日帰りでも行ける!夏でも涼しい東北の避暑地おすすめ15選

夏は東北地方にある涼しい避暑地に行ってみませんか?日本の中でも比較的涼しい東北には避暑地にぴったりの日帰りでも行けるスポットがたくさんあります。この記事ではそんなスポットを15ヵ所紹介していきます。

kota9911kota9911
  • 31,040views
  • B!

アイキャッチ画像出典:pixabay.com

日帰りでも行ける!夏でも涼しい東北の避暑地

夏の暑さに疲れてしまったら、避暑地でリフレッシュしてみませんか?東北には近場でも涼しい風が吹く公園や高原などが多いのが魅力。今年は避暑地でリフレッシュして夏バテ知らずで過ごしませんか?

1. 奥入瀬渓流【青森県】

出典:www.aptinet.jp

出典:www.aptinet.jp

青森県の「奥入瀬渓流」は十和田湖から流れる唯一の河川であり、子の口から焼山まで約14キロメートル続く流れです。
美しい清流を彩るのは、四季折々の姿を見せる鮮やかな自然や渓流沿いにある滝。遊歩道を歩けば新緑の光景と渓流による涼しさに身体が包まれるはずです。

《詳細情報》
・住所:〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬
・TEL:0176-75-2425
・アクセス:JR「新青森駅」よりJRバスで約2時間

奥入瀬渓流|青森県観光情報サイト アプティネット

(公社)青森県観光連盟が運営する観光情報サイト。青森県全域の見どころ、モデルコースなど青森のオススメ情報をいち早くお届けします!

2. 白神山地【青森県・秋田県】

ユネスコ世界遺産に認定され、東北を代表する自然の眺望「白神山地」は、避暑地として王道のスポット。
青森から秋田まで広がるブナの天然林は森林浴にも最適で、自然の清涼な空気に癒されるはず。暗門滝など涼しさを彩る場所があるのも魅力的。東北の避暑地に悩んでいるならばまずは白神山地を訪れてみてはいかがでしょうか。

《詳細情報(白神山地ビジターセンター)》
・住所:〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村神田61-1
・TEL:0172-85-2810
・アクセス:JR「弘前駅」より車で40分

白神山地とは│白神山地ビジターセンター│世界自然遺産 白神山地

白神山地ビジターセンターは白神山地の魅力と自然情報等の発信及び自然ふれあい活動推進の拠点施設として平成10年に開館いたしました。白神山地のブナのすごさ、すばらしさが分かるはずです。白神山地を知る第一歩として是非お気軽にお立ち寄りくださいませ!

3. 十和田湖【青森県・秋田県】

出典:www.toutetsu.co.jp

青森と秋田にまたがる大きな湖沼「十和田湖」。観光スポットとしても有名なこの場所ですが、避暑地としても最適。
十和田湖に特有の美しいブルーの水面とそれを囲む新緑による神秘的な壮大さに思わず見とれてしまうはず。そしてその絶景を前に夏の暑さも和らぐのではないでしょうか。展望台である瞰湖台からぜひ景色を望んでみてください。

《詳細情報》
・アクセス:JR「新青森駅」よりJRバスで約3時間10分(夏季)/約4時間(冬季)

十和田湖|青森県観光情報サイト アプティネット

(公社)青森県観光連盟が運営する観光情報サイト。青森県全域の見どころ、モデルコースなど青森のオススメ情報をいち早くお届けします!

4. 厳美渓【岩手県】

岩手県にある「厳美渓」は国の名勝そして天然記念物にも指定されている磐井川中流の渓谷。
巨大な岩と緑色に彩られた自然の間を流れる川の景色は、美しくそして涼しさを感じられます。
またこの渓谷の名物となっているのは『空飛ぶだんご』。渓谷の休憩所で、渓流を挟んだ対岸にあるお茶屋から郭公だんごとお茶をワイヤーロープで受け取るという、ここならではの体験になっています。

《詳細情報》
・住所:〒021-0101 岩手県一関市厳美町滝の上地内
・TEL:0191-23-2350
・料金:無料
・アクセス:「厳美渓線厳美渓バス停」より徒歩約1分

厳美渓 | 観光スポット | 【いち旅】いちのせき観光NAVI

岩手県一関市の公式観光サイト。観光スポットやモデルコース、イベント情報など一関・平泉の観光に関する様々な情報を紹介しています。一関・平泉へどうぞお越しください!

