香川の高級ホテル・旅館人気おすすめ10選

小豆島や直島などの明媚な島々を擁し、豊かな漁場の瀬戸内海に面した香川県。栗林公園や屋島などの名所も揃っており、各地には寛ぎの滞在時間と土地ならではの美食を供する高級な宿も点在しています。この記事では香川県でおすすめする高級ホテルや高級旅館をご紹介しましょう。

saitoinformationbusiness斉藤情報事務
  • 2,485views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.asankotonami.com

香川でおすすめする高級ホテルと高級旅館

出典:www.asankotonami.com

出典:shimayado.mari.co.jp

小豆島や直島をはじめとした風光明媚な島々と、豊かな漁場である瀬戸内海に面した香川県。”一歩一景”といわれる栗林公園や源平合戦の屋島など山紫水明の名所も揃っており、オリーブや讃岐三畜と呼ばれるブランド食材など土地ならではのグルメも魅力的です。

県内各地には上質な客室や珠玉の美食を供する高級宿も点在しており、贅沢な寛ぎのステイと口福の味わいを満喫できます。今回は香川県で高級ホテルや高級旅館を厳選、おすすめする客室と共にご紹介しましょう。

1. 小豆島町「島宿真里」

出典:shimayado.mari.co.jp

出典:shimayado.mari.co.jp

内海湾の東側エリアで醤油蔵が立ち並ぶ先に宿を構える「島宿真里」。昭和初期に建てられた母屋は文化財となっており、レトロな情緒と寛ぎを供する温泉宿です。

客室は8室の全てが源泉掛け流しの温泉付きで、おすすめは離れの貴賓室「おの間」です。1階に掘り炬燵を設けた和室を、2階には寝室・内風呂・テラスなどを設え、地下に洋室を配してプライベート感を際立たせた特別室。風情ある和モダンの造りが印象的、テラスや風呂からは内海湾を望む眺望を愉しめます。

出典:shimayado.mari.co.jp

出典:shimayado.mari.co.jp

”味わう、もろみの島宿”を掲げる「島宿真里」では、伝統的な小豆島醤油と地の旬菜を駆使した「醤油会席」を用意。瀬戸内で水揚げされる海幸をこだわりの島醤油で味わう、もちろん新鮮な島野菜もたっぷり、ここだけの味覚に出会えるでしょう。

【基本情報】
住所  :小豆郡小豆島町苗羽甲2011
電話  :0879-82-0086
客室  :貴賓室 おの間
宿泊料金:35,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

2. 小豆島町「海音真里」

出典:uminoshijima.com

出典:uminoshijima.com

内海湾の南側で「島宿真里」の別邸として2019年にオープンした「海音真里」。瀬戸内海を望む絶好のロケーションに位置しており、”何もしない贅沢”を味わえる小さな宿です。

僅か6室を揃える客室からおすすめするのは展望風呂付きの離れで「「さ」の音」。リビングやクイーンサイズのベッドを備えた空間は島の木を用いて造られたモダンな空間、海を眺め波音に耳を傾けるテラスで寛げば、”何もしない贅沢”を享受できます。

出典:uminoshijima.com

出典:uminoshijima.com

「海音真里」では特産のオリーブオイルを使い、吟味した素材の鮮度と持ち味を活かした「オリーブ会席」を用意。瀬戸内の海幸や島の地野菜など素材に合わせて最適な調理法とオリーブオイルをセレクト、木桶仕込みの醤油や自家製調味料で口福の味覚に仕上げた逸品が並びます。

【基本情報】
住所  :小豆郡小豆島町堀越字東脇478
電話  :0879-82-0086
客室  :離れ「さ」の音
宿泊料金:43,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

3. 直島町「ベネッセハウス」

出典:benesse-artsite.jp

出典:benesse-artsite.jp

瀬戸内海に浮かぶ直島にあるのが、地中美術館やミュージアムをはじめ各種の美術館やレストラン・カフェなどが集まる複合スポット「ベネッセアートサイト直島」。宿泊スペースとして「ベネッセハウス」が用意されており、アーティスティックなステイを愉しむことができます。

客室は「ミュージアム・オーバル・パーク・ビーチ」にあり、おすすめは「ビーチ」の「スイートダブル ROOM 2201」。ジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラーがこの部屋のために制作した「Dreaming Naoshima」を鑑賞することができ、白と木目を基調としたモダンでナチュラルな空間が作品を引き立てています。

出典:benesse-artsite.jp

出典:benesse-artsite.jp

宿泊棟「ビーチ」に隣接するテラスレストラン「海の星 Etoile de la mer」は、夕景とアートを鑑賞しながらフレンチを味わえる空間。こだわりの食材を厳選し素材の潜在力を引き出した口福の一皿をいかがでしょう。

