猫っ毛のメンズに似合うヘアスタイルおすすめ20選

髪の毛が細く、立ち上がりづらいといったことが悩みを抱えてしまいがちな軟毛メンズにおすすめのヘアスタイルを紹介していきます。短く立ち上げるアップバングや軟毛が持つくせ毛っぽい質感を活かすことのできるヘアスタイルを中心に20選紹介しているので、ヘアスタイル選びの参考にしてください。

123hunglyハングリィ
  • 527views
  • B!

アイキャッチ画像出典:manofmany.com

軟毛に似合うヘアスタイルを紹介

出典:williamsonsource.com

軟毛のメンズが持つスタイリングの悩みとして挙げられるのにはワックスを使っても髪の毛が立ち上がりにくい、ボリューム感を出しづらいなどがあります。しかし、これらの悩みを活かすことで通常の髪質よりも再現性の高いヘアスタイルを取り入れることが可能です。
この記事では軟毛のメンズでも再現しやすいベリーショートヘアやナチュラルな質感を生かしたヘアスタイルを中心に紹介しているので参考にしてください。

軟毛の髪型選び

ベリーショート

軟毛は髪の毛が柔らかいため立ち上がりにくいことが特徴です。
基本的に髪の毛は短いほど立ち上がりやすく、長いと髪の毛が重たくなってしまうため立ち上がりずらくなります。軟毛ならではの立ち上がりの悪さに悩んでいるのであれば、長さの短いベリーショートヘアを取り入れることで立ち上がりのある力強いヘアスタイルを再現することができます。

ナチュラルパーマ風ヘア

うねりに悩んでいる軟毛のメンズも多いのではないでしょうか。
軟毛を生かしたかっこいいヘアスタイルを取り入れるのであればこのうねりを生かして、ナチュラルパーマ風のヘアスタイルを再現することがおすすめです。
ショートからミディアムほどの長さに設定し、ドライの時点でボリュームを出すスタイリングを行うことでナチュラルパーマ風ヘアとして軟毛の特徴を活かすことができます。

軟毛のワックス選び

ドライ系ワックス

軟毛の立ち上がりをよくしたい場合は水分量の多いファイバー系のワックスやグリースはワックス自体の重みで髪の毛が潰れてしまうので注意してください。
軟毛のメンズにはドライ系のワックスがおすすめです。ドライ系のワックスはワックス中に含まれている水分量が少ないため、質感が軽く立ち上がりにくい軟毛であっても再現性高くスタイリングを行うことが可能です。

しっかりと固まるハードタイプ

しっかりと固めることのできるハードタイプのワックスもおすすめのワックスです。
ワックスでは立ち上げることが難しい軟毛であっても、ジェルなどで固めてしまうことでしっかりと立ち上がらせることができます。髪の毛自体が固まっているので、スタイリング剤の重たさで髪の毛が潰れてきてしまうという心配もありません。
カジュアルではなくフォーマルにスタイリングすることの多いビジネスマンの方におすすめのスタイリング剤の種類になります。

軟毛・猫っ毛向けワックス人気おすすめ【原因と改善方法・正しいセットの仕方を徹底解説】

軟毛・猫っ毛向けワックス人気おすすめ【原因と改善方法・正しいセットの仕方を徹底解説】

ハングリィハングリィ

軟毛におすすめのヘアスタイル20選

軟毛におすすめのヘアスタイルを20選紹介していきます。
軟毛のヘアスタイルの再現性を高めるポイントは長さを短くすること、そして質感の柔らかさを生かすという2点がポイントになります。
セット方法まで解説した充実の内容になっているので参考にしてみてください。

1. ルーズスタイリッシュショート

出典:www.beauty-box.jp

サイドから襟足にかけてを刈り上げることで地毛の質感を生かしたヘアスタイルになります。
トップに残した適度なうねりのある髪の毛がヘアスタイルにラフな雰囲気を演出すると同時に、軟毛のデメリットとも言えるうねりを活かすことができている点がポイントです。
スタイリングを行う際はドライの時点で立ち上がりを意識し、ドライ系のワックスを使って仕上げると再現性が高まります。

セット方法

1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際はトップから後頭部にかけての髪の毛を根元から立ち上げるようにしながら、スタイルの下地を形づけていきます。
3. 全体が乾いたらドライワックスを適量手に取ります。
4. ワックスを後頭部・トップの順番になじませていきましょう。
5. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

2. ツーブロックウェーブヘア

出典:www.beauty-box.jp

軟毛のメンズはシルエットがまとまったヘアスタイルを取り入れることがおすすめです。
画像のツーブロックウェーブヘアはトップ周辺に髪の毛を集めて襟足やもみ上げといったシルエットが乱れてしまう部分をなくすことで、安定したスタイリングを可能にしています。
毛先のうねりやボリュームが潰れてしまいがちな軟毛のメンズにおすすめのヘアスタイルです。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際は根元から立ち上げることを意識しながら、濡れている部分が無いように丁寧に全体を乾かしていきます。
3. 全体を乾かしたらドライ系ワックスを手に取ります。
4. 後頭部からトップの順でワックスをなじませていきましょう。
5. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