5. 龍泉洞【岩手県】

岩手県にある「龍泉洞」は日本三大鍾乳洞に数えられ、洞窟内に生息する5種のコウモリとともに国の天然記念物に指定されているスポット。
神秘的な空間を演出する鍾乳石と全部で8つあるとされる地底湖(そのうち3つが公開)は訪れる者を感動させてくれるはず。とくに地底湖は世界でも有数の透明度を誇っており、名水百選にも指定されるほどの美しさ。忘れられない体験がこの鍾乳洞でできるはずです。

《詳細情報》
・住所:〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
・TEL:0194-22-2566
・営業時間:[10~4月]8時30分~17時、[5~9月]8時30分~18時
・定休日:年中無休
・料金:[大人]1,000円、[小・中学生]500円
・アクセス:「龍泉洞バス停」より徒歩1分、盛岡南ICより車で120分

岩泉町・龍泉洞WEBサイト

6. 秋保大滝【宮城県】

出典:www.sentabi.jp

宮城県にある「秋保大滝」は、華厳の滝(栃木)、那智の滝(和歌山)とともに日本三名瀑と称される滝。日本の滝100選にも指定されています。
美しい緑で彩られた自然の中をダイナミックに流れ落ちる滝の姿に思わず見とれてしまうはず。夏でもひんやりとした空気を感じることができる、避暑地としてまさに最適なスポットです。

《詳細情報》
・住所:〒982-0244 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
・TEL:022-399-2323
・アクセス:宮城交通(JR仙台駅西口バスプール8番乗り場 秋保大滝行)「秋保大滝」下車、市営バス(JR愛子駅2番乗り場 秋保温泉・二口方面線)「秋保大滝」下車

秋保大滝 | 【公式】仙台観光情報サイト – せんだい旅日和

「仙台城址(青葉城址)」など仙台を代表する史跡や、「広瀬川」などの美しい景観が楽しめる観光スポットをご紹介します。

7. 伊豆沼【宮城県】

宮城県にある「伊豆沼」は、国の天然記念物であるマガンやヒシクイ、カルガモやオオハクチョウといった数多くの渡り鳥が飛来する場所として有名です。
そんな伊豆沼ですが、夏には沼一帯が美しいハスで覆われ、水深の浅い沼だからこそ楽しめる鮮やかな自然を感じることができます。また、全身が白いチョウザキが飛来することもあり、鳥や自然を眺めながら快適な涼しさを感じることができるはずです。

《詳細情報》
・住所:〒989-4601 宮城県登米市迫町新田
・アクセス:JR東北本線「新田駅」より徒歩10分

伊豆沼・内沼|栗原市観光ポータルサイト ぎゅぎゅっとくりはらのホームページ(公式ホームページ)

栗原市の伊豆沼・内沼です

8. 長老湖【宮城県】

出典:town.shichikashuku.miyagi.jp

宮城県にある「長老湖」は、不忘山の裾野に広がる周囲2キロメートルの湖。
新緑の夏には、青空の下で水面には不忘山や鮮やかな緑に色づく木々が映し出され、自然が生み出す幻想的な雰囲気に包まれるはず。豊かな自然と美しい湖がもたらす涼しく快適な空気の中で遊歩道を散策すると、心地よい気分になれます。
ボートに乗ったり、釣りをしたりとレジャーを楽しむことができるのも魅力の一つです。

《詳細情報》
・住所:〒989-0508 宮城県刈田郡七ヶ宿町字長老
・TEL:0224-37-2177
・アクセス:東北自動車道白石ICより車で50分

長老湖 | 見る | 七ヶ宿町観光サイト

9. 三階の滝【宮城県】

出典:www.zao-machi.com

宮城県にある「三階の滝」は、日本の滝100選にも選ばれている東北屈指の名瀑。紅葉が色づく秋が有名ですが、新緑の夏に避暑地として訪れるのもおすすめ。
181メートルの高さから林の中を3段に落ちてくるダイナミックな様子はまさに圧巻。自然の恵みと滝の涼しさが快適に包んでくれるでしょう。

《詳細情報》
・住所:〒989-0800 宮城県刈田郡蔵王町
・アクセス:東北自動車道白石ICより車で35分

宮城県・(一社)蔵王町観光物産協会 » 三階滝(さんかいたき)

一般社団法人蔵王町観光物産協会がお送りする宮城県蔵王町のエリアガイド、地域情報が満載です。 » 三階滝(さんかいたき)

10. 田沢湖【秋田県】

秋田県にある「田沢湖」は、日本で最も深い湖(水深423.4メートル)として知られ、日本百景にも選ばれる美しい景色が魅力的なスポットです。
四季によってさまざまな顔を覗かせるこの田沢湖は、夏に訪れれば、絶景を眺める避暑地として最適。湖畔に建てられた『たつこ像』が織り成す神秘的な雰囲気とともに湖の涼しさを感じてみてください。

《詳細情報》
・住所:〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢
・アクセス:JR「田沢湖駅」より羽後交通バス乗車で「田沢湖畔」下車

田沢湖 観光情報 仙北市

11. 元滝伏流水【秋田県】

秋田県にある「元滝伏流水」は平成の名水百選にも指定された自然の美しさを感じる滝。
岩肌を包む緑の苔と白いしぶきをあげながら流れ落ちる流水が織り成す空間は、自然の涼しさを感じる快適なスポット。思わず写真に収めたくなるようなフォトジェニックな場所です。

《詳細情報》
・住所:〒018-0133 秋田県にかほ市象潟町関元滝
・TEL:0184-43-6608
・アクセス:「象潟駅」より車で20分

元滝伏流水 | 鳥海山・飛島ジオパーク

鳥海山の溶岩の中を通ってきた水が滝になって流れ落ちているのが、元滝伏流水です。1日50,000トンも湧き出す水が、幾筋もの線となってコケの上を流れ落ちていくのが見どころです。火山の恵みでつくられた、豊かな水と美しい風景が楽しめます。