【基本情報】
住所  :香川郡直島町宮ノ浦(ベネッセハウス ビーチ)
電話  :087-892-3223
客室  :ビーチ スイートダブル ROOM 2201
宿泊料金:42,350円~(1泊食事別)

一休での予約はこちらから

4. 高松市「オーベルジュ・ドゥ・オオイシ」

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

高松市のシンボルでもあり源平合戦の地として知られる屋島に立地する「オーベルジュ・ドゥ・オオイシ」。瀬戸内海を望む海辺に位置しており、フランスの片田舎に建つオーベルジュを想起します。

全5室の客室からおすすめするのは「スイートルーム B」。白を基調としたシンプルモダンな設えでテラスと屋上デッキも用意、非日常感を感じながらゆったりとした寛ぎの時間を過ごせます。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「オーベルジュ・ドゥ・オオイシ」では自家製パンや自家製ジャムをはじめ、「魚信」の魚介や「中田養蜂園」のハチミツなど瀬戸内の素材を厳選。南フランス風に仕立てられた料理が並ぶのは雰囲気のあるレストラン、ちょっとお洒落にドレスコードでどうぞ。

【基本情報】
住所  :高松市屋島西町65
電話  :087-843-2235
客室  :スイートルーム B
宿泊料金:26,880円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

5. 高松市「花樹海」

出典:www.hanajyukai.jp

出典:www.hanajyukai.jp

名所・栗林公園にもアクセスの良い峰山緑地公園沿いの高台に建つ「花樹海」。瀬戸内海から高松の市街地まで見渡せる絶好のロケーションで、展望パノラマ大浴場を用意する温泉ホテルです。

眺めの良い客室が揃う中からおすすめするのは貴賓室「蒼の楽園」。大きく切り取られた窓からは瀬戸内海と島々を一望でき、夜には眼下に広がる高松市の夜景を望む設え、テラスには露天風呂を備えており絶景と湯を満喫できます。

出典:www.hanajyukai.jp

出典:www.hanajyukai.jp

「花樹海」では、瀬戸内海の海幸や讃岐の野菜をはじめ吟味された食材を匠の技で仕上げる会席料理を用意。特産品のオリーブオイルや醤油なども用いており、郷土の素材が織り成す美食の饗宴が目と舌を愉しませてくれます。

【基本情報】
住所  :高松市西宝町3丁目5番10
電話  :087-861-5580
客室  :貴賓室 蒼の楽園
宿泊料金:31,350円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

6. 高松市「ザ・チェルシーブレス」

出典:www.the-chelseabreath.jp

出典:www.the-chelseabreath.jp

高松市の中心部から車で20分ほど南へ向かったエリアの高台にある「ザ・チェルシーブレス」。ラウンジのドリンクなどオールインクルーシブで、”ココロの潤い”を感じさせるホテルステイが供されます。

客室は建築士でもあるオーナー自ら設計に携わったこだわりの空間で、おすすめは「デザイナーズスイートルーム」。肌触りのよりフローリングや照明器具など随所に意匠の凝らしたモダンな仕立て、ゆったりとしたクイーンサイズのベッドで贅沢な眠りを堪能できます。

出典:www.the-chelseabreath.jp

出典:www.the-chelseabreath.jp

「ザ・チェルシーブレス」では、レストラン「ザ・マイルストーン」で”四国味紀行”をコンセプトに「鉄板懐石」と「フレンチ懐石」を用意。個性豊かな四国四県の素材を集めて吟味、伝統の製法を受け継ぐ調味料で土地ならではの味わいに仕上げた品々が供されます。

【基本情報】
住所  :高松市香川町川東下1878
電話  :0120-816-557
客室  :デザイナーズスイートルーム
宿泊料金:49,630円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

7. 琴平町「紅梅亭」

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

”こんぴらさん”の愛称で親しまれこんぴら歌舞伎でも知られる金刀比羅宮。参道の周辺には多くの宿が軒を連ねており、琴電琴平駅の近くに湯巡りができる温泉旅館「紅梅亭」が立地しています。

こちらでおすすめする客室は4タイプを揃える「コーナースイート 山草花」。大きく設えた窓辺にゆったりとしたソファを備えて雄大な讃岐富士の姿を望むことができ、リビングや寝室も開放感のある造りが魅力的です。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「紅梅亭」では、「割烹ダイニング丸忠」の臨場感あるライブキッチンで五感を刺激する料理を仕立て。四季折々の食材に「紅梅亭」ならではの一手間を加えた独創的な品々は料理長のこだわり、四国が誇る旬の味覚が供されます。

【基本情報】
住所  :仲多度郡琴平町556-1
電話  :0877-75-1111
客室  :コーナースイート 山草花
宿泊料金:31,900円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

