【2020年冬】ヘアカラーの人気トレンド15選

ヘアカラーは全体の印象を大きく左右する重要なポイントです。毎年変わるトレンドのヘアカラーを取り入れると、ぐっとオシャレな印象になることができます。ここでは2020年冬のヘアカラーのトレンドをご紹介していきたいと思います。

yu-miyu-mi
  • 29,132views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.ozmall.co.jp

冬のヘアカラーのポイントは?

寒い冬はブラウン系やピンク系のカラーなど、温かみのあるヘアカラーが人気です。冬のファッションはダークトーンの洋服が多くなり、着ぶくれしやすく重い印象になってしまいがち。そんな冬のファッションも、ヘアカラーに透明感を加えることでヌケ感のある明るい印象を作ることができます。冬のヘアカラーのポイントは温かみのあるカラーと透明感が重要なので、その点を意識してヘアカラーを選ぶようにしましょう。

冬の定番ヘアカラー

冬は温かみのあるヘアカラーが人気の定番です。春夏は明るいヘアカラーが人気ですが、秋冬には落ち着いたヘアカラーが選ばれることが多く、その中でも特にパサつきがちな秋冬でも髪が綺麗に見えるカラーが人気のようです。

ブラウン

ナチュラルで女性らしい優しい印象になるのが特徴のブラウンカラー。初めて髪の毛を染める人は、ブラウンから挑戦してみるのもおすすめです。
一口にブラウンといっても、最近ではブラウンにベージュやピンクなどを混ぜたり、特に冬はココアブラウンやミルクティブラウンなど、名前からして温かみのあるブラウン系のカラーも作られており、どのカラーも人気となっています。ブラウン系のカラーは今や冬の定番の人気色といえるでしょう。

ピンクベージュ

冬はピンクや赤系の温かみのあるカラーも依然人気です。特に2020年はピンクがトレンドカラーなので、この冬は春夏とはまた違った、より深味のあるピンクが人気がでそうです。
ピンクに定番カラーのベージュを混ぜたピンクベージュは、ピンク単色よりもより温かみのある優しい印象を作ってくれるので、この冬にも活躍するカラーとなりそうです。

2020年トレンドのヘアカラーは?

2020年トレンドのカラーは、「くすみ系の暗髪」です。別名「ベイクドカラー(焦がしたようなくすみ感のある落ち着いたカラー)」とも言われています。2020年冬のトレンドカラーの特徴をまとめると、

●くすみ感のあるダークカラー

●ツヤ感のあるカラー

の2点がポイントとなっており、アッシュ、グレージュ、ブルージュのようにダークトーンの中にも透明感や抜け感が感じられるカラーが人気となっています。

2020年冬のおすすめカラー15選

トレンドのアッシュ系カラーやグレージュなどを中心に、2020年冬におすすめのヘアカラーを紹介していきます。

ダークモカブラウン

ブラウンの中でもナチュラルで試しやすいヘアカラーです。日本人の髪の毛は元が黒いためナチュラルに馴染むので、仕事などであまり派手なカラーはできないという人にもおすすめです。
普通のブラウンに比べ、ふんわりと見えて透明感があるのが特徴です。
トーンの低いヘアカラーなので、急激な色落ちをしにくいのが嬉しいですね。アッシュカラーと合わせるとより透明感が出ます。

アッシュグレー

アッシュグレーとはグレーとベージュの2色を合わせたヘアカラーで、色持ちがよく、退色も少ないのでこまめに染めるのがたいへんな忙しいワーキングウーマンにおすすめのカラーです。
ブリーチをするとかなり明るいグレーアッシュカラーで個性的な印象になりますが、ブリーチをしない場合は赤味が抑えられて自然なツヤのある外国人風の髪色になります。ブリーチをしない場合は明るめにしても上品で程よい透明感のある美髪になります。
ぱっと見ると黒髪のように見えますが、太陽の光に当たったり、色が抜けていくとグレージュならではの透明感がでるので、自然だけれども透明感とツヤを出したい人におすすめです。

