レイヤードとは?おすすめコーデと着こなしのポイント

トレンドのレイヤードコーデは、トレンド感を出せるだけでなく、着こなしによってスタイルアップも叶うので、おしゃれな人なら積極的に取り入れているコーデ術です。ここではレイヤードコーデをしたことがないという人も、簡単に挑戦できるコーデのポイントや、おすすめのコーデをご紹介したいと思います。

yu-miyu-mi
  • 782views
  • B!

アイキャッチ画像出典:wear.jp

レイヤードコーデとは?

出典:wear.jp

「重ねる」を意味するレイヤード。レイヤードコーデとはつまり、「重ね着」のことを指します。トレンドのレイヤードコーデは、ワンピースにパンツやスカートを合せたり、シャツにスウェットを合せたりと様々なアイテムで幅広い着こなしが可能で、季節を問わずオシャレ度をぐんとアップしてくれます。
レイヤードコーデは全体のバランスがとれていることが重要なので、レイヤードコーデに取り入れやすいアイテムや色や柄、デザインのアイテムを選ぶなど、ポイントを押さえるようにしましょう。

レイヤードスタイルのポイント

出典:wear.jp

季節感のあるアイテムを取り入れる

季節感あるアイテムを取り入れるのはレイヤードコーデのポイントです。春はシャツやブラウス、夏はビスチェやキャミソール、秋冬はニットやパーカーがおすすめのレイヤードアイテムです。
春夏はシアー素材のシャツやスカートが、冬はニット素材に薄手のインナーなど、季節感のあるアイテムでレイヤードすることで簡単におしゃれ度がUPしますよ。

重ねるアイテム同士で同じ着丈にならないようにする

インナーと上から重ねるアイテムは、同じ着丈にならないように注意が必要です。例えば、シャツに二ットを重ねた時、着丈が同じ長さだとインナーが見えず上手に重ね着ができません。また、現在のトレンドはチラ見せをするレイヤードコーデなので、着丈のバランスを気を付けるようにしましょう。
この場合はシャツの丈感を長めに、ニットを短めにして重ねるとシャツの裾がチラ見せできて好バランスになります。
またワンピースをレイヤードする着こなしもおすすめです。ワンピースにもシャツワンピースやキャミワンピースなど、何種類かがあるので、キャミワンピースならTシャツを合せたり、シャツワンピースにスカートを合せたりと、好みのコーデを取り入れてみましょう。

重ねるアイテムは素材を変える

重ね着するアイテムは素材を変えましょう。カットソー×ニットやパーカー×シャツなど、中に着るアイテムと上から重ねるアイテムは異素材をチョイス。同じ素材を重ねるよりもコーディネートに立体感がでます。

レイヤードスタイルのおすすめアイテム

出典:wear.jp

白トップス

白トップスを使ったレイヤードは、秋冬でよく取り入れる暗めのニットやカーディガン、スウェットなどと好相性で、全体の印象をぱっと明るく見せてくれます。また、白トップスならどんな色にも合うので、レイヤードコーデを楽しむために一枚は是非持っておきたいアイテムです。
どのアイテムにも合わせられるよう、丈が長めのトップスを持っておくと重宝しますよ。

ベスト

昨年から人気が再燃しているベストは、秋冬に特に活躍するアイテムです。ショート丈のニットベストに白ブラウスを合わせることで、カジュアルさと上品さを演出したり、濃い色のニットベストにすることで、パキッと引き締まったコーデに仕上がります。
また、ざっくりとした素材のロング丈のニットベストは、春先にピッタリなアイテム。明るめな色のベストに白のカットソーを合わせれば、春らしい明るく清楚な雰囲気に仕上がります。

シャツ

シャツのレイヤードコーデの人気も再燃しています。シャツの上にニットを合わせて袖や裾をチラ見せする秋冬のコーデや、タンクトップに長めのシャツを合わせて作るトレンド感あふれるコーデなど、シャツで様々なレイヤードコーデが可能になります。
また、トレンドのシアーシャツもレイヤードコーデに取り入れると季節感のある着こなしになります。

ビスチェ

ビスチェは夏のレイヤードコーデで活躍するアイテムです。
シンプルなTシャツにビスチェをプラスすると、ぐっと女性らしい雰囲気になります。ビスチェは身体にピッタリとフィットするので、セクシーさとオシャレさを両立させられますよ。デニムと合わせたりカジュアルなアイテムと合わせるのも好相性です。