3. ソフトモヒカン

出典:www.beauty-box.jp

髪の毛が立ち上がりにくい軟毛のメンズがワイルドな雰囲気を演出したい時におすすめなヘアスタイルがソフトモヒカンです。サイドを借り上げることでスッキリとさせ、トップをモヒカン風のカットにして立ち上がりやすくしたソフトモヒカンは軟毛に悩むメンズでも取り入れることができます。
スタイリングを行う際はドライの時点でモヒカン部分をしっかりと立ち上げ、ジェルなどのハードなスタイリング剤でセットすることで再現性が高まります。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップを立ち上げることを意識しましょう、スタイリング剤の重みである程度は潰れてしまうので大げさに立ち上げることがポイントです。
3. ジェルまたはドライ系ワックスを手に取りましょう。
4. 根元からスタイリング剤をなじませていきスタイリング完了です。

4. ボヘミアンヘア

出典:www.beauty-box.jp

軟毛の持つ柔らかなニュアンスはアンニュイな雰囲気を演出するのに最適な髪質でもあります。
ボヘミアンヘアは軟毛のうねりを活かしているので、サイドを刈り上げて襟足も短くしトップに髪の毛をまとめるだけでもアンニュイな雰囲気を演出することができます。
スタイリングを行う際はドライヤーの時点でカールを意識し、ドライ系ワックスで軽い仕上がりにすることで質感が高まります。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際は空気感を意識しながら無造作に乾かししていき、スタイルの下地を形づけていきます。
3. ドライ系ワックスを手に取り中間から毛先にかけてなじませていきます。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

5. 無造作マッシュ

出典:www.beauty-box.jp

トレンドのマッシュスタイルは軟毛のメンズであっても再現しやすいヘアスタイルです。
ミディアムヘアほどの長さにするとボリュームがなくなってしまいがちですが、マッシュスタイルのように毛量の多いヘアスタイルであればボリュームは維持したままスタイリングを行うことができます。
ドライヤーの段階でカールを意識してスタイルの下地を作ることで無造作な仕上がりになる点も魅力。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には軽く握りこむようにしていきながら乾かしていきスタイルの下地を形づけていきます。
3. ツヤ感のでるスタイリング剤を適量手に取り全体になじませていきます。
4. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。
5. カールが弱い場合はアイロンを使用するか、パーマをあてると再現性を高めることができます。

6. アーバンショートヘア

出典:www.beauty-box.jp

面長や卵型の輪郭のメンズにおすすめのヘアスタイルです。襟足とサイドを短めに設定した定番のシルエットを取り入れつつトップ周辺は重ために設定しているので、長く見えてしまいがちな面長の輪郭と相性が良くなっています。スタイリングはワックスなどできめすぎずにヘアオイルなどでナチュラルに仕上げるのがおすすめです。ビジネスとプライベートの両方で活躍が期待できるので、アレンジで雰囲気を変えなくても良い点も魅力のヘアスタイルです。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際にはトップは立ち上げつつ、鉢回りは抑えてシルエットを全体的に形づけていきます。
3. 6割ほど乾いたらクシを使いながら毛流れを整えながら乾かします。
4. 乾ききったらヘアオイルを適量手にとってなじませてスタイリング完了です。

7. カジュアルショート

出典:www.beauty-box.jp

サイドを刈り上げつつトップ周辺の髪の毛を残したヘアスタイルです。全体的に毛束を動かしていますが、サイドとバックを刈り上げることで全体をスッキリとした雰囲気を出すことに成功しています。直毛の方はパーマを、そしてハイライトのカラーリングを入れることで毛束感を強調することができるのでおすすめ。
セットをする際は少し湿らせた髪の毛にワックスを揉み込むことで再現性が高まります。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際には軽く握りこむようにしていきながらヘアスタイルの下地を作っていきます。
3. 乾かした後に霧吹きなどで軽く湿らせ、ワックスを揉み込みます。
4. 毛束を作りながら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

8. モダンショートスタイル

出典:www.beauty-box.jp

髪の毛が立ち上がりにくい軟毛のメンズもトップを短くすることで立ち上がりのあるヘアスタイルを再現することができます。トップの立ち上がりを強調するためにサイドを刈り上げている点もヘアスタイルの完成度を高めています。
モダンショートのスタイリングのポイントはハードワックスを使ってトップを力強く立ち上げることです。ワックスは水分量の少ないワックスを選びましょう。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気をとる。
2. ドライヤーで乾かす際はトップを立ち上げることを意識しながらヘアスタイルの下地を形づけていきます。
3. ワックスを適量手に取りトップを中心になじませます。
4. トップを立ち上げながら全体のシルエットを整えてスタイリング完了です。

