【サイクリングロード】岐阜の初心者〜上級者向けおすすめコース・スポット15選

山と川に囲まれた豊かな自然と歴史、伝統文化が息づく岐阜。飛騨地方と美濃地方に分かれる岐阜サイクリングは、誰もが気軽に走れる穴場的サイクリングコースが揃っています。この記事では岐阜でおすすめのサイクリングロードを初心者向けから上級者向けまでご紹介します。

kumakumaillustkumakumaillust
  • 42,117views
  • B!

アイキャッチ画像出典:www.mino-city.jp

自然と歴史、伝統文化を肌で感じる岐阜サイクリング

出典:www.city.gifu.lg.jp

東京や京都の中間地点、名古屋のちょうど北にある、ほぼ日本の真ん中に位置する岐阜県。山と川に囲まれた豊かな自然と歴史、伝統文化が息づく岐阜は、観光に置いても気候に置いても北部の飛騨地方、南部の美濃地方に分けることができます。

●飛騨地方
夏は湿気が多く、冬は氷点下になるほど寒い、豪雪地帯もある飛騨地方。夏は気温が32℃を超えることはありませんが湿気が多いので、着替えや水分補給などは万全に備えましょう。下旬から3月にかけては、山間部だけでなく市街地でも雪が積もるので、冬のサイクリングができる時期はかなり限られています。また、飛騨高山や白川郷など人気観光スポットは、国内外の観光客が多いことや、勾配がきつい坂道が多いことなどから、個人でまわるにはそれなりの体力と経験が必要。

●美濃地方
平野部と山間部を兼ねもつ美濃地方では、東側の山間部と西側の平野部に分かれています。11月下旬~3月にかけてはスノーレジャーで賑わう山間部の東側は、雪がない春や夏にサイクリングを。一方、西側は高温多湿で非常に蒸し暑く、全国でも有数の酷暑地帯のため熱中症対策は必須。冬は山乾燥した晴天の日が多く、山間部と比べると温暖な気候ですが、伊吹おろしという乾燥した冷たい風が吹くため、服装で急激な体感温度の低下に対応できるレイヤーがおすすめ。

以上のことを踏まえ、飛騨と美濃、両地方で個人でまわっても楽しめるサイクリングコースを紹介します。上級コースでもレベルは全く高くないので、気負うことなくチャレンジしてみてください。

初級コース

良川自転車道(一般県道岐阜千本松原公園自転車道線)

出典:www.mino-city.jp

一般県道岐阜千本松原公園自転車道線は、通称「長良川自転車道」と呼ばれている岐阜県岐阜市から海津市までを結ぶ約37kmの自転車道。曲輪(くるわ)、輪之内(わのうち)とも呼ばれる岐木曾、長良、揖斐川の三つの大河に育まれた地域を走るコースは、他の県道と平行、または他の県道に隣接し、前半を河渡橋までは長良川の左岸、後半は右岸の堤防を走ります。距離はそこそこありますが平坦な道で走りやすく、ヨモギのスイーツや食事が楽しめる道の駅「クレール平田」、県内最大級の道の駅「月見の里 南濃」もあるので自分のペースで走ることができます。

詳細情報
距離・時間:37.0km
最大標高差:12m
始点・終点:岐阜県岐阜市本荘 ~ 海津市海津町油島
トイレ:岐阜駅、道の駅・クレール平田、道の駅・月見の里 南濃など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR岐阜駅から約2.6km

長良川自転車道(一般県道岐阜千本松原公園自転車道線) | Cycling Tomorrow Japan

全国の自転車イベント・大会の情報。子供向け(キッズ)、女性向け、シニア向け情報も充実。全国の自転車店および日本各地のサイクリングロード・コース情報。付近の観光スポットや名産品を掲載。

ファミリー向け 中山道と南宮大社コース

出典:www.nangu-san.com

岐阜県西部の不破郡に属し、古代から美濃国の中心として栄えた歴史の街・垂井町。 駅から約徒歩1分の観光案内所でレンタサイクルを借りて、垂井の2大パワースポットへ!「垂井」の地名の由来となった泉「垂井の泉」、東海有数のスケールを誇る高さ21mの垂井の名鳥居「大鳥居」、垂井の2大パワースポットである朱塗りが美しい国の重要文化財「南宮大社」と古刹「朝倉山真禅院」、かつては美濃路の起点でもあり交通の要所であった「中山道垂井宿」など垂井の主要観光スポットをめぐります。途中、南宮山ハイキングコース約3.8kmのハイキングも楽しめます。

詳細情報
距離・時間:9.2km
最大標高差:-
始点・終点:観光案内所
トイレ:観光案内所、南宮大社、朝倉運動公園など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR垂井駅から徒歩約1分