レイヤードコーデおすすめ15選

プルオーバー×シャツ×プリーツスカート

出典:wear.jp

ドロップショルダーフード付き裏毛プルオーバーに、シャツ、見づらいですが小花柄のプリーツスカートを合わせた、まだ肌寒い春先に活躍するコーディネートです。
プルオーバーはかなりゆったりとしたサイズ感なので、レイヤードコーデとして下にシャツなどを合わせるのにピッタリのアイテムです。
裾から白シャツをレイヤードしてチラ見せすることで、プルオーバーとプリーツスカートのベーシックなコーディネートにアクセントを加えて。

ピンタックワンピース×サテンパンツ

出典:wear.jp

袖のボリュームが今年らしいピンタックワンピースにサテンパンツを合わせたコーディネートです。元々少し透け感のあるワンピースなので、一枚で着ると不安...という人はパンツと合わせてレイヤードコーデを楽しんでみては。トレンド感のあるサテンパンツは下半身がしっかりしている人は苦手意識を持ちがちですが、ワンピースとのレイヤードなら違和感なくトレンドアイテムを楽しむことができます。

ニットベスト×シャツ×ニットパンツ

出典:wear.jp

短めのニットベストに長めの丈のシャツ、ストライプ柄のニットパンツを合わせた縦長効果のあるコーディネートです。コーディネートとしては定番ですが、ベストは素材感や色などで印象が大きく変わります。今回取り入れたケーブルニットベストは、色や素材感が優しい雰囲気を引き立ててくれ、ブラウスやシャツのレイヤードに適したデザインなので一枚あると便利なアイテム。
ボトムスのクラシカルで大人っぽいストライプ柄のパンツは、足長効果も期待でき、ストライプ柄でアクセントもあるので、トップスがシンプルなコーデの時に重宝しそうです。

ニットチュニックワンピース×ハイネックカットソー×パンツ

出典:wear.jp

ミックス糸で作られたおしゃれなニットチュニックワンピースに、透け感のあるハイネックカットソーとパンツを合わせたコーディネートです。
今年よく出ている透け感のあるカットソーは一枚だとうまく着こなせなくても、ワンピースなどに合わせると取り入れやすくなります。
ストンと落ちるワイドスラックスは、春先なら季節感を出して明るめな色を合せるようにしましょう。着用感が楽なので履いていてノンストレスなのが魅力です。

トレンチコート×スウェット×Tシャツ×パンツ

出典:wear.jp

春の定番、トレンチコートの下に合わせるレイヤードコーディネートとして、スウェットとTシャツ、パンツを合わせたコーディネートです。
このコーデはスウェットをベストのように着こなしているのがポイント。スウェットは深めのVネックでノースリーブになっているので、シンプルな白いTシャツやシャツと好相性です。一枚でもレイヤードコーデにも活躍してくれるお役立ちアイテムです。
パンツは明るめの色を合せて季節感を出すようにしましょう。

ビスチェ×ブラウス×ニットパンツ

出典:wear.jp

ボリュームのあるティーアードブラウスに、ニットの柄パンツを合わせたコーディネートです。ブラウスはウエストの切り替えが高めに設定されているので、足長効果があるアイテム。ビスチェと合わせることで裾のフレアが強調され、より下半身の足長効果を出しています。袖のボリューム感は今年のロマンチックテイストのブラウス人気にピッタリと合っていますね。
コンパクトなシルエットのビスチェは、かぎ編みデザインでコンパクトながら存在感が抜群です。全体的にモノトーンでまとめており、ビスチェとパンツは黒なので、子どもっぽくならずにシックな印象になっています。

シャツワンピース×タンクトップ×デニム

出典:wear.jp

ロング丈のシャツワンピースにはデニムパンツとタンクトップををレイヤードしたコーディネートです。ワンピースにデニムを合わせることで程よい甘さに。薄いミントグリーンのシャツワンピースを羽織って、軽やかな色と素材で季節感を出すことができます。
サンダルやバッグもカジュアルに、モノトーンを選べば大人カジュアルに決まりますよ。

ニットベスト×タンクトップ×フレアパンツ

出典:wear.jp

トレンドのフィッシュネットベストにタンクトップとフレアパンツを合わせたコーディネートです。
ざっくりとしたベストは重ね着しやすいルーズなシルエットで、タンクトップやキャミソールと合わせて透け感を楽しむことができます。
前後がVネックになっているので、インナーをチラ見せでき、スッキリ着られます。リラックス感のあるシルエットのワイドフレアパンツは程よくカジュアルでどこか女性らしさもあるので、パンツスタイルでも少し甘さを加えたい時におすすめです。