12. ドッコ沼【山形県】

山形県の蔵王高原に静かに佇み、神秘的な空間を演出しているのが「ドッコ沼」。
綺麗な緑に色づいたブナの木に囲まれ、エメラルドグリーンに映し出された鮮やかな様子が魅力的。豊かな自然の景色を静かに眺めることで、夏の暑さも思わず忘れてしまうのではないでしょうか。

《詳細情報》
・住所:山形県山形市蔵王温泉ドッコ沼
・TEL:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
・定休日:無休
・アクセス:JR「山形駅」より山交バス(蔵王温泉行き)で45分、終点下車

ドッコ沼|観光スポット|やまがたへの旅 - 山形県の公式観光・旅行情報サイト

標高約1,400mの蔵王中央高原にある神秘的な「ドッコ沼」。日差しによって水が青色やエメラルドグリーンに変化し幻想的です。蔵王温泉街から蔵王中央ロープウェイに乗車し、鳥兜駅で中央第一リフト(夏山リフト)に乗り継げば、歩かずにドッコ沼に到達でるの…

13. 月山【山形県】

出典:www.gassan-info.com

山形県にある「月山」は標高1,984メートルを誇り、日本百名山などに選出されている山です。
古来より信仰の対象となってきた月山は残雪があり、夏スキーができるスポットとして人気が高く、避暑地としても文句なし。
一般的に高山に見られる珍しい植物があるのも魅力の1つで、他所とは少し異なる鮮やかな自然の中を歩き、その景色と冷涼な空気を味わうことができます。

《詳細情報》
・TEL:0235-62-2111(鶴岡市羽黒庁舎産業建設課)
・アクセス:[羽黒口]鶴岡駅よりバスで1時間50分(8合目弥陀ヶ原まで)、[湯殿山口]鶴岡駅よりバスで1時間30分

月山|観光スポット|月山朝日観光協会 ぶらり西川ガイド

14. 五色沼湖沼群【福島県】

福島県にある「五色沼湖沼群」は赤沼や毘沙門沼・竜沼・弁天沼などの多くの沼の総称であり、その名前の通り沼によって異なる鮮やかな色合いを見せてくれることで有名です。
エメラルドグリーン、パステルブルー、コバルトブルー、エメラルドブルー、ターコイズブルーといった色はどれも自然によって作り出されたもの。湖によってもたらされる清涼な空気とその美しい景色を堪能してみてください。

《詳細情報》
・住所:〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字湯平山
・アクセス:「猪苗代駅」よりバスで25分

15. 桧原湖【福島県】

福島県にある「桧原湖」は磐梯山の噴火によって形成された湖。湖岸周は31.5キロメートルもあり、裏磐梯地域では最大規模です。
そんな桧原湖には磐梯高原を織り成す豊かな自然に触れることができる散策路が用意され、心地よい空気を味わうことができます。
さらに遊覧船に乗ったり、キャンプをしたり、夏場はバスフィッシングをしたりと景色を楽しみながらアクティビティができるのも魅力的です。

《詳細情報》
・住所:〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字黄連沢山
・アクセス:「猪苗代駅」よりバスで30分

桧原湖(ひばらこ) – 裏磐梯観光協会

裏磐梯最大の湖で湖岸周約31km、最大水深31m。 桜、新緑、紅葉、雪景色と常に最高の景色を見せてくれます。 グリーンシーズンには遊覧船が運航され、湖上から磐梯山を眺めれば爆裂口の跡が一望できます。 また冬には湖面が凍り、氷上でワカサギ釣りができるので毎年多くのワカサギ釣り客で賑わいます。

東北で涼しい夏を過ごそう

日帰りでも行ける東北の避暑地を15ヶ所ご紹介しました。気になるスポットや行ってみたいスポットは見つかったでしょうか。
冷房などで涼むのも良いですが、自然が豊富な東北で感じる冷涼な空気を堪能してみてください。

この記事のキーワード

この記事のライター

kota9911

都内の大学生です。大学では経済学(特に比較制度分析)を勉強しています。ゼミにも所属中。趣味はプロレスを見ることと音楽を聴くことです。音楽は洋楽を中心に聴いており、1960年代から現在まで幅広く関心があります。アメリカ音楽史にも興味があります。

関連する記事

あわせて読みたい

kota9911
kota9911

都内の大学生です。大学では経済学(特に比較制度分析)を勉強しています。ゼミにも所属中。趣味はプロレスを見ることと音楽を聴くことです。音楽は洋楽を中心に聴いており、1960年代から現在まで幅広く関...

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

VOKKA編集部グルメ班3

VOKKA編集部グルメ班

VOKKA編集部グルメ班です。本当に美味しい名店だけをご紹介できるよう日々リサーチいたします。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

05micco5

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

kumakumaillust6

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

>>ライター紹介