観光モデルコース | 垂井町観光協会

いにしえを歩く 中山道と美濃路コース

出典:www.tarui-kanko.jp

岐阜県西部の不破郡に属し、古代から美濃国の中心として栄えた歴史の街・垂井町。 駅から約徒歩1分の観光案内所でレンタサイクルを借りて、中山道と美濃路のいにしえをめぐるコースでは、松尾芭蕉の句碑も残る「垂井の泉」、芭蕉が冬籠もりをした時雨庵や旅籠が今も残っている「垂井宿」、街道の面影を残す「一里塚と茶屋」、中山道と美濃路の分岐・追分を通って松並木が残る「美濃路」をめぐります。

詳細情報
距離・時間:8km
最大標高差:-
始点・終点:観光案内所
トイレ:観光案内所、垂井町役場、長浜屋など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR垂井駅から徒歩約1分

観光モデルコース | 垂井町観光協会

歴史と文化の体験コース

出典:www.minokanko.com

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。このコースは、美濃の人気観光スポット「うだつの上がる街並み」と平たんな道のショートサイクリングが楽しめるもの。まずは、起点の道の駅で、子供用と大人用の普通自転車、もしくは電動アシストをレンタルしてスタート。サイクリングは、ショートながら重要文化財・日本最古の近代吊橋「美濃橋」、市内随一の桜の名所「美濃公園」、夏の夕日スポット「川湊灯台」など美濃の景色が眺められるスポットも点在。うだつの上がる街並みでは、江戸情緒溢れる街並みを散策しながら職人技を間近で見学したり、お買い物や食事をしたりして観光を楽しみましょう。ちなみに「うだつ」とは、屋根の両端を一段高くして火災の類焼を防ぐために造られた防火壁のこと。「うだつを上げる」「うだつが上がらない」は、裕福な家しか「うだつ」を造ることができなかったことから生まれた言葉。

詳細情報
距離・時間:2.7km
最大標高差:-
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、川湊灯台、うだつの上がる街並みなど
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

水と緑の健康コース

出典:www.mino-city.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。前述の「歴史と文化の体験コース」にサイクリング要素をプラスしたこのコースは距離は少しありますが、平坦な道なのでファミリーサイクリングや日頃の運動不足を解消したい人にぴったり。

詳細情報
距離・時間:7.1km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、川湊灯台、観光案内所など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

長良川清流自転車道(一般県道岐阜小倉公園自転車道線)

出典:www.city.gifu.lg.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。このコースは、一般県道岐阜小倉公園自転車道線、通称「長良川清流自転車道」と呼ばれている岐阜県岐阜市と同県美濃市とを結ぶ約23kmの自転車道の一部を走るサイクリングコース。道幅が広く車止めなどの障害物も少ないので走りやすく、途中には「うだつの上がる町並」の観光も楽しめます。全長を走る方は、岐阜市から美濃市まで主に長良川左岸を通るルートを計画している段階なので、未供用区間の迂回は必須。

詳細情報
距離・時間:13.4km (自動車道全長)23.1km
最大標高差:(自動車道全長)65m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、川湊灯台など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

長良川清流自転車道(一般県道岐阜小倉公園自転車道線) | Cycling Tomorrow Japan

全国の自転車イベント・大会の情報。子供向け(キッズ)、女性向け、シニア向け情報も充実。全国の自転車店および日本各地のサイクリングロード・コース情報。付近の観光スポットや名産品を掲載。

自然散策登山コース

出典:www.mino-city.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。このコースは、美濃市の歴史と文化溢れる風情をライドとハイクで楽しむ欲張りコース。サイクリング途中には、「美濃橋」「うだつの上がる街並み」「旧名鉄美濃駅」「ちんちん電車遊歩道」など美濃の観光名所が点在。ゴール直前の古城山では、自転車から降りてハイクで頂上を目指します。山頂からは美濃市街を見下ろせば、絶景が広がっています。

詳細情報
距離・時間:17.4km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、川湊灯台、旧名鉄美濃駅など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

洲原神社コース

出典:www.mino-city.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。長良川を北上する本コースは、地域特産物直売所「 みちくさ館」、明治モダンを象徴する赤レンガ造りの「長良川発電所」、旧郡上街道の峠に建つ村の繁昌と旅人の安全を守る地蔵堂「六角堂」を回り、県指定重要文化財・市指定重要文化財に指定を受けている農業の神様「洲原神社」、日帰り入浴もできる「湯の洞温泉」など、ポタリング要素の観光スポット、グルメ、温泉が揃っています。

詳細情報
距離・時間:18.4km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、みちくさ館など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