8. 琴平町「琴平グランドホテル 桜の抄」

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

金刀比羅宮へ続く参道の直ぐ脇に、ご紹介する「琴平グランドホテル 桜の抄」が立地しています。

多彩な客室が揃う中からおすすめするのはさくら倶楽部の「ゆすらん デラックス」。ツインベッド+和室+広縁で構成される和モダンの造り、大きな窓からは季節に移ろう明媚な景色を望むことができ、落ち着きのある寛ぎの時間を過ごせます。

出典:www.ikyu.com

出典:www.ikyu.com

「琴平グランドホテル 桜の抄」では、抜群の景色を愉しめる展望レストラン「ゐきり」で季節の会席料理を用意。こんぴら歌舞伎に見立てたオープンキッチンでは炎の饗宴に臨む臨場感、華やかな美食の数々で口福が満たされます。

【基本情報】
住所  :仲多度郡琴平町977-1
電話  :0877-75-3218
客室  :ゆすらん デラックス
宿泊料金:33,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

9. 琴平町「琴平花壇」

出典:www.kotohira-kadan.jp

出典:www.kotohira-kadan.jp

寛永4年(1627年)に旅籠「備前屋」として創業し、明治38年に別邸の料理旅館として開業した「琴平花壇」。回遊式庭園を囲むように建てられた館は雅な趣で、森鴎外や北原白秋をはじめ文人墨客にも愛されました。

客室は「松月テラス・山翠閣・長生殿・延寿閣・富士見台」にあり、おすすめは2019年にリニューアルされた山翠閣の「専有露天風呂付和洋室A」。窓外には風雅な日本庭園が広がり室内はこだわりの調度を配した和モダンの特別客室、テラスには露天風呂と専用のソファも備え気ままに湯を愉しむことができます。

出典:www.kotohira-kadan.jp

出典:www.kotohira-kadan.jp

「琴平花壇」では、瀬戸内海の海幸や讃岐三畜など山海の幸に恵まれた香川の食を趣向を凝らした会席料理で用意。温暖な気候の中でオリーブを食べて育つ食材はプレミアムな味覚、滋味あふれる野菜とともに目も愉しませる饗の一皿が供されます。

【基本情報】
住所  :仲多度郡琴平町1241-5
電話  :0877-75-3232
客室  :山翠閣 専有露天風呂付和洋室A
宿泊料金:33,000円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

10. まんのう町「阿讃琴南」

出典:www.asankotonami.com

出典:www.asankotonami.com

徳島県に向かう国道438号沿いで土器川のリバーサイドに佇む「阿讃琴南」。静謐な自然に囲まれた里山の別荘として、古き良き日本文化を表したおもてなしが供される温泉宿です。

客室は本館と里山ヒュッテにあり、おすすめは本館の「専有露天風呂付和洋室 Type D」。6帖の和室+ツインベッド+ウッドテラスで、ウッドテラスは居室スペースよりも広く山々の雄大な景色を望む設え、露天風呂で風景と湯を独り占めできます。

出典:www.asankotonami.com

出典:asp.hotel-story.ne.jp

「阿讃琴南」では、メインダイニング「穀雨」で阿讃の天地に育まれた食材を用いた里山料理を取り揃え。オリーブ牛・讃岐コーチン・阿波尾鶏などブランド食材が並び、野菜は地元農家から仕入れる新鮮な逸品、四国の豊かな食を五感で味わえます。

【基本情報】
住所  :仲多度郡まんのう町勝浦1
電話  :0877-84-2611
客室  :専有露天風呂付和洋室 Type D
宿泊料金:26,400円~(1泊2食付き)

一休での予約はこちらから

讃岐で味わう美食と寛ぎの滞在

老舗の温泉旅館からスタイリッシュなオーベルジュまで幅広く揃った香川の高級宿。上質な空間で寛ぎの時間を、そして讃岐の美食を愉しむ、そんな休日を香川で過ごしてみませんか。

※ 掲載内容は執筆時点、価格・基本情報等は参考で変更になる場合があります。
※ 料金や利用時間などはプランや日程により変動する場合があります。
※ 宿泊料金は標準的なプランで1室2名利用時の1名分が目安です。
※ 掲載画像と実際のプラン等は一致しない場合があります。

この記事のキーワード

この記事のライター

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

関連する記事

あわせて読みたい

saitoinformationbusiness
斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

eri11152

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州で車とバイクと旅を愛する道楽者。曲者が集まるCLUB Autistaに所属し、ひと時を執筆に捧げる。

kiki04085

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

上岡岳6

上岡岳

アームレスリング元日本代表/ジムトレーナー/生物学博物館学芸員/一般社団法人JAWA日本アームレスリング連盟常任理事

>>ライター紹介