岡山県の高級ホテル・旅館人気おすすめ10選

歴史情緒ある倉敷美観地区や日本三名園に数えられる後楽園など名所が揃う岡山県。県内には温泉も多く贅沢に湯を愉しめる温泉旅館や、ラグジュアリーな時を過ごせる高級ホテルも立地しています。この記事では岡山県でおすすめする高級ホテルや高級旅館をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 298views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.ryokan-kurashiki.jp

岡山でおすすめする高級ホテルと高級旅館

出典:www.ryokan-kurashiki.jp

出典:www.kifunosato.com

江戸から明治にかけて建てられた白壁・土蔵の建物が軒を連ねる倉敷美観地区や、金沢の兼六園や水戸の偕楽園とともに日本三名園に数えられる後楽園をはじめ風光明媚な名所が揃う岡山県。瀬戸内海に面した豊かな漁場では新鮮な海幸が水揚げされ、多彩な果物を生産するフルーツ王国としても知られています。

県内には奥津・湯原・湯郷など名湯も多く、ゆったりと湯を愉しめる温泉旅館やラグジュアリーなホテルも立地。上質なおもてなしとともに贅沢なステイと美食を満喫することができます。今回は岡山県で高級ホテルや高級旅館を厳選、おすすめする客室と共にご紹介しましょう。

1. 鏡野町「奥津荘」

出典:okutsuso.com

出典:okutsuso.com

湯郷温泉や湯原温泉とともに美作三湯と呼ばれ、江戸時代には津山藩の湯治場として使われた奥津温泉。吉井川に架かる奥津橋の周辺に温泉宿が点在しており、橋の袂に昭和2年に建築された館を受け継ぐ「奥津荘」が宿を構えています。

犬養毅や棟方志功にも愛された「奥津荘」で、おすすめするのは離れの「清閒亭」。6帖の本間+2帖の次の間+広縁という造りで随所に風情を感じる意匠が凝らされた空間、季節を感じながら湯に浸かれる露天風呂をデッキに用意しました。

出典:www3.yadosys.com

出典:www3.yadosys.com

「奥津荘」では奥津や岡山の食材をメインに使い、手造りのおもてなし料理を用意。彩も鮮やかな「旬の会席コース」や「牛肉を使った郷土料理のコース」などがあり、季節限定で「源泉鴨鍋コース」や地元で獲れる猪を使う「ボタン鍋コース」なども供されます。

【基本情報】
住所  :苫田郡鏡野町奥津48
電話  :0868-52-0021
客室  :離れ 清閒亭
宿泊料金:32,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

2. 真庭市「八景」

出典:www1.489ban.net

出典:www1.489ban.net

弥生時代には湯治に使われていたとも伝わり、湯郷や奥津とともに美作三湯と呼ばれる湯原温泉。旭川に沿って温泉街を形成しており、湯原ダムにも近い場所に「八景」があります。

4タイプあるスイートルームからおすすめするのはスイートルームの「たんぽぽ」。リビング+6帖の和室+ベッドルームの構成で琉球畳を敷いた和室やレトロな調度・設えが趣を感じさせる空間、客室の露天風呂でも源泉掛け流しの湯を愉しめます。

出典:hakkei-yubara.jp

出典:hakkei-yubara.jp

”食べる宿”をモットーにする「八景」では、野菜が主役で献立が月替わりの山里料理を用意。一押しの「焚き合わせ」は匠の技で野菜の旨味を引き出した名物料理、朝食・夕食をあわせて50種類以上の野菜を使うこだわりです。

【基本情報】
住所  :真庭市豊栄1572
電話  :0867-62-2211
客室  :スイートルーム たんぽぽ
宿泊料金:34,100円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

3. 津山市「ザ・シロヤマテラス津山別邸」

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

日本三大平山城に数えられ、かつて姫路城を凌ぐ櫓を構えていた津山城。城跡は公園として整備されており桜の名所としても有名、この近くで2019年に「ザ・シロヤマテラス津山別邸」がオープンしました。

11タイプの多彩な客室がある中でおすすめするのは特別フロア「湯楼」から「専有露天風呂テラス付和洋室A」。和室+ベッドルームに広々とした露天風呂付きテラスを備えており、落ち着きのある和モダンの設え、露天風呂では津山城址や津山の町並みを眺めながら湯を満喫できます。