9. センシュアルヘア

出典:www.beauty-box.jp

立ち上がりにくい軟毛のヘアスタイルはトップを短めにし、サイドと襟足を借り上げることが定番です。そこで襟足やサイドを刈り上げずにカットを行うと全体を柔らかい印象に仕上げることができます。特に上品なニュアンスを演出したい人にはおすすめであり、軟毛の髪質との相性も良いので地毛の良さを活かすことができる点も魅力です。
スタイリングを行う際にはドライヤーの段階でトップを中心に手くしで軽く握り込みながら乾かすと、ワックスをつけた後に質感が出やすくなります。

セット方法

1. 全体を濡らしてタオルで水気をとります。
2. ドライヤーで乾かす際には手くしで軽く握り込みながらトップを中心にスタイルの下地を形づけていきます。
3. ドライワックスを適量手に取り手のひらで薄くのばします。
4. 指の間も使っていきながらワックスを全体になじませていきます。
5. 毛束を整えながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

10. ニュアンスサイドパート

出典:www.beauty-box.jp

軟毛の柔らかい髪質にはその質感を活かしたニュアンスヘアがおすすめです。そして毛流れを活かすことのできるセンターパートと組み合わせることで、大人っぽさを演出することができます。直毛でセンターパートが難しい場合は全体に軽くパーマを当てることで再現性が高まるのでおすすめです。
スタイリングは軟毛の質によって異なり、軽い場合はスタンダートなワックスでも構いませんが、立ち上がりの弱い軟毛の場合はドライワックスを使用することが無難です。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には前髪のセンターパートの完成度がここで決まるので弱風で丁寧に形づけていきます。
3. 直毛でパーマをかけていない場合はアイロンを使用してカールをつけていきます。
4. ドライワックスを適量手に取り全体になじませます。
5. 毛束を作りながらシルエットを整えてスタイリング完了です。

11. ワックス無しナチュラルマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

軟毛の持つ柔らかい質感を活かすのであれば、ナチュラルマッシュスタイルがおすすめです。ナチュラルマッシュスタイルであればワックスを使わずにスタイリングをすることができるので朝の忙しい時間の短縮にも繋がります。
スタイリングで大切になってくるのはドライの段階であり、強風で軽く乾かすのではなく弱めの風で毛流れを作ることで再現性を高めることができます。
前髪を短くすることでオンとオフの両方に対応できる点もおすすめのヘアスタイルです。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際には毛流れとシルエットを意識しながら、弱風を使い丁寧にドライを行なっていきます。
3. ヘアアイロンで前髪などのクセを伸ばします。
4. ヘアオイルを全体になじませて質感を整えたらスタイリング完了です。

12. ナチュラルマッシュパーマ

出典:www.beauty-box.jp

トレンドを抑えたマッシュスタイルにパーマを組み合わせたヘアスタイルは軟毛の方でも取り入れてほしいヘアスタイルです。軟毛の持つうねりを活かしたヘアスタイルも可能ですが、ロッドを使用して形づけたパーマは洗練された印象を与えます。
スタイリングのポイントはドライをする段階で手クシを使いながらパーマの形を再現していくこと、毛束を細かに作る段階でシルエット作りを丁寧に行うことが大切です。

セット方法

1. 全体を濡らしタオルで水気を取ります。
2. ドライヤーで乾かす際は前髪のセンターパート、そしてパーマのウェーブを意識しながらスタイルの下地を形づけていきます。
3. ワックスを適量手に取り揉み込むようになじませていきます。
4. 全体にワックスをなじませたら毛束を作りシルエットを整えてスタイリング完了です。

13. ウェットショートマッシュ

出典:www.beauty-box.jp

適度な濡れ感のあるヘアスタイルは軟毛にもおすすめです。ウェットショートマッシュはトレンドのマッシュスタイルに毛束感と濡れ感を出すことでアンニュイな雰囲気を出している点が特徴です。直毛のメンズはヘアアイロンでカールを形づけるか、パーマをあてると再現性を高めることができます。
濡れ感を出すスタイリング剤はクールグリースがおすすめ。しかし、使用する量が多すぎると軟毛の場合は潰れてしまうのでドライワックスなどと混ぜ合わせるとちょうどよくなります。

セット方法

この記事のキーワード

この記事のライター

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

関連する記事

あわせて読みたい

123hungly
ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

ハングリィ1

ハングリィ

早稲田大学在学中。無類のアイドル好きでありラーメン好き。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco2

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

eri11153

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

kiki04084

kiki0408

茨城の筑波山生まれ。「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」です。

コウ5

コウ

都内在住の大学生です。ファッションが好きです。特にデニムが好きなので、毎日履いて洗濯してを繰り返し、自分だけの一本を制作中・・・

yukib6

yukib

東京出身。興味があるのは建築&インテリア。

>>ライター紹介