【長野】飯田周辺の日帰り温泉・スーパー銭湯おすすめ5選

長野県の最南端に位置する飯田市に湧く温泉はPH値が高い強アルカリ単純温泉で、肌をつるつるにしてくれる“美人の湯”です。この記事では、飯田周辺でおすすめの日帰り温泉・スーパー銭湯を紹介していきます。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 321views
  • B!

アイキャッチ画像出典:hot-apple.net

美人の湯が揃う飯田周辺の日帰り温泉

日本の中央、長野県の最南端に位置する飯田市は、「南アルプスユネスコエコパーク」や「りんご並木と人形劇のまち」として知られ、城下町の面影を残す町並や保存された伝統芸能の多さから「南信州の小京都」とも呼ばれている、山・里・街の多様な暮らしが実現できる自然豊かな山都です。

そんな飯田市及び周辺の日帰り温泉は、温泉旅館の敷地内にある温泉施設や館内の温泉大浴場が中心です。日帰り温泉施設の数は多くはありませんが、PH値が高い強アルカリ性単純温泉なので肌をつるつるにしてくれる“美人の湯”を存分に体感できます。

天空の城 三宜亭本館

出典:www.sangitei.com

南信州・飯田城址の高台に建つ、眺望と天然温泉の宿「天空の城 三宜亭本館」の敷地内にある、一般も利用ができる天然温泉の大浴場です。一棟まるまる温泉施設になっており、日帰り用の入口を設けてあります。スーパー銭湯同様にアメニティの貸し出しや販売をしているので、ふらりと立ち寄れます。

温泉は、花崗岩の台地下、深層1,300mより湧出する「飯田城温泉」です。無色透明・強アルカリ性でツルツルすべすべ、美肌効果が期待できる“美人の湯”です。浴槽はジェットバスとジャグジーを備えた「パノラマ大浴場」と「空中露天風呂」があり、眼下に飯田市街、遠くに南アルプスを一望しながらお殿様・お姫様気分で温泉に浸かれます。休憩室では飲泉水があり、温泉でのどを潤せます。また、館内には予約制の貸切風呂もあり、人の目を気にせずに湯あみを楽しむことができます。

住所    :長野県飯田市追手町2-641-10
電話番号  :0265-53-2581(外来入浴専用)
営業日・時間:12:00~22:00
定休日   :不定休
アクセス  :(電車)JR飯田駅から徒歩約20分叉はタクシーで約5分
       (車)中央自動車道・飯田I.CからR153経由で飯田市街地方面へ約10分
駐車場   :あり(80台、無料)

信州・長野県の温泉旅館なら | 飯田城温泉 天空の城 三宜亭本館

長野県・信州の温泉旅館なら、天空の城 三宜亭本館。一棟まるまる温泉大浴場、 季節の味の会席料理、挙式・披露宴などのウェディングから大宴会までご用意しています。

ほっ湯アップル

出典:hot-apple.net

アップル外観

出典:hot-apple.net

多目的運動場・天竜グランドの近くにある「ほっ湯アップル」は、飯田市の温泉を利用した健康増進施設です。施設内には温泉大浴場と運動教室も開催されている温泉プール、食堂、休憩室などがあり、健康的な1日を過ごせます。

大浴場とプールに引かれた温泉は加水なしの、ラドン含有量が高いアルカリ性単純温泉です。男女それぞれの内風呂にはマッサージ効果が期待できるジェットバスや肩こりに効く打たせ湯があり、日ごろの疲れを取ることができます。さらに、露天風呂は加水・加温なし、生源泉かけ流しで贅沢な湯あみが楽しめます。

住所    :長野県飯田市松尾明7513-3
電話番号  :0265-56-6767
営業日・時間:11:00~21:00(最終受付20:30)
定休日   :第2・第4月曜日(祝祭日は営業)
アクセス  :(電車)JR飯田線・伊那八幡駅から徒歩約20分またはタクシーで約5分
       (車)中央自動車道・飯田ICから約15分
駐車場   :あり(90台、無料)

ほっ湯アップル

飯田市の健康増進センターほっ湯アップル(ほっとアップル)です。天然温泉かけ流しの檜風呂、打たせ湯、温泉プール、各種運動教室でお楽しみください。

砂払温泉

出典:www.sunaharai.jp

江戸時代から続く老舗温泉旅館「砂払温泉」の中にある、一般も利用ができる天然温泉大浴場です。バラエティ豊かな7つの湯舟と歩行浴、遠赤外線サウナなどが揃い、スーパー銭湯感覚で天然温泉が楽しめます。