出典:www.tsuyama-bettei.com

出典:www.tsuyama-bettei.com

「ザ・シロヤマテラス津山別邸」のディナーは「シェフズダイニング咲楽」で、ご当地牛のステーキをメインにした懐石コースを用意。シェフが鉄板で仕上げる奈義牛は旨味が溢れる逸品、山陰の海幸や地元の旬菜などをふんだんに使い”美作の国”を味わえる品々が並びます。

【基本情報】
住所  :岡山県津山市山下30-1
電話  :0868-24-2111
客室  :湯楼 専有露天風呂テラス付和洋室A
宿泊料金:27,500円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

4. 美作市「季譜の里」

出典:www.kifunosato.com

出典:www.kifunosato.com

平安時代初期の開湯と伝わり、白鷺が足の傷を癒したことに由来して鷺ノ湯とも呼ばれた湯郷温泉。奥津・湯原とともに美作三湯に数えられる歴史深い温泉で、玩具博物館に隣接して「季譜の里」が立地しています。

”花を楽しむ、なごみの宿”がコンセプトの「季譜の里」でおすすめするのは、ラグジュアリースイートの「野路菊」です。8帖の畳リビング+12帖のリビング+ベッドルームのゆとりある造りで、縁側に見立てた畳リビングからは中国山地を借景とする中庭を望む設え。開閉式窓を備えて露天風呂のように楽しめる源泉の客室風呂を用意します。

出典:www.kifunosato.com

出典:www.kifunosato.com

「季譜の里」で供されるのは、瀬戸内海・日本海・山里それぞれの旬を活かした旬彩会席と口福の一時。毎朝各地の漁港から新鮮な海幸が直送され山里の旬菜とマリアージュ、最古といわれる和牛・千屋牛の料理も取り揃えています。

【基本情報】
住所  :美作市湯郷180
電話  :0868-72-1523
客室  :ラグジュアリースイート 野路菊
宿泊料金:43,300円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

5. 美作市「ポピースプリングス」

出典:www.poppy.co.jp

出典:www.poppy.co.jp

湯郷温泉の中で塩湯社と鷺温泉御祭神の直ぐ近くに立地するのが「ポピースプリングス」。異国情緒ある雰囲気はカリフォルニアリゾートスタイルで、アロマテラピーやエステティックのプログラムも用意します。

ラグジュアリーなテイストの客室の中からおすすめするのは、人気No1の「ジャグジー付きセミスイート」。ゆったりとしたリビング/ベッドルームに暖炉を思わせる設えなど雰囲気がある空間、星を眺めながらジャグジーに入れば非日常的な開放感が得られるでしょう。

出典:www.poppy.co.jp

出典:www.poppy.co.jp

「ポピースプリングス」ではレストラン「SONOMA」で、新鮮な地元食材を駆使した創作フレンチを用意。地元の契約農家から仕入れる野菜は質が高く新鮮、ジビエや鶏卵などにもこだわり目に映え舌が満たされる料理の数々が供されます。

【基本情報】
住所  :美作市湯郷538-1
電話  :0868-72-7575
客室  :ジャグジー付きセミスイート
宿泊料金:33,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

6. 美作市「にしき園」

出典:www.nishikien.jp

出典:www.nishikien.jp

「ポピースプリングス」からも近い石畳の路地沿いにご紹介する「にしき園」があります。

アジアンテイストな客室やゲルマニウム温浴ができる部屋などの中からおすすめは「露天風呂付特別室」。12帖の和室+リビング+ベッドルームで、落ち着いた和とナチュラルな洋が調和した空間、温泉街を見渡す露天風呂はハニーアロマバス仕様です。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「にしき園」では、地元で栽培される低農薬の新鮮野菜や無農薬の薬膳卵などこだわりの厳選食材で料理を取り揃え。季節を映す山海の素材は繊細な技で会席料理の一皿に、季節やプランにあわせた料理が供されます。

【基本情報】
住所  :美作市湯郷840-1
電話  :0868-72-0640
客室  :露天風呂付特別室
宿泊料金:25,850円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