サテンシャツ×キャミソール×タイトスカート

出典:wear.jp

とろみのある柔らかいサテンシャツに、光沢感のあるキャミソールと今年トレンドのマーブルプリントのロングスカートを合わせたコーディネート。
このコーデのポイントは色にあり、キャミソール、スカート、サンダルとそれぞれベージュで統一感を出し、白のサテンシャツを加えることで爽やかな印象をプラスしています。全体的に上品にまとまっているので、大人の女性もチャレンジしやすいレイヤードコーデと言えます。

白Tシャツ×キャミワンピース

出典:wear.jp

最近では定番と化してきている白Tシャツにキャミワンピースを合わせたレイヤードコーデです。白Tシャツと合わせるだけで一枚できまるキャミワンピースは持っていると便利なアイテム。
バッククロスの細紐が、バックスタイルを華奢で可愛く見せてくれます。
レイヤードスタイル初心者、という人もすぐに取り入れられるコーディネートです。

タンクトップ×タンクトップ×ワイドパンツ

出典:wear.jp

シンプルなタンクトップにさらに異素材のボリューム感のあるタンクトップを合わせたコーディネートです。
一枚だと心もとない個性的なタンクトップも、ベーシックな色と形のタンクトップと合わせることで程よいインパクトになります。タンクトップはボトムスにIN、OUTどちらも合うので、その時の気分で試してみてください。白に近いベージュののリネンパンツが夏らしい爽やかさを演出してくれます。

シャツワンピース×ロングスカート

出典:wear.jp

デニム素材のシャツワンピースに柔らかな素材のフレアロングスカートを合わせたコーディネートです。シャツワンピースはパンツやスカートを合わせしたレイヤードスタイル、コート前の羽織りとしても、着回し力抜群のアイテム。デニムのシャツワンピ―スはカジュアル印象ですが、ロマンチックな印象のロングスカートと合わせることで、女性らしい雰囲気になりますね。
帽子などの小物を合わせて、シンプルになりすぎないようバランスをとるようにしましょう。

ベスト×ハイネックブラウス×パンツ

出典:wear.jp

ハイネックブラウスにデザイン性のあるベスト、パンツを合わせたコーディネートです。このコーデのポイントは女性らしさにあります。ベストを使ったレイヤードコーデはカジュアルになりやすいですが、今回のコーデはベストのデザインや素材感、全体のコーデの色も温かみがあり、綺麗目にまとまっています。
袖にボリュームのある愛らしいブラウスはトレンド感があり、合わせるベストは広めのネックラインで付属の紐でウエストマークできるので、コンパクトに見え、すっきり着こなすことができます。
パンツはすっきりとしたストレートパンツで、上品な印象。きちんと感のあるコーデなのでどんなシーンでも活躍しそうな、好感度の高いスタイルです。

ワンピース×パーカー

出典:wear.jp

パーティードレスとしても活躍するワンピースの上にパーカーを合わせたコーディネートです。華やかなワンピースは一枚あると心が浮き立ちますが、中々普段使いできずクローゼットにしまったまま...なんてよくありますよね。
そんなワンピースも長めのデザインならパーカーやスニーカーを合わせてカジュアルダウンし、違和感なく着こなすことができます。素材感やデザインが華やかなので、パーカーの色味を押さえるのがポイントです。

カットソー×ブラウス×タイトスカート

出典:wear.jp

華やかな印象のブラウスにハイネックのカットソー、タイトスカートを合わせたコーディネートです。柔らかい生地感のシアー感のあるブラウスは袖が広がっている女性らしいデザインも含めて今年トレンドのアイテム。下にカットソーを合わせてタイトスカートを合わせることで、縦長効果を出すことができます。
シンプルデザインが大人なエコレザースカートはカジュアルにも綺麗目にも合うので一枚あると便利です。

好みのレイヤードコーデを取り入れよう

レイヤードコーデはいくつかのポイントを押さえて取り入れれば、確実にオシャレ度をアップしてくれるコーディネートです。今回ご紹介したコーディネートを参考に、是非自分らしいレイヤードコーデを楽しんでみて下さいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介