大矢田神社コース

出典:www.mino-city.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。国指定重要文化財「大矢田神社」、岐阜県内最古の窯跡「丸山古窯跡」、ひっそりと残る豪族のお墓「笠神殿岡古墳」など神社史跡が楽しめる本コースは、朱く染められたモミジの木漏れ日に建つ大矢田神社は絶景なので紅葉シーズンがおすすめ。紅葉期間中は、もみじ祭りも開催され、東美濃名物の五平餅やでんがくなども味わえます。また、大矢田神社では、アップダウンの走りも楽しめます。

詳細情報
距離・時間:17.6km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、川湊灯台など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

王道!半日で巡る飛騨古川町並み散策

出典:shinhotaka.com

飛騨古川は、人気観光地・飛騨高山と同じく江戸時代に天領として発展してきた町。「飛騨の小京都」と称される高山市は広域にわたるため、観光する時間をたっぷり確保する必要がありますが、ここ飛騨古川はこじんまりした街なので半日もあれば古い町並みや代表的な施設、お店を効率よく短時間でめぐることができます。レンタサイクルは、JR飛騨古川駅のお隣駅・飛騨国府駅から徒歩1分の場所にある「宮川タクシー」で借りることができます。サイクリングの途中では、旅の情報収集ができる「飛騨の匠文化館」、古川祭のハイビジョン3D映像や祭屋台の実物展示・からくり人形の実演が見学できる「飛騨古川まつり会館」、地場の野菜や花を売る「三寺めぐり朝市」、城下町の風情を残す飛騨古川の人気のスポット「瀬戸川と白壁土蔵街」、酒どころ飛騨を代表する造り酒屋なめぐりなどが楽しめます。ポタリングのお供は、「ひだコロッケ本舗」の飛騨牛コロッケ、「牛乳冷菓茶房(牧成舎)」のソフトクリームや牛乳などがおすすめ。ラーメン好きなら飛騨ラーメンを食べ比べを。

詳細情報
距離・時間:17.6km
最大標高差:-m
始点・終点:
トイレ:飛騨古川まつり会館
スタート地点までのアクセス:(電車)JR飛騨古川駅 (車)車:高山市街から車で約30分、国道41号線16km(冬季通行止め注意)

王道!半日で巡る飛騨古川町並み散策|おすすめコース|飛騨市公式観光サイト「飛騨の旅」

岐阜県百年公園サイクリングコース

出典:hyakunen-kouen.jp

「岐阜県百年公園」は、季節により様々な自然を感じられる関市にある里山公園。園内には片道2,6km、幅4.0mのサイクリングコースとレンタサイクルが用意され、家族でのんびりと四季折々の自然を感じながらペダルを踏めます。1回50円の使用料を払えば、自分の自転車を持ち込んで走ることもできます。また、公園の外周りを走ることも可能。園内の広場や博物館などをめぐって遊ぶもよし、四季折々の草花が咲く花街道やサイクリングロードを進んでもよし。おなかが減ったら、園内のレストハウスで自販機でパンや飲み物を購入して。

詳細情報
距離・時間:2.6km(片道)
最大標高差:-m
始点・終点:
トイレ:園内に数か所設置
スタート地点までのアクセス:(電車)J長良川鉄道「関」駅から関シティーバスで11:わかくさ・小金田線 もしくは、12:わかくさ・千疋線「ペイシア前(百年公園前)」バス停下車徒歩5分 (車)関IC(東海北陸自動車道)から国道248号線を岐阜方面、一つ目の信号直進

施設案内|関市の岐阜県百年公園。季節により様々な自然を感じられる里山公園です。

岐阜県関市の百年公園は自然が一杯で”春夏秋冬”が感じられる里山公園です。100haの園内には、岐阜県中濃地方によく見られる里山林が広がり、多くの動植物を見ることが出来ます。4月1日より駐車場が無料となます。ので、是非お気軽にお立ち寄りください。当公園の施設はこちらをご覧ください。

中級コース

健脚向け 竹中半兵衛戦国コース

出典:www.town.tarui.lg.jp

岐阜県西部の不破郡に属し、古代から美濃国の中心として栄えた歴史の街・垂井町。 駅から約徒歩1分の観光案内所でレンタサイクルを借りて、秀吉の軍師として活躍をした智将・竹中半兵衛重治公ゆかりの地をライドとハイクでめぐる健脚コース。まずは駅前で「竹中半兵衛銅像」を眺め、「菁莪記念館」で竹中氏の活躍を見学。「菩堤山城跡」のハイキングコースをハイクして山頂から街並みを一望。そのまま森林浴が楽しめる「明神湖」、竹中重治の菩提寺「禅幢寺」をまわって、当時の濠や石垣などを見学できる「竹中氏陣屋跡」へ。

詳細情報
距離・時間:13.2km
最大標高差:-
始点・終点:観光案内所
トイレ:観光案内所、垂井町役場、長浜屋など
スタート地点までのアクセス:(電車)JR垂井駅から徒歩約1分