7. 倉敷市「吉井旅館」

出典:yoshii-ryokan.com

出典:yoshii-ryokan.com

歴史情緒ある町並みや伝統的建築物が保存され、大原美術館や倉敷アイビースクエアなど人気の名所が揃う倉敷美観地区。街道沿いに白壁・なまこ壁の屋敷や蔵などが立ち並び天領の時代を偲ばせる景観、阿智神社の直ぐ近くに明治創業の老舗「吉井旅館」が宿を構えます。

江戸時代の後期に建てられた館の客室はそれぞれに風情ある造りで、おすすめは坂本龍馬が利用したといわれる「楓」。6帖の本間+3帖の次の間で構成されており、調度や設えともに情緒と落ち着きを感じさせる空間です。

出典:yoshii-ryokan.com

出典:yoshii-ryokan.com

割烹旅館を掲げる「吉井旅館」では、瀬戸内海の海幸をメインに料理長が腕を振るう季節の懐石料理を用意。選り抜きの素材を駆使して造られるのは”粋”と”活き”を感じさせる一皿、口福で満たされる一時をどうぞ。

【基本情報】
住所  :倉敷市本町1-29
電話  :086-422-0118
客室  :楓
宿泊料金:26,400円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

8. 倉敷市「鶴形」

出典:www.turugata.jp

出典:www.turugata.jp

倉敷美観地区の中で中橋の近くに立地し、徳川吉宗の時代に建てられた商家の館を受け継ぐ「鶴形」。文化財に指定される大原邸や大橋邸と並ぶ由緒があり、風格ある厨子二階造りの館が目を惹きます。

伝統的な日本建築を活かした「鶴形」で、おすすめする客室は「吉備の間」。8帖の本間+2帖の次の間という造りで縁側と陶器の風呂からは中庭を望む設え、調度や仕立てが歴史を感じさせる空間で寛ぎの時を演出します。

出典:www.turugata.jp

出典:www.turugata.jp

「鶴形」では気兼ねなくゆったりと味わえる部屋食で、料理長渾身の夕餉を用意。岡山が誇る山海の幸を厳選して造る会席料理や黒毛和牛のすき焼き・ふぐづくしなど多彩、宿の名物「鯛茶漬け」もいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :倉敷市中央1-3-15
電話  :086-424-1635
客室  :吉備の間
宿泊料金:30,400円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

9. 倉敷市「旅館くらしき」

出典:www.ryokan-kurashiki.jp

出典:www.ryokan-kurashiki.jp

倉敷美観地区の中で、「鶴形」と同じく中橋の近くに立地するのがご紹介する「旅館くらしき」です。

築約160年という元砂糖問屋をリノベーションした客室などがある「旅館くらしき」で、おすすめするのは離れの雰囲気がある「奥座敷」。8帖の和室+6帖の和室+ベッドルームの広々とした造りで風雅な庭を望む設え、調度や細部の意匠にも歴史を感じる仕立てです。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「旅館くらしき」では、四季折々に移り替わる旬の食材を用いて彩も豊かな料理の数々を取り揃え。組み合わせる銘酒も、倉敷の地酒やオリジナル日本酒からワインまで幅広く用意します。

【基本情報】
住所  :倉敷市本町4-1
電話  :086-422-0730
客室  :奥座敷
宿泊料金:46,500円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

10. 倉敷市「山桃花」

出典:www.jhpds.net

出典:www.jhpds.net

瀬戸中央自動車道の水島ICから車で11分ほどの山間に立地する「山桃花」。瀬戸由加温泉の湯を引き入れる温泉ホテルで、アロマエステやボディケアのプログラムなども用意します。

好みに合わせて選べる多彩な客室からおすすめするのは「露天風呂付き特別和洋室」。12帖の和室+10帖の和室+クイーンサイズのツインベッドルームという豪華な造りで山々の景色を望むウッドデッキも設え、デッキに備えた露天風呂では気兼ねなく景色と湯を堪能できます。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

kiki04082

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco4

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務5

斉藤情報事務

信州で車と旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、酒・肴・温泉を嗜む。

yannma6

yannma

経営学を学びながら、シャツ屋でアルバイトをしています。スーツ・シャツ・ネクタイ・革靴などに興味をもって、フォーマルブランドからカジュアルブランドまで、日々多くのものに触れながらセンス磨き中。

>>ライター紹介