·デコの両時代にわたって活躍した宝飾デザイナーのルネ·ラリックの生涯と作品を展示した美術館です。敷地内には、ティータイムと豪華列車の旅気分が味わえる本物のオリエント急行や、膨大なルネ·ラリックコレクションから数百点を定期的に入れ替えて展示する美術館、〝モネの池〟を彷彿とさせる幻想的な遊歩道、箱根の自然を一望できるフレンチレストランも併設されているので、優雅な避暑地体験ができます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1
電話番号:0460-84-2255
開館時間:9:00~17:00(美術館入館16:30まで、オリエント急行16:00まで)
入場料:ガーデン、カフェレストラン、ショップは無料。美術館:大人1500円、大学生・高校生・シニア(65歳以上)1300円、中学生·小学生800円、障害者手帳持参(付添い1名も同額)750円、オリエント急行:2200円
アクセス:(バス)箱根登山鉄道「箱根湯本駅」もしくは新幹線·JR小田原駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで約30~45分、 「仙石原案内所前」下車すぐ

箱根ラリック美術館

箱根ラリック美術館は、箱根仙石原にある美術館。フランスのジュエリーとガラス工芸家ルネ・ラリックの作品に出会えます。

恩賜箱根公園(足柄下郡)

出典:www.kanagawa-park.or.jp

芦ノ湖·塔ヶ島にある「恩賜箱根公園」は、明治時代に皇族方の避暑や外国からのお客様を迎えるために建てられた離宮の跡地につくられた風致公園です。芦ノ湖の周りを駒ヶ岳や箱根外輪山が囲み、その彼方には美しい富士山の姿を臨むこともできる絶景スポットであり、離宮当時からの門や展望広場、かつての離宮を模した展望館「湖畔展望館」など箱根離宮の歴史とロマンを肌で感じることができる場所です。その景観や文化財的価値から名公園として国登録記念物をはじめ、さまざまな選定を受けています。絶景と共に一服できる茶処や自然観察が楽しめる散策路、無料のツアーガイドなどもあるので、箱根の景色に癒されながら夏のひとときが過ごせます。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171
電話番号:0460-83-7484
営業時間:入園自由(展望館/9:00〜16:30、展望館2F茶処「緑賜庵」/10:00 〜15:30)
料金:入園無料
アクセス:(バス)JR小田原駅から「箱根町港」行きまたは「箱根関所跡」行きで約1時間、「恩賜公園前」下車

神奈川県立恩賜箱根公園-公式サイト

神奈川県立恩賜箱根公園公式サイト 芦ノ湖からのぞむ富士山は絶景 箱根観光の際にお立ち寄りください。

神奈川県立近代美術館 葉山館(三浦郡)

出典:www.moma.pref.kanagawa.jp

神奈川県葉山にある「神奈川県立近代美術館 葉山館」は、天井高や照明環境に変化をつけた展示室のほか、資料の収集と情報の発信拠点を目指す美術図書室、視聴覚設備のある講堂、保存技術の粋を集めた収蔵庫など、多様な施設を備えた美術館です。日本の近代美術作品を中心とした絵画や版画、彫刻などを、涼しく快適な環境の中でゆっくり鑑賞することができます。エントランスホールから中庭、レストラン、ミュージアムショップ、庭園、さらに地下1階の美術図書室などは無料で利用ができるので、1人で過ごす休日やデートにもぴったりです。

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
電話番号:046-875-2800
開館時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
観覧料:展覧会によって異なる。中学生以下は無料
アクセス:(バス)JR横須賀線逗子駅前、もしくは京浜急行逗子・葉山駅から京浜急行バス「逗11、12系統(海岸回り)」で約で約18~20分、「三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前」下車

The Museum of Modern Art, Kamakura & Hayama 神奈川県立近代美術館

1951年に鎌倉の地に開館した日本で最初の公立近代美術館。2016年3月に旧鎌倉館が閉館し、現在は葉山館と鎌倉別館の2館体制で活動しています。

葉山しおさい公園(三浦郡)

出典:www.town.hayama.lg.jp

〝葉山の御用邸〟で知られる葉山にある「葉山しおさい公園」は、その葉山御用邸の一部だった敷地を利用して開園された、葉山町の史跡に指定された公園です。三ヶ岡山を借景とした日本庭園には、流れ落ちる「噴井(ふけい)の滝」や日本庭園を眺めながら一服できる茶室、セルフサービスの無料ドリンクで休憩ができる茶室、富士山や伊豆半島、大島などが一望できる海岸側にある黒松林、昭和天皇のコレクション品や相模湾·葉山の海洋生物や昔の漁に使っていた道具などが展示された博物館などがあります。公園を1周しても30分程度なので観光の合間に立ち寄りやすく、人も少ないので葉山の景色に癒されます。大人の穴場散策スポットです。

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2123番地の1
電話番号:046-876-1140
入園時間:8時30分~17時(入園は16時30分まで)
入園料:高校生以上300円、小·中学生150円、未就学児·葉山町内在住の70歳以上の方、身体障害者手帳及び療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示された方および介助者1名は無料
アクセス:(バス)JR横須賀線逗子駅前、もしくは京浜急行逗子・葉山駅から京急バス「長井行き」「横須賀市民病院行き」「大楠芦名口行き」のいずれかに乗車し、「葉山公園」下車徒歩約5分

葉山しおさい公園/葉山町

神奈川県立葉山公園(三浦郡)

出典:www.hayama-park.com

三浦半島西部に位置する葉山にある「神奈川県立葉山公園」は、葉山御用邸に隣接されている公園です。園内には美しい芝生が広がるクロマツ林や海辺に群生するハマナス、開放感あふれる芝生公園、木の遊具がある広場などが整備され、眼前には相模湾が広がり、遠くは富士山と江ノ島を望むことができます。〝葉山の御用邸〟で知られる葉山は、美しい海と穏やかな気候、落ち着いた大人の避暑地というイメージがありますが、この公園では遊具や海水浴、磯遊びなど子どもが遊べるスポットがたくさんあり、家族で賑わっています。近隣には妊活スポットとして有名な「森戸大明神」もあるので、新婚カップルや結婚を控えたカップルにもおすすめです。

住所: 神奈川県三浦郡葉山町下山口
電話番号:046-876-4601
開園時間:入園自由
入園料:無料
アクセス:(バス)JR横須賀線逗子駅前、もしくは京浜急行逗子・葉山駅から京急バス「長井行き」「横須賀市民病院行き」「大楠芦名口行き」のいずれかに乗車し、「葉山公園」下車徒歩約5分

神奈川県立葉山公園/はやま三ヶ岡山緑地

神奈川県葉山町にある、神奈川県立葉山公園/はやま三ヶ岡山緑地のホームページです。アクセスや各施設の紹介の確認ができます。

神奈川の避暑地や観光スポットで涼を取ろう

神奈川は隣県に比べて比較的夏でも快適に過ごせるエリアが多く、涼を取りながら楽しめる観光スポットやレジャースポットも多くありましたね。遠くまで出かけるのが難しいこのご時世、この記事を参考に今年の夏は神奈川の避暑地でレジャーや旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車とバイクと酒と旅を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介