観光モデルコース | 垂井町観光協会

上級コース

片知渓谷コース

出典:www.pref.gifu.lg.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。このコースは、紅葉の時期に決行したいヒルクライムコース。目指すは、美濃市の最高峰である瓢ヶ岳(標高1163m)の麓にある延長約6kmの渓谷「片知渓谷」。渇水期でも増水期でも枯れたることも濁ることもない渓谷は、「千畳谷」、「かやの滝」といった大小多数の奇岩怪岩・滝など見どころ満載。渓流沿いの遊歩道をハイクすれば、美しい紅葉も鑑賞できます。

詳細情報
距離・時間:28.2km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、ふくべの森
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

和紙の里コース

出典:www.minokanko.com

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。こちらは、1300年前からの歴史と伝統を誇る「美濃和紙」が今も作られている蕨生地区をめぐる健脚者向きコース。「美濃和紙の里会館」では、伝統文化の歴史や技術を展示や映像で学べ、貴重な紙すき体験もできます。食事は、美濃ではここでしか味わえない美濃ヘルシーポークを使った限定食メニューをいただきましょう。子連れサイクリングはもちろん、大人の集団ライドのレクレーションとしてもおすすめのスポットです。

詳細情報
距離・時間:29.2km
最大標高差:-m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、神洞ホタルの里公園、美濃和紙の里会館
スタート地点までのアクセス:(電車)JR美濃市駅より徒歩約25分、(車)美濃ICより約43分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

美濃市周回コース

出典:www.mino-city.jp

美濃和紙で知られる伝統文化が息づく美濃市では、美濃の歴史溢れる文化と街並み、移ろいゆく四季を感じられるサイクリングコースが9つ用意されています。このコースは、美濃市内に点在する歴史と詩情あふれる町並み、ビュースポットなど、主要観光スポットをくまなくめぐる周回欲張りコース。一部コースは、「ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ」でもあるので、本格ライドを楽しんでも良し、のんびり日にちをかけてポタリングを楽しんでも良し、です。

詳細情報
距離・時間:41.1km
最大標高差:65m
始点・終点:道の駅・美濃にわか茶屋~同県美濃市
トイレ:道の駅・美濃にわか茶屋、美濃和紙の里会館、真木倉神社など
スタート地点までのアクセス:(電車)長良川鉄道越美南線・美濃市駅から約1.9km (車)美濃ICより約10分

サイクルシティ美濃 サイクリングマップ | 美濃市公式ホームページ

美濃市の公式ホームページ。くらしや市政情報、イベント情報などを紹介しています。

岐阜観光はサイクリングで楽しもう

岐阜観光は桜や新緑、紅葉の時期に訪れて、四季の移り変わりが肌で感じられるサイクリングで楽しみましょう。

この記事のキーワード

この記事のライター

kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

関連する記事

あわせて読みたい

kumakumaillust
kumakumaillust

イラストも文章も手掛けるフリーのイラストレーター。

feature

ranking

new

partners

星野リゾート(公式)

星野リゾート(公式)

星野リゾートの公式アカウントです。星野リゾートでは、自然や文化、食など、その地域の魅力に触れる様々な体験をご用意しております。すべてのお客様に「ここに来てよかった」と感じていただきたいという気持...

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS & STRADAEST(公式)

TATRAS&STRADA ESTはビジネスもホリデーも同じく楽しむ大人にファッションを通じて新しい喜びを発見して頂ける様に目指しているセレクトショップです。“Hi Quality”“S...

writers

eri11151

eri1115

旅行と食べること、ファッションが好き。インドア派でアウトドア派のフリーライターです。生まれは四国、大学で東京へ行き就職で大阪へ。転々とする放浪癖を生かして様々な地域の記事を書いています。

ハングリィ2

ハングリィ

広告代理店勤務。基本的に好奇心旺盛。筋トレや美容、ヘアスタイルなどメンズビューティーに凝っています。

05micco3

05micco

都内在住。コーヒーとサンドイッチが大好きで1日1カフェ生活を送っている。夏の定番はレモネード、冬の定番はホットチョコレート。オシャレやヘルシーという言葉に敏感なミーハー系女子。

斉藤情報事務4

斉藤情報事務

信州の曲者が集まるCLUB Autistaに所属する道楽者。車と単車と酒と湯を愛し、ひと時を執筆に捧げる。

こばこ5

こばこ

女子大生。

AEC_Enterprise6

AEC_Enterprise

半導体関係のエンジニア経験が長く、現在は日本企業の海外展開あるいは海外企業の日本進出を支援するコンサルを行っています。またスキルを活かしてiPhoneアプリの開発および開発者を養成するトレーニン...

>>ライター紹介