露天風呂や内湯の大浴槽に引かれた温泉は、“美人の湯”と言われる、肌がつるつるすべすべになる単純アルカリ泉の「砂払温泉」です。露天スペースには外気浴、内湯には電気風呂や薬湯、座湯や立ち湯のジェット、サウナなども設けられているので、体のコリや疲れを取ったり、デトックスを図れます。サウナは広々としており、人数制限を設けているので安心して利用できます。

住所    :長野県飯田市砂払1-695
電話番号  :0265-22-1209
営業日・時間:11:00~22:00(最終受付21:30)
定休日   :原則として無休
アクセス  :(電車)JR飯田線・飯田駅から徒歩約19分またはタクシーで約4分
       (車)中央自動車道・飯田ICから約10分
駐車場   :あり(60台、無料、先着順)

砂払温泉 – なごみの湯殿 新・七色の湯/元祖五平餅

なごみの湯殿 新・七色の湯/元祖五平餅

殿岡温泉 湯元 湯~眠

出典:www.yu-min.com

飯田ICからほど近い場所に位置する「殿岡温泉 湯元 湯~眠」は、ビジネスホテルを併設した日帰り温泉施設です。夕方からオープンする館内の和食レストラン「黄龍城」では一品料理や自社農業部が作る野菜やコシヒカリ、自家製のどぶろぐなどのメニューで夕食と晩酌を楽しめます。

天然温泉を惜しみなく使われている大浴場は、かけ湯もアルカリ性単純温泉を源泉かけ流しで贅沢に利用してます。内湯は温度が異なる天然温泉の2つの浴槽とジャグジー、水風呂、サウナ、露天は岩風呂とつぼ湯、寝ころべる人工芝と椅子が置かれた外気浴スペースを完備してます。スーパー銭湯感覚で長湯もできますが、入館より3時間を過ぎると3時間毎に延長料金900円が発生します。また、深夜1時から5時の間に来館・在館すると、入館料とは別に深夜料金800円も加算されるので注意しましょう。

住所    :長野県飯田市上殿岡628
電話番号  :0265-28-1111
営業日・時間:5:00~10:30、14:30~24:00
定休日   :12月30日~1月3日
アクセス  :(電車)JR飯田線・飯田駅からタクシーで約8分またはJR飯田線・切石駅から徒歩約25分
       (車)中央自動車道・飯田ICから約2分
駐車場   :あり(120台、普通車無料)

殿岡温泉 湯元 湯~眠

天龍峡温泉交流館ご湯(ゆ)っくり

出典:tenryukyou-goyukkuri.net

名勝・天龍峡に佇む「天龍峡温泉交流館ご湯っくり」は、天龍峡で唯一の日帰り温泉施設です。木造2階建ての館内には、温泉施設や信州大そばを使用したお蕎麦が楽しめる食事処のほかに、天気の良い日に食事ができるテラス席、会議や趣味の集いに使える多目的室も備わっています。開業は2017年ですが、この地に以前建っていた古民家の古材を再利用した梁やケヤキの木で伐採して作ったテーブルなどが使われているため、年季を感じさせる落ち着いた空間となっています。

「若返りの湯」と名が付いた日帰り温泉施設では、露天風呂に浸かりながら天竜川のせせらぎに耳を傾け、吹抜けの休憩室に設けられた展望台から天龍峡十勝である龍角峰を望むことができます。温泉は日本有数の天然ラドン療養泉「天龍峡温泉」です。かなりのアルカリ性のため、健康・美肌を促進するとされています。施設横には天龍峡の周りを1時間ほど散策できる遊歩道が整備され、付近にはリンゴ狩りができるの果樹園もあるので、レジャーを楽しむことができます。

住所    :長野県飯田市川路4992-5
電話番号  :0265-27-4011
営業日・時間:10:00~21:00(最終受付20:30)
定休日   :毎週水曜日、12月29日~1月3日
アクセス  :(電車)JR飯田線・天竜峡駅から徒歩約8分
       (車)三遠南信自動車道道・天竜峡ICから約2分
駐車場   :あり(60台、無料)

天龍峡温泉交流館 ご湯っくり – 南信州飯田 天龍峡に佇む日帰り温泉とお食事処

飯田周辺の名湯と自然景観で英気を養おう

飯田周辺の日帰り温泉は、強アルカリ性単純温泉とバラエティ豊かなお風呂が揃ったスーパー銭湯感覚で楽しめる施設が揃っています。地元の人に交じって効能高き温泉に浸かり、南アルプスの景色を眺めながら外気浴で心身を整わせ、地のものをいただき英気を養う。週末や休日を利用して飯田市を訪れ、贅沢な湯あみ体験をしてみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

yukib5

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

こばこ6

こばこ

女子大生。

>>ライター紹介