ピンクグレージュ

ピンクカラーの中でも可愛くなりすぎず取り入れやすいのがピンクグレージュです。寒色系であるグレーは大人っぽく仕上げてくれ、暖色系カラーのベージュは柔らかい印象になります。そこにピンクを加えることで、大人っぽさを残しつつ可愛らしい雰囲気も取り入れることができる、いいとこどりのヘアカラーと言えます。
グレーとベージュの割合次第で寒色寄りのCOOLな雰囲気にも、暖色寄りの温かみのある雰囲気にもなるので、好みに合わせてカラーニュアンスを変えることができるのも魅力です。ブリーチをしなければ落ち着いた女性らしい印象に、ブリーチをすると個性的なフェミニンな印象に仕上がるので、どちらの雰囲気にしたいかよく考えてからオーダーしましょう。

ラベンダーグレージュ

ラベンダーグレージュとは、紫系のくすんだような色のヘアカラーのことです。グレージュと混ぜることで透明感が出るのももちろんですが、色気のある儚げな雰囲気が出るのが特徴です。
ラベンダーグレージュのヘアスタイルは、ブリーチが必須となります。ラベンダーカラーは髪にあまりなじまないので、ブリーチをしていないとラベンダーカラーがしっかりと発色してくれず、思ったようなヘアカラーにならない場合があります。特に、ラベンダーカラーを印象付けたいという場合には、ブリーチをしていないと難しい部分があります。
人気は暗めのラベンダーカラーです。明るめだと個性的になってしまいがちなラベンダーカラーを暗めにすることで、女性らしい美しいカラーを出すことができます。

カーキグレージュ

ブリーチ無しでも綺麗なツヤ髪になるカーキグレージュはグレージュにカーキの色みをのせたカラーです。カーキグレージュはグレーを多く入れて寒色系のカラーにしたり、ベージュを多く入れて暖色系のカラーにしたり、またカーキの濃さを変えたりすることで幅広い色みを楽しめるヘアカラーなので、色々な変化を試したい人にもおすすめです。
また、赤味除去カラーなので赤みの強い髪色の方におすすめです。グレージュの中でも肌馴染みが良く、落ち着いた上品な印象になるので、どの年代の人も取り入れやすいカラーといえます。

ブルーグレージュ

ブル-グレージュはブルー、グレー、ベージュの3色が混ざったカラーで、グレーにベージュの持つやわらかさを加えたヘアカラーにブルーを加えることで、より透明感のあるカラーに仕上がります。
トレンドの暗めのブルーグレージュにすることで、深みのあるブルーの色味がより感じられるので、輝くようなツヤ感が生まれます。傷みのある髪でもブルーグレージュで、ツヤ感のある髪に見せることができますよ。

ピンクアッシュ

可愛らしい雰囲気を存分に引き出してくれるピンクカラーに、少しくすんだアッシュをプラスすることで適度な透け感を表現することができます。
アッシュの色味が強いと、アンニュイで印象的な雰囲気に、ピンクの色味が強いと、ガーリーでフェミニンな印象に仕上がります。
特に2020年の冬は暗めなカラーがトレンドなので、暗めのピンクアッシュがおすすめです。ブリーチ無しでピンクアッシュのカラーにすれば、ニュアンスで色が入るので、大人っぽい自然なこなれ感が手に入ります。光にかざしたときにうっすらピンクが透けるのがポイントです。
また、ピンクアッシュは女の子らしさが際立つミディアムヘアと相性が良いので、せっかくなら思い切り女の子らしいヘアスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ダークアッシュ

髪に透き通るような美しい艶を与えてくれるダークアッシュ。暗めのトーンのグレー系寒色になるダークアッシュは、自然な髪色の中でもしっかりと透明感が出るカラーです。
黒髪にはしたくないけど少し軽めの暗髪を楽しみたい場合や、ハイトーンからイメチェンしたい方にもおすすめです。また、ダークアッシュは肌の透明感を引き立たせてくれるので、色白の人や色白に見せたい人に特におすすめの髪色です。暗めのアッシュは大人な印象を与えます。ダーク系のヘアには顔を小さく、そして白く見せる効果も。自然に印象を変えられるので、幅広い世代で取り入れやすいカラーと言えます。

カーキアッシュ

透明感のあるこなれた感じを出したいなら、カーキアッシュがおすすめです。カーキアッシュはアッシュのくすんだカラーにグリーン系のカーキ色がほんのり入ったおしゃれな髪色です。
グリーンやカーキと聞くと強いイメージを想像する方も少なくないと思いますが、カーキアッシュはくすんでいてやわらかい印象を与えます。また、アッシュカラーもカーキカラーも髪色は赤みを抑えることができるので、赤みが嫌いな人にもおすすめです。

アッシュブラウン

赤みを抑えながらも上品でコクのあるブラウンになるので人気のヘアカラーです。幅広い年代に似合いやすいベーシックなカラーリングなので、どんなシーンにも合うのが特徴です。
ブラウンは艶のでやすい髪色ですが、赤味、黄味を感じやすい色味なので、単色だと敬遠されがちです。
ブラウンにアッシュをミックスすることで、アッシュが赤味、黄味を程よく抑えて、上品で女性らしい髪色になります。
赤みが出るとオレンジの髪色になりやすいので、明るいオレンジと顔立ちの違和感を嫌う人はアッシュブラウンにするとイメージ通りの落ち着いたブラウンになりますよ。

バイオレットアッシュ

バイオレットアッシュは紫にアッシュの青味カラーが入ったカラーになります。ラベンダーやパープルと同じでは?と疑問に思うかもしれませんが、パープルに比べて青味の勝った紫がバイオレットになります。アッシュカラーが日本人の髪色特有の赤みや黄色みを抑えてくれるため、バイオレットの透明感が綺麗にでるのでおすすめのカラーです。
特に2020年は暗めカラーが人気なので、暗めのバイオレットを試してみると良いかもしれません。ブリーチありの場合でもない場合でも、透明感のあるフェミニンなカラーが実現します。

ミルクティーベージュ

ミルクティーベージュとは、その名の通りまるでミルクティのようなあたたかくてやさしい髪色のこと。
光が当たると透明感を感じさせる髪色になり、でふわふわとしたやわらかい雰囲気にもなるので、モテカラーとして人気のカラーです。
若者世代ではブリーチしてカラーを入れる人が多いですが、暗めにミルクティカラーを入れると落ち着いた女性らしい雰囲気になります。日本人特有の赤みの強い髪色も誰もが触りたくなるような柔らかい質感に見えるので、年代を問わず人気のカラーになります。

アッシュベージュ

モテカラーとして人気のアッシュベージュは柔らかい雰囲気が出るのでトレンド感がありながらも派手すぎない髪色です。アッシュに誰にでも似合いやすいベージュをミックスした髪色で、挑戦しやすいカラーと言えます。
青みが強いアッシュカラーにベージュをミックスすることで、艶のある、黄味や赤味の少ないナチュラルな髪色になります。また、透明感のあるカラーなのでツヤ感が出て、若見えもできます。
ブリーチをしない場合は透明感のある落ち着いた印象に、ブリーチをすると透明感抜群の人形ようなフェミニンな雰囲気になります。
アッシュのヘアカラーにしたいけれど、寒色系のアッシュのヘアカラーにすると顔色がくすんでしまう、という悩みを解決でき、自然にトレンドが取り入れられるのが良いですね。どんな人にも合わせやすい髪色なので、イメージチェンジしたい時などに是非チャレンジしてみて下さい。

ピンクベージュ

温かみのあるピンクとベージュ両方のいいとこどりをしたピンクベージュは、女性らしくてナチュラルな雰囲気のヘアカラーです。
髪の色素を抜くブリーチ無しでもおしゃれに染まるので、ほんのりとしたピンクカラーを楽しみたい人やピンクカラーに初挑戦する人はブリーチ無しのピンクベージュを試してみてもいいかもしれません。

ネイビーブラック

ネイビーは黒に近い青のこと。普通の黒髪に飽きたり、ツヤ感を出したい時はネイビーをプラスしてみてはいかがでしょうか。
青は赤の補色で、赤みの出やすい髪に入れれば、その赤みをおさえてくれる効果もあります。ネイビーカラーは色に深みがあり、黒に近い色でありながらも、光の当たり具合で青っぽさを感じられる色味です。また、ネイビーに他の色を混ぜれば、透け感のある可愛い外国人風のヘアカラーも実現しますよ。
色落ちしても可愛い色みが続くので、退色する変化を楽しめるのも特徴です。

トレンドのカラーで寒い冬をオシャレに楽しむ

2020年は暗髪がトレンドになりますが、どのカラーを選ぶかによって印象も大きく変わります。
ここで紹介したトレンドのヘアカラーを上手に取り入れて、季節感のあるヘアカラーを楽しんでくださいね。

この記事のキーワード

この記事のライター

yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

関連する記事

あわせて読みたい

yu-mi
yu-mi

食べることと読書が趣味。静岡出